« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

次回作 「逃亡者 クローンダ・ヨーンの最終決断!」

Img_3900 本日のレッスン、おつかれさまでした!今日は、3月16日(土)の「第3回メセナ文化祭」で上演するお芝居の台本を書き上げるために2時間ほど遅刻しました。ごめなさい!

Img_3895 しかし、16日に上演するためには今日しかなかったので、練習の前半は安部先生にお任せしました。きっとたっぷり歌の練習できたと思います。

Img_3902 さて、その新作について……

タイトル 「逃亡者 クローンダ・ヨーンの最終決断!」

(あらすじ)

 両親を交通事故で亡くした三姉妹たちが後を継いで働いている喫茶店。最近の景気の悪さから店の売り上げは落ち込み、三人とも疲れ果てていた。

そこへ一人の不思議な少女と、あやしいエージェントたちがやってきた。

話を聞くと、少女は「クローンダ・ヨーン」という名前で、M・ジャクソンとM・ひばりの遺伝子を組み合わせて誕生した「天才ポップ演歌歌手」だったのだ。

彼らはヨーンの歌とダンスの才能を使って人々を虜(とりこ)にし、心をあやつり、世界中を支配することを計画していたのだ。

しかし、歌を歌うことで「愛」や「平和」の心に目覚めたヨーンは彼らのもとから無断で逃げだしたのだった。

果たして、その事実を知った三姉妹たちの運命は?そして、ヨーンの下した「最終決断」とはいかに……?

Img_3910 来週と本番の日のリハーサルしか練習ができないので、さっそく台本読みをして、主要キャストを決定しました。出演者のみなさんは、しっかりセリフを覚えて、来週の練習で完成できるように努力してくださいね。

Img_3909 あくまでもshineコメディ作品shineなのでしっかり笑ってもらえるように、おもしろく演じてください。でも、「クローン技術の問題」や「戦争と平和」など、今の社会が抱えている重くて難しい題材がテーマです。ですから、みなさんも真剣に取り組んでくださいね。 think

Img_3907 お芝居の後は、「オー・ハッピー・デイ」や他の曲も歌うので、家でしっかり歌っておくこと。ラストシーンの台本はなるべく早くお届けします。では、また来週!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

「ソレイユカフェ」出店場所、ほぼ決定!

今日は本当にあったかい日ですね。いよいよ春がそこまで来てます。 cherryblossom

前回のブログでお伝えしていた「ソレイユsunカフェ」の出店がほぼshine決定shineしました!  happy02

出店日は5月15日(土)、16日(日)の2日間(予定)

場所は楠葉生涯学習市民センター・別館2階の第3会議室

昨年も参加した「5月祭」で出店します。 good

Ca3a0561 第一希望は大きなお部屋でしたが、他の団体と重なっていたので定員30人ほどの小さな部屋になってしまいました。 cafe 

Ca3a0563 しかし、ソレイユの活動でカフェを営業するのは初めての挑戦だし、みんなも慣れていないのだから、これぐらいの部屋でアットホームにやる方がきっと良い結果が出ると思います。あんまりたくさんお客様が来てもあわててしまいますからね。事故だけは絶対に起こさないように注意しないと。 coldsweats02

017 このお店のコンセプトは「お茶や食事をしながら、歌やお芝居(コント・漫才)を楽しめるカフェ」です。 heart04

091 メンバーは店員をしながら、パフォーマンスもやります。どのような形式でショーを見せるかただいま考え中です。どうせやるならお客様をあっと驚かせるようなショーを見せたいですね。 karaoke wink

097 ソレイユメンバーは全員美少女&美男子なので、プリティでかっこいい衣装を着て、本当のカフェみたいにやれたらいいなぁ~。 cake japanesetea

061 あとはどんな商品をどれくらいの価格で提供するか?それは先生の今までの経験で考えてみます。みんなはカフェの店員の役を演じるつもりで出店までしっかり練習してくださいね。 

036 もちろんその前に3月は他のステージもあるので、みんなで力を合わせてがんばりましょう!よろしくお願いしま~す。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

「ソレイユカフェ」開店プロジェクト ついに始動!

004 今日の稽古は、歌やお芝居・コントなどのショーが楽しめるお店「ソレイユsunカフェ」を実現化させるために、ウエイトレスウエイターの訓練をしました。 cafe  restaurant

009 実際に使う道具(お盆、コップ、ストロー、お手ふき、メニューなど)をできる限り用意し、お客様の役も交代で担当しました。 gemini

014 最初は簡単なセリフを決めてその通りにやっていましたが、途中からお客様がどんどん増えていって、店員さんたちはメチャクチャ忙しくなりましたね。ドタバタでした coldsweats02  coldsweats02  coldsweats01

015 とてもガラの悪い三人組のお客も来ました(笑)。でも、こういうお客様は本当にいるので注意しなければなりません。 dash

本当にお客様から商品の代金をいただくとなったら、代金分のサービスを求められます。それは店員が大人であろうと小・中学生のこどもであろうと同じです。だから、ウエイトレス&ウエイターになる人はとても大変ですよ。

020 良いウエイトレス&ウエイターの条件……

①元気で、大きな声の出せる人(←どなり声じゃないよ!)

②どんなに忙しくても、どんなお客様に対しても「笑顔」で応対できる人。

③「目くばり」、「気くばり」が利いて、常に落ち着いている人。

④お客様に心から感謝の気持ちを伝えられる人。

これらの条件は、いい役者&歌手にもそのまま通じる条件です。だからこういうことを練習することは、みんなの実力や人間の魅力アップにつながります。

021 今日少しやっただけでも、店員さんがどんな働きをしているのか少しは体験できたと思います。実際にカフェやレストランで働くとなったら、その他にももっとたくさんの仕事を覚えなければなりませんよ。食べ物を運んだり、洗い物をしたり、調理したり、レジで代金をいただいておつりをお返ししたり。cake

024 でも、今日初めて練習したわりには、みんなとてもよく働いていたと思いますよ。先生は10年ほど喫茶店で働いていましたが、その時の大学生のアルバイトより上手に接客している人がいました。

002 みんなの適応力にちょっとびっくり!…これは本当にやれるかも。 happy01

031 ソレイユsunカフェ」の実現は、早ければ5月。遅ければ11月あたりになると思います。まだどうなるかはわかりませんが、次のお芝居がカフェを舞台にしたお話だから、こういう練習をしておくと役に立つので今後もやっていきます。

みんなもレストランやカフェなどに行った時に、店員さんたちがどんな風に働いているかよ~く注意して観察しておくようにね。flair

047 もちろん、歌の練習もバッチリやりましたが、それについてはまた明日以降に書きますね。 おつかれさまでした! note

078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

明日は新作ドラマのオーディション!……するかも

025 明日はソレイユのレッスン日です。3月13日の「第3回メセナ文化祭」に出演させていただく予定ですが、出演時間30分以内でどんな内容のステージにしようか検討中です。 confident  think

024 今までと同じようなステージ展開なら簡単だけど、そろそろ違うことにも挑戦しないとね。ワンパターン!

081 歌と歌の間にお芝居を入れてnoteミュージカルタッチnoteの作品にしたいと思っていますが、それには歌唱力演技力の両方が必要ですからね。先週はなかなかおもしろい演技を見せてもらいました。 happy01

074 せっかく練習を始めたので、先週の喫茶店を舞台にした物語をもっとふくらませて、オリジナルソングもつけて、ひとつのお芝居に完成させるつもりです。

063 明日はキャスト決定のためのオーディションをやりましょう!先週渡した台本のセリフを覚えてきてください。どの役が当たってもいいように準備よろしくです。では、また明日! sun

091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

今年はぼくも挑戦者としてばんがります!

ひさしぶりのブログ更新です。 sun

今週はあるnote音楽コンテストnoteの作品募集があったので、その締め切りに間に合わせるために徹夜で作業していました。ちょっと疲れました shock

今年は個人的にいろんなことに挑戦しようと思って、まず最初のコンテストに作品を送るという具体的な行動をとりました。 good

ソレイユメンバーには先生としての立場上、いつも偉そうなこと言っていますが、「自分はどうやねん?何ができるんや?」と問い続けています。

だから、ぼくももう一度原点に戻ってがんばってみるつもりです。

挑戦するからには必ずimpact合格!impactめざして努力をしますが、もう年も年なので当たって砕けろぉ~の精神です。  bearing

もちろんソレイユの活動もがんばってやっていきますので、応援よろしくお願いします。 bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

久しぶりの演技レッスン!

003 本日は2月最初のレッスン日でした。しかし欠席者が5人もいました。週一回の練習なのに休むともったいないので、体調管理をしっかりやって病気などにならないように注意してほしいものです。 bearing 

006 ストレッチの後で「アイコンタクト」という軽いウォーミングアップをしたのですが、かんたんな決め事を最後までannoyミスannoyした人が3名がいました。罰ゲームとして淀川で寒中水泳させようかと思いましたが、泣いてあやまったので許してあげました。(←もちろん冗談ですよ。記念写真撮っただけです happy01 )

004 「演技」をしている時は、たとえ怒ったりするセリフを言う時でも頭の中は常に冷静でなければなりません。怒っている演技をしている自分自身を少し離れた場所で見ているもう一人の自分が必要なのです。そうしないと、段取りを無視して勝手なことをしてしまいますからね。 flair

037_2 歌のレッスンは「天使のパン」と「オー・ハッピー・デイ」の2曲を練習をしました。「天使のパン」は数年前にソレイユで歌ったことがありますが、その時のメンバーは現在一人もいないので、みんなにとっては初めて聴く曲だったと思います。 note

027 昨年からマイケル・ジャクソンの曲などポップスやロックを中心に練習してきたので、ダンスをしながら歌ったりすることが多く、一番かんじんな「歌唱力」が低下していることを心配していました。 weep

014 そこで、もう一度原点に戻って「まっすぐ立って、腹式呼吸をしながら美しい声で歌う」ために「天使のパン」を練習することにしました。最高に美しいメロディですから、みんなもしっかり練習してくださいね。

044 そして今日は本当に数ヶ月ぶりに本格的な演技のレッスンをしました。ずーっと歌のステージ中心だったので、なかなかお芝居を上演できずにいましたが、いよいよお芝居の新作をやるつもりです。 good

057 今日の演技レッスンは「閉店前のカフェにやってきたお客さんを喜んで迎え入れる3人の店員たち」という5分以内の劇でした。

072 カフェの売り上げが十万円を超えるには400円足りない。あきらめかけていると閉店寸前にお客さんがやってきた。3人の店員たちは400円以上の食べ物を勧めるけれど、お客さんは350円のコーヒーでいいと言う。困った3人の店員たちは強引に歌いだし、お客さんに400円以上の食べ物を「くえっ!」と迫るのだが……ここで「オチ」。 cafe

093 3班に分かれて、それぞれ自分のやりたい役を演じてもらいました。短い時間でセリフを暗記し、さまざまな設定(イスの配置やレジの場所、壁掛け時計の場所など)も決めました。

061 特に重要視したのは、「店員さんが店員さんらしく見えること」、「入ってくるお客さんのキャラをどのような人に設定するか」、「リアルに演じること」の3つでした。 eye eye

076 30分ほど各班ごとに練習し、一度みんなの前で演じてもらい、それをチェックして直した方が良いところをアドバイスし、最後に「本番上演」という流れでやりました。 

040 結果的にはどの班もおもしろくまとめていて、最後の「オチ」もなかなか笑えました。アドバイスをした後に、キャラが変化し、とてもリアルにイキイキと演じていた人が何人かいたので、こちらも思わず真剣に見てしまいました。

096 ソレイユで一番のちびっこNarumiちゃんも短い時間でセリフを完璧に覚え、間違わずに演じたのには本当にびっくりしました。この人やっぱりすごい才能の持ち主ですよね~。

066 今日演技のレッスンをして、なんとなく「shineソレイユ結成10周年記念ライブshine」のイメージがまとまりはじめました。

きっとソレイユにしかできないおもしろいステージになると思います。じわじわキャストも決めていかなきゃね…… sun

001 最後になりましたが、高校受験のために一時休団しているNarumi(大)さんがお菓子の差し入れを持ってきてくれました。shineうれしい報告shineもあったので本当によかったです。まだまだ入試は続くようなのでがんばってくださいよ!ソレイユファミリーの他の受験生たちも応援していますからね。全力でがんばって下さい! run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

2月最初のレッスン日……なにやろうかな?

昨日は祝日でしたが一日中雨が降っていましたね。今日もあまり天気が良くないし寒いので、早くカラッと晴れた「ソレイユsunデイ」になってほしいものです。

008明日からは3月のステージに向けて新たな稽古の開始です。 

しかし、正直言って何をしようか考えがまとまっていません。 think

本当にやりたい理想のステージ」と「今の自分たちの実力」には、まだまだかなりのがあるからです。

054 いくらプロと同じようなレベルの高いステージを目指していても、週一回数時間の練習では限界があります。

046 もっと高いレベルを目指すにはレッスン時間が足りないのが現状です。将来プロの歌手や役者になるには、週三回以上、基本的な練習をコツコツやっていく必要があると思います。

006 そして、歌や映画など「古典的な作品」を鑑賞して勉強することがとても大切です。新しい物を生み出すには、古き物をよく知っておく必要がありますからね。

043 本当に素晴らしい作品というものは、時代を越えるのでいつの時代でも輝きを放ちます。何度ふれても新しい発見があるし、観るたび、聞くたびに新たな感動があります。何十年、何百年経っても変わらない「shine普遍的な芸術shine」というものが世の中にはたくさんあります。どうかそういうものに早く目覚めてください。

019 ソレイユの専用稽古場があって、毎日夕方から夜までレッスンをすることができたら……今のところそれを実現させるにはまだまだ時間が必要ですが、ぼくの大きな夢であり将来の目標です。 fuji 

038 歌やダンス、そして演技の稽古をする以上に楽しいものはありませんからね~。本当に何時間やっても飽きません。そう思いませんか? smile heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

一年間で大きな成長、でもまだまだこれからさっ!

昨年の今ごろは「第2回メセナ文化祭」出演のためにレッスンをしていました。

Dvd 今年は一ヶ月遅れの3月13日(土)開催ということで、その間レッスンできるのだから今までとガラッと違うステージをするつもりです。note

09030027 ソレイユの「歌とお笑い」をミックスしたステージは、この「第2回文化祭」から始まりました。それまでのソレイユは、30分間もステージを披露することなど無理でしたが、歌と歌の間にコントや漫才やものまねを挿入することによって、観客が退屈することのない「shineショー形式shine」の舞台を展開できるようになりました。 karaoke

044 昨年の6月末にマイケル・ジャクソンが亡くなって、11月の合唱祭で「マイケル特集」に挑戦することになってからは、「歌とお笑い」に「ダンス」まで加わり、舞台に動きがある「shineレビュー形式shine」のステージを展開してきました。

059 振り付け」に関しては、最初は自分たちでできるのかな?と疑問でしたが、とてもカッコいいユニークな振り付けを考えてくれる人が増えたので、そういう部分でも一年前より成長したと思います。 up

081 ものまね」は、2年前のお芝居「ウエルカム!ミッドナイトシアター」の再演時に、物語の中盤で「ものまね」を披露する場面を作ってから本格的に取り組み始めました。

Sha200801213_009_2 それまでは、人前でものまねを披露するようなメンバーはほとんどいなかったのですが、舞台の展開上どうしてもやらなければならなくなったら、どんどんおもしろい「ものまね」を披露してくれるようになりました。…実はみんな「ものまね」の才能があるのだけど、その才能を発揮する時がなかっただけだったんですね。 人間、いざとなったらなんでもやれるようになるものです。 happy02

046 最近は、先生たちも感心するほど完成度の高いスゴイ「ものまね」をするメンバーが出てきました。もっとネタを増やして、芸に磨きをかければ、そのままテレビのものまね大会に出場してもきっとウケると思います。

039 入団した当時は歌以外はまったくできないように見えた人でも今はメチャクチャ楽しい漫才を披露してくれるようになりました。きっと自宅で何度も練習しているのでしょう。本当にびっくりするような「オモローッ!」なネタです。歌えて、踊れて、お笑いもできるなら、ステージパフォーマーとしては完璧ですね。 good

041 先日の「すがらんど」公演は、とても収穫の多いステージでしたが、ただひとつ残念だったのは、「ソロ」で歌う人がいなかった点です。合唱以外は、「コンビ」はいましたが、最初から最後まで独唱する人がいてほしかった。

学校公演などは、結果だけを求められるコンテストオーディションとは違うので、積極的に「ソロ」に挑戦するべきです。そういう時に一人で歌う経験を積んでおくことによって、大きなオーディションやボーカルコンテストなどに出場した時に緊張しないでパフォーマンスできるようになるのです。 run

093 大勢で合唱するのも楽しいけれど、自分だけで舞台上を独占できる「ソロ」は、歌手にとって最高のステージです。早く、「ソロ」でバリバリパフォーマンスできる人に成長してほしいものです。 flair

034 1時間~2時間の「ソロコンサート」を当たり前にできるようになるには、歌える曲を増やし、その曲に合わせた振り付けを覚え、MC(トーク)もできるようにならなければいけません。観客はどんな歌が聴きたいのか?どんなパフォーマンスが見たいのか?常に観客の立場になってイメージしすることです。 gemini gemini gemini gemini gemini 

088 自分が5万人の観客の前で一人で歌い、パフォーマンスしている姿をイメージしてください。みんなと同じ年頃でもすでにそんなステージに立っているアーティストはいます。ソレイユメンバーの中からそういう人が出てもぜんぜん不思議じゃありません。これからももっと高く大きな目標を目指して日々練習してください。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ちょっと重い話かもしれませんが……

005 昨日、朝起きると道路が真っ白!夜の間に雪が降ったのかな…おとといの「すがらんど」公演の時も寒かったけれど、まだマシだったなと思いながら、バイクで会社に向かうために走り出しました。

スリップしないように速度を落としてたのにカーブで思いっきりimpact転倒!impact幸いケガはありませんでしたが、追い抜いていった車の人が心配そうに(ちょっと笑っていましたが)見ていました。 wobbly

人間死ぬ時はこんな感じなんだろうなぁ……

あっ」と思った瞬間にはすべてが終わっているのかもしれません。みなさんも事故やケガには本当に気をつけてください。 bicycle rvcar 

052 人生はいつ何が起こるかわかりません。どんなエライ人にも1秒先の未来に何が起きるか予測はできません。もしそんな予測ができるなら毎日の事故や事件は未然に回避できるでしょうが、現実にはこの枚方市内だけでも毎日何十件もの交通事故が起きています。 sweat02

009 若い時は自分が明日死ぬかもしれないなんて思わないでしょう。先生の年ぐらいになるとそろそろ意識し始めます。あと何年ソレイユをやれるかなぁとか、よくこの年齢になるまでなんとか生きられたなぁとか、本当にここまで元気に動ける丈夫な身体でありがたいなぁとか。本当に感謝です。

033 せっかく健康な身体を授かって、自分の好きなことを自由にできる環境(日本という国、そして現代という時代)に生まれて、歌やお芝居などをやっているのだから、やれるうちにとことんやらないともったいないなと思います。そして、一人でも多くの人を笑わせたり、泣かせたり、夢や希望を与えられたらこの世に生まれてきた意味があるなと感じます。 heart02

038 できればソレイユの中から、プロの歌手や役者になる人が現れたら長年指導してきた甲斐もあるでしょうが、それは本当にむずかしい狭き門なので、のんびり見守り続けていきたいと思います。 confident  confident

Photo お笑い芸人の「ダチョウ倶楽部」の人たちは、デビュー当時は危険なスタントのお笑いが売りでした。

毎回、海に飛び込んだり、爆発したり、熱湯の中に入ったり(これは最近もやってますね happy01)。体を張った芸で人気が出て、どんどんその要望はエスカレートしていきました。メンバーたちは今日の収録で死ぬかもしれないと覚悟して、いつ何が起きてもいいように自分の部屋をきれいに片付けて、遺書を書いて番組の収録に向かっていたそうですよ。  shock shock shock

テレビではいつでもアホなふりしている「ダチョウ倶楽部」さんですが、心の中ではそれだけの覚悟で真剣に取り組んでやってきたんですね。だからこの浮き沈みの激しい芸能界でも生き残っているのでしょう。本当にスゴイ人たちだな~と思います。 

047 人間、覚悟を決めればどんなことにも立ち向かっていけるものです。逃げ道を作れば、傷付いたり苦労することはないかもしれないけれど、壁を乗り越えずに回避したことをきっといつの日か後悔するでしょう。 

073 自分の理想とする完璧な人生なんてありえないかもしれないけれど、努力次第でどうにでもなる人生なら死ぬほど努力した方がきっと納得いくと思います。一度きりの自分の人生を大切にしてください。

065 人間は遅かれ早かれ必ず死ぬのです。どんな偉い人でもどんな大金持ちでもみんな死ぬのです。どうせなら生きている間に自分の好きなことをやって、なおかつ、自分以外の人のために何かできたら最高じゃないですか。マイケル・ジャクソン森繁久弥さんのような世界的な歌手や俳優になるのはすごく大変なことでしょうが、そんな人がもう二度と出現しないとは誰にも言い切れません。未来のことは誰にもわかりませんからね。

未来の可能性は無限です。

誰になんと言われても最後は自分だけです。

自分を信じぬくことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

速報 「すがらんど」公演 大成功!

P1100573 本日、菅原小学校PTA主催の「すがらんど」公演無事に終了しました。寒い体育館で最後までお聴きくださったお客様、本当にありがとうございました!

P1100517 今朝は雪がちらつくほどの寒さで、各地でも今年一番の冷え込みだったようですね。午前中のリハーサルはかなり寒い中でみんながんばりました。

P1100534 今回は、ソレイユとしては初となるピアノ以外の楽器を使って激しい曲を演奏しましたが、初めてにしてはうまくいったと思います。「よそ見してるとデカイの踏むぜ!」と「ビート・イット~ソレイユバージョン~」はとてもよかったと思います。

P1100561 特に「ビート・イット~ソレイユバージョン~」は、役割を与えていたメンバーが突然欠席しましたが、Yuriがすぐに代役に入ってくれたし、ケンカのシーンの後も全員がバッチリ踊れましたね。振り付けが本当によかったですね。

P1100521 漫才やものまねはとても素晴らしいネタでした。先生も感心してしまうほど上手なものまねがありましたね。お客様もとてもウケてました。もっともっとうまくなって下さいね。そのためには、常にテレビを注意深く観察して、おもしろそうなタレントとか歌手とかいたら、ものまねにトライすることですよ。

P1100553 あいさつなどの司会進行も合格点だったと思います。かんじんのタイトルを言わなかったりしたミスもありましたが、みんなの一所懸命さは伝わったと思います。シメのあいさつをしたJUNSEI君も、本当に今日初めて自分の責任を果たしましたね。ついに殻をやぶったのではないでしょうか。

P1100605 ソレイユのみんなも大変だったと思うけれど、寒い体育館で1時間半近く観て下さったお客様はもっと大変だったはずです。みなさん途中で帰ることなく最後までよく観てくださったと思いますよ。感謝ですね。

P1100603 コンサートの途中で「オー・ハッピー・デイ」を観客のこどもたちといっしょになって歌いました。歌の上手な子や、とてもリズム感の良いノリノリの子がいたりでびっくりしました。

P1100558 今回も反省点は多々ありますが、よかったところもたくさんありました。ケガや事故もなく終わってホッとしていますが、今回のステージを観て、3月に予定している野外コンサートの出演メンバーは選抜メンバーにしようと思いました。

まだ人前で歌うだけの実力のない人もいるし、「寒い寒い」と言ってリハーサルを100パーセントの力で取り組まない人もいたし、本番でも笑顔もなく、楽しそうにパフォーマンスしていない人もいましたからね。…そういう人は、しばらく本番のステージはひかえて練習だけに専念してもらった方が良いかもしれません。

P1100556 今日、ばっちり自分の責任を果たした人は、ぜひ次の野外ライブいっしょに出ましょう!今度はまったく知らない通行人がお客様ですからね。その人たちがどれだけ注目して足を止めてくれるか、本当の実力が試される試練のステージです。参加メンバーはしっかりがんばりましょうね!

最後になりましたが、「すがらんど」のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!またいつでも行きますので、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

いよいよ明日は「すがらんど」公演本番!

みなさん、おはようございます! happy01

いよいよ明日は「すがらんど」でコンサートです。みなさん準備はいかがですか?

「すがらんど」にソレイユが呼んでいただくのは今回で3回目です。本当にうれしいことです。 happy02 note

009 過去2回はお芝居を中心に上演しましたが、今回は歌のコンサートが中心で、その中にお笑いのパートを作っています。昨年の秋からずっとこのような内容のステージを展開していますね。

032 …ちょっとやるべきことが多すぎてお芝居の練習ができていません。そろそろやりたいと願っているのですが、なかなかスケジュールに余裕がないのが現状です。(それだけステージの本番が多いということなんですが)

Sha2008097_010 ソレイユは歌とお芝居の両方を学んでもらうために作った団体です。だから合唱劇団なんですね。

Sha20080921_006 歌がうまくなるためには演技力が絶対に必要だし、演技がうまくなるためにはリズム感や正しい発声を養う必要があります。ということは、歌と演技は常にセットで勉強すると上達が早いわけです。

004 昨年の夏以降に入団したメンバーとは、まだ本格的なお芝居に取り組んでいませんが、観察しているとかなり演技力のある人がいるようなので期待しています。

Ca3a0034 安部先生とは、ソレイユのオリジナルミュージカルの第2作目を今年中に作ろうとは話しています。やる時が決まればすぐに行動しますからね。

P1040434 次回作はどんな物語にしようかな~やっぱり爆笑コメディがやりたいけれど…人を笑わせるのはとてもむずかしいですからね。

Sha_20071203_017 幽霊屋敷のハムレット」のような、ホラーコメディもおもしろいな~。

Sha_200792226_031 多い時は1年間に3本もお芝居を上演した時もありました。

Sha_2008119_028 ミステリアスな恋愛物にも挑戦しましたね。第1回メセナ文化祭の時だから一昨年の今ごろは猛練習中でしたね。…Yamatie元気かな~?

Sha200801213_011 役を演じるということは、自分ではないまったく違う人になって、自分とは違う人生を体験することなんです。でも、もしかしたらとても共通するところもあるかもしれません。稽古していくうちに、役と自分がどんどん一体化していき、いつの間にか演じていることを忘れるぐらいその役にはまってしまうこともあります。

Sha_20071125_005 台本に書かれた役の人物が、実はこの地球上のどこかの世界に本当に生きていて、普通に暮らしていて、もしかしたら町ですれ違っているかもしれない。

役者(俳優)の仕事は、ただ台本に書かれたセリフを間違わないように言葉にして、ト書きに書かれた動きをするだけではありません。

役の人物をリアルに演じるためには、本当に生きている人と同じレベルで考えたり、感じたりすることが大切です。そのためにはもちろん数多くの経験も必要ですが、もっと大切なのは想像力です。経験がなくても頭でイメージすることは誰にでもできますからね。

026…あ、いけない。明日のこと書こうと思っていたのに、お芝居のことばかり書いてしまった。ごめんなさい! とにかく明日は早いので集合時間に遅れないように。しっかりリハーサルをやって、最高のステージにしましょう!よろしくお願いします~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

サウンドチェック&特別練習風景 2 ♪「ビート・イット~ソレイユバージョン~」

2月2日(火)の夜に行ったサウンドチェック&特別練習のパート2です。 次回「すがらんど」公演で初披露することになった「ビート・イット~ソレイユバージョン~」を本番の音源で合わせてみました。 今回のメインボーカルはMiuとMisatoのコンビです。 Misatoはまだ小学生だし、練習会場から家が遠いので参加依頼はしませんでした。(突然だったし…) マイケル・ジャクソンの代表曲である「ビート・イット」は、トラブルに巻き込まれて貴重な命を無駄にしてはいけない!と若者たちに訴える名曲です。 本当はそのまま英語の歌詞で歌うのが一番良いのですが、それでは何を言っているのか意味がわからないと思うので日本語に訳しました。英語の歌詞をそのまま直訳するとやっぱりダサくなってしまうので、マイケルが伝えたかったことの内容をよく考えて自分なりに作詞しました。 …けっこうイケてると思うのですがいかがでしょうか? でも、一番肝心なのは、歌う人の歌唱力と演技力です。説得力のあるパフォーマンスができるかどうか……。 ソレイユの演技派のMiuだからきっと期待以上のパフォーマンスをしてくれると信じていますが、本番は何が起こるかわかりませんからね。 とにかくビートをしっかり感じて、歌だけ突っ走らないように。気持ちを込めながらも頭の中は常に冷静に! 他の人もいつでも歌えるように練習しておいてくださいね。 3月は「くずは駅前のコンサート」や「メセナひらかた文化祭」のステージもありますからね。その時は別の人に歌ってもらう可能性ありますからね。 よろしく!   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

サウンドチェック&特別練習風景 1 ♪「よそ見してるとデカイの踏むぜ!」Miu & Sakika 

みなさん、おはようございます! 2月6日(土)の「すがらんど」公演に向けてのサウンドチェックと新曲の特別練習を昨夜行いました。 楠葉生涯学習市民センターの部屋を取ったのが前日だったので、近所に住んでいてるメンバーだけ参加してもらいました。 突然のお知らせにもかかわらず参加したMiu&Sakika、本当におつかれさまでした! 「すがらんど」公演は、ソレイユとしては初となるキーボードやベース(エレキギター)などを使用する「バンドサウンド」を取り入れるため、先生たちもただ今練習中です。 昨日は名曲?「よそ見してるとデカイの踏むぜ!」と「ビート・イット~ソレイユバージョン」の練習をしました。 「よそ見してるとデカイの踏むぜ!」は2年前の舞台「鰤斗下便子の青春!」という劇のために書いた曲なので、新曲ではありませんが、なかなか発表する場がなくて久しぶりに人前で歌います。 かなり変なラブソングなので最初は先生が歌うつもりでしたが、その舞台の主演コンビだったMiu&Sakikaが歌うというので、任せてみようかと思っています。 二人とも昨日の練習でかなりがんばってましたが、歌詞がまだ完璧に覚えていないし、音程もはずれているところがあります。前奏やエンディングの振り付けまでしっかりやらないと、ただのカラオケを歌う「しろうとさん」になってしまうので、本番のまでに「人前で歌うプロの歌手」として完成させてほしいと願います。 でも大いに期待していますよ! 他の人も自分の受け持っている仕事を責任もってやりきってくださいね。 全員が自分の仕事をやりきれば、きっと最高のステージになります。 よろしく!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

自分自身にプレッシャーをかける

いよいよ「すがらんど」公演が近づいてきましたね。 sun

001 何度も歌っている曲もあれば、今回のステージで初めて歌う曲もあります。全員で合唱する曲もあれば、数人で歌う曲もあります。 note

025 ソロやコンビで歌う曲を担当している人たちについては、ふだんの練習態度や今までの経験を考えて、きっとバッチリやってくれるだろう!と信頼しています。その期待に応えるのが任された人の仕事です。 good

024 間違ったり、できなくて当たり前なんて思っていては必ずミスするし、何がいけなかったのか原因がわからないまま終わってしまうので、絶対にミスしないように自分自身にプレッシャーをかけることが必要です。間違ったらくやしくて泣いてしまうぐらい練習することです。 weep

029_2 まったくプレッシャーのない、遊び半分でやっていることでは、人間は大きく成長しません。今の自分のをやぶるためには、自分で自分に厳しくなるしかないのです。 chick

031 本番のステージで大切なのは、歌やダンスだけではありません。司会進行(MC)は観客の気持ちを盛り上げたり、出演者と観客がひとつになるためにとても重要な役目です。その司会役がセリフを間違ったり、かんでばかりいたら、どんなにステキな歌を歌っても、観客の気持ちは冷めてしまいます。

035 「ものまね」や「コント」「まんざい」などのお笑いも同じです。ただやれば良いのではなくて、観客を笑わせることができなければthunder失敗thunderなんです。

だから、どうすれば自分のネタで他人が笑ってくれるのか真剣に考えて工夫しなければいけません。ここでも自分にプレッシャーをかけることが必要。shock

027 先生たちも自分たちにプレッシャーをかけるために新しいことに挑戦します。そのために、今日の夜、楠葉生涯学習市民センターの部屋をわざわざ取って練習します。

……どうして誰に頼まれたわけでもないのに新しいことに挑戦するのか?それは同じことを同じレベルでやっていても仕方ないから。自分たちはまだまだ成長できるし、前に進んでいかなければいけないと思っているからです。

034 ソレイユのステージを観て喜んでくれる人がいるのは幸せなことです。そして、そのステージを観た観客の中に、その後の人生が変わる人が確実にいるのです。今までもたくさんの人が歌やお芝居に興味を持ち、自分でやり始めた人がいました。

人々に夢や希望を与えられる仕事はそれほど多くありません。そういうことに少しでも係わっている自分たちを誇りに思うし、これからもできるかぎり続けていくつもりです。

音楽や演劇などの芸術は、人間にだけ与えられたshine宝物shineですからね。多くの人にその素晴らしさを伝えていくことはとても有意義な人生です。

真剣に全力をかけてやったことは後で必ず自分に返ってきます。やりきることが大切です!みんなも自分自身の最高を目指してがんばるように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »