« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

残り3ヶ月の目標を立てよう!

P1070872 9月最後の練習も無事に終わって、いよいよ10月突入です。本当に早いものです……。

新型インフルエンザにも負けずにソレイユメンバーたちはがんばっています。

P1070817 今年も残り3ヶ月とちょっと。みんなは自分の目標に近づけましたか?初詣に行った時に祈ったこと忘れていませんか?「ブラック・オア・ホワイト」の歌詞にもあるように、祈っていても夢はかないません。夢を実現させるには、具体的な行動をしなくちゃね。

P1070814 では、「具体的な行動ってなんやねん?」ってことだけど、自分なりに目標や課題を持って取り組むことなんですね。ただなんとなく練習していても飛躍的に伸びませんから。自分が将来どんなことをやりたいのか?どんな人になりたいのか?将来のビジョンを頭にハッキリ思い描いて、その未来の自分になるために必要なことをやることが大事だと思います。

P1070840 ミュージカルスターになりたければ、歌や演技はもちろん、ダンスも勉強しなければいけないだろうし、シンガーソング・ライターになりたければ、作詞や作曲の勉強が必要だし、そのためにはピアノやギターなど楽器が弾ける方が自分の思いを伝えやすいでしょう。

P1070833 役者一筋でいく人は、常に人間を観察し、人間の内面にあるさまざまな感情を表現できるように、とことん演技力を追求しなければなりません。歌手になりたい人は、誰にも負けない、真似できない歌唱力を身につけなければなりません。

P1070812 先生たちから見れば、みんな若いし、たくさんの才能を持っているし、そのための時間もまだまだたっぷりあるから、その気さえあればなんにでもなれると思います。しかし、問題は自分自身がどれほど自分のことを信じられるか!なんですね。

P1070841 もちろん歌手や役者なんかに初めからなるつもりがない人にいくら目標を持てといっても無理な話かもしれません。しかし、もしそういう夢を持ってソレイユに参加している人は、ぜひその目標をかなえるために努力を続けてください。自分からやめない限り、夢はかならずかなうからね。

P107088602 残り3ヶ月の練習、そして本番ステージ。君はどんな目標を持って取り組みますか?たとえば、「ストレッチの順番を完璧に覚えてリードとれるようになる」とか「発声の音域をあと一音高いところまで出るようにする」とか「本番の舞台で主役を演じる」とか、具体的な目標を立てて練習してみて下さい。ボヤーっとしたあやふやなイメージではダメですよ。自分に何が足りないのか?よく自分自身を分析(ぶんせき)して、少しでもレベルアップできるようにね。

YURI&KOKORO、本当によくがんばってます。衣装もかわいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

本番に向けてまた少し前進!

P1070857 本日の練習おつかれさまでした! happy01

今日は何人かの人が本番ステージ用の衣装を持ってきてくれたので、かる~く衣装合わせもしました。 sports boutique 

P1070803 ストレッチの後は、簡単なダンスの練習。しかし、この単純な振り付けがなかなかどうしてうまくできないものです。グループの歩幅や手の高さや伸び、そしてターンするタイミングなど、きちっと合わせるのにはやっぱり何度も練習するしかないですね。

P1070806 中には、キビキビと動いて、ビシッと手が伸びている人もいました。そういう人のダンスは自然と目に留まるものです。拍手も起こります。歌でも、演技でも、ダンスでも大切なのは、「メリハリ」です。メリハリのないタラタラしているのは見る価値ナシ! bearing

P1070829 そして、本日みんなの前で「ブラック・オア・ホワイト」をソロで歌ったAYAKA。あんなふうに突然指名されてウダウダ言わずにさっとやり遂げる人は本当にクールでカッコイイね。他の人もいつ指名されてもいいように準備しておくようにね。あーだこーだ言い訳するのはダサいよ。 catface note

P1070858 今回はマイケルの歌だから特にクールでカッコイイステージにしたいね。そうじゃないとマイケルに対して失礼だからね。なんてたって世界中のアーティストから尊敬されている「キング・オブ・ポップ」なんだから。歌う自分たちも全力で取り組まなくっちゃ。 punch

P107087901 合唱祭を観に来た観客全員が目を奪われてしまうような衝撃的なステージにするためには、歌、演技、ダンス、衣装、演奏、すべてにおいて完璧なものを目指さなければいけない。もちろん自分たちのできる範囲でかまわないからね。 sun

立ち方、ポーズ、ダンスの振り付け、歌い方、どうすれば観客にインパクトを与えられるかよ~く研究するべき。SAKIKA&MIU、かなり決まってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

明日は9月最後の練習日

137 マイケル・ジャクソンの歌を練習し始めてそろそろ1ヶ月が経ちます。前回の練習で「ブラック・オア・ホワイト」と「アイル・ビー・ゼアー」の音取りが完了しました。あとはソレイユのオリジナリティー溢れるステージをどこまで展開できるかレッスンしていきます。

018 先週のレッスンを観察してて思うのは、みんな必死さが足りないってこと。歌詞を覚えることや、音を取ることが遅い。1度聞いたらその場で頭に入れてしまうぐらいの真剣さと根性を見せてほしいね。

123 すぐにできなくて当然、他の人もできてないから自分もできなくてもいい、なんて甘い考えは早く捨てて、誰よりも早くできて当たり前。他の人ができなくても自分はできるという考え方に変えた方がいいよ。それがプロとアマの違いです(←どっかで聞いたことあるセリフ virgovirgovirgo 

059 最近はソレイユの体験レッスンを受けている人たちがたくさん参加しています。でも、その初心者の子たちと同じレベルでやっていたらダメ。何年もソレイユにいるベテランメンバーたちは、常に練習を積み上げている人間として、練習に対する姿勢や行動の手本を見せなきゃね。それが先輩でしょ!

081 楽しく練習するのはとても良いことだけど、ヘラヘラ笑ったり、私語をして集中していなかったり、shine緊張感shineが足りない人がいる。自分たちはただの時間つぶしにソレイユをやっているわけではないので、もっとお互いに厳しくならないとね。

118 ボヤボヤしていると、すぐに追い抜かれて、ポジションや出番も奪われて、先輩として尊敬もされなくなってしまうよ。それはスポーツの世界では当たり前。歌やお芝居の世界(芸能界)でも同じだよ。 soccer baseball basketball tennis golf note

どの世界でも実力主義だからね。自分という人間を認めてもらいたいなら、まず自分のshine存在価値shineを自分自身で高めなきゃ!

明日の練習には、歌詞を見ないでも歌える人、歌の振り付けを自分なりに考えてくる人、どちらも一人(ソロ)で最後までやり遂げる人がいるよね。期待しています。

それから自分にとって一番イケテル服、または一番気に入っている服、ステージで着たい服、なんでもいいから持ってきてね。 4・6・4・9 ! sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

偉大なる芸術家の魂にふれて

みなさん、秋のシルバーウィークは楽しく過ごしましたか? happy01

ぼくたちは京都で藤城清冶さんの展覧会に観に行ったり、映画「ココ・アヴァン・シャネル」を観たりしました。

Seiji_fujishiro 藤城清治さんは日本を代表する影絵作家です。現在85歳ですが、今なお現役で精力的に創作活動されている本当にすごい人です。

どんなに歳をとってもこどもの気持ちを失わずにいることが、芸術家にとってどんなに大切なことなのか、藤城さんの作品を観ていると気づかされます。

Seiji_fujishiro2 どの作品にも「地球の平和」というテーマがあります。藤城さんの作品に登場する小人や少女、楽器、自然などは、すべてが仲良く共存しています。本当に大事なことですよね。

時が過ぎてしまうのを忘れてしまうほどステキな展覧会でした。

Coco_chanel 映画「ココ・アヴァン・シャネル」は、みなさんもよくご存知のブランド「シャネル」の創始者である女性ファッションデザイナー、ココ・シャネルの生涯を描いた作品です。

20世紀初頭、ヨーロッパの上流社会の女性たちはみんな今のようなラフで動きやすい服装ではなく、コルセットでギューギューに締め付けられ、長いスカート姿に、大げさな帽子を被るのが当たり前でした。

Coco しかし、ココ・シャネルはそんな当時の「一般常識」を打ち破る、動きやすく機能的、しかもエレガントな美しさを追求した服を創造し、多くの女性たちを解放しました。(↑写真の右が実際のココ・シャネルさん、左は演じたフランスの女優、オドレイ・トトォさん)

映画は、なぜシャネルがこのような服をデザインするようになったのか?その原点に何があったのか?という内容で、服飾デザイナーとして成功した後の後半生は描かれていなかったので残念でしたが、とてもすばらしい映画でした。

いつの時代にも、「常識」というものを超えるのはとても難しいものです。他の人が考えないもの、他の人と違うことをやるのは、勇気と情熱が必要です。芸術を志す人にとってもっとも大切なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

マイケル・ジャクソン 「THIS IS IT」 予告編公開! 

Thisisitpicter 世界一のアーティスト、マイケル・ジャクソンのラスト・コンサートはマイケル本人が亡くなったためにまぼろしとなりました。 weep

しかし、その貴重なリハーサルの様子を撮影したフィルムを編集して、ついにマイケルの映画が誕生しました。タイトルはコンサートと同じ「THIS IS IT」。これで最後という意味です。

10月28日から世界公開されますが、たった2週間だけの期間限定公開らしいです。もちろん先生たちは絶対に観にいきます。11月の合唱祭の勉強にもなるしね。

その予告編が解禁されました!その映像を見ているだけでも本当にドキドキワクワクします。マイケルがいかに凄い人だったかわずか数分間の予告編でもよくわかると思います。 fuji fuji fuji fuji fuji

マイケルがその才能と努力をすべて駆使し、魂を込めた歌とダンスパフォーマンス。そして、彼をサポートするために集まった、世界最高レベルのダンサー&ミュージシャン&コンサートスタッフたち。きっとその姿に多くの人が感動し、勇気づけられ、愛で満たされるでしょう……。 lovely lovely

最近のCG(コンピューター・グラフィック)を使いまくった「にせもの」映画とは違う、本物のアーティストだけが持つ圧倒的なパワーを存分に感じられる映画だと信じます。予告編を見たい人は↓のアドレスをクリックしてね。 note

http://www.thisisit-movie.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

今日の練習………す、すごい人数!

139 本日のレッスンは先ほど無事終了しました。たくさんのゲストが参加して今までで一番多い人数で練習しました。これは本当にうれしいことです。舞台は楽しいものだけど、大勢でやればもっと楽しいからね。 みんなのポーズもだんだん決まっていたネ happy01

049 まずはHIRAKATAシャイニーキッズでも大活躍していたMISATOちゃん。彼女は先週会った時に「ソレイユに行く!」と言っていたので本当に来るかな~、来てくれたらうれしいな~と安部先生と話していたら、本当にやってきました。とても楽しそうに練習していたのでこっちまでうれしくなりました。wink

050 びっくりしたのは、同じくシャイニーキッズのメンバーだったNANAKOちゃんとKANAちゃんまで一緒に来てくれたこと。二人ともやっぱり歌うことが好きなんだね~。(演技はどうかな?)市民合唱祭のステージでマイケルの歌一緒に歌えたらいいですね! note

030 本日の最大目標だった「ブラック・オア・ホワイト」音取りが最後までできました。特に「ブラック・オア・ホワイト」の最大の難関「ラップパート」も全員がクリアできて本当によかった!今日はじめて参加した人まで、ソロで歌ったのはスゴイ! fuji  fuji  fuji

012 それから忘れちゃいけないのが、TAKEMOが得意のサックスを吹いてくれること!いやぁ~吹いてくれたらカッコいいなーとダメもとでお願いしたら、わざわざ重たいのに持ってきてくれました。今日はラップパートを練習しましたが、他の部分でも効果的にサックス吹いてくれたらきっとメチャメチャかっこいいステージになると思います。よろしく! good

015他にもパーカッション(ドラム)や、カスタネット、タンバリン、ピアニカやマラカスなど、たくさんいれてバンドっぽくできたらいいんだよね。お客さんは絶対楽しいよね。だから、自分でできそうな楽器あれば持ってきて下さい、楽器じゃなくても、たとえばジュースの缶や音の出るものなら基本的に何でもいいんだよ。 

037 もちろん、一番肝心なのは「」(○に入る漢字わかるよね!)どんなにいろんな楽器使っても、カッコいい衣装着ても、この○がぜんぜんダメなら評価されないよね。だって合唱祭だもん。だからみんな早く歌詞を覚えて、もっと歌えるようになりましょう。 

095 あと残り2ヶ月弱でどこまで完成度の高いステージを作れるかは出演者の君たち次第。マイケルのがこもった歌に対して失礼のないように、みんなも魂を込めて全力を尽くして下さい。先生たちも魂込めてがんばりますから!

後半の練習内容はまた次回のブログで………おつかれさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

今後のステージも盛り沢山で~す!

Ca3a0272 すでにお伝えしていますが、11月8、9日(土・日)の枚方市民合唱祭のソレイユ出演日は9日(日)ですよ。sun(写真は昨年の合唱祭出演の時のようす)

081124_15430003 それから楠葉生涯学習市民センター「秋の収穫祭」は21日(土)午後3時~5時までのステージです。今回は12時過ぎから会場でリハーサルできるので、しっかり練習して最高に楽しい舞台にしましょうnote(写真は昨年の収穫祭で上演したお芝居「ウエルカム!ミッドナイトシアター2009」)

Ca3a0166 それから、これはまだ本決まりではありませんが、12月12日(土)に枚方市内の小学校から出演依頼が来ています。小学校のステージは過去にも菅原小学校や枚方第二小学校に呼んでいただきましたよね。school (写真は菅原小学校でのステージ)

Sha20090321_036 ちょっと早い「xmasクリスマスコンサートxmas」ですね。歌とお芝居の楽しいステージにしたいと計画しています。(写真は今年三月の枚方第二小学校のステージ) 

今年のソレイユ最終日は12月26日(土)になると思います。クリスマスは過ぎているのでwine今年のステージ全部の打ち上げお楽しみ会cakeをやる予定です。昨年のようにステージ発表できたらやりましょう!

ステージに立てる機会がたくさんあるのは本当にありがたいことです。

こういうチャンスを大切にして、一人でも多くの人々に楽しんでいただけるように努力しましょう! happy02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

みんながんばってます

P1070546 Kotoe&Meaチームの練習発表でもいいアイデアが出ました。それは、歌の途中の部分を2人が交互に歌うというスタイルです。そうすることによってどちらか一方だけが歌い続けるというのを解消することができます。これはとってもステキです。本番のステージで使いたいと思います。

P1070550 Takemoも最近は本当にイキイキと歌い演じています。本当に演技が上手くなってきました。いや、もともと才能はあるのでしょうが、それを自由に表現できるようになってきたのかも。よくがんばっています。

P1070585 演技でいえば、Miuも印象に残るいい演技をしていました。あとは歌をもっと自信もって歌えるようになれば、怖いものなしなんだけどね。もう少し時間が必要かな。がんばってほしいものです。Sakikaは他人と違う演技をあえてやるところが本当にいいですね。人を笑わせるのが好きなんでしょう。コメディエンヌ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイケルに少しでも近づこう!

P1070518今ソレイユで取り組んでいるマイケル・ジャクソンがアーティストとして頂点に君臨していたのは今から25年ぐらい前の話です。もちろん90年代に入ってからも特別な存在でしたが、やっぱり1980年代前半の「スリラー」という本当に「お化け」のようなアルバムを出した頃は世界中で大ブームを巻き起こしました。

Photo ぼくは確か小学6年生(今のソレイユメンバーぐらいだね)で、母親に2000円ほどお金をもらって近くのレコード(CDじゃないよ)を買いに行ったのを覚えています。普段レコードなんか買ったことなかったけれど、「スリラー」のミュージック・ビデオはとにかく衝撃的で、回りのみんなが大騒ぎしていたので、なんとなく買ったと思います。

Photo_2 きっとみんなのお父さんやお母さんも当時のことをよく覚えていると思いますよ。とにかくその頃は洋楽のミュージック・ビデオ全盛期で、数多くの傑作ビデオが作られ、キラ星のように輝くスターたちがたくさんいました。

Photo_3 その当時の大スターたちが終結して、飢餓に苦しむアフリカの人々を救うために「USA FOR AFRICA」という一夜限りのバンドを組み、「We are the world」という曲をレコーディングしました。その作詞・作曲をしているのがマイケル・ジャクソンです。共同作詞としてライオネル・リッチーのクレジットもありますが、ほとんどの土台を作ったのはマイケルです。そのレコードの売り上げ金はすべて寄付されました。自分たちの人気と才能をフル活用して、恵まれない人々のために尽くすなんて本当に素晴らしい行為ですね。

P1070577 土曜日の練習の写真をよく見たら、マイケルに近づいている人がいました。それはソレイユNo.1のダンサーSAKIKAちゃん。どこが近づいているのかというと、彼女の伸ばしている手の指が「キツネ」のような形になっているんですね。この指先はマイケルが決めポーズをとる時によくやるのです。さすが!ですね~

Michael_jacksons 今回のステージはとことんマイケルになりきって歌い、踊り、演じましょう。いつも言っているように歌でも演技でもうまくなるには、最高の人の「ものまね」をするのが一番の早道ですから。マイケルのように彼独特の歌のスタイルを研究して練習することはとても勉強になるはずです。そして、彼が歌やステージパフォーマンスを通して、全世界の人々に何を伝えていたのかを考えることも大切ですね。

P1070553 ayakaちゃんのマイケルもとてもおもしろかった!彼女は抜群の存在感があるので登場するだけで注目してしまいます。舞台人にとってこの「存在感」はとても大切です。遠くから見ていても目立つというのはそれだけでプラス1点です。彼女はカメラを向けてもいつもいい顔しています。

P1070633 そして何と言っても練習発表の「トリ」を務めたkokoro&amiチームは2人ともノリノリで最高でした!まぁ、kokoroちゃんはおもしろい振り付けすることはよくわかっていますが、その相手役のamiちゃんがいっしょになって踊っていたのには本当にびっくり!2人ともソレイユのベテランメンバーとしての意地を見せてくれました。独創的な振り付けには心から感心したし、笑い過ぎてほっぺたが痛くなりました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ソレイユ練習風景 2009年9月12日

昨日はマイケル・ジャクソンの「アイル・ビー・ゼアー」と「ブラック・オア・ホワイト」の音取りをした後に、かんたんな場面を作って2人組で発表してもらいました。 演技してから歌に入る、いわゆるミュージカルのような感じでやってもらいましたが、それぞれおもしろいアイデアを出してくれたのでとても参考になりました。 歌に入る合図としてマイケル独特の「アオーッ!」という叫びもみんなやっていました。 なんでも思いっきりやるといいですね。中途半端にやってるのを見るのはお客さんもはずかしくなってしまいますからね。 …驚いたのは先週から体験入団しているSAYAちゃんと昨日初めて参加したMARIちゃんの2人が、みんなの前で堂々と発表したこと! これにはソレイユメンバーもびっくりで、ちょっとヤバイなぁ……とあせった人もいましたね。 しかし!逆に負けじとはじけまくっていた人もいました……(大笑い!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

メチャクチャ楽しい一日でした!

Ca3a0470 今日は一日中曇ったり雨が降ったりでパッとしない天気でしたが、わたしたちはとてもうれしく、楽しいハッピーな日になりました。 happy01

午前中は「HIRAKATA シャイニーキッズ」のコンサート成功おめでとうパーティーに出席し、久しぶりにメンバーたちと再会しました。残念ながら欠席した人もいたので全員には会えませんでしたが、みんなでコンサート本番までのスライドショーを見たり、ケーブルテレビの「K-CAT」が撮影したビデオを見たり、一人ずつにあいさつ&感想を発表してもらったりして楽しい時間を過ごしました。heart04

Ca3a0473 実は、「HIRAKATAシャイニーキッズ」をこのまま終わらせるのはもったいないという声が出ていて、もしかしたら解散しないでこのまま存続するかもしれないのです。えぇぇぇーっ!びっくりな話だけど、枚方合唱協会の人がみんなの前で言うのだから、実現する可能性はかなり高いと思います。もちろん、安部先生が引き続き指導者になる予定です! happy02

039 ……まぁ、これはそんなに驚くことでもないでしょう。安部先生は2年前の第1回「HIRAKATAシャイニーキッズ」を指導してイギリスの少年合唱団とのジョイントコンサートも成功させたし、今回も短い練習期間で最高のステージを披露したのですからね。

安部先生以上の適任者は他にいないでしょう。正式に決定すればいいですね。 fuji

030 しかし、シャイニーキッズが存続しようがしまいが、先生たちには「こども合唱劇団ソレイユ」があります!ソレイユは自分たちが旗揚げして運営している団体なので、自分たちの思い通りにやりたいことがやれますから。good

125 しかも長い歴史の中で育った才能溢れるメンバーたちがいるし、最近入ってきた若手のメンバーもいるし、最高に楽しいところです。今日もメチャクチャおもしろくて充実した練習になりました! run run run

013 今回も新たなゲストがやってきました。シャイニーキッズで出会ったまありちゃんです。まありちゃんはソレイユのベテランメンバーこころちゃんのお友達なので、いっしょにやってきました。

032

今日の練習内容については、とても今すぐ書ききれません。あまりにもおもしろかったから。本当にみんなすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。その様子は後でゆっくり書きます。明日にでもブログチェックして下さい!お楽しみに~note

033 ソレイユはやっぱりshine最高shineです。本当にこんなにおもしろいことやっている団体は他にはないと思います。ずっとずっとがんばっていきますからね。みんなもがんばれよ~! sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

HIRAKATAシャイニーキッズ パーティ開催

218 ずいぶんすずしくなってきました。夜は窓を開けたまま眠っていると明け方の寒さで目を覚まします。本当にがそこまで来ていますね。みなさん、季節の変わり目は体調を壊しやすいので気をつけてくださいね。 maple

さて、今週の土曜日は「枚方合唱協会設立10周年記念コンサート」のために結成した合唱団「HIRAKATA シャイニーキッズ」のshineコンサート成功パーティーshineをすることになりました。パーティと言っても、かんたんなお菓子が出て、みんなでビデオを見るぐらいだと思いますが……。 fastfood bar

166 コンサートが終わって3週間経ってからわざわざパーティーを開いてくれるということは、合唱協会の関係者や観客のみなさんに心から喜んでもらえたということでしょう。がんばったご褒美ですね。ありがたいことです happy01 happy01

203 ソレイユのみなさんは、自分が好きでやっていることだから、がんばって当たり前!…なのでパーティーはありません! crying crying  crying 稽古あるのみっ! pig ぶひぃぃぃ~っ sweat01

でも、あと5ステージくらいがんばったら、クリスマス会で楽しく遊びましょう~ note xmas happy02 

152 しかし、今回のパーティでシャイニーキッズ解散!と思っていたら、なにやら違う噂があちこちで聞こえてきています。……もしかして……もしかしたら……ま・さ・か……ついに………どうなるでしょう?????先生たちにもまだわかりません。 think think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

アイル・ビー・ゼアー マライヤ・キャリー

世界にはたくさんの「名曲」とよばれる歌があります。どれだけ多くのアーティストにカバーされているかで、その歌の持つ偉大さがわかります。 マイケル・ジャクソンが幼い頃に兄弟5人で組んだバンドが「ジャクソン5」。全米ナンバー1になった「アイル・ビー・ゼアー」は世界中の歌手がカバーしています。 今回は、世界の歌姫マライヤ・キャリーがカバーしたバージョンの動画を紹介します。 彼女は先日のマイケル・ジャクソン追悼式でも「アイル・ビー・ゼアー」を熱唱していましたが、この動画は昔のマライヤがもっと若かった頃の映像です。 原曲の雰囲気を壊さずに、それでいてまるで自分の曲のように歌っています。数多くの歌手やダンサーがマイケル・ジャクソンの影響を受け、リスペクト(尊敬)していると表明しています。マライヤもその一人だからこそ、ここまで感情豊かに歌えるのでしょう。 本当に素晴らしい歌です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

…やっと長年の成果がでてきたようです。

P1070448 22日のコンサートでとったアンケートにお客様の多くがいろいろな意見を書いて下さってました。ソレイユやシャイニーキッズの歌とパフォーマンスに対しては、賞賛の言葉がほとんどだったので正直びっくりしました。 happy02

P1070462 まず目に付いたのが、「発声」がとても美しかったという意見でした。きっと観客の中にはたくさんの合唱関係者もいたので、そういう部分もしっかり聴いていてくれたのだと思います。指導してきた安部先生にとって一番うれしい言葉だと思います。note

P1070329 ソレイユのメンバーは毎週練習しているので、じっくり時間をかけて成長していくことができますが、HIRAKATAシャイニーキッズのようないわゆる「期間限定」では、やれることに限界があります。しかも今回は4月に結成しましたが、7月まで月2回午前中のみの練習。残りは1週間に1回でしたが、全部で16回の練習しかありませんでした。 coldsweats02

P1040718 アンケートの中に「短い期間でよくここまで歌えるようになった」と感心している人の意見が載っていました。安部先生は「どういう発声が人の心に届き、感動させることができるのか」よく理解しているので、どんなこどもたちを集めてもできてしまうのです。

P1070186 こどもたちの指導を10年ほどやってきて、やっと観客の方も「shine本物shine」とはどういうものか理解できるようになったようです。安部先生には、これからも歌の素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらえるようにがんばってほしいと願います。heart01

P1070259 こどもだからといって、「元気にワーワー地声を出せばよい」という感じでは、せっかく持って生まれた才能がもったいない。…でもこれはこどもに責任があるわけではなくて、指導者の問題なんですよね。指導する人間はもっと良い芸術に触れて、勉強しなければいけませんね。どんなに偉そうな振りしても、大げさに「肩書き」を宣伝しても、結局舞台に立てばすべてわかってしまうものです。かっこだけつけてもダメなんです……shock

P107046911月の市民合唱祭は前回のコンサートとは正反対のソレイユを見せるつもりです。でも、最上級の芸術を目指すことに違いはありません。同じようなことやることは楽ですが、あえてぜんぜん違うことに挑戦します。よろしくお願いしますっ! impact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

9月最初の練習はワイワイ、ガヤガヤ、にぎやかでした!

P1070413 9月最初のレッスンは、とてもにぎやかで楽しい稽古場となりました!8月22日の「枚方合唱協会設立10周年コンサート」でソレイユと共演したHIRAKATAシャイニーキッズのメンバーだった、さやちゃんさおりちゃん、そしてその妹のなるみちゃんが遊びにきてくれました。

P1070412 先週に引き続き、みーたん&たーたん姉妹、そして一番小さな妹りーたんがついにやってきました。コンサートは2週間前だったのに本当に久しぶりに会ったような気がします。本当にみんなよく来てくれました! happy01

P1070407 さらに、ソレイユの噂を聞いて直接メールで連絡してきてくれたれなちゃんも参加しました。最初ははずかしそうでモジモジしていたけれど、すぐにソレイユメンバーとうちとけて、途中からは積極的に練習を始めました。さすが市民劇団で活動しているだけありますね。きっと本当はもっとやれるのでしょう。 note

P1070418 先週から11月の市民合唱祭のステージにむけて、マイケル・ジャクソンの歌「ブラック・オア・ホワイト」「アイル・ビー・ゼアー」の練習に入っていますが、今日はどちらの曲もshine日本語歌詞shineが完成したので、みんなで全部歌ってみました。

P1070436 そしてA~E班まで分かれてそれぞれ自分たちで振り付けを考えてもらいました。今日歌詞を渡されてまだ覚えていない人がほとんどでしたが、本気を出したらすぐに覚えるものです。みんなとてもおもしろい独創的な振り付けを考え、踊ってくれました。run

P1070441 みんなが楽しそうに歌い、踊っている姿を見たらこっちまで楽しくなります。それはとても大切なことです。出演者が心から楽しめば、観客もいっしょに楽しくなります。出演者と観客が同じ気持ちになった瞬間、ステージは最高潮に達するのです。wave wave wave

P1070451 今日いきなり練習したさおりちゃん、さやちゃん、なるみちゃんもはじめは無理やわ~覚えられへんわ~……って言っていましたが、いざ本番になるとしっかり振り付け踊っていました。リーダーのあやかちゃんがあきらめずにがんばってくれましたね。

P1070459 りーたんもみんなと同じことをちゃんとやっていました。とても小さいけれど、本当に集中力があります。きっと3姉妹で練習して来週までには2曲とも歌詞を覚えてくるんじゃないかな~。できれば振り付けのアイデアも考えてきてほしいなぁ~ heart02

P1070466 振り付けはとても大切なパフォーマンスだけど、一番かんじんなのは「」ですよね。合唱祭なのだからまずはしっかり「歌」で表現し、その上でダンスもかっこよくクールに踊れたら最高です!みんなで協力してがんばりましょう。

P1070476 マイケル・ジャクソンのコンサートビデオ上映会をして、みんなよくわかったと思うけれど、手を伸ばすならこれ以上無理!というぐらい手を伸ばす。ジャンプもダンスのターン(回転)も思いっきりやる。観客はそんなマイケルのひたむきで一所懸命歌い踊る姿を見て、感動し涙を流し、惜しみない拍手をしていたでしょう。crying weep

P1070471 人を楽しませ、幸せにするのが歌手や役者の使命です。自分の持っている全ての才能を出しきってこそ、人の心を揺さぶることができるのです。そのためには汗もかくし、キツイ思いもするでしょう。自分の壁を乗り越えるは大変なことです。でもね………

みんなのパフォーマンスを観て、人生が変わるほど感動をする人が必ずいます。みんなは魔法の力を持っているんです。みんなで最高のステージを作りましょう! happy01 happy02 lovely 

P1070478 今日の練習に参加してくれたみなさん、本当にお疲れ様でした!ぜひ11月の市民合唱祭のステージにいっしょに出演してほしいですね。そして正式なソレイユメンバーの一員となってこれからのたくさんの舞台みんなでやれたらもっとうれしいね。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

どんな時でも感謝の気持ちを忘れずに……

005 明日は楽しいソレイユの練習日。充実した最高の一日になるようにみんなで協力しようね。ソレイユは先生たちだけではどうしようもできません。ひとりひとりの才能と努力が結集してはじめて動き出しサンサンと輝く団体なのです。diamond

015 みんなには自分でも気がついてない才能があります。もしかしたらすでに気がついているかもしれないけれど、心からその力を信じきれてないのかも。それはそうかもしれません。先生たちだってみんなと同じ年の頃は自分の存在なんてちっぽけで無力だと思っていたからね。…でも、そうじゃないんだよね。みんなすばらしい才能を持って生まれているんだよね。あとはそれを極限まで伸ばしていくこと! fuji note

028 今日、先日の「枚方合唱協会設立10周年記念コンサート」の反省会があって、当日のアンケートを見せていただきました。するとソレイユのことたくさん書いてありましたよ!すばらしい歌声だったとお褒めの言葉がたくさん……。観客のみなさんにはソレイユメンバーの努力がしっかり伝わっていたようです。明日そのアンケート見せますね。お楽しみに~happy01

061 でも、ちょっと褒めていただいたからといって調子に乗ってはいけませんね。どんな時でも謙虚に反省。こうやってステージに上がれるのも、周りの人たちのおかげであることを忘れないように。

明日は、また新たな人がソレイユの練習に参加するかもしれません。楽しく、にぎやかになるのはうれしいことですね。みんなよろしく! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

日本語歌詞、いちおう完成………!

Ca3a0468 みなさん、おはようございます!

今日は、11月の合唱祭で歌うマイケル・ジャクソンの歌「ブラック・オア・ホワイト」と「アイル・ビー・ゼアー」の日本語歌詞が完成したので、夕方から楠葉生涯学習市民センター視聴覚室を借りて、安部先生といっしょに練習してきました。

Ca3a0467 「ブラック・オア・ホワイト」の中盤にある「ラップ」もなんとかできました。土曜日のソレイユのレッスンでやるので、そこまでの歌詞は覚えておいて下さいよ。

「アイル・ビー・ゼアー」はなかなかどうしてけっこうむずかしいですよ。ま、みんなで楽しく練習しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »