« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009 ソレイユ忘年会について ~後編~

023 「ソレイユ忘年会」の一発芸はSaya&Maariコンビの「ブラック・オア・ホワイト~ソレイユバージョン~」で幕開けしました。

最初は「ビート・イット」を歌う予定でしたが、本番直前に変更していました。ちょっと練習不足だったのかな?でも、「ブラック・オア・ホワイト」は何度も練習してきた歌なので二人ともがんばっていました。

027 次は、Hacchie&Yuri&Kokoroトリオが「あわてんぼうのサンタクロース」の替え歌を披露してくれました。ちょっと声が小さくて聞き取れなかった部分もありますが、歌詞をおもしろく書き換えていました。

038 Ami&Nanakoコンビはおもしろいクイズを出題してくれました。バラバラになった言葉を元に戻して当てるという単純だけどけっこうむずかしいクイズで、とても盛り上がりました。

050 その次はJunsei君。何も考えていなかったのでじゃんけん大会。でも商品も用意していなかったので、ビンゴゲームから2つ商品を寄付しました。するとみんな積極的に参加してくれたので、かなり盛り上がりました。

063 Kana&Misatoコンビはコントでした。とてもおもろい内容だったから、もう少し長くやってほしかったね。でも、二人ともセリフがよく聞き取れましたよ。

067 Saori&Narumiの姉妹コンビは漫才。これがとても良くできていてびっくり!ネタは自分たちで考えたようですが、きっと家で何度も練習したのでしょう。間(ま)やツッコミがとても絶妙で、さすが姉妹です。息ぴったりでした。

073 続いては大本命のKotoe&Sakika&Miuトリオのダンス。今はやっているらしいユニークなダンスでした。正直言うと、この三人にはソロでやってほしかったなぁ。それだけの実力があるからね。でも、今年一年大活躍だったソレイユの中心メンバーなので、「忘年会」ぐらい好きなことやってもいいですね。本当おつかれさま!

085 今年6月までメンバーだったAinaも参加してくれました。「ハムレット」という有名なお芝居の中のセリフを暗唱し、みんなの度肝を抜いていました。さすがAinaらしい堂々とした発表でした。こういう人を驚かすことを考え、それを実行できるのは才能がある証拠ですね。今後もがんばっていってほしいと願います。

086 Ayaka&Takemo&Narumiトリオはアンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」を歌ってくれました。とってもステキな歌声だったので、来年はぜひソロで歌ってほしいですね。グループになるとどうしてもお互いに遠慮してしまうところがあるからね。一人で思いっきりパフォーマンスしたら、個人賞を獲得する実力の持ち主だから。

098 ラストはMeaのダンス。とてもがんばっていましたが、BGMの準備でゴタゴタしてしまって残念でした。本当なら個人賞もらえてもおかしくない熱演でしたが、パフォーマンスと同じくらい準備を万全に整えておくことは重要なので、今後はそういう面もしっかりやって完璧を目指して下さい。…でも、BGMなしで手拍子だけで踊りきったことはスゴイと思いますよ。

109 先生たちもかくし芸用意していましたが、恒例のビンゴゲームの時間が迫っていたのでカット!ビンゴは時間がかかるからね~。今回はJusei君とAmiちゃんの弟のTomoki君にビンゴ係をお願いしました。二人とも仲良く(!?)やってくれました。

106 賞品は「当たり」もあれば「ハズレ」もあって毎年けっこうドキドキします。運が強いことは歌手や役者にとって大切なことなので、このビンゴゲームはみんなの運だめしの場ですね。人数が増えたので時間内に終わるか心配でしたが、ぴったしで終わりました。

114 今回から特に素晴らしかったパフォーマンスには「個人賞」をあげることに決めました。安部先生と相談して、かなり悩みましたがSaori&Narumi、Aina、Ayakaの4人に決定しました。他の人たちにもあげたかったですが……。

117 飛び入り参加して賞を獲っていったAinaはエライ!作戦勝ちでしたね。そりゃ、シェイクスピアの作品に勝てるものはまずこの世の中にありませんよ。Ainaのおかげで「古典」の持つ力の偉大さを改めて実感しました。来年はソレイユでも古典的な名作を勉強していこうと思います。

115 Ayakaは昨年からソレイユに参加しているとは思えないほどすでにソレイユの象徴的な存在に成長しました。練習態度、あいさつなどの礼儀や話し方、歌や演技に対する積極的な取り組みなど、一年を通じて常に安定していました。Ayakaが練習中に「しんどい」とか「できない」とかマイナスな発言をしたのを聞いたことありません。歌や演技にはその人のすべてが出るものです。

来年はみんなの発表がもっとレベルアップしていることを期待しています。絶対に個人賞を獲るつもりでたくさん練習して最高の芸を披露してください。どんな小さな発表でも真剣に取り組めばきっと答えが出ますからね。

118 とにかく一年間の活動が無事に終わって本当によかったです。いろいろありましたが、みんなが元気で明るく自分のやりたいことをやれるのが一番幸せですからね。来年はもっとおもしろいステージをやりましょうね。そして一人でも多くの人々に感動を届けましょう。それがこども合唱劇団ソレイユの使命です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

2009 ソレイユ忘年会について ~前編~

006 2009年の最終レッスン日は、毎年恒例の「ソレイユ忘年会」を開催しています。参加者はソレイユメンバーとその家族や友達で、「一発芸」を披露することが参加条件です。 ribbon karaoke

飾りつけや軽食の買出しもメンバーたちに任せています。

009 最近は、メンバー同士でテキパキなんでもやってくれます。先生たちはほとんど何もしなくても良いのでとても助かっています。ソレイユはベテランがしっかりしているので、1~10まで説明しなくてもすぐに理解して動いてくれます。本当にありがたいです!happy02

012 準備が整ったら、まずは全員でshine乾杯!shine好きなジュースを選んで今年一年お互いに良くがんばったとほめ合いました。

今年は最終的に19名が正式メンバーとして在籍しています。これはソレイユ9年の歴史の中で最も多い人数です。人数が多いとそれだけでステージが華やかだし、観客を圧倒することができますね。

016 「ソレイユ忘年会」はなんでもありの楽しいイベントです。先生たちもいつもはメンバーにダメ出ししたり、きびしいこと言っていますが、この日だけはなんでもオッケー。何もかも忘れてみんなといっしょにワイワイ騒ぎました。

今年は新型インフルエンザの影響でいろんなことに神経を使いました。ソレイユは出演者がこどもたち、そのステージを観に来てくださる観客の中にもこどもたちが多いので、一時はソレイユの活動そのものを停止させることも考えました。

018 結果的には新型にかかった人もいましたが、みんなしっかり乗り越えてくれました。練習後はいつも「うがいと手洗いを必ずすること!」と毎回言っていたので、きっとみんな家に帰ったらちゃんとやってくれていたのでしょう。舞台人は健康がなによりも大切ですからね。 good

017 さて、メンバーには一ヶ月前からお願いしていた「一発芸」だから、どんな出し物が披露されるかかなり期待していました。特にベテランはすごいことやってくれるんじゃないかと思い、今年から「annoyベストパフォーマンス賞annoy」までを用意しました。さて、誰が獲得したでしょう?

つづきはまた明日。sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

2009年こども合唱劇団ソレイユの全活動無事終了!

119 12月26日(土)を持ちまして、こども合唱劇団ソレイユの2009年全活動が終了しました。今年一年間、ソレイユの活動をご支援いただきましたすべてのみなさまに感謝申し上げます。本当にどうもありがとうございました!

044 最後のレッスン日は、ソレイユ恒例の「shine忘年会shine」を開催しました。お菓子やジュースを買い出しして、メンバーがそれぞれ「かくし芸」を披露しました。最後はいつものビンゴゲームで盛り上がり、本当に楽しい一日となりました。くわしい内容はまた次回に書きますね。present

今年は新型インフルエンザの流行で、どうなることかとかなり心配し、実際に中止した公演もありましたが、なんとかみんなで力を合わせ乗り越えることができました。最後までがんばったソレイユメンバー、本当にありがとう! happy02 happy02

来年の活動は1月9日の「ソレイユ初詣」からです。来年はソレイユ結成10年目の記念すべき年になるので、今年以上にshine質の高いshine活動ができるように、しばらくゆっくり休んで英気を養いたいと思います。

みなさんも健康にはくれぐれも注意して、来年また元気で再会しましょう!今年一年本当におつかれさまでした。sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

2010年に向けて新たな挑戦は始まった!

066 昨日のクリスマスイブは、こども合唱劇団ソレイユ結成9年目にして初めてとなるステージに挑戦しました。

それはthunderストリートライブthunderです。

062 参加したメンバーはソレイユのベテランから新人までの7人。もともとはクリスマスの衣装を着た人だけにお願いするつもりでしたが、自分から参加してきた勇者もいました。時間にして15分ほどでクリスマスソングを中心に、「ブラック・オア・ホワイト」と「アイル・ビー・ゼアー」も歌いました。 note

071 なぜ老人ホームでのステージを終えてからわざわざ「ストリートライブ」をしたのか?

それは「ストリートライブ」に初挑戦するには、昨日のクリスマスイブが最適だったからです。 xmas 

069

 「道往く人々のためにクリスマスソングをプレゼント!」という名目なら、誰も文句をいう人いないだろうという計算の上での挑戦でした。結果、最初から最後まで自由に歌い踊ることができました。

070 時間にして15分あまりでしたが、その間にたくさんの人々が目の前を通っていきました。その中で立ち止まったおばさんが一人、少し離れた場所で自転車に乗って見ていた学生が3人いました。あとのほとんどの人は無視です。 gawk

072 参加したメンバーはよく理解できたと思いますが、これが一般人のふつうの反応です。みんな自分の行く場所や予定があって時間に追われてバタバタ生活しています。誰もソレイユのことなんか知らないし、知りたくもない人ばかりです。歌や演技にまったく興味ない人もたくさんいます。それがこの世界です。 shock

ソレイユはおかげさまで今年もたくさんのステージに立たせていただきました。歌や演技だけでなくダンスも加わり、きっと自分たちなりに成長できたと思います。しかし、実際はどうでしょう?家族や友達、知り合いなどいわゆる自分たちの身内にほめられてもそれは当たり前です。他人ではありませんからね。

074 本当のshine評価shineというものは、まったく知らない赤の他人に認められることです。認められるというのはどういうことかというと、時間に追われてバタバタ生きている人が、自分の歌やパフォーマンスのために足を止めることです。その時間が長ければ長いほどそのパフォーマーの実力があるということです。さらに拍手や声をかけられるようになればかなりスゴイといえるでしょう。それがもっとすごいことになれば、CDを買ってくれたり、お金を置いていったりしてくれます。それは本当の自分への評価です。

075 現在一流アーティストとして認められている「ゆず」、「コブクロ」「YUI」、「川嶋あい」などはストリートミュージシャンとして活動して実力をつけ、プロデビューを果たしました。その他のほとんどのアーティストも原点はストリートです。

誰も知らない人の前でパフォーマンスする勇気と、その人々の足を止め、自分のファンにしてしまうほどの実力と才能がある人間しかプロでは通用しません。

065 ストリートには劇場にはないきびしい現実があります。自分の身内がお客様の楽しく和気あいあいと歌っているだけのステージではその実力は絶対につきません。結局、そこは温室ですから。

077 昨日参加したメンバーはストリートを体験してみて、それぞれいろいろな感想を持ったでしょう。

もう二度とやりたくないと思った人もいるでしょうし、歌っている間も周りばかり気になった人もいたでしょう。

逆に楽しくてもっといろんな場所で挑戦したみたいと思った人もいるでしょう。ぼくはきっとこのメンバーの中からプロのアーティストになる人が出ると確信しています。…けっこう意外な人がimpactブレイクimpactするような予感がしています。 note

2009年のラストステージは、2010年からの新たな挑戦に向けてのファーストステージになりました。

次回からは、枚方市市民会館前の公園などで堂々とやります。時間帯や曲目、演出などもきっちり計算して、最低boutique10人の足shoeを止めることが目標です。

あくまでも将来プロの歌手やアーティストを目指す人のための「annoy武者修行の場annoy」なので、中途半端な気持ちやパフォーマンスしかできない人はやらないように。 sun

さて、ソレイユ初のソロストリートミュージシャンは誕生するでしょうか……happy02

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

2009年のホントにホントのラストステージ無事終了! 

041 本日は「うぐいすの里」へ慰問コンサートに行ってまいりました。安部先生が指導と指揮を務めている女声合唱団「ロザ」のみんさんとのジョイントコンサートでした。

とてもステキで楽しい時間を過ごすことができました。happy02

006 これが今年最後のステージということでみんなかなり気合いが入っていました。サンタやトナカイの衣装・小道具まで用意して雰囲気を作っていたメンバーもいましたね。みんなこの一年で本当に衣装などのビジュアル面の意識が高くなりました。とても大切なことです。 

020 お客さまがおじいさん、おばあさんということで、いつも以上にゆっくりハッキリとセリフをしゃべることが必要でした。そのことをしっかり意識していた人もいれば、早口で何を言っているのか聞き取れない人もやっぱりいました。 crying

005 せっかくのおいしい役目なのにド忘れしたり、まちがって違うセリフを言ってしまった人もいましたね。あ~あ…だから本番までの待っている時間に何度も何度も練習しておくように言ってるんだけどね。人間は緊張するとミスするものです。だからどんな状況になっても自分を失わないように練習するべきなんです。 shock

054 今日のお客さまはみなさんあたたかくて反応が良くてノリノリで楽しんでくださいました。 note

ソレイユのメンバーたちも今年後半からずっと練習と発表をくり返してきたプログラムなので、とっても自信に満ちて堂々としていましたね。かなりの完成度まで到達したと言えるでしょう。 happy01

060 2009年もたくさんのステージに立たせていただきましたが、なんとか無事にすべてをやりとげることができました。ソレイユメンバーのみなさん、保護者やご家族のみなさん、ソレイユのステージに係わってくださったすべての人々にお礼を申し上げます。

本当に1年間ありがとうございました!来年もよろしくお願いします。heart04

…残すはあさって26日の「shineソレイユ忘年会shine」。これは一年間がんばったメンバー同士、そのご家族、またはお友達でパァーっと楽しくやります。みんなかくし芸を用意しているようだし、先生たちは豪華商品の当たる恒例のビンゴ大会を用意しているので、多数の参加をお待ちしています。 drama ribbon cake

076 しかし!老人ホームのステージが2009年ラストになるはずでしたが、その後にさらにもうひとつのステージをやることにしました。なぜ?わざわざもうひとつステージをやることにしたのかは理由があります。そのことは明日以降書きますね。 bell

がんばった人にはきっとステキなプレゼントがあるでしょう。みなさんメリークリスマスnote present birthday

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

クリスマスは老人ホームの慰問会!

086 みなさん、おはようございます! happy01

24日のクリスマスは枚方市内の老人ホームへ慰問コンサートに行きます。女声合唱団ロザさんとのジョイントライブです。

076 基本的には先日行った小学校でのコンサートプログラム構成ですが、それに演歌日本唱歌をプラスして、おじいさんおばあさんにも喜んでいただけるステージを目指します。 heart04

084 こども合唱劇団ソレイユは、普段はクラッシクの歌を中心にレッスンしていますが、コンサートの観客層に合わせて演歌や歌謡曲などに取り組む時もあります。やっぱり来てくださったお客様に喜んでいただけることが最大の目標ですからね。 happy02 happy02 happy02

087 メンバーもみんなshineノリノリshineで歌っていました。きっとメチャクチャ楽しいコンサートになると思います。いや、絶対してみせます!みんなの力で2009年の締めくくりとなるステージにしましょうね。note

090 今回ももちろん、コント・漫才・ものまねなどのお笑いも入れます。ステージというものは同じ出し物ばっかりだと単調になってしまいますからね。今回のお笑い部門に選ばれた人や、曲紹介のあいさつ担当者は、きっちりと自分の責任を果たすように努力してください。 good

073 ステージが盛り上がるかどうかは実はMC(司会者)にかかっているんです。MCが曲紹介のセリフをかんだり忘れたりすると、せっかくいい気分で楽しんでいた観客も一気に冷めてしまいます。 down

逆にとてもテンポ良く司会進行できると、お客様は集中してステージを楽しんでくれます。だから進行役の人は、自分なりにどうすればお客さまが真剣に聴いてくださるかよく考えて練習してください! up karaoke happy01

一番大切なことは、ステージの最初から最後まで笑顔を忘れず、自分たちが心から楽しむことです。そうすれば観客も自然に楽しめるものです。ステージのオープニングから100%の実力を出し切ること。それがプロです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

カラオケ 「ビート・イット ~ソレイユバージョン~」

「ブラック・オア・ホワイト」「アイル・ビー・ゼアー」に続く第3弾!「ビート・イット~ソレイユバージョン」のカラオケ動画です。 小さくて見にくいかもしれませんが自宅でしっかり練習してください。 ケンカや争い巻き込まれて貴重な命を失ってしまう人が世の中にはたくさんいます。 残された家族や友達は本当につらい思いをします。そんな悲劇を未然に防ぐためにマイケルが作詞・作曲した強烈なメッセージソングです。 そのまま歌うより多くの人にそのメッセージが届くようにまたまた日本語の歌詞をつけました。 しかし、日本語訳するとどうしてもかっこいい歌の雰囲気が台無しになってしまうので、限りなく原曲のイメージを壊さないように注意して日本語の表現を選んだつもりです。 あとは歌う人の表現力の勝負です。 ミュージックビデオのマイケルに負けないような歌唱力・演技力が求められます。そしてもちろん超カッコいいダンスの振り付けもしっかり考えてください。 歌を歌うと表現が平坦になりがちです。そんな時は歌詞にメロディをつけずに朗読すること。そうすればどこを強調すれば聞き手によりよく伝わるかが自然にわかります。 1曲の歌を自分の物にするには何度も何度も歌いこむことが必要です。歌詞の内容をとことん研究し、自分にしかできない表現が身に付いた時初めて、それはただのカラオケで歌う人とは違う「プロ」として人前で歌うだけの価値ある歌になります。がんばってください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

いよいよ明日から放送開始!

Uvs091214022 本日は、わたくしごとで申し訳ありませんが、ちょっと宣伝させていただきます。 fuji

以前にお伝えしましたが、このたびケーブルテレビのK-CATが制作している『生まれたるは関西!という番組にひょんなことから出演することになりました。 slate

Uvs091214033 日本で初めて反射望遠鏡を開発した江戸時代の偉人、国友一貫斎を演じております。

14分間の短いドキュメンタリー番組なので、当初の予定ではほんのちょっと後姿やシルエットだけの出演と言われていましたが、出来た作品を見てびっくり!冒頭からかなり長い時間出てきます。 coldsweats01

Uvs091214009 出演を依頼されたのが撮影の一週間ぐらい前で、ほとんど役作りもできないままロケに参加しました。ただ監督から「マジメでおもしろくない番組にはしたくないので、思いっきりやってくれ」と言われていたので、好きに演じさせてもらいました。 happy01

Uvs091214004 監督のイメージと違ったり、やり過ぎたら当然thunderNG!thunderが出るわけで、演じる自分はただshineOK!shineをもらえるように魂込めて演じました。

Uvs091214002 しかし、冒頭の田んぼ道を走るシーンは、雨は降っているし、地面はぬかるんでドロドロだし、たくさんの設計図は抱えているしで大変でした。結局、5、6回走ってオッケー出ましたが、もっとうまくできたのではないかと今でもちょっと反省しています。 shock

Uvs091214011 滋賀県の大津に朝7時半に集合し、帰宅したのが夜の10時過ぎ。心身共に疲れましたが、久しぶりに使われる側の立場になって、どんな要求にも応えなければいけない役者の大変さを改めて感じたし、テレビの現場の雰囲気も体験できて有意義な一日でした。

Uvs091214028 国友一貫斎という人は、見た目や性格、そして肝心の頭の中(脳みその量と質)もぼくなんかと全然違う人物だったと思います。……ただひとつ共通点があるとしたら、とっても大きな夢を持っていたことです。その点はぼくも一貫斎に負けないぐらい大きな夢を持っています。それはソレイユを日本一の合唱劇団にすること! sun

Uvs091214026_2 K-CATの社内で作品をプレビューした結果、とてもshine好評shineだったらしいので、今後もまた番組出演の話が来るかもしれません。その時はソレイユメンバーの誰かに出演するチャンスがあるかもしれないので、みんないつ出演依頼が来てもいいように準備しておいて下さいよ。本当にチャンスなんて突然やってきますから………

Uvs091214016 『生まれたるは関西~日本初の反射望遠鏡~国友一貫斎』の放送時間は下記のアドレスをクリックしていただくと、K-CATチャンネルの番組表が出ます。12月16日~31日まで放送。

http://www.kcat.jp/channel/ch_schedule/1178050_5436.html

eo光に加入しているご家庭はeo光チャンネルでも放送しています。番組表は下記アドレスをクリックして下さい。

http://eonet.jp/eohikari-ch/original_tv/

K-CATチャンネルeo光チャンネルもテレビに映らないご家庭は、下記のアドレスをクリックするとインターネット動画で視聴できます。ちょっと画面は小さいけれど、500kの方がスムーズに見られます。2Mは画面は大きいけれど途中で止まったりして見にくいと思います。

http://eonet.jp/eohikari-ch/roots/

インターネット動画は数ヶ月間視聴できるので、一人でも多くの人に見ていただけるようにみなさん宣伝よろしくお願いします!次に出演するのはかもしれませんよ~note

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ソレイユのステージ機材ついに登場!

057 昨日は午前中に小学校でコンサート、そして午後からは通常通りレッスンをするというハードな一日となりました。本番があるので午後の練習はキャンセルしようかと思いましたが、なにかできるかもしれないと思いなおして、自由参加のレッスンにしました。

069 そこで、以前から用意していていつか持ってこようと計画していたshine新型キーボードshineshineスピーカーshineセットをついに初披露しました。マイクとギターなどの楽器をつなげば、野外でもロックコンサート並みの迫力あるステージができます。 karaoke

083 さっそくそれらの機材を使って新曲となるマイケル・ジャクソンの「ビート・イット~ソレイユバージョン~」の練習をしました。普段はマイクなしで合唱を中心に練習しているソレイユですが、これからは同時にマイクでソロの歌手としての練習もしていきます。

115 マイクも使い慣れていないとちゃんと歌声をひろってくれなかったり、マイクのコードがからまったりして、かっこ悪くなってしまいます。反対に、マイクを使う練習をしっかりやっておけば、とってもステキに見えるものです。

将来プロの歌手になるなら、マイクを持ちながらでも、素人(しろうと)さんには真似できないパフォーマンスをやれないといけません。今からどんどん使って慣れていきましょう!振り付けも歌詞の内容をよく考えて自分でアイデアを出していくこと。それが本物のアーティストです。

063 今までのステージはまだ「発表会despair」というレベルですが、これからはちゃんとした「shineショーshine」として、ソレイユとぜんぜん関係ない人たちが見てもびっくりするような完成されたステージを披露していきたいと思っています。 notes notes notes  notes  notes  notes

そのためには、ふつうのピアノだけでなく、ギターやキーボードなどをさまざまな楽器で表現することが必要です。

071 クラシックの合唱曲やはげしいロック、楽しいポップな歌もあれば演歌やミュージカルもあり。そう、世界のあらゆるジャンルの名曲を歌い、そしてソレイユのshineオリジナルソングshineもどんどん作曲していきますよ。あのキーボード一台あれば、オーケストラに近いサウンドが出せますからね。

066_2 来年はこの機材をガンガン使って、いろんな場所でステージを繰り広げましょう!しかし、どれだけ良い機材を使っても一番かんじんなのはそれを使ってパフォーマンスする人です。楽器の性能に負けないようなパワフルで熱いステージを期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

今日のステージはよかった!!!

008 みなさん、おはようございます! happy01

本日は枚方市の御殿山にある小学校のPTA主催コンサートに呼んでいただきました。

こども合唱劇団ソレイユの2009年ラストステージは大成功でした! heart04 heart04 

036 今日のコンサートに集まってくれたお客様は、ソレイユのみんなと楽しい時間を過ごしてくれました。とってもステキなこどもたちでしたね。

舞台は出演者と観客がひとつになって初めて成功するものです。出演者だけが必死に努力してもダメ。観客ばかりが盛り上がってもダメ。お互いに協力し合うことが大切です。

017 たくさんん拍手もいただいたし、コントや漫才では大笑いしてくれました。最後は「アンコール!」もいただいちゃいました。……どうしてこんなにウケが良かったのでしょう?

それは、ソレイユのみんなが一所懸命がんばったからです。本当にみんな良くやったと思います。いつもきびしいぼくも今日はほめさせていただきます。happy02

009 コンサートが始まった時は、やっぱりみんなの悪いクセが出て、小さな会場に合わせた小さな声。動きもメリハリがない。ダンスもキレがなかった。まただ……どうして最初から100パーセント出し切らないのか!と心の中で叫んでいました。 bearing

048 練習中のオーディションで落とされるとなったら必死でがんばるのに、本番は気を抜いてしまう。でもそんなのは全部お客さんには伝わるもの。見てないようでお客さまは実はしっかり見ているのです。だから一瞬たりとも気は抜けないんです。

020  ものまねの段取りも忘れて、元気良く手を上げてたのは数人。ほとんどの人は他の人任せでした。結局、やらなかった人もいました。

人前で何かするのは緊張するし、こわいものです。でも、それを乗り越えなければ舞台に立つ資格はありません。本番が終わった後に「実はこんなんができた」と見せてくれたところでまったく意味はありません。わざわざ自分たちのコンサートを見るために時間を作ってくれた人のためにやってください。そして、一人でも多くの人に笑ってもらったり、感動してもらうように!

040 悔いを残すのが一番いけないこと。ヘタでもスマートでなくてもいいんです。いつでも本番が終わったあと「自分は今できることは全部やりきった!」と自分自身に言い切れるようになってください。今日の舞台で何かひとつでも後悔がある人は、次の舞台ではしっかり乗り越えるようにね。先生はしっかりチェックしてますからね。…ほんまやで。

030 …またダメだししてたね。

それはみんながもっとできると信じているからだよ。今日のコンサートの10倍くらいできます。みんな自分の才能を信じてくださいね。 ♪~自分を信じなきゃ 誰が信じるかい?♪

053 しかし!本番中にもかかわらず、思わず安部先生と目を合わしてしまうほどスゴイことをやった人たちもいました! happy02 happy02 

特にお笑いに参加した人たち(コント・漫才)はよくがんばってくれました。先生がギリギリで渡した台本になるべく忠実に、それでいて自分たちの味付けもうまく付け足して、最高の漫才をしてくれたSakika・Miu・Takemoの3人には心から拍手を送ります。「黒パンやって~」とアンコールがかかったのも納得の出来でしたね。 note

045 今日はソレイユの中心メンバーが2名参加できませんでしたが、そのメンバーの穴を感じさせないほどしっかりやってくれました。

後で安部先生から聞いたところ、ぼくがピエロに扮装してリハーサルの時間かせぎをしている間に、みんなかなり真剣に本番前最終チェックをしていたらしいですね。しっかり練習したからあれだけできたのだと思います。そういう面でもみんなshine成長shineしたよね~。

028 それから「ものまね」はどんどんうまくなってきた。どうすればお客様に受けるかコツをつかみかけている人もいます。

逃げずにどんどんやればもっとうまくなります。ものまねが上達すれば自然に演技もうまくなります。先生たちを「クスッ」と笑わせられたら勝ち!いや、「クスッ」とどころかhappy01大爆笑happy01されるネタを考えて下さいよ!

037 今日の本番中は、とっさの判断やあいさつが素晴らしい人たちがいました!特にアンコールで同じ歌を歌った時に、1回目とは違うセリフを言ったKokoroや、最後のシメのあいさつまでウケをどん欲に狙っていったMiuには感心しました。

瞬時に自分で判断できるようになれば一人前の証拠。何度もステージに立って、いろんな経験を積んでいるからこそ臨機応変(りんきおうへん)対処できるんですね。他のみんなもスゴイ先輩たちを見習ってください。

025

 みんなががんばってくれたから、ソレイユを学校に招待してくださったPTAのスタッフの方からほめていただきました。その言葉を聞いて先生たちは心からホッとしたし、うれしさがこみ上げてきました。みんなのおかげですね。

010 今年はマイケルの歌やダンスを徹底的にレッスンしたことによって、3月の学校公演した時より数倍みんな成長したと思います。もうあの時のソレイユとはぜんぜん違いますね。

ステージに立つ自分たちが楽しいステージではなく、

お客さまを心から楽しませるステージ、

そのことを常に考えてください。

自分が観客ならどんなステージが見たいですか?

どんなステージならお金を払ってでも見たいと思いますか?

それだけの価値ある歌や演技を披露しましょう。

君ならできる。

絶対に。

先生たちも超えて、

世界で活躍する歌手や役者になれっ!

…来年は、そこらへんをテーマにしてステージやりましょう。もうすでに何本も舞台の依頼が来ていますからね。 10年かかったけど、そろそろ売れっ子になってきたかも? up good

thunder調子に乗るな!thunder そうですね。気を引き締めていきましょう。

今日は本当にお疲れさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

明日は今年最後のステージ

みんさん、おはようございます!

明日はいよいよ枚方市内の小学校でのステージです。 happy01

今日は会場の下見に行ってきました。

005 最初は体育館という話でしたが、改修工事のため図書館になりました。しかし、今日下見に行ってみると、大きな机があるためにステージを上演するのは難しい状態であることがわかりました。

003 そこで、部屋は図書室よりも狭いですがピアノが置いてある音楽室で本番をすることに決めました。たぶん、声の響きも図書室よりは良いと思うので……note

明日は、今年最後のコンサートになります。それほど観客の人数は多くないと予想されますが、例え1人しかいなくても最高のパフォーマンスを披露するのが自分たちの仕事です。今年のshine集大成shineとなるステージをしましょうね。

本番の後は、先日行ったオーディションを通過したメンバーは新曲の練習。その他で参加する意欲のある人は、24日の老人ホームの慰問会の練習をしましょう。

あっ……ということはそれが今年最後のステージかな?でもあくまでも女声合唱団「ロザ」さんのおまけですからね。ソレイユとしては明日が最後です。がんばりましょう!では、また明日。sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

今年から来年へ……新たな挑戦

036 2009年最後の練習日は12月26日(土)です。この日は毎年恒例の「ソレイユ忘年会」を開催します。かんたんな食事をいただきながら、一発芸を披露してもらう楽しい会です。もちろん、shine豪華商品shine(…それほどでもない?)が当たるビンゴゲームも開催します。

ソレイユメンバーだけでなく、そのご家族やお友達などの参加もお待ちしています。参加費(食事代やプレゼント代含む)は一家族1,000円(多分)ぐらいなので、たくさん参加して下さい。よろしくお願いします! riceball fastfood japanesetea

……そろそろ今年1年の活動を振り返っても良い時期ですよね。 lovely

041 今年はなんと言っても新型インフルエンザの流行がありました。そのために5月末の舞台「ザ・オーディション~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~」の菅原公演を中止したり、11月の「秋の収穫祭」の参加者が減ったりと、ソレイユもかなりの影響を受けました。ほとんどのメンバーは元気に復活していますが、まだ復帰していない人もいるので、早く全員集合できたらと願っています。 good

0182008年はお芝居をたくさん上演しましたが、今年はほんとんどが歌を中心としたステージでしたね。 note

ボブ・チルコットさんの美しい歌から、激しいマイケル・ジャクソンの歌、そして世界各国のあらゆるジャンルの歌を歌いましたね。みんなの歌えるレパートリーもたくさん増えました。

017 コント・ものまね・マンザイなどにも挑戦しました。「お笑い」に対してみんな積極的に取り組むようになり、ほとんどの人が飛躍的に成長しましたね。本当に笑えるネタがたくさんあります。 happy01

005 そしてマイケルの歌に挑戦したことによって、annoyダンスannoyという新たな分野への取り組みが始まりました。

それによって、身体全体を使って歌を表現できるようになってきました。最近はストレッチの後にウォーキングや簡単なステップを練習しているので、みんなかなり汗をかいています。 run   run   run

042 練習中の写真はみんなの表情がshineキラキラshine輝いています。以前はボケーッとした無表情で歌っている人が多かったので、ソレイユ通信やブログで使える写真が限られていましたが、今は逆に使いたい写真が多くて選ぶのに苦労している状態です。 bearing

052 練習中にカメラを向けられた時は、自分の最高の表情を撮ってもらえるように意識するように!

使われる写真が多いということはそれだけ自分の存在をアピールできることになります。もしかしたらプロの映画監督やスカウトの人が君の写真を見て、興味を持ち、オファー(出演依頼)をしてくるかもしれませんよ。だから、一枚一枚の写真に自分をしっかり表現して下さいね。 camera

058 そうそう、今年はプロとしてのお仕事も依頼されました。

来年ももしかしたら新たに「○○○」のお仕事が来るかもしれません。まだ発表はできませんが、歌うことで人が幸せになるとても素晴らしいお仕事です。正式に決定したらいいなぁ………。 ribbon ribbon ribbon

054 ただ待っていても仕事の依頼は来ないので、これからは自分たちでどんどんflairアピールflairしていくつもりです。

テレビ、お祭りなどのイベント、インターネットなどいろんなところに活動の場はありますからね。もちろん、ソレイユと学校の両立がきちんとできいて、プロの現場でも自分のわがまま言わずに最後までがんばれる人が対象です。みんなにチャンスありますから、がんばってください!

060 せっかくスピーカーを買ったので、野外の公園やストリートでもライブをしていくつもりです。自分たちの歌とパフォーマンスで、まったく知らない通行人の足を何人止められるのか?そして拍手をいただけるのか?CDを作って買ってくれる人がいるだろうか?……未知への挑戦はドキドキワクワクしますね。 heart02  heart02  heart02

053 来年はソレイユ誕生10周年。今年以上に飛躍の年になるように今から計画しておきます。でも、まずは今週土曜日の学校公演を成功させましょう!みなさん体調管理しっかりやって下さいね! wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

君は自分自身を信じぬくことができますか?

Sha2009101031_009 今日はまた一段と寒いですね~。そろそろ年末らしくなってきました。

先週の土曜日は、12日の学校公演のステージプログを最初から通しで練習しました。

Sha2009101031_004 今度のステージは小学校の体育館から図書室に変更され、ソレイユメンバー全員でパフォーマンスするにはかなり狭い場所だと予想されます。そこで、「ブラック・オア・ホワイト~ソレイユバージョン~」は全員でパフォーマンスするのをやめて、歌・ダンス・表情の3ポイントで特に素晴らしい人を選ぶことにしました。

Sha2009101031_038 ダンスの振り付けを間違えた人や、顔の表情が暗く、笑顔のない人など、プロ並みに情け容赦なく切っていきました。するとみんなどんどん顔つきが真剣になっていき、歌声は大きくなり、ダンスのキレもアップしていきました。

誰だって最後まで残りたいから、必死に笑顔を作ってがんばっていましたね。全員が自分の実力のすべてを出し切っていたと思います。それでもさらに厳しく審査して最終的に3名が残りました。

Sha2009101031_033_2 これぐらいきびしく練習して、オーディションを通過した限られた人だけが、お客様の前でパフォーマンスする資格をもらえるのです。

ソレイユは今までに入場料をいただいて舞台をやったことは一度もありません。それは、まだお客様からお金を払ってもらえるような実力がないからです。

でも、数名ですが、最近かなり実力をつけているメンバーが増えてきました。そこらへんのテレビ番組に出ているタレントより、堂々とパフォーマンスしています。そういう人はどんどんいろんなところで実力を発揮できるようにshine活躍の場shineを提供していこうと考えています。

そして、いつか必ずそのパフォーマンスに値するだけのお金をいただけるプロの歌手や役者になってもらえるようにバックアップします。だから、歌手や役者を本気で目指す人は、練習中に絶対に手を抜かないように!日々の積み重ねが自分の将来を変えるんですからね。 up

015 観客を心の底から感動させるのは「うまいヘタ」ではありません。その人がどれだけ真剣に自分のすべてを出しきっているかどうかなんです。だから経験の浅い小さい子でも、その人の持てる力すべてを出し切っていれば、どんな経験豊かなベテランよりも感動を与えることがあるのです。 weep happy02 lovely crying

Sha2009101031_040 審査する方からすれば、歌やダンスを審査する以前に、最初の「かけ声(アオォーッ!)」だけを聞いても、その人が最高の力を出したかどうかすぐにわかります。出してなければその時点で落とされて、第2ステージにはいけません。それぐらいきびしいのです。

Sha2009101031_021 自分の実力を見せる前に落とされてしまうのは本当にもったいないので、いつでも自分のannoy100%annoyを出しきれるように準備しておく必要があります。100%やりきって、不合格でも悔いは残りませんからね。

Sha2009101031_059 たとえ一度や二度ダメだったとしても常にがんばっている人の姿は必ず誰かが見ています。自分自身があきらめないかぎり、必ずチャンスはやってきます。 flair flair flair

乗り越える壁が高ければ高いほど、それをクリアした時の喜びと感動は大きいものです。そして、たくさん経験を積んでいるからこそ、ブレイクした後も消えずに長く活躍していけるのです。だから若いうちにたくさん苦労したり、くやしい思いをしておくことはとっても大切なんですよ。

Sha2009101031_024 人間は誰だって、周りの人から認められたいし、ほめられたいものです。早く自分の夢や目標が達成できたらうれしいけれど、努力もしないで得たものは失うのも早いものです。

だから絶対にあせってはいけません。みんなは今の時点で完成する必要はないのです。今はたくさん経験を積んで、いろんな思いを知って、人間としての魅力をつけていくことです。誰かに守られて失敗もしない、いつでも安全なところだけを選んでを歩いているような者には、人々に夢や希望を与える歌手や役者の仕事はできませんよ。

Sha2009101031_031 そして、とにかく自分の才能を心から信じることです。自分には素晴らしい才能があり、この世界を変えるだけの力があるのだと信じるのです。誰になんと言われようと自分を信じきることができる人、その目標達成のための努力を続けられる人が最後は自分の夢をかなえるのです。

未来のことは誰にもわかりません。だから自分自身で切り開いていくのです。途中であきらめるのも自分。とことんやり抜くのも自分。

自分は何かを成し遂げるためにこの世に生まれてきたんだ。

絶対に夢はかなうんだ。

その日まで何があってもあきらめない!

いつでも自分に言い聞かせることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

新曲第一次オーディション通過メンバー決定! 

先週の練習で行われた自由参加のオーディションで、一時審査を通過したメンバーの動画です。 今回は歌詞を朗読しながら自分なりに表現してもらいました。表現方法は自由。セリフを暗唱するのも、紙を見るのも自分の判断。 新曲はソレイユ全員で歌うのではなく、ソロか少人数のユニットを組んでバンドとして歌うので、そのためのメンバーをオーディションさせてもらいました。 10人ほどの人がオーディションに参加し、その半分のメンバーが一次審査を通過しました。参加したほとんどの人が自分の実力を出していましたが、合格者の人数が限られているので仕方ありません。 審査で重要視した点は、インパクトがあるか? 他人とちょっとでも違うことをやろうとしているか? 審査員の心に響く「何か」があるか?…だいたいそんなところです。 緊張から本来の実力を出し切れないまま終わってしまった人もいますが、そういう経験をしておくことも必要でしょう。 プロのもっと大きなオーディションはメチャクチャ厳しいし、絶対に合格してやる!という人たちがたくさん集まってくるわけですから。日ごろからオーディションを想定して練習するべきだと思います。 一次審査を通過した人は、今度はセリフを歌とダンスで表現してもらいます。その中で一番観客を心をひきけるアーティストをメインボーカルとして迎えたいと思っています。 他の人も今後このようなオーディションを何度もやるので、一度や二度の失敗にへこたれないで、ガンガン挑戦してくださいよ!一番大切なのは「勇気」をもつこと……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国友一貫斎になりきった……? 

005 昨日は、日本初の反射望遠鏡を作った関西の偉人、国友一貫斎の役を演じるために、滋賀県の彦根と長浜のロケに参加してきました。

しかし、当日は朝から本格的な雨が降り、最悪の状態でしたが、ロケを延期することはできないので、途中で雨が止むことを祈りながら撮影に入りました。

003 朝7時半に滋賀県大津駅に集合し、そこから車で国友町の公民館まで移動し、まずは一貫斎が作った望遠鏡のレプリカ(復元)をお借りしての撮影。駐車場で着替えを済ませ、ストレッチをしながら精神集中していました。

037 レプリカと言っても実際に使える本物と同じ貴重な望遠鏡なので、手に持つ時はさすがに緊張しました。江戸時代にこの望遠鏡を作って、太陽や月、その他の惑星を観察していた人がいたなんて本当にびっくりですよね。しかも、その制作過程は現在でもよくわからない部分があるそうです。

043 右の方が、この望遠鏡を復元された先生です。たくさん貴重なお話も聞かせていただきました。

ここでの撮影は、外国で作られた望遠鏡を生まれて初めて見た一貫斎の驚きと感動のシーン、設計図を見ながら組み立てるシーン、出来上がった望遠鏡で月を眺めるシーンなどを撮影しました。(午前中の撮影なのでもちろん月は出ていませんが…)

044 午後からは、雨の中を傘を差して田んぼを走るシーンや、一貫斎の生家前での撮影をしました。

田んぼを走る時は、衣装は汚したらいけないし、でも履いている草鞋(わらじ)は雨でぐにゃぐにゃになるし、足元はドロドロでけっこう大変でした。一貫斎の家の前では、近所の小学生が「このおっちゃんら何やってんねん?」って感じで笑って撮影を見ていました。

046 最後の撮影は琵琶湖の岸辺でした。

一貫斎の遺した絵図の中には「人力飛行機」のようなものまであって、どうやら彼はこの大空を自由に飛ぶことを本気で考えていたようです。

…ということで、鳥や飛行機になったつもりでまたまた走るシーンでした。大きくて広い琵琶湖に向かって「飛びた~い!」と大声で叫んでとても気持ち良かったです。なんとか日没前の夕方5時に撮影は無事終了。……ホッ。

実は、ロケのあった昨日12月3日は、国友一貫斎がお亡くなりになった命日だと後で知りました。偶然だったのか必然だったのかはわかりませんが、本当に不思議な感じでした。

久しぶりに演出される方の立場になって、監督のいろんな注文や要求に応えなければいけない俳優の大変さを思い出しました。ソレイユではみんなにいろんな注文を言ってばかりですからね。たまには真剣に役者もやらないといけません。

025 わずか14分番組の数シーンでも一日がかりの撮影です。これが2時間以上の映画なら、どれだけ大変なのか想像できますよね。役者は呼ばれたらすぐに自分の仕事ができるように準備しておくことが大切です。そうしないと撮影スケジュールはどんどん遅れていきますからね。

040 役者は監督から「オッケー!」をいただけばそこで仕事は終わりですが、監督や他のスタッフはその後、撮影したものを編集して、音楽をつけたりして、ひとつの作品に仕上げます。

どんな作品に仕上がるのかは完成品を見せていただくまでわかりませんが、一人でも多くの人が国友一貫斎という人物を知るきっかけになればと願います。

予想では、かなりおもしろい(笑える?変なかんじ?)の作品になりそうです。監督をはじめ、スタッフのみなさま、本当におつかれさまでした!

ソレイユメンバーのことは監督さんにもプッシュしておいたので、本当に近いうちに出演依頼が来るかもしれませんよ。誰が指名されるかわかりませんが、出てみたい人は常に自分の存在をアピールしておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

チャンスは突然やってくる だからいつでも準備!

009 みなさん、おはようございます! sun

いよいよ12月に入り、2009年も残り1ヶ月となりましたね。

昨日は、楠葉生涯学習市民センターの視聴覚室を借りて、ソレイユで新たに購入したannoyスピーカーannoyの音出しをしてみました。自宅で最大ボリュームを試すことはできないので。 note

010 結果はとてもグッド!これから使い込んでいけば、もっといいサウンドになっていくはずです。

このスピーカーを選んだ理由は、持ち運びが簡単で、電源がなくても乾電池で長時間使用することができるからです。今後、公園や路上ライブなどで大いに活躍してくれると期待しています。karaoke

もちろん、知らない人や通行人たちに聴いていただけるだけの力量が必要なので、歌う人はしっかり歌とパフォーマンスができる人に限られますが……。これからはソレイユとしての団体活動だけでなく、ソロやコンビ・ユニットで活躍できる人も育てていきたいと考えています。

Sha2009101031_010 ……ついでの話ですが、ぼくはK-CATが制作する番組に出演することになりました。昨日はその衣装合わせをしました。

写真を見てもらえばわかるとおり、江戸時代の衣装です。国友一貫斎くにともいっかんさい)という日本で初めてshine反射望遠鏡shineを作った人の役です。

Sha2009101031_011 なぜ突然出演依頼がきたのかというと、ただ単純に「髪が長い」というそれだけの理由です。(笑)

監督をする人がウソっぽいカツラを使うのが嫌だったんですね。髪をボサボサに伸ばしていただけなのに。本当に人生何が起こるかわかりません。 smile

しかし、そのために明日は朝5時におきて、7時半から滋賀県大津市でのロケに参加することになりました。しかも琵琶湖の近くをこの格好と草鞋(わらじ)で走るらしいです。夜9時頃までかかるらしいので気合いを入れていかなければなりません。 shock coldsweats02 wobbly

でも、セリフは一言もありません!(笑) 全編ナレーションが入るので、ぼくの役割は再現ドラマでの「表情」とか「動き」の演技です。14分の番組なので、きっと出演シーンは数分だと思いますが、impactカットimpactされていなければまたお知らせしますね! hairsalon

Kunitomoikkansai2 実は……ぼくが出演し、少しでも実績を残すことによって、ソレイユメンバーの誰かが今後の番組に出演するshineチャンスshineをもらえたらと狙っています。

K-CATは枚方の小さなケーブルテレビ局ですが、作った番組はインターネットなどでも視聴可能なので、日本中の人に見てもらえます。将来プロになってもっと大きな現場で活躍するためには、まず小さな所ででも経験をたくさん積むことが大切ですからね。

いつ、突然、声がかかってもすぐに準備オッケーの状態でいることが歌手や役者の仕事です。そういう日のために日々コツコツと努力しておいてくださいね。本当に突然やってきますよ~。そのチャンスを確実につかむこと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »