« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

6月最後の練習 無事終了!

P1050135今日も暑かったですね~。いよいよ夏本番という感じの季節が到来しました。夏バテsadしないように健康管理をしっかりやりましょう!

今日は6月最後の練習を行いました。 run   run    run

P1050186 先週からソレイユの稽古に参加しているYURIちゃんも元気にやってきました。1回目は緊張していたけれど、今日はかなりリラックスしてやっていたように見えました。ベテランメンバーと一緒に最後までしっかり立ってがんばっていましたね。happy02

P1050216 自己紹介の練習をした時に、「ものすごく感じの悪い自己紹介をやってもらいました。極端に悪い、ひどい演技はほとんどの人が上手に演じます。その後に「とても素晴らしい好印象な自己紹介」をやってもらうと、とても感じ良い、ステキな自己紹介をほとんどの人がやっていました。 smile

P1050175 もしかしたら、ここに「演技力上達」のポイントがあるのかもしれません。うまくなろうと思ったら、まずヘタに演じてみるのです。最悪にヘタに演じることによって、反対の最高に上手い演技がどんな感じなのかつかむことができるかもしれません。

P1050181 歌でも同じです。耳障りなひどい歌声がどんな声なのかわかっていれば、そのまったく逆の人の心を揺り動かす素晴らしい声がどのような声なのかわかるはずです。まったく正反対のことができるように練習してみて下さい!

P1050152 ボブ・チルコットの曲は、本当にステキなメロディです。これを全てのパートがしっかり音取りして、きっちりハモレたら、きっと最高に美しい歌になるのでしょう。 note

まだ8月の本番まで時間があるので、しっかり自宅でも練習して下さい。ソレイユは人数は多くないけれど、それぞれの実力はあるのだから、1人が3~5人分の表現力で歌えば、きっと枚方市市民会館大ホールの2階席の一番後ろの席まで確実に届きますからね。 heart04

P1050194

しかし、ステージ持ち時間は12分あるのに、まだ2曲だけしか練習してないので、実は時間がかなり余っています。もう一曲歌うのか?それともいつものステージのようにセリフを入れてみるか?ただ今検討中です。どちらにしてもソレイユらしい、ソレイユにしかできないステージになるように努力しましょう! sun

P1050170 演技のレッスンは今日も新たにおもしろい場面設定でやりましたが、くわしくは次回のブログに書きます。とにかく楽しく充実した稽古で6月最後の練習を終えることができたのでよかったです!

ソレイユ通信も印刷できていなかった号を本日発行できたのでホッと一安心!3号いっぺんに出すのは本当に疲れたぁ~  bearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

20世紀最大のスーパースター マイケル・ジャクソン 死去

Michael_jackson_ 今朝一番のニュースで、世界的スーパースター、マイケル・ジャクソンさんが亡くなったと伝えられました。50歳という若さでのまさかの訃報に、彼のファンだけでなく、多くの人々が衝撃を受け、悲しみに打ちひしがれています。

ぼくが最初にニュースの一報を聞いた時は、まだ未確認の情報だったのでなんとか一命を取り留めてほしいと願いました。マイケル・ジャクソンの歌やパフォーマンスに一度でも触れたことがある人は、彼がもう一度元気な姿で我々の前に現れると信じたでしょう。……でも、マイケルは2009年6月26日、神の元に召されました。心からご冥福を祈ります。

7月から本格的な復帰コンサートを始めると宣言してリハーサル中だっただけに、もう二度と彼の歌を聴くことも、パフォーマンスを見ることもできないのは本当に残念でなりません。

しかし、マイケルは本当に多くのものを遺してくれました。

音楽が国境を越えて全世界の人々に感動を与えること!

体ひとつで何万人もの人々を一瞬にして虜(とりこ)にしてしまう魔法のダンス!

人間の持つ才能とその可能性が無限であること!

そして、世界中に飢餓や戦争で苦しむ多くの人々がいて、同じ地球に住む者同士で助け合うことの大切さ!

今晩、7時からフジテレビでマイケル・ジャクソンの追悼特別番組があるそうなので、ぜひ見てマイケルの素晴らしさを知ってほしいと思います。

その誕生から、「ジャクソン5」としてデビューした頃、そしてソロ歌手となり世界の頂点を極めた頃、さまざまな問題でバッシングを受け、クリエイティブな活動ができなくなった晩年。

きっと番組を見た人はいろいろな思いを抱くと思いますが、ただひとつ言えるのは、マイケル・ジャクソンのような世界中に影響を与えるshineエンターテイナーshineは二度と現れないということです。不世出の巨人。まさに「キング・オブ・ポップス

今はただ、勇気優しさを伝えてくれたマイケルに心から感謝したい。マイケル、本当にありがとう。安らかに………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

HIRAKATA シャイニーキッズ ②

実は「HIRAKATA シャイニーキッズ」は2年前の2007年に一度結成されました。ですから現在のシャイニーキッズはshine第2期shineということになります。

Sha_2007805_032 shine第1期shineは、イギリスの「トリニティ少年合唱団」とジョイントコンサートをするために結成されました。「トリニティ少年合唱団」は世界中のステージで歌を披露しているプロの合唱団です。

そのスゴイ合唱団に対して、こちらは一般公募で集まったメンバー+「こども合唱劇団ソレイユ」のメンバーを合わせた30名で挑戦しました。

P1010325

その時もたくさんの才能ある人たちと出会い、一緒に練習していくうちにきっと素晴らしいコンサートになるだろうという予感がありました。そして結果は予想通りになりました。

トリニティ少年合唱団」は思っていたほどのパフォーマンスではなくてちょっと拍子抜けしました。(どうやら長旅と日本観光の疲れが出たようですね。プロと言ってもやっぱりまだ子どもなんですね think )

Sha_2007805_027

しかし、我ら「HIRAKATA シャイニーキッズ」は、登場から退場まで集中していて気合いの入ったステージを披露し、多くの観客の心に揺さぶりました。本当に最高のパフォーマンスでしたよ happy02

Sha_2007805_013 あの時はソレイユメンバーが中心となり、他のメンバーをリードしてくれたので、先生たちはかなり助けてもらえました。しかし今回はソレイユメンバーの参加は2人だけであとは全員初めて本格的な合唱を体験する人たちなので我々にとっても指導力を問われるステージになると思っています。

Sha_200799_008 第1期シャイニーキッズはコンサートが大成功した結果、「フォレオ枚方」でミニコンサートをすることになり、名作映画音楽特集と題して歌い演じました。「風と共に去りぬ」、「ゴッドファーザー」、」「太陽がいっぱい」「ロミオとジュリエット」など……note

Sha_200799_036 この第1期「HIRAKATAシャイニーキッズ」に参加したメンバーからその後「こども合唱劇団ソレイユ」に入団し、現在は中心メンバーとして大活躍しているメンバーがたくさんいます。あの時の出会いがなければ、その後の歌のステージやお芝居は存在しなかったと思います。……う~ん、出会いって本当に不思議!heart01

Sha_2007111011_025 2007年の「ひらかた市民合唱祭」に出演させていただき、第1期「HIRAKATA シャイニーキッズ」は解散しました。本当に楽しい思い出がいっぱいです。当時のメンバーはその後どうしているかな~っと考えたりしますが、きっと自分の人生をしっかり歩いていると信じています。 run run run

P1040825さて、今回の第2期「HIRAKATA シャイニーキッズ」はまだまだ未知数ではありますが、とても元気で明るい子たちが多いので、きっとコンサートを自分たちの力で成功させるだろうと信じています。第1期を超えるステージになるようにがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

HIRAKATA シャイニーキッズ 

Sha20090530_072_3 今回は8月22日(土)開催の『枚方合唱協会設立10周年記念コンサート』に「こども合唱劇団ソレイユsun」と共に出演する「HIRAKATAshineシャイニーキッズshine」を特集します。

20090620_051 4月の初顔合わせから早いもので2ヶ月が経ちました。その間に新しくメンバーに加わった人もいれば、すぐに来なくなった人もいますが、現在約30人程のメンバーで2週間に1回、土曜日の午前中に練習していますnote

20090620_002 まだ小学校にも通っていない女の子もいますが、歌の歌詞をすでに覚えていて他の大きな子と同じように楽しそうに歌っています。やる気さえあれば年齢なんて関係ないってことですよね。good

20090620_036 「こども合唱劇団ソレイユ」はボブ・チルコットの英語の曲を歌いますが、「HIRAKATA シャイニーキッズ」は、まったく反対の日本語の曲に挑戦します。しかし、どちらもとてもステキで感動する歌なので本番が楽しみです!

20090620_033 まだまだ音程取りの段階で完成度は低いけれど、まずは舞台に立つための基本的な立ち方歩き方目線笑顔の大切さ、そして基本の腹式呼吸やワーッと地声で叫ばない声の出し方などを、じっくり体で覚えてもらっているところです。happy01

20090620_055 才能あるこどもたちと出会うのは本当にうれしいです。そしてもっとうれしいのは、練習を重ねていくうちに、みんながどんどん変わっていくことです。真っ直ぐ立てなかった子が堂々としっかり立てるようになったり、笑顔がなかった子がニコニコ笑って歌っていたり……。ひと夏の短い期間だけど、少しでも成長してほしいと願いますbud

20090620_050 8月の本番までに、メンバー全員が「シャイニー(かがやく)キッズ(こどもたち)」として観客から心からの拍手をいただけるように先生たちもがんばります。そのためにはきびしいことも言うし、ちょっとしたことでほめません。先生たちにほめられるより本番のコンサートでまったく知らない一般の観客から認められるようになって下さい。

20090620_047 7月から1週間に1回の練習です。ここからいよいよ本格的な細かい部分にもこだわったレッスンが開始されます。その他、セリフや振り付けもできる限りやります。すべてはコンサートに来て下さる観客のみなさまのためですが、がんばったことはすべて自分自身に返ってきます。あと2ヶ月しかありません。自宅での練習はもちろんですが、なるべく練習を休まないように。これからどんどんいろんなことが決まっていきますからね。それはソレイユも同じです。お互いに持ち味実力を出し切ってshine成功shineしましょう! run 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

ドラマのテーマ(主題)を見つけよう!

P1050106 ドラマには必ずテーマ主題)というものがあります。その物語で観客に何を伝えたいのか?

例えば、「友情は大切だ」とか「夢をあきらめてはいけない」とか、そういうテーマを多くの人々にわかりやすく伝えるためにドラマがあるのです。にもそれぞれテーマがありますよね。その他の芸術においても、ほとんど必ずテーマは存在します。(たまに何が言いたいのかわからないのもありますが……wobbly sad despair angry )

たとえば、おととい練習した短い場面にもテーマがあります。どんな場面だったかというと………

が町を歩いていると敵対すると出会い、にらみ合いになる。

20090620_090  ケンカ寸前のところで通り過ぎようとした瞬間Cが「○○○○」と暴言を吐き、怒ったBがCに殴りかかる。CはBの攻撃をかわしてナイフを出す。それを見たBも持っていたナイフを出す。Aは二人にやめるように説得する。(*ナイフはホワイトボードのペンを使用しました happy01 )

20090620_106

BはAの言うことを聞かずにCを刺そうとするがAは止めに入る。Aは「争っても何も解決しないぞ!」と怒鳴り、そのあまりの剣幕にBは正気を取り戻し、「(間)……わかったよ」と言う。

20090620_140 AはBにナイフを渡すように言う。BはAにナイフを投げるがそれをCが横取りしてAを刺してしまう。倒れながらAは「○○○○○」と言って死ぬ。(○○○○部分は演じる役者が自分で考える)

20090620_100

今回の場面は「暴力や争いがいかに悲惨で醜い行為なのか」を観客に伝えるのがテーマです。それをわかりやすく伝えるために役者は時に悪者役を演じたり、反対に犠牲者を演じたりします。けっしてその本人が悪い人間ではないのです。

演じてもらう役者たちには、いろいろな条件を出しました。 wink

20090620_128 ①AがBを取り押さえる時は、ナイフを持った手をしっかり上げさせて、観客に見えるようにすること。

②AはBの顔の表情が見えるように押さえること。

20090620_125 ③Bが投げたナイフをCは必ずキャッチすること。

④刺されたAは倒れながらも顔を上げて最期のセリフを言うこと。

P1050075一番大事なのは、BがAの「争ってもなにも解決しない」という言葉の意味を理解し、争うことをやめることですよね。

「(間)……わかったよ」 ここの(間)をしっかり演じることが役者の仕事ですね。

20090620_105 本番では、投げたナイフをキャッチできずに落とすし、刺されたところ微妙に違っていたり……その他にも思わず笑ってしまう演技の連続で、悲劇でなくコメディになってましたね。(コメディでも良いのですが smile )

20090620_111

どんなに激しいアクションシーンでも、演じる役者たちの頭の中は常に冷静でなくてはいけません。段取りを忘れないように、でもその段取りが観客にバレてしまわないようにね。

20090620_142 一番最後に演じてくれたグループのAが自分を刺した相手Cに向かって「……こんなことしても全部自分に返ってくるんだぞ」と言い残して死にました。

このセリフはアドリブで演じた役者(MEA)が考えたのですが、今回の最高のセリフでした。 heart04 heart01 heart02 note shine heart02 heart01 heart04 note shine 

世の中には今も暴力があふれています。今もどこかで戦争ケンカが起こり、大切なが失われ、多くの人々が悲しんでいます。暴力暴力しか生まない。 お互いに相手のことを労わり、わかりあうことが大切です。tulip

平和な世界がいかに大切であるかをみんなで考え、みんなで実現させましょう! clover 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

ソレイユの稽古を見学&体験 ステキな女の子登場!

20090620_143 今日はソレイユの稽古場に新しいお友達が参加しました!happy01

YURIちゃんという女の子で、「ザ・オーディション!2009」の楠葉公演とメセナひらかた公演を観て、ソレイユに興味を持ってくれたようです。

20090620_066あの舞台を観て自分もやってみたいと思うぐらいだから、きっと根性あるんだろうと思ってましたが、 最初の予想をはるかに超えるがんばり屋さんで、むずかしい英語の歌にもしっかりついてきていました。

20090620_077他のメンバーたちはやさしく教えてましたね。誰でも最初は緊張するし、ドキドキするけれど、みんながYURIちゃんの気持ちをわかってやさしくリードしてくれたおかげで、彼女にとって最高に楽しい一日になったと思います。ありがとう!

20090620_083 歌の方は、メンバーが突然二人減った上に、ちょっと休みが続いている人がいて心配だったけれど、そのぶんその他のメンバーがかなりしっかりしてきたので、今日はちょっとだけ安心しました。

20090620_075 なんとかこのメンバーでコンサートに出演して、成功できそうな…いや絶対に成功させてやる!と改めて決意しました。 good

先生たちも人間だから、実はいろいろ迷ったり、悩んだりしているんです。でも、がんばって稽古している人間が一人でもいる限り、絶対に途中で投げ出したらいけない、最後までやれるだけのことをやろう!と思いました。

20090620_078 ボブ・チルコットの曲は本当にステキで、みんなの練習中の歌声を聞いていても、うっとりします。もっともっと練習して最高のステージにしてくださいね。こんな素晴らしい歌にチャレンジできることを幸せに、そして誇りに思って下さいねnote

20090620_094 お芝居の方は、今日初参加の人がいたので、かんたんな(…でもないか?)かなりおもしろい場面の練習をしました。くわしい内容はまた次回お伝えしますが、はげしく、熱く、そして爆笑のドラマチックな場面になりました。

20090620_121 YURIちゃんは、ぼくとJUNSEI君と3人組になり、演技初挑戦しましたが、おどろくほど積極的に演じていました。きっと演技が好きなんだろうなぁ~と思いました。ソレイユの正式メンバーとなって活躍してくれたら本当にうれしいですね。

20090620_141 しかし、他のメンバーたちはもっと上をいってて、「う~ん…スゴイ!」と思わずうなってしまうお芝居を見せてくれました。みんな舞台の本番を経験すればするほど、思いっきりがよくなって、おもしろいことをやれるようになってきましたね。

20090620_119 もちろん、ビシッと決めなければいけない段取りをすべてできてたわけではないので完璧とはいえませんが、短い時間内でよく話し合い、オチまでちゃんと計算していたグループもあったので、よくやったと拍手しておきます。happy02 happy02 happy02

20090620_133 今日は本当に充実した3時間の稽古でしたね。いい稽古した後は心地良い気分で、疲れていても不思議と気分がウキウキするものです。だから舞台の稽古は楽しいし、やめられません。heart04

8月22日のコンサートをshine大成功shineさせて、新作をみんなで上演できるようにがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤健一事務所 「パパ、I LOVE YOU!」公演鑑賞

Katoken 今日は兵庫県立芸術文化センターで、加藤健一事務所「パパ、I LOVE YOU!」という舞台を観てきました。happy01

このお芝居は大爆笑コメディで、幕が上がって10分過ぎてから終わりまでの2時間笑いっぱなし状態になる舞台なんです(大げさでなくsmile)

「お腹を抱えて笑う」とか「身がよじれるほど笑う」とか「笑い過ぎて腹筋が痛い」とかいろいろな表現がありますが、そのすべてが当てはまる舞台なのです。

ぼくは今から15年前、1994年の初演を観て、「こんなにもおもしろい舞台があるのか!」とimpact衝撃impactを受け、お芝居の素晴らしさを知りました。

今回15年ぶりの再演を観ましたが、やっぱりゲラゲラ笑ったし、最後は胸がキュンとなるような感動をいただきました。

Papa_ilove_you 尊敬する加藤健一さんはもちろん、出演者全員が観客を笑わせるために全力で演じる姿を見て、本当に胸が熱くなりました。カーテンコールは拍手喝采でした。 happy02 happy02 happy02 happy02 happy02 happy02 happy02

みんなもこういう舞台を実際に観たら、コメディとはどういうものか?人を笑わせるにはどうすればよいのか?きっと勉強になるはず。しかし、ちょっと遠いし、夜も遅いので、連れて行くことができなくて残念。

本当にこういう良質なお芝居を観て勉強してほしいです。

加藤健一事務所のホームページは下記のURLです。今回の舞台のくわしい内容やツアーの様子が載っているので興味のある人はアクセスしてみてください。

http://homepage2.nifty.com/katoken/72-backstage.html

こういう舞台を観ると、自分たちもがんばらなきゃっ!とういう気持ちになります。明日もがんばろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

舞台の稽古ほど楽しいものはありません!

P1040970 先週の土曜日はどこの場所も予約でいっぱいで、ギリギリまで稽古場を確保することができませんでした。 coldsweats02

それなら!ちょど本番終わった後だし、思い切ってみんなでどこかに遊びに行こうかといろいろ考えてみました。カラオケボーリング

テレビで大阪私立科学館の特集をやっていたので、そこに行こうと決めたのですが、楠葉生涯学習市民センターでキャンセルがあるのを発見し、結局遊びはやめて稽古しました。 crying crying

P1040951 ボブ・チルコットの難しい曲に挑戦するのに、かなり練習が遅れているし、その上メンバーが減ったこともあり、今回は厳しい状況なので、遊んでいる場合じゃないということですね。どうせ遊ぶならコンサートをshine成功shineさせてからねnote

P1040957 メンバーは少なくなったけれど、自分の役割をしっかり自覚して、一人でも歌えるように練習すればなんの問題もないと思います。大人数いれば他の人にどうしても頼ってしまうけれど、頼る人がいなければ自分でやるしかありませんからね。それぞれの実力アップさせることだね。run

P1040968 演技の方は、次回の候補作品の1場面を試してみました。やれるかどうかまだわからないけれど、みんなの演技を見ていたら、なんだかやってみようという気になりました。安部先生はミュージカルにしてみたら?と提案してくれました。

20090613jikaisaku ずっとコメディが続いていたので、今度はシリアスな人間ドラマをやるつもりです。10周年のコンサートが終わり、11月の合唱祭の後、クリスマス公演できたら……。

歌あり、お芝居あり、音楽いっぱいのドラマにしたいと思うので、そろそろ台本書き始めます。では、みなさんも自宅練習しっかりやって下さいね。誰でもな自分自身のためにね…… confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

人の心を動した「ザ・オーディション!2009」公演

先週土曜日、ソレイユの稽古が終わって帰ってきたら電話が鳴りました。telephone

ザ・オーディション!2009」を観て下さった娘さんのお母さんからでした。

たまたま楠葉公演を観てソレイユの存在を知り、もう一度メセナひらかた公演を観て、自分も舞台に立ってみたいと思ったようです。run

とっても真っ直ぐでshineキラッshineと輝く目が印象的な女の子でした。次回の稽古を見学されるようなので、みなさんよろしくお願いしますね。happy01

本当の感動とは「よかった!」とか「ステキだった!」という過去形で表現されるものではありません。

真の感動とは「感じて、動く」ことなのです。何かとてつもなく大きな衝撃を受けて、その後の人生そのものが変わってしまうことです。「感じる」だけではなく、「動く」ことが重要なんですね。

みんなが演じたお芝居や歌が、また一人の人間の人生に影響を与え、動かしたことになります。それはすばらしい奇跡です。sun sun sun

さて、この出会いがその後どう発展していくか……それは今はまだわかりませんが、持って生まれた才能をソレイユでbud開花tulipできるようにがんばってほしいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

自分の仕事をやり遂げる!

ブログ更新するのが遅れてゴメンナサイ!みなさんお元気ですか? happy01

Photoこちらは、8月22日(土)の『枚方合唱協会設立10周年記念コンサート』のチラシ&ポスターのデザイン作りを何回もやり直すことになり、けっこう忙しかったです。でも、なんとか完成したので本当に良かった。 coldsweats01

先日の楠葉生涯学習市民センター『5月祭』とこの「10周年記念コンサート』と2つの仕事を最後までやり遂げました。みんなはステージでの歌とパフォーマンスの仕事をやり遂げて下さいよ!

実は6日の『ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~』を観た観客から、「ぜんぜんおもしろくなかった。セリフも何言ってるかわからなかったし、何がテーマか伝わらなかった!」というような厳しい批評を受けました。

P1040907 確かに言われる通りの部分もあると思います。正味1時間弱のお芝居ですが、練習は一週間に一回、数時間の稽古を何回かやって本番上演しているのだから、いろいろな面でレベルに達していないところはあります。

ただ、出演者たちはみんな小・中学生のプロでないこどもたちなのだから、演技面でまだまだなのは仕方ないと思います。(だから入場無料で上演しているわけだしね)こどもたちが一所懸命ひたむきにがんばっている姿を見て何か感じてとってもらえたらいいのですが……bearing

P1040900 家でテレビ見たりゲームやってゴロゴロしている人や、塾に行って自分のためだけに生きている人、コンビニの前に座り込んで回りにゴミを平気で捨てるような若者たちに比べたら、お客様に喜んでもらうためにがんばっているソレイユのメンバーは本当にエライと思う。プロでないこどもたちで誰がこんなことやってるよ~?

P1040925 もちろん自分たちで好きでやっているから当たり前かもしれないけれど、それでも厳しい練習をやり、プレッシャーと戦いながら最後まで舞台をやり遂げてるわけだから、そこらへんの誰よりスゴイし、自分たちのこと誇りに思って胸張ってほしいと言いたい。

P1040868 作品のテーマは?と聞かれたら、「オーディションに合格するために集まった4人の若者が、最初はお互いにライバルとして競い合っているが、いつしかお互いに認め合い、最後は親友になる」話。

競う相手がいるからオーディションがあるわけだけど、結局自分との戦いなんだよね。自分自身にあきらめないで、努力を続けたら必ず夢はかなうということがテーマなんですよ。

P1040883 ただ直した方が良いと思う部分も確かにあるので、それはどんどん変えていこうと思います。その方がもっとおもしろくなるはずだからね。本番やってみると観客の反応が良い(ウケる)ところとそうでないところがあるからね。それは素直に反省します!confident

P1040935 今回、想定外の退団者が出て、8月22日のコンサートで最後のメンバーもいるので、その人たちが退団すると団としてはちょっとしんどい時期に入りますが、また新たな才能を持ったメンバーが来ることを信じてやるだけやります。

まだまだ世の中には歌うことや演技することが大好きな人がいるはずだから、そういう人たちのためにもやり続けないとね。

とにかく8月22日のコンサートをshine成功shineさせるために全力でがんばります!run

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

初の大役 任務完了!

P1040867昨日の本番では初めて主役級のキャストを任された者が、その責任を果たして結果を残しました。 happy01

まずはソレイユただ一人の男子メンバー、ジュンセイ君。今まで期待されながらも中途半端な取り組み方で、役を降ろされてしまう屈辱も味わったこともありました。しかし、もともとピアノも上手に弾くような才能豊かな子なので、いつまでもこのままではないだろうと思っていました。

P1040888 今年最初のステージ「メセナ文化祭」で沢田研二の『危険なふたり』のソロをやってから何かが変わったようで、積極的に練習に取り組むようになりました。

舞台袖でヒヤヒヤしながら見ていましたが、最後まで溝口健三役をしっかり演じていました。この調子でもっといろんな役に挑戦して下さいね!

P1040588 それから、主役の広美を演じたタケモ。彼女にはほとんど何も演出らしい演出はしなかったけれど、キリッとした演技を披露してくれました。今までは、なんとなく大きな役を遠慮するような感じだったけれど、短い稽古期間でも結果を残せる実力があることを証明しましたね。タケモは歌唱力noteもあるので、今後メインキャストを任せられる存在に成長してくれたら……と願います。run

P1040881 岡田佳奈とセリフがかぶる場面で、ちゃんと笑いが取れたので「いける!」と確信しました。今回のお客様は「笑うこと」に協力的な人が多かった。観客の反応が良いと出演者もだんだんノッてくるものです。コメディは出演者と観客が一体化して初めて成立するものなのです。

P1040873 そして、睦美を演じてくれたナルミ

確か初めてソレイユのお芝居に出演したのもメセナひらかた・大会議室でしたね。『幽霊屋敷のハムレット』の新聞部員の香織役

だったと記憶していますが、あの時はが小さくて何度も注意しました。でも、昨日は声は出ていたし、演技も小さくならなかったね。尾崎豊の『I LOVE YOU』はおせじにも上手と言えない歌唱でしたが、一所懸命さが伝わったので合格だね。今後もっとうまくなるようにがんばって下さい! smile

P1040830 ナルミとジュンセイ君は、「HIRAKATAシャイニーキッズ」のメンバーとしても参加しているので、そっちの方でもみんなを引っ張ってくれると助かります。よろしく!

もちろん他のメンバーにも前回以上にshine活躍shineしていた人がいますが、その人たちについてはまた次回のブログで……。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ザ・オーディション!2009」メセナひらかた公演 大成功!

P1040941 6月6日(土)メセナひらかた・大会議室で上演した舞台『ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~』はおかげさまでshine大成功shineのうちに終了しました。

新型インフルエンザの影響でギリギリまで公演するかしないか迷いましたが、予想を上回る多くのお客様にお越しいただき、本当に感謝しております。ありがとうございました! happy01 happy01

P1040897 今日の本番でソレイユのお芝居最終出演になるマナのためにも、ひとりでも多くのお客様に観ていただきたいと願ってチラシをポストに入れて歩いたりしましたが、その甲斐がありました。

今日の本番が予定通り上演できたのも、予想以上のお客様が来場して下さったのも、もしかしたらマナの人徳かもしれません。本当に長い間、不平不満を言わずにがんばってくれましたから。

P1040923 マナが最後に「舞台は一人ではできない。だから回りの人たちに感謝!」というあいさつをしていましたね。

……本当にその通りですよね。観客がいて、共演者がいて、先生たちスタッフがいて、誰よりも応援してくれる両親や家族がいるからこそ、こうして好きなことやれるのです。それをちゃんとあいさつで言えるのだからマナは本当に成長しましたよね。これからもその気持ちは忘れずにやっていけば、どんな道に進もうともきっと成功すると思います。がんばれ~!

P1040925 全体としては、とにかく1回目の楠葉公演よりいい内容の舞台になりました。会場となった大会議室が声が良く響く場所だったこともあるけれど、前回の反省を生かしてがんばったキャストたちがいい結果を残したと思います。

前回のアンケートに「歌が聴けなくて残念」という意見が多かったので、今回はお芝居の後にかなり歌を歌わせていただきました。安部先生まで歌いました。だから、きっとお客様も大満足の1時間半だったと思います。

それぞれ個人評価は、ちょっと疲れたので次回のブログに書きます。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

いよいよ明日は「ザ・オーデション!2009」メセナひらかた公演 !

おはようございます!今日は朝から雨ですね。rain

2009418_020 いよいよ明日は「ザ・オーディション!2009」のメセナひらかた公演です。新型インフルエンザの影響で開催が危ぶまれましたが、なんとか最悪の事態は回避できそうなので、本当に良かったです。happy01 

しかし、中止か開催か様子を見なければならなかったために、十分な宣伝告知ができませんでした。それでも、白黒のチラシを大量に印刷して、住宅のポストに入れたりして、やるだけのことはやりました。反応があるかどうか……?

20090502_028 みんなも今日の夜、明日の午前中までお客様に来ていただく努力をしてくださいね。

「舞台」というものは本当にすばらしいものです。その魅力をみんなの力でお客様に届けてあげて下さい。 note heart04 

20090502_049 前回の楠葉公演を超える舞台を目指して、明日がんばりましょう! good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

最後まであきらめずに、やるだけやってみる!

P1040779 真夜中におはようございます! sun

6日(土)メセナひらかた・大会議室で上演する『ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~』のチラシを作って配布しました。

輪転機で刷った小さいサイズの白黒チラシですが、全部でshine1200枚shineになったので、さっそく楠葉のマンションや、先生の住んでいる藤阪ハイツのポストに入れました。(あっという間に配りきってしまいました…sweat02足りないかも)

P1040778 今回の舞台でソレイユ芝居ラストのマナのためにも、一人でも多くのお客様にお越しいただきたいと願っています。チラシをもらったメンバーは出来る限りご家族や親類、お友達などに紹介して下さいね。

新型インフルエンザの影響をモロに受けてしまい、宣伝期間も短いので集客はかなり厳しいと思います。しかし、自分たちで「やろう!」と決めたのだから、やれることは全部やりましょう。その上でお客様が少なくてもあきらめがつきますが、何も努力をしないまま終わればきっと後悔すると思うので……。

自分たちの舞台なんだから自分たちで観客を呼ぶこと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »