« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

K-CATの番組収録!

Ca3a0420今日は8月22日(土)の「枚方合唱協会設立10周年記念コンサート」をもっと多くの人に知っていただくために、ケーブルテレビの「K-CAT」に取材していただきました。

もう一つの目的は、すでに公募している「HIRAKATAシャイニーキッズ」の人数が目標とする50人に全然足りていないので、そのメンバー追加募集を宣伝してもらうためでした。

今日の収録にシャイニーメンバーがどれくらい集まるのか予想できなかったので、ソレイユのメンバーにも応援をお願いしました。

後で話を聞くと、とてもうまくいったようなので本当に良かったです。インタビューされた男子もいたようだし、オンエアでカットされないことを祈ります。(笑)

参加してくれたメンバー、本当にお疲れさまでした! happy01

その後は、「5月祭」の稽古をしました。…う~ん、まだ全体的に40%ぐらいしかできていないけれど、本番までには100%に近づけるように持っていきます。それぞれ自分のキャラをもっと好きになって、そのキャラの気持ちになって考え、行動して下さい。そうすれば、もっとおもしろくできるはずです。

Ca3a0423 稽古が終わるころに安部先生が戻ってきてくれたので、ソレイユでレッスンしているボブ・チルコットの曲を少しだけ歌いました。みんなかなり気に入っているようですね。もっともっとうまくなって、枚方市民をびっくりさせましょう! sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

役者の仕事、演出家の仕事

Sha2009425_002ayakakishimo 役者の仕事は自分を良く見せることではありません。もし自分を良く見せたいならばモデル歌手になった方がいいと思います。

役者は、その物語のキャラクターになりきるのが仕事です。医者の役なら医者らしく、先生役なら先生らしく、警察官なら警察官らしく、凶悪犯人なら凶悪犯らしく、スポーツ選手の役ならスポーツ選手らしく……

実際に、その仕事をしている人が見て、「スゴイ!」と感心するぐらい演じて、初めて役者は評価されます。

しかし、プロの役者でも、どんな役をしてもいつも同じ演技の人がいますね…sweat02

演出家の仕事は、それぞれのキャラクターを生かしながら、お芝居全体カラーを考えなければいけません。今回の物語は、リアルな感じでいくのか?それともオーバーなマンガッチックな感じで、わかりやすい舞台にするのか?

大切なのは「一貫性」があることです。ひとつのテーマに向かって突き進すむことです。

舞台全体のカラーが決まれば、あとはそれぞれの役者たちが自分自身で工夫して、いろいろな角度から役を研究し、「遊んでみる」ことです。

稽古中は演出家を笑わせるつもりでやってください。演出家が笑うということはそれはおもしろいということですからね!

別の人間になり、自分とは違う人間の人生を体験するのです。

明日もがんばりましょう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの再会

今日はステキな日になりました。sun

ぼくたちがこども合唱劇団ソレイユを結成しようと決めて、メンバーを募集し、実際に稽古を開始するまでには2年間かかりました。その間、本当にやっていけるか?自分たちに指導ができるのか、かなり悩みました。

ソレイユを結成しようと思いついたきっかけは、今から12年前の1997年、第1回枚方こどもミュージカル上演までさかのぼります。

現在も続いている枚方こどもミュージカルはもともと「枚方市制50周年」を記念するイベントで企画されたものでした。脚本・演出をどうみつが担当、安部先生は歌唱指導を担当しました。

おっちょこちょいの彦星」というオリジナルストーリーを書き上げ、当時問題になり始めていた環境問題やこどもたちが抱えている悩みなどをテーマに、歌あり、ダンスあり、演技ありの舞台を作りました。

5月頃に一般市民の子どもたちをオーディションして、夏休みに猛練習し、8月末に上演するというスタイルはその時にできました。(今のように参加協力金など必要ありませんでしたが……)

なにもかも初めての経験で、本当に本番までに間に合うのか自信もありませんでしたが、当時のこどもたちの才能努力によって、予想以上の成功を収めることができ、翌年も上演することになりました。

しかし、その2年間で感じたのは、「一時的なイベントはしょせんお祭り騒ぎでしかない」ということでした。たとえ舞台が成功しても、終わればみんな元の生活に戻っていき、いい思い出が残るだけ。翌年もまた一から作らなければならないから、レベルを上げていくのは難しい……

本当に歌や演技の才能を伸ばすには、継続的に何年も時間をかけ、じっくり稽古しなければいけないと思いました。そこで、「枚方こどもミュージカル」とはきっぱりと決別し、新たに自分たちの団体ソレイユを結成したのです。

それからは、枚方市民会館大ホールなどで上演することはできなくなりましたが、地道に活動していく中で、本当に自分たちがやりたい歌やお芝居をやってきたし、メンバーたちにも恵まれて9年間も過ぎました。

実は今日、12年前の舞台「おっちょこちょいの彦星」に出演してくれたメンバーの一人、K君に偶然再会しました。 happy02

Ca3a0416 最初は夜で暗かったし、確信が持てなくて、なかなか声をかけることができませんでした。名前すらハッキリ思い出せなかったのですが、彼が演じてくれた「ナオキ」という役名は覚えていました。当時、稽古の時に役名で呼んだりしていたからでしょう。

12年振りに会った22歳のK君は、当時のまま大きくなった感じで、本当にいい青年に成長していました。彼は1年目は「淀川のカッパ」役で、2年目は主役の男の子「直樹」役を演じてくれました。セリフ覚えが良く、何事にも一所懸命、とてもマジメに演じてくれました。

彼をはじめ、ミュージカルに集まったメンバーたちのおかげで、ソレイユができたと思います。あの時の経験があったからこそ、「こどもでもおとなたちが本気で感動できる舞台」をつくることができる!とわかったからです。

当時のメンバーとはしばらくの間は年賀状も出していましたが、今はほとんど交信も途絶えてしまいました。しかし、みんな自分の人生をしっかり生きていると思います。いつか当時のメンバーと同窓会したいなぁ……さて、何人と会えるだろう?それまで自分たちもがんばっていなきゃっと思いました sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ベテラン二人の「お芝居ラスト公演」を成功させよう!

Sha2009425_020web 5月16日(土)楠葉生涯学習市民センター大会議室で上演するザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~」の稽古に入っています。

昨日は本番で着る衣装合わせをしてみました。 sports ribbon bag

登場人物は、プロの役者を目指す卵たち、いばってばかりいる演出家と美貌のアシスタント、ストレッチ担当のとぼけた先生や、現役バリバリの超人気のアイドルたち……などなど、とてもバラエティに富んでいるので、ドレスやジャケットなどを用意しました。本人が用意してくれた衣装もバッチリだったので本当に助かっています。

Sha2009425_004manayukari 今回の舞台は、中学3年生のベテランメンバー二人のソレイユ芝居卒業公演になるので、絶対に成功させます。彼女たちは今まで本当にソレイユの中心メンバーとして大活躍してくれました。彼女たちのおかげで、「幽霊屋敷のハムレット」、「英雄は誰だ!?」、「ウエルカム!ミッドナイトシアター」、「歌声くらべ」、「ミュージカル 最後の一葉」、そして「ザ・オーディション~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~」はこの世に生まれました。

もちろん音楽のステージは数え切れない程活躍してくれました。小学校低学年から本当によくここまでがんばったし、成長してくれました。

ラスト公演は超人気のアイドル役です。のある役なのでぜひキラキラに輝いて悔いの残らないステージにしてほしいですね。そのためのバックアップは他のメンバーたちにお任せします。ぜひ、先輩たちのためにもがんばった下さい! good

次回の練習は、台本をはずしてやります。この一週間あれば大丈夫だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

2009年最初のお芝居を成功させましょう!

4月も3週間を過ぎて、そろそろゴールデン・ウイークが近づいてきましたね。みんなのお家は旅行や遊びに行く予定が入っているでしょうね。 bullettrain rvcar

平日も休めば最大16日連続お休みの人もいるようですが、そんなに休んだら普段の仕事がたまって、復帰してからが大変だと思うけどなぁ~。

でも、思い切って休んで、書きかけている新作の台本を書き上げたり、作詞・作曲したり、のんびり過ごしたい気もします。だけどね………confident

Sha2009418_043 今度の舞台『ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~』がソレイユのお芝居デビューになるハッチー。稽古期間は短いけれど、がんばってほしいですね。彼女は演技することが好きそうだし、きっとこれからソレイユの中心役者に成長してくれると期待しています。 sun

Ca3a0411_2 初演の時は経験不足で観客を笑わせる演技ができなかった人も、その後さまざまな舞台で経験を積み、お笑いのセンスがかなり磨かれたと思うので、どれくらい観客を笑わせられるか本番が楽しみです。そうそう、病気で初演の本番をキャンセルしたMIUには、その時の分も大爆発してもらわないとね。 bleah

Sha2009418_031 先生たちは衣装や小道具を調達しています。ドレスカツラなどをそろえました。今回はビジュアル面もでこだわっていきたいと思っています。出演者のみんなも自分なりに役のイメージをしっかりもってくださいね。

「どうせ子供のお芝居だから……」と期待していない観客をびっくりさせ、心から感動させるのは本当に楽しいものです。みんなが本気になればきっとそういう舞台ができるので、真剣にがんばろう!

台本の書き直し、キャラ変更は次回の稽古の時に発表できるように努力します。 よろしく note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

別人になりきるために、あらゆることに挑戦しよう!

次回の舞台『ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち」のテーマは「別人になりきる」こと。 boutique virgo 

どちらかというとマンガチックな物語の展開登場人物だし、こういう時には思い切り、イメージチェンジをしてみよう。

…ということで、もうすでに役作りを始めている人がいます。急遽、田中綺麗子を演じることが決定した、AYAKAです。

090418_214530  090418_214303         090418_213801         090418_202848         昨晩、いろいろな服を着た姿をメールで送ってくれました。

最終的にはピンクの上下でいくことに決めました。メガネなどの小道具もとても効果的だと思います。あとは髪型や装飾品、靴などをどうするか?できる範囲内でどこまで変われるか楽しみです。とってもかわいいのでちょっとビックリしました。この配役もかなりいけそうな気がする~note

外見を変えるということは役になりきる過程でとても大事な作業です。服装や髪型を変えるだけで、動きや思考、話し方まで変わっていくからです。

よく台本を読んで、そのキャラがどういう生活をしているのか?家庭環境や人や物に対する考え方や感じ方など、しっかり研究して下さい。その上で、どういう人物像を作るのか、それは演出である先生にも相談して下さいね。全体のトーンやバランスもあるので。でも、ある程度は役を演じる人に任せるのでよろしく!

もし、こんな感じどうかな?とかあれば、AYAKAのようにメールで送ってください。みんなの化けっぷりを楽しみにしています。 good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

5月祭に向けて稽古開始!

本日の稽古お疲れさまでした! sun

先生たちは朝から「HIRAKATAシャイニーキッズ」の第2回目のレッスンがあったので、いろいろ忙しい一日でした。 sad bearing

2009418_002 今回のシャイニーキッズメンバーたちは、ソレイユのみんなのように厳しい稽古と本番を経験していない子がほとんどなので、ホントに大変です。でも、引き受けた以上は、ソレイユメンバーに負けないくらいの団体になるように努力をします。 run

シャイニーキッズの練習が終わった後、ぼくは仕事場へ行く用事があったのでソレイユの練習は遅刻していきました。本当は稽古開始の2時に間に合うくらいに戻ることもできたのですが、たまにはみんなだけでやってもらうのもいいかな?と思って、ゆっくり仕事させていただきました。

メセナの稽古場のドアの前に到着すると、みんなのステキな歌声が聞こえてきました。難しい歌なのにがんばってるな~…やっぱり先日結成したシャイニーキッズとは比べ物にならないぐらいスゴイ団体だなぁ~とつくづく実感しました。 note

安部先生から「みんなストレッチもしっかりやっていたよ」と聞きました。

前回かなりキツイこと言ったので(特に中学生には)、ソレイユを辞める人や、途中で投げ出す人が出ても仕方ないと覚悟はしていました。でも、みんな次の公演に向けて前向きに練習を開始してくれたことに、ジーンときました。 confident

2009418_032 練習は本番の日も入れて4回ほどしかないけれど、今のみんなの実力ならきっと初演以上の成功を収められると信じています。前回の本番経験者は、他のメンバーのサポートをお願いします。

2009418_040 今日は、かなりおもしろいことがありました。鬼演出家の溝口と田中綺麗子の役をチェンジしてもらったら、そっちの方がピタッとはまってしまったのです。二人ともかなり練習していたのに申し訳なかったけれど、観客にはこのキャスティングの方が絶対にウケルと確信したので、急遽チェンジしてもらいました。はまり役とはまさにこのことなんですね。がんばれ~!good

2009418_037 この物語には、たくさんの変なキャラが主人公たちをイジメにやってきます。まだキャスティングされていない人たちも、途中にちゃんと出てきて活躍してもらうので、ちょっと待っててね。ちなみにこの写真のキャラはストレッチ担当の須藤礼智子先生です。happy01

2009418_036 今日は軽く通してただけですが、かなりおもしろくなりそうな予感がしています。今回の舞台はおもしろいだけでなく、スターを目指して日々努力している世界中の歌手や役者のたちが共感し、泣けるようなせつない部分も描けたらいいなと思っています。

Ca3a0412 今回の写真は、JYNSEIに撮ってもらいました。なかなかうまく写していますよね。彼もだんだんソレイユの役に立つ存在になってきた感じが………

2009418_039_2 そうでもないかっ!(笑)

来週は安部先生がお仕事でソレイユ休むので、お芝居だけの稽古になります。よろしくお願いします! note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

自分がなぜソレイユにいて、今何をするべきか考える

前回の稽古が終わってからいろいろなことを考えています。 think

「こども合唱劇団ソレイユ」をなぜ結成したのかというと……

歌や演技が大好きで、興味もあるし、勉強してみたい。でも小学校や中学校には演劇部やコーラス部がない。あってもぜんぜんレベルが低い。 weep

プロの劇団やタレント養成所もあるが、入団費・施設維持費・教材費・月謝など合わせれば年間何十万円というお金がかかる。CMなどに出演できる!などと宣伝しているが、実際はなかなか出演できない。さらに、舞台に立つためにはたくさんのチケットノルマがある。 crying

これではせっかく才能をもったこどもたちも、その才能を自分自身で確かめることも、今のレベル以上に磨いていくこともできない。それはもったいないな~。人前で歌ったり、演技したりすることは本当に楽しいことなのになぁ…。なんとかできないかな……ということで、happy01

ちょうど、小学校や中学校の演劇部とプロの養成所の中間のような団体を作れないかな?と考えて「ソレイユ」を結成しました。 sun

「ソレイユのコンセプト」は………

①なるべくおがかからない。

②歌と演技を基礎から勉強できる。

③必ず舞台に立てる。

今まで約9年間いろいろ経験を積みながら、新しいことにも挑戦し、結成当時では予想もできなかったステージができるようになりました。先生たちも正直ここまでできるとは思っていませんでした。

しかし、長いことやっているとやっぱりダメな部分もいろいろ出てくるものです。

お芝居は英語ではPlay(プレイ)と書きます。プレイは「遊ぶ」という意味があります。演技するのは遊ぶことなんですね。だからぼくは思いっきり楽しくやりたいと思っているし、楽しくなければやる意味がないと思っています。

ただし、ただの“遊び”ではありません。レベルの高い遊びなんです。だからちゃんとした準備が必要だし、それなりの訓練をしなければなりません。 

まず、気持ちを入れ替える必要があります。稽古場は学校や家とは違うということをよく認識してほしいのです。もし学校であったことやいろいろなことが話したければ、稽古場の外でするべきです。それは各自の自由です。 でも、いったん稽古場に入ったら、ケジメをつけてください。

ストレッチはまず第一に稽古中の事故ケガを防ぐためにやっています。同時に、身体をほぐすことによっていい声が出て、いろんな表現の演技ができるようになるためにもやっています。長くゆっくり息を吐くことによって、精神を集中させ、集中力アップさせる効果もあります。身体は十分にほぐれて、心は引き締まるのが理想のストレッチですね。

この後に、ジャンプしてから歩いています。歩くのは、普通に歩く、早足で歩く、軽く走る、ダッシュで走る、後ろ向きや横向きで歩く……などやっていますが、これも自分で意識してやらなければ意味がありません。どうすれば人から見て美しく歩けるか、頭のてっぺんから手や足の指先まで感覚を行き渡らせることが大切です。何度も練習しているうちに考えなくてもちゃんと自然に歩けるようになるはずです。

ここまでが準備の段階ですね。約15分~20分くらい時間を使っています。真剣にやっていればこの時点でをかいて、この後のレッスンに向けて気合いが入っているはずです。 confident

自分なりに意識してやって、準備が整った人だけが、この後の本格的な歌や演技のレッスンに参加することができるのです。 note  run

中途半端に遊び半分でやっている人は、ケガをする可能性が高いし、稽古場の雰囲気を壊し、他のメンバーの集中を乱すことになります。

何年もソレイユに参加して、舞台に立てることが当たり前になっている人は、何度でも自分の気持ちをリセットして、常に初心に戻らなければある地点で成長も止まります。

自分がなんのためにソレイユに来て、今なにをしているのか、何をするべきなのか?そして、自分がソレイユに参加できているのは誰のおかげなのかよく考えて下さい。きっと練習に取り組む気持ちが変わるはずです。

先生たちも同じです。なぜ自分たちがソレイユを始めたのか?なぜ何年も続けているのか?どうしたらもっといい舞台ができる団体に成長できるのか?みんなの将来のために何ができるのか?常に考えて、自分たちでできるだけのことをやろうとしています。

ここまで書いてきたことが理解できる、やってみようと思う人は、もう一度気を引き締めて、真剣にやって下さい。

すでにちゃんとやっていると言い切れる人は、先生が「ベストを尽くしているか?」聞いた時に、自信を持って手を挙げて下さい。一人ぐらいいてほしいですね。 bearing 

ここまで書いてあることが理解できない、理解したくない、理解する気もない。そういう人はソレイユに参加しないで下さい。それが自分のためだし、他の人のためにもなります。最終的には舞台を見て下さる観客のためにもなります。 flair

ソレイユは今まで「来る者拒まず、去るもの追わず」でやってきました。誰一人として無理に参加させられている人はいないはずです。

どうするのかは各自の意志尊重します。

長々と書きましたが、先生たちは今後も他の人たちができないような美しい歌、そして楽しいお芝居をやるつもりです。一緒にやる人はがんばりましょう!fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

第2回ソレイユ賞最優秀賞者ついに決定!

Ca3a0403 2008年9月~2009年までのステージ活動を対象とした『第2回ソレイユ賞」の授賞式が枚方市のメセナひらかた・大会議室で行われ、各部門の最優秀賞と特別賞が決定しました。(←ひとりだけさっさと帰ったメンバーがいて写っていませんが、今回の最優秀賞者のみなさんです)

今回は、第1回よりも多くの人の意見やアンケートの結果も反映して、発表直前まで誰が受賞するのかわからない状態だったので、名前が呼ばれるまでドキドキしました。

Ca3a0407最優秀主演賞受賞者………Mana

この人は最優秀主演賞の大本命でしたが、2位の人と接戦でした。おめでとうございます!

つい2年ぐらい前は主演賞を受賞するなんて思いもしないほど、他の人より目立たない存在だったMana。

昨年の「ミュージカル 最後の一葉」で自分の殻を破り、「ウエルカム!2008」の真沙美役を自分の手で勝ち取り、ついには主演賞に輝いた。写真の顔つきを見ても昔とずいぶん変わって本当にスキッとしてきた。先生たちも長年教えてきた甲斐がありました。本当にうれしいです。これからは最優秀賞受賞者としての誇りを持って、他のメンバーの見本となる活躍を期待しています。

Ca3a0408 最優秀助演賞受賞者………Sakika

この最優秀助演賞の受賞には本当に驚きました。先生の中では大本命は違う人だったので………。

でも、確かに「鰤斗下便子の青春!」の久素美役、「ウエルカム!2008」の友香役と、お嬢様と“やっさん”という正反対のキャラを巧みに演じていて、多くの人に強烈な印象を残しましたね。あの人もSakikaに1票入れてました。次は主演賞かな?いや、歌唱賞だね。がんばって努力して狙ってくださいね。

Sha2009124_031 最優秀お笑い賞………Yukari&Kotoe

この受賞にも本当に驚きました。しかも結果を見るとダントツの1位でした。

ふたりとも昔は本当に不器用で、マジメだけが取り得の女子でしたが、今や歌えて演技もできて、しかもお笑いもできるパフォーマーに成長しました。しかも、今日の授賞式でネタを披露する余裕を持っているなんて!…本当にスゴイね。心から感服しました。ぜひ、ここで止まることなくもっと成長して、本物のアーティストになってほしいと願います。

Ca3a0408_2 最優秀ビジュアル賞………Sakika

この受賞はある程度予想できていて、やっぱりかという感想でした。どのステージでも先生たちがイメージしている以上の衣装を用意してきて、髪型やメイクもバツグンだったと思います。今後もお金をかけずに工夫して連続受賞するようにがんばってください!

Sha_20071013_015 最優秀ベストパフォーマンス賞………Junsei

この受賞も接戦でしたが、ほんの少しのポイント差でJunseiが選ばれました。今までフニャフニャしてばかりだったけれど、やっと彼なりにがんばったと思います。しかし、この賞はあくまでも、「よくがんばったで賞」のレベルなので、ぜひ主演賞・助演賞・歌唱賞にからんでくる存在になってほしいですね。才能はとてもあるのだから、あとは努力次第です。

Ca3a0406 最優秀歌唱賞………Kotoe

この歌唱賞はソレイユ賞の中でも一番重要な賞ですが、前回の主演賞に続き、Kotoeさんが受賞しました。

ここ最近のステージでの歌唱力と表現力はピカイチの存在だったので当然の受賞だったといえるでしょう。とにかく思い切って最後まで歌いきる、演じきることができるようになりました。これからはクラシカルな曲だけでなく、ポップスやロックなどパンチのきいた歌も歌えるようになって、自分のスタイルを確立してほしいと思います。

最優秀主演賞と歌唱賞を受賞して、これで名実共にソレイユのトップリーダーになったといえるでしょう。みんなを引っ張っていってほしいと思います。

Zaqtai 特別賞………ざっくぅ隊のメンバー5名

この特別賞は、ソレイユの新たな活動の場を作ってくれた「ざっくぅたいそう」の出演メンバーとサブメンバーに贈りました。本当に時間のない中でよくがんばったと思います。このメンバーたちはプロの現場の厳しさを身をもって感じたと思います。

次回このような仕事の依頼が来るかは未定ですが、もし来たらそれはこのメンバーたちのおかげだと思います。さて、次回は誰がメンバーに選ばれるのか?

以上、7部門で最優秀者が決定しました。選ばれなかった人は残念ですが次回の第3回を視野に入れて努力して下さい。簡単に選ばれるより、壁を乗り越えて受賞した方がうれしさもきっと倍増すると思いますよ。結果を見たらほとんど差はないのでみんなにチャンスはあります。先生も選ばれなかった者として、もっと努力します!

(おまけ)

本日のベストドレッサー賞………Aina

Ca3a0410 毎年アカデミー賞でも、受賞者たちのドレスが話題になります。それは授賞式が盛り上がってとても華やかになるからです。アカデミー賞でも「ベストドレッサー賞」を雑誌記者が決定しているので、今回の「第2回ソレイユ賞」のベストドレッサー賞も決定しました。

とってもかわいいい衣装ですよね。帽子も決まっているし、本当に似合っています。授賞式ではみんなジャージのままだったので着替えてもらえばよかったな~と思いました。ちなみに、彼女は助演賞、歌唱賞、ビジュアル賞、お笑い賞の4部門で優秀賞を受賞していました。惜しくも最優秀賞は逃したけれど、これだけ選ばれるのだから実力は証明されていると思います。次回の第3回に期待しましょう………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

明日こそ「第2回ソレイユ賞」の授賞式!

最優秀賞受賞者の予想はしましたか?

第1回の最優秀賞受賞者は、今回の各賞のプレゼンターをしてもらうのでコメントの準備しておいて下さいね。 run

さて、誰が受賞するでしょう?今回はぼくもまだ知りません。楽しみ~

先生は自分が受賞することを信じて寝ます。お休みなさ~い! confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

春は出会いの季節………

みなさん、おはようございます!ブログの更新ちょっとサボってました。 coldsweats01

Ca3a0401 どこもが満開で、眺めていると心が和みます。本当に春はいいですね~。お花見をしている人たちを見ていると楽しそうで、平和な世界のありがたさを感じます。 cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom

世界中の人々が春のような心を持ち続ければ、争い事やケンカなど起きないと思います。(↑この写真は自宅近くの桜並木です)

春の陽気に誘われて、気がついたら長岡京市や亀岡市まで原チャリ(50ccのバイク)であてもなく走ってたりします。(ぼくは昔から放浪癖があるので smile

Ca3a0399 しかし、所持金300円cryingくらいであんまり田舎に行き過ぎ、ガソリンスタンドがまったく見当たらなかった時はちょっと焦りました。いい歳して山の中で遭難するわけにはいかないし。(←この写真は亀岡市のトロッコ電車駅前の菜の花畑です。きれいでしょう!)

そうそう、4月4日は「枚方合唱協会10周年記念コンサート」に出演する一般市民のこどもたちで結成した「HIRAKATA シャイニーキッズ」の第一回目の練習でした。 note happy01 notes note happy01 notes note happy01 notes

11110001 小学3年~中学1年生まで約30人のこどもたちがやってきました!やる気マンマンの元気な子もいれば、今のところぜんぜんシャイニー(輝き)じゃない子もいて、さまざまです。 catface

前回はソレイユメンバーも入れて同じくらいの人数でしたが、今回はソレイユメンバーは参加していないので、先生たちの指導力が問われると思います。でも、10年以上さまざまなステージをやってきたので、きっと今回もステキな「シャイニーキッズ」になる自信はあります。がんばるぞ~っsign01

11110013 第1回目の練習で、初めて取り組んだ歌をソロで歌う積極的な女の子もいました!スゴイ勇気だね。きっと本当に歌が好きなんだと思います。それ以外にも、歌の詩を感情込めて朗読する子や楽しい振り付けを考えてくれた子もいました。 heart04

11110017 どうせ練習するなら楽しくやりたいし、市民の代表として舞台に出演するなら、コンサートに来ていただいた観客のみなさんに心から楽しんでもらえるステージを目指します。ソレイユのみんなも楽しみにしてて下さいね。

11110024 さて、そのソレイユの方はレベルの高い曲に挑戦して、元気や明るさだけの「シャイニーキッズ」とは違う次元のステージをやるつもりです。ソレイユメンバーとして常に稽古しているのだから、誇りを持って最高のステージになるようにベストを尽くして下さい!期待しています。

11110025 英語歌詞の発音やアクセント、そして音取りも大変だけど、とてもすばらしい歌をレッスンできる喜びを感じて下さい。もしソレイユに参加していなければ、一生歌うことがないような曲ですからね。このようなステキな歌があることを観客に伝えるのもアーティストの大事な仕事だと思います。みんなでがんばって最高のコンサートにしましょう! good

11110027 ところで、第2回ソレイユ賞」で最優秀賞者の予想をするように宿題出してますが、いかがですか? wobbly 

客観的な目で見て、誰が一番最優秀賞者にふさわしい活躍だったか真剣に考えて下さいね。選考には個人的な感情をなるべく入れないで、結果だけを見ること。冷静に判断してそれが自分だと思えば自分自身を選ぶこと。次回の稽古でかならず発表するのでよろしく!note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ソレイユ賞授賞式延期、先に進む

Sha200944_018 おはようございます!

昨日は「第2回ソレイユ賞」の授賞式を予定していましたが、かなりのメンバーが休んでいたので、1週間延期することにしました。せっかっく最優秀賞を受賞しても、本人じゃなく代理人ばかりが受け取るのはあまりよくないからね。結果発表を待っていた人、ごめんなさいっ!

そのかわり、「5月祭」と「枚方合唱協会10周年記念コンサート」に向けて先に進むことにしました。

Sha200944_020 「5月祭」はお芝居「ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~」の再演が正式に決定しました。

昨日のうちに配役まで決めるつもりはなかったけれど、あっさり決まってしまいました。誰がどの役を演じても「~なんだかいけそうな気がする~♪」という感じなので、きっとみんなのレベルが上がっている証拠でしょう。でもかなりの大抜擢の配役もあるので、稽古してみて「ちがうか~ぁ!」って思えば、あっさり替えてしまうので要注意ですよ。

Sha200944_021 この作品は、「第1回すがらんど公演」で上演した思い出深い作品です。確か4回ぐらいしか稽古できなかったけれど、出演者たちがよくがんばったくれておもしろい作品になりました。

今度の再演もその第1回目の時の出演メンバーが多数いるので、もう少し深く、細かく演出して、もっと楽しいものにしたいと思っています。みなさんよろしく!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

最優秀賞のゆくえを予想する

一昨日、「第2回sunソレイユ賞」の各賞受賞者を発表しました。 bell

歌や演技は、賞を獲るためにやるものではないけれど、がんばって活動してきた結果が正当に評価されることは必要だと思います。

さらに、最優秀賞に選ばれるということは、さまざまな面から見て総合的に1番素晴らしかったということなので、受賞者は誇りに思ってください。good

Webca3a0128 第1回ソレイユ賞は「ミュージカル 最後の一葉」の歌と演技だけが対象でしたが、今回は2008年9月~2009年3月までのさまざまなステージ活動が対象となっているので、賞を複数獲得している人も多いですね。

Web04020151

Ca3a0221 半年の間にたくさんのステージに立ち、さまざまな経験を積み、それぞれが成長したと思います。

昨年受賞した人は、審査のハードルをかなり厳しくしています。ですから連続受賞することは難しいかもしれませんね。

…というわけで、各賞の最優秀賞を誰が受賞するか予想すると、

sunベスト・パフォーマンス賞………この賞は、先生たちから見て、本人の実力よりもがんばったと判断した人が受賞対象です。今回のメンバーの中では、あの人の活躍が一番目立っていたかな? happy01

sunお笑い賞………今回から設立した部門です。みんなが「コント」や「漫才」などかなりできるようになってきたからです。今回は「ウエルカム!ミッドナイトシアター2008」の中で披露された「ものまね」の中で特に印象深かったネタをやった2名も選んでいます。どのメンバーもなかなかでしたが、最優秀賞はやっぱりあのネタかなぁ……happy01

sunビジュアル賞………この賞は、さまざまなステージやお芝居において、衣装・ヘアースタイル・メイク・小道具などで自分なりに工夫して、お客様の目を楽しませていた人が選ばれています。どの受賞者も素晴らしいですが、これはズバリあの人が最優秀賞でしょう………多分 happy01

sun助演賞………今回の賞で最優秀を選ぶのが一番難しいのが「助演賞」です。どのメンバーも素晴らしい活躍で、全員に最優秀賞をあげたいところですが、ただ一人選ぶとしたら……あの人になるかな?…いや、この人かな?…う~ん、やっぱりあの子かな? think 

sun歌唱賞………合唱劇団として活動するソレイユでは、主演賞と同じくらい、いやそれ以上の受賞価値があるのがこの「歌唱賞」です。どんなに他の賞を受賞してもこの歌唱賞を受賞しなければ、ソレイユメンバーとして………cryingですね。今回のメンバーを見ると、いつもの常連メンバーの中に新しい顔が見えるし、団体メンバーもいて、誰が最優秀に選ばれるかわかりません。安部先生の評価はいかに………? note happy01

sun主演賞………これも本当に誰が最優秀に選ばれるのかわからない。大本命はあの人かもしれないけれど、もしかしたら〇〇さんかもしれないし……。先生だって現役の舞台人としてあきらめてないからね。舞台上では大人も子供も関係なく優れている方が選ばれるはずだから。しかし、5人の中の誰に決定しても文句ないと思います。 happy02 happy02 happy02

なお、特別賞はソレイユに新たな活躍のチャンスを作った「ざっくぅ隊」のメイン・サブキャスト5名に決定しています。おめでとうございます!

審査は、アンケートや関係者からの意見を参考にして選びます。(出演者の家族などは除く)

みんなも各賞のゆくえを予想して下さいね。当日リストを渡して全部門の予想を的中させた人には、マジでプレゼントを用意します!(これはウソなしでwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

第2回ソレイユ賞受賞者発表!

Photo 2008年9月~2009年3月までの活動を対象に「第2回ソレイユ賞」の受賞者を決定しました。

選ばれて当然の大本命もいれば、「うそっ~!?」と驚くサプライズな受賞者もいます。

この中から各賞の最優秀賞者を1名(1グループ)決定します。発表は次回の稽古です。

なお、前回の最優秀賞受賞者に各賞のプレゼンターを務めてもらうので、よろしくお願いします。 sun

最優秀賞受賞者には、「賞金10万円」と「デズニーランドの旅行券」が贈られます。お楽しみに! bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »