2018年1月15日 (月)

いよいよ公演 2週間前! 『ミュージカル 冬のツバメたち 2018』

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます

今年も「こども合唱劇団ソレイユ」をどうぞよろしくお願いします!happy01

昨年末から忙しくてブログが全然更新できていません。ごめんなさいね。coldsweats01

ですが、2018年もこども合唱劇団ソレイユはオリジナルミュージカルの作品上演に向けて楽しくがんばっていきます。

今年最初の公演は1月27日(土)、南部生涯学習学習市民センター・ホールにて『ミュージカル 冬のツバメたち 2018』を予定しています。

オスカー・ワイルド原作の「幸福な王子」をミュージカル化し、2013年、2015年に続いて今回でshine3度目shineの上演です。

今回、新たに新キャラも増え、それに合わせて新曲も追加します。

歌あり、笑いあり、涙あり、そして………heart01 heart01 heart01

お客様一人ひとりが「本当の幸せとは何か?」を考えていただける作品になるように出演者一同精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

「ミュージカル 冬のツバメたち 2018」の稽古の様子

現在、こども合唱劇団ソレイユは次回公演作品「ミュージカル 冬のツバメたち」の稽古中です!good

Adsc_0950

▲「ミュージカル 冬のツバメたち」で歌われるミュージカルナンバーは全曲が耳と心に残る名曲ばかり。まずは、しっかり覚えて、どの歌も歌えるように稽古・稽古・稽古! note

Adsc_0778

▲「ミュージカル 冬のツバメたち」の全曲を作曲した安部り麻先生は今も現役バリバリの歌手。happy01

作曲者自身が実際に歌ってこどもたちに教えるから、難しい歌でもこどもたちは安部先生の歌を真似してすぐに覚えます。
これこそが「こども合唱劇団ソレイユ」の強みのひとつ!smile

Adsc_0782

Adsc_0781

▲こどものころに一生懸命何度も歌い、覚えた曲は大人になっても忘れません。「ミュージカル 冬のツバメたち」のミュージカルナンバーはきっとみんなの思い出の歌になると思います。 lovely heart04

Adsc_0821

Adsc_0803

Adsc_0797

▲演技のレッスンでも、みんな熱演!です。今年入団の新人さんたちががんばってます。

Adsc_1017

Adsc_0979

Adsc_0981

Adsc_1019

Adsc_1026

▲中学生のベテラン組や先輩たちも、新人さんたちに負けないくらいとってもがんばってくれています。

Adsc_1012

▲特に中学生コンビのRUNE&MISAKIさんは、自分たちの特技である楽器演奏や……

Adsc_0962

▲演出にも積極的に参加!

……二人ともとってもがんばってくれるから、この舞台で一番ドラマチックな場面の演出を二人に任せることにしました。


Adsc_0965
▲自分たちで演じてみせています!(笑) happy01

こんなことはソレイユの歴史上でもあまり前例が無いことですが、RUNE&
MISAKI は先日の「ひらかた市民合唱祭」の振付でもアイデアを出したり、みんなに指導したり大活躍だったので、次回公演では、出演者としてだけでなく、演出家としてもクレジットされる……かも。お楽しみに!

Adsc_0974


▲2014年秋の『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』でデビューして以来、いろいろなことがあったけど、本当によくがんばってきた二人。

後輩たちにも優しく親切に接して、本当に面倒見が良くて、人間的にも素晴らしいsign03

「ミュージカル 冬のツバメたち 2018」では幸福な王子役と悪党セコヴィッチを演じます。どちらの役も難役中の難役!でも、きっと観客の心を揺り動かす歌と演技を披露してくれると信じています!

公演は1月27日(土)南部生涯学習市民センター・ホールです。開演時間など詳細は決定次第お伝えします。


ゲスト出演者も続々と決まっています。まだまだ歌える人、演じられる人大募集しているので、興味があればぜひご連絡ください!

ソレイユは2018年もオリジナルミュージカルをバンバン上演していく予定です!応援よろしくお願いします! happy01 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

次回公演は来年1月27日(土)に決定! 「ミュージカル 冬のツバメたち 2018」

こども合唱劇団ソレイユの次回公演は「ミュージカル 冬のツバメたち」

公演日は2018年1月27日(土)

場所は南部生涯学習市民センター・ホールです。

開演時間など詳細は正式に決定次第お伝えしますね happy01

2013年、2015年に上演し、次回で3度目の上演!

こども合唱劇団ソレイユのミュージカルの作品でも大人気の
「ミュージカル 冬のツバメたち」

イギリスの天才作家、オスカー・ワイルドが書いたこども向けの童話「幸福な王子」
ミュージカルにしました。note

「こども向けの作品」のふりをして実は、地球規模の飢餓問題や、階級問題、無知と差別による人間同士の争いなどなど……この人間社会が抱える解決できない問題を多くはらんでいる問題作です。

ソレイユ版ではさらにオリジナル版にはない悪党セコヴィッチを登場させ、民衆に増税を押しつけ、若者を戦争へと導こうとする悪魔のような存在により、こどもだけでなく大人も十分に鑑賞できる作品になっております。 smile

キャスティングはほぼ決定していますが、来年1月27日(土)に全員が舞台に立てるかは、当日の幕開けまでハッキリしないのが「生」であるお芝居の宿命。

みんなのスケジュールが調整できて、一人でも多くの人が舞台に立てることを望んでいます。

もちろん、今回も「こども合唱劇団ソレイユ」の団員以外の出演大歓迎!

卒業団員、過去の団員、他合唱団の方、舞台に興味を持っている人などなど……一緒に舞台で楽しみたい人を大募集していますので、いつでも気軽にご連絡ください!

メールアドレス  nre04613@nifty.com

折り返し、ご連絡させていただきます!

「ミュージカル 冬のツバメたち」についてくわしく知りたい方は、2013年9月頃、2015年12月頃のブログをご覧ください!

▲2013年のひらかた市民合唱祭では、「ミュージカル 冬のツバメたち」メドレーを歌いました。

初演に出演してくれたメンバーによる渾身の歌とパフォーマンスは、1曲目で終了のアナウンスが入るくらい盛り上がり、今もよく話題になるほどの素晴らしいステージでした。 lovely

YouTubeでは1回目の上演をご覧いただけます。YouTubeで「冬のツバメたち」で検索してください。2時間ありますけど……happy02

 

▲先日のひらかた市民合唱祭2017 で「カルメン」の合唱にこどもパートとして出演した時の映像です。団員の保護者様から提供していただきました。ありがとうございました!

13分くらいありますが、みんながんばったので良かったらご覧ください!

ソレイユの団員だけでなく、ソプラノパートで安部り麻先生、そしてバスパートでは私、どうみつも出演しております。happy01

演者としてみんなが同じステージに立つことはめったに無いので、とっても貴重で思いで深いステージとなりました。

2日目のカルメンと、ソレイユの発表の映像も今後アップする予定ですのでご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

「ひらかた市民合唱祭2017」 大成功!のステージを振り返る④

Dsc_0854a

▲今回のステージで若君役を演じたSOUSHI君は観客の注目を浴びました。

練習では完璧でも、実際の本番の舞台で実力を発揮できるか?それは本当に幕が開けるまでわかりません。

もしかしたら、セリフが完全に飛んでしまうかも……と心配しましたが、彼はきっちりと自分のやるべきことをやり尽くしました。スゴイ才能!スゴイ成長!

「ひらかた市民合唱祭2017」のステージを経験したソレイユのメンバーが次のミュージカルでどんな活躍をしてくれるか本当に楽しみです。

Img_2232a

ちなみに、次回公演はソレイユミュージカルでお馴染みの「ミュージカル 冬のツバメたち」を予定しています。

今のソレイユメンバーはやる気満々だし、これからグングン伸びていきそうなタレントが在籍しているので、きっと過去2回の公演に負けるとも劣らない舞台になると確信しております。皆さまご期待下さい!

Dsc_0883a

「ひらかた市民合唱祭2017」にはこども合唱劇団ソレイユのOGで、卒業後も何度もゲスト出演してくれている先輩のSAKIKAさんが忙しい中駆けつけてくれました。しかも、めっちゃ男前な彼氏さんも一緒にheart04

Dsc_0889a

▲とってもお似合いの二人で、まさに美男美女カップル!

見た目だけでなく、彼氏さんのNAO君は性格も温厚で、ソレイユのこどもたちともニコニコと楽しそうに相手をしてくれたし、これは舞台出演を頼まないわけにはいかない!ということで、ぜひ次回作にSAKIKAさんと一緒に出演してくださいとお願いしました。

みんなのスケジュールがうまく合えば、またまた奇跡の共演が実現するかも…………夢がまたひとつできました!confident

Img_2235a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

「ひらかた市民合唱祭2017」 大成功!のステージを振り返る③  

Dsc_0838a

▲ひらかた市民合唱祭本番当日朝のリハーサル。

リハーサルと言っても持ち時間は一団体6分間しか無くて(本番は7分間)全部通すことはできません。bearing



Dsc_0821a

▲しかも今回は、ソレイユの出番が1番目ということで「枚方賛歌」も歌うことになっているのに、なぜかリハーサルの時間は他の団体と同じ6分間。  coldsweats02 sign02

早めに来て、舞台上は空いているのに「6分間です」というタイムキーパー。……note
なんでだろう〜??? coldsweats01

Dsc_0879a

▲今回の「カルメン」の有志合唱が大成功した要因は、こどもたちパートの活躍があったから。

そのこどもたちの合唱パートをリードしていたのは間違いなくソレイユのみんなです。

歌はもちろん、動きの段取りから、ヒーローであるエスカミーリョを囲んで演技することも、ソレイユのメンバーは全員が一生懸命演じていました。本当によくやったと思います。

そしてその指導を務めた安部り麻先生の手腕にも拍手!

Rima_abe_pp

安部先生は、過去に自身がオペラ「カルメン」に出演したこともあり、「カルメン」の素晴らしさと奥深さを熟知していて、こどもたちに時間をかけて、丁寧に「こどもパート」の音楽を伝えました。note

Dsc_0886a

▲今回「カルメン」の合唱に参加したソレイユのメンバーは、とっても貴重な体験をしたと思います。

数か月かけてじっくり練習した日々はもちろん、本番で多人数の大人合唱団とコラボし、スケールの大きなステージを成功させたことも、きっとみんなの心にしっかり刻まれたでしょう。

歌でも、お芝居でも同じですが、芸術は「古典」と言われる過去の名作に触れ、学ぶことがとても大切です。

「ひらかた市民合唱祭2017」はこども合唱劇団ソレイユにとって忘れられない合唱祭となりました! sun

つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

「ひらかた市民合唱祭2017」 大成功!のステージを振り返る②  

Dsc_0379a

▲「カルメン」の衣装は、黒いスカーフがアクセントになって本当にみんなバッチリ似合っていましたね!この衣装も安部先生のチョイスdelicious

Dsc_0373a

衣装の色にも負けないステキな表情で歌っています!bell

Dsc_0376a

Dsc_0365a

Dsc_0358a

Dsc_0381a

今回の合唱祭のための練習はかなり長く、しつこくやりました。でも、みんな飽きることなく、本番直前まで良くするための創意工夫を続けました。

中学生で今やソレイユリーダーとなったRUNE&MISAKIの活躍のおかげですね。


Dsc_0860a

▲合唱祭当日の練習風景。例年より少し寒い日になりましたが、天気には恵まれました。さすがsunsunsunsun

Dsc_0858a

▲小さい子から中学生までが一致団結して「ソレイユワールド」を生み出しました。誰一人手を抜かず、自分のやるべき事をしっかりやり尽くしたと思います。 confident  confident

Dsc_0855a

▲本番直前にやって来た一番小さな女の子、RIMIさん。お姉さんはソレイユで活躍中のRIRUさん。

ソレイユの歌はお家でいっぱい練習していて覚えていたので一緒に出ました!振り付けはお姉さんたちの見よう見真似でやっていました。その姿がとってもキュートで、観客の皆さんをshineほっこりshineさせてくれましたね。 lovely
heart04

つづく sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

「ひらかた市民合唱祭2017」 大成功!のステージを振り返る①  

Dsc_0673a

▲今回の合唱祭のためにみんなよく練習しました。やっぱり練習量の多さが本番のステージで成果として出たと思います。みんな自信たっぷり堂々としていましたね! happy01

Dsc_0672a

▲合唱祭本番2週間前に都合で役の変更がありましたが、武士の役を引き継いでくれたHARUさんのおかげで、本番をなんとか乗り切ることができました!彼女の度胸と、セリフ覚えの良さ、歌の才能にshineアッパレ!shine

Dsc_0666a

▲みんな本当に表情豊かに歌い演じました。

どんなに美しい歌声であっても、楽譜通り正確に歌えたとしても、歌っている人が無表情だと伝ってくるものがありません。

歌の世界や、歌詞の内容を観客に伝えるには、歌声+顔や身体の表現が不可欠です!

Dsc_0665a

▲合唱祭の直前にソレイユに体験入団したTSUBOMIさん。

今回は観客席から観てもらい、次の舞台から出るのが普通ですが、本人が「出たい!」という意志を示したので、口パクでも良いから出てもらうことにしました。

結果的には、本人の努力でギリギリ間に合いました。しかも口パクなんかじゃなく、しっかり歌詞も覚えてがんばってくれました!happy02 

TSUBOMIさんは、難しいことにチャレンジする勇気があり、歌も演技も大好きだし、こども合唱劇団ソレイユにピッタリの人だと思います。これからの彼女の活躍にも期待を込めてshine
アッパレ!shine

そしてそんな新人のTSUBOMIさんを受け入れて、ていねいにいろいろ教えてくれたソレイユの先輩たちのやさしさにもshineアッパレ!shine

つづく sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 2日目 合唱祭に新たな歴史を刻んだ素晴らしいソレイユメンバーたちに拍手!

本日、「ひらかた市民合唱祭2017」が無事終了しました。

Img_2234a

出演1番目だった「こども合唱劇団ソレイユ」は、素晴らしい歌とパフォーマンスを堂々と披露し、ひらかた市民合唱祭に新たな歴史を刻みました!

……くわしいことは写真と共にまた後で書きますね。

とにかく、「マジですごかった〜!」happy01   ソレイユのみんなに拍手!!

sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらかた市民合唱祭 2日目 「こども合唱劇団ソレイユ」のステージについて………

いよいよ本日12日(日) ひらかた市民合唱祭2日目の開催です。

我ら「こども合唱劇団ソレイユ」は2000年の結成以来、17回連続出演になります。  happy01   sun   happy01   sun   happy01    sun 

この17年間、いろいろなことがありました………

楽しかったこともあれば、つらいこともありました……

たくさんの出会いがあり、別れもありました………

でも、メンバーを変えながらも、長年継続して活動してこられたことに感謝!!

「継続は力なり」と簡単に言いますが、ひとつのことを続けていくことは難しいことです。

なぜ、歌やお芝居の活動を続けているのかと言うと、それは歌やお芝居などの舞台活動が他の何よりも好きだから。

人間は本当に好きなものしか上達しないし、続きません。

他の何よりも好きだからこそ、つらく苦しい時もがんばれるし、もっと上を目指して努力と工夫を重ねていけるのです。

芸術の道にはゴールがありません。常に奥深く、険しい道のりです。

今回17回目のステージは、今年の夏に上演したオリジナルミュージカル若宮小学校ミステリー探偵団事件簿② 時空を超えた恋侍』より3曲歌います。note  note   note

Koizamu


1曲目「我らを護りたまえ!」

時空を超えて戦国時代にタイムスリップした主人公が、迫り来る敵に囲まれて死を覚悟し、このまま歴史の一部になってしまうことを恐れて神に祈りを捧げる、という極限の心情を表現している歌です。

ドラマチックな展開の歌を作曲したのは安部り麻先生。オペラなどのスケールの大きな歌を知り尽くしている安部先生ならではの世界観と、それを表現するこどもたちの迫真の歌と演技にご注目下さい!

2曲目「イェッ!イェッ!」

一転して、現代的なヒップホップをベースにした軽快なナンバー。
明るい曲調ですが、歌詞は「家の存続のために、個人の命をないがしろにする者」を痛烈に批判する内容です。

国家規模の戦争が起きた時に、尊いはずの人間の命が軽く扱われ、国や家のために命を捧げることこそが大切であるかのように教えられる恐怖。

かつて、そのような戦争の過ちを繰り返し犯してきた人類。反省と悔恨からもう二度と戦争は起こさないと誓ってから70年以上が過ぎ、最近はまた少しずつ日本近隣で軍事力で回りの国々を争いに巻き込もうとする国が出ています。shockshock

これからの世代であるこどもたちの未来に「戦争」の二文字は絶対に必要ありません。拒否すべきことはしっかり、はっきりNO‼と言うことの必要性を歌にしました。

ありがちなヒップホップの曲調になってないのは作曲した安部先生のセンス!

3曲目は「パラレルワールド」

このミュージカルのテーマソングで
目に見える現実世界と並行して無限の世界が同時に存在している……かもしれない「パラレルワールド説」を示唆する不思議なナンバー。

振付を現役ダンサーにお願いして、それをさらにこどもたちが自分たちで工夫し、「ひらかた市民合唱祭バージョン」として練習してきました。こどもたちのダンスにもご注目あれ!happy01

以上、3曲で7分間のsunソレイユワールドsunを披露します。

観客の皆さまにheart04メッセージheart04を受け取っていただけるように一生懸命歌い、演じ、踊りますので、よろしくお願いします!
sun




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 1日目は大成功のうちに終了