« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

便利グッズ 「ギターコード表」使ってね

ブログの左側に「ギターコード」表を載せました。  happy01

これはともて便利です。下のマークをクリックすると表示されたコードの音が鳴るのです。 lovely  (音が小さくて聞こえにくかったら、パソコンにヘッドフォンやイヤホンをつないで聴いてみてください。いい音してますよ!)

一番上の Root C ▽ の マークをクリックすると C~B までのコードネームが出てきます。そこから自分の聴きたいコードを選んでください。

今回の「ミュージカル ウィリアム少年の夏」のテーマソングの最初のコード進行を選んでみると………

E          D        A           E  

どんな いじんだって 最初から えらいわけじゃないさ

D         A      C               D

どんな おとなだって みんな こどもじだいがあったのさ………

お家にピアノやキーボードなど持っていない人は、なかなか音取りの練習できないと思います。

そういう人はこの「コード表」を使ってみてください。

ちなみに、A/c# などは A 、G/B などは G の音でオッケーです。

Emは Root E ▽  Triad  m   でEmの音が聴けます。

お家にギターがある人は、図の●●●部分の弦を押さえればちゃんと同じ音が鳴ります。(チューニングがちゃんと合っていればですが…) 

コードにはいろいろな音の響きがあります。明るい感じの音のや、さびしい感じの音、不思議な感じの音もあります。

そして曲にはコード進行というものがあります。このコード進行を知っていれば簡単に作曲することができます。ぜひ参考にして下さい! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

人類普遍のテーマ

Index

8月28日(土)のソレイユ結成10周年記念公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の稽古が始まって数週間が過ぎました。 note

今回の作品は、ソレイユ初の洋物(外国の話)で、しかも時代はウィリアム・シェイクスピアが生きた16世紀中頃~17世紀初頭。だからみんなは大昔の外国人を演じることになります。 sagittarius

055

でも、時代や人種をが違っても人間の「shineshine」となる部分は同じはずなので、今の感覚で演じて良いと思っています。わざわざ外国人になりきろうと思わないで、自然に感じたままに演じることです。 bell

015

人を本気で好きになったり、人を心の底から憎んだり、大切な人を失ったり、楽しかったり、悲しかったり、切なかったり、うれしかったり……さまざまな感情は大昔の人も現代に生きる我々も同じだから。 happy01 crying shock pout

逆に考えると、昔も今もそんなに変わっていないから、今から400年以上前に書かれた「ロミオとジュリエット」や「ハムレット」が上演されても、当時と同じように感動したり、泣いたり笑ったりできるのです。 flair

022

時代や世界を超えて人間に喜びや感動を与え続けることができる「普遍的な作品」がこの世界にはあります。そういう作品に巡りあえることは人間の幸福のひとつです。 heart04

051

人間は長生きしても100年ぐらい。そのうち物心がつく10歳くらいから60歳くらいまでが、人間としてクリエイティブに創造できる期間でしょう。もちろん生涯現役で活躍するアーティストもいますが、それでも全盛期といわれる期間は限られています。

だから若いうちに少しでも多くの「普遍的な芸術」に触れて、自分の感性を磨くことが大切です。その蓄積が後になってかならず生きてくるからです。 good

046

ぼくらも芸術家のはしくれとして、後世の人々(たとえば100年後の人)にも感動してもらえる作品を作ろうと常に考えています。そして、たとえ日本以外の外国で上演されても、その土地の人々に共感してもらえる作品を目指しています。

044

身内や仲間ウケだけ良くても、数年で古くなり、忘れられる作品も数多くあります。風化するというか、色あせてしまうというか…… fastfood 

064

肝心なのはその作品が訴えようとしている主題(テーマ)です。普遍的な作品には普遍的な主題(テーマ)が必ずあります。

Ca3a0021

二年前に上演した「ミュージカル 最後の一葉」は、「自分以外の誰かのために生きようとする人間の愛の強さ」を描いた作品でした。 art

生きる者にとって一番大切なのは「自分の命」のはず。でも、それを投げ出しても守りたいものができた時、人間は真に強くなれるのかもしれません。

自分の命より大切なもの……もしかしたら、それが「」というものなのかも。

今回の「ミュージカル ウィリアム少年の夏」で、「愛」についていろんな角度から考えてみたいと思います。 heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

6月最後のレッスン ステキなメンバーとともに……

今日は結局晴れませんでしたが、とっても充実した稽古になりました! happy01

まずは早く集合したメンバーが自分たちで、「かつぜつ」トレーニングを始めたこと。 happy02 

001

しっかり取り組んで、ア行からワ行までで自分の不得意なポイントを見つけだし、それを少しでも改善していくように努めてください。

008

そして、①練習の時の服装&アクセサリーについて、②レッスン中の携帯電話使用について、③先生、先輩、後輩のライン確認、④練習の取り組み方……などについても話しました。

ソレイユが10年間も活動できた第一の理由は、先生たちが途中で投げ出さずに情熱をもって取り組んできたから。  bleah  bleah

…でも、それだけではソレイユは存続してません。 

2000年の結成時に入団した第1期生から、2010年の現在まで多くのメンバーがソレイユに入団してくれたからannoy消滅annoyしなかったのです。すばらしい才能をもったステキなメンバーたちひとりひとりがソレイユの歴史を作ってきたんですね。 

今はソレイユを卒業したり、退団したメンバーのことも先生たちは誰ひとり忘れません。みんなのこと心配しているし、それぞれの分野で活躍していることを心から願っています……。

011

今日はSayaが実力を発揮しました。いつもは他の人の様子に合わせて自分を出し切れない時があったけれど、ひとつハードルを越えたようですね。 flair

038

そしてSaoriが主役候補の一人に入る歌を聴かせてくれたこと。家でバンバン歌っているらしい。ますます誰を主役コンビに選ぶのかむずかしくなってきた。(うれしい悲鳴ですね coldsweats01 coldsweats01 )

029

さまざまなコンビで、ウィリアムとジョディを試してみました。 heart04

060

1時間半もの間、歌い続けることができる人……… note

035

ミュージカルなので、歌いながら演技ができる人……… run

047

主役として他のメンバーをひっぱっていく存在感のある人…… fuji

032

稽古をなるべく休まない、信頼できる人…… good

045

根性があって、 素直で、うまくなろうと努力する人…… bud

049

可能性を感じさせてくれる人…… chick 

014

今日また新曲を渡しました。おもしろい歌でしょ!こんな歌を作曲できる安部先生は本当にスゴイと思います。やっぱりクラッシクをしっかり勉強してきた人は強い。そんじょそこらの「ミュージカルもどき」の歌とは違います。 

そのぶん歌うのがむずかしいですが、だからこそ挑戦する価値があります。しっかりトレーニングを積んだ人しか歌えない曲だからこそ、観客を驚かせ、心から感動を与えることができるのです。

こどもだから元気に地声でギャーギャー歌えばオッケー!そんなミュージカルは目指していません。

自分のこどもががんばっている姿に感動!そんなミュージカルも目指していません。

誰に見せても、どこで上演しても、一般人のお客様からプロの舞台人に見せても感動してもらえる作品を目指しています。 sun

004

今は何度も歌い込んで、歌を体に染み込ませてください。それから演技(動き)をつけていきましょう。そこからが本当に楽しいからね~

物語もこれから本格的に展開していきます。 crown 

団結して、shineソレイユ史上最高shineの舞台を作ろう! wavewavewave 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

明日は1幕1場~3場あたりまでいきますよっ

116 昨日も少しだけど作曲できました。

どんな歌詞でもメロディをつけてしまう安部先生の才能は本当にスゴイ!

080

ストーリー(物語)の方も展開していく方向を発見したので、これから数週間のうちにラストまで書きます。できたらちゃんと台本として渡しますからね。もう少しお待ち下さい。

073

才能あふれるメンバーたちがいるので、2ヶ月あればきっと完成できると信じています。みんなで協力してがんばろうね!

096

お芝居は英語でPLAYと書きます。PLAYとは「遊び」という意味。だから楽しくなければお芝居じゃない。どんな悲劇でも内容が興味深くおもしろくなければならないのです。

028

でもただの遊びではなくて、 そんじょそこらの人にはマネできないレベルの高い遊びを目指さなくては意味がない。目標が低くては出演する自分たちが楽しむことはできない。

065

自分たちの家族や知り合いなどの「身内」にしかウケない作品を作ったところでそれはただの自己満足でしかない。ソレイユが目指す舞台は、どこで上演しても誰に見せても、必ず感動してもらえる作品です。

047

ワールドカップの予選を突破した日本代表のように、体は小さくて、技術的に劣っていても、全員が気持ちをひとつにして立ち向かえば、必ず目標を達成することはできる。しっかり練習に取り組んでいきましょう!

002

先週のように明日も晴れるでしょう。

ソレイユ船はどんどん進んでいくので乗り遅れないように! ship

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

共演者を大切に……

Photo_2 

8月28日(土)に上演予定のミュージカル『ウィリアム少年の夏』の本格的な稽古が先週から開始されました。 note

舞台というものは一人では絶対にできません。出演者・演出家・台本作家・作曲家・照明・音響・美術・衣装などのスタッフ、その他さまざまな人間の協力が必要不可欠です。

119

その中でも、幕が上がってから下りるまで舞台の上に立つ「shine共演者shine」はとても大切な存在です。 heart01

118

自分がどんなに練習を積み重ねて熱演したとしても、相手の役者がセリフを覚えていなかったり、中途半端な気持ちでミスを犯してしまうと、舞台全体が失敗してしまうでしょう。 down

076

逆に、自分がやるべきことをやらなければ、回りの共演者に迷惑をかけることになります。

062

お互いに信頼し合わないと芝居は成功しません。030

それは野球やサッカーなどの団体競技も同じですよね。 baseball soccer

現在行われているサッカーのワールドカップでも、11名の日本代表メンバーが自分の役割を理解し、全力を尽くして戦っています。全員がひとつの目標に向かって懸命に戦っているからこそ、日本国中の大半の人が注目し、応援しているのです。

012

お芝居も団体競技とまったく同じです。一人一人が自分のやらなければいけない責任を果たさなければなりません。

先生たちは劇や音楽を作り、出演者たちを指導し、本番までにすべてを完成させる。

048

出演者であるみんなは、本番で自分の役を最後まで演じきること。

046

一人芝居」は別として、お芝居には必ず共演者がいます。共演者がいるから舞台は楽しいのです。

舞台上で(物語の中で)恋人になったり、ライバルになったり、家族になったり、親友になったり……

一緒に舞台に立つ共演者がいるから、普通に生きていたら味わえない思いを体験することができるのです。だから舞台(映画・テレビドラマなど)は楽しいのです!

075

みんなそれぞれ素晴らしい才能を持っています。まだまだ努力して伸ばしていかなければならない部分もあるでしょう。

しかし、大事なのは今こうして同じ目標に向かって進み出したということです。ぼくらは一つのに乗って出航したところなんです。目標である、ソレイユ10周年記念公演を成功させるという港に到着するためには本番までの数ヶ月間、全員が協力していかなければなりません。      ship  

001

もしかしたら意見感情がぶつかることもあるかもしれません。最高の舞台をやるためにはお互いに遠慮ばかりしていてもダメ。

言いたいことを言い合い、正直な意見をぶつけあい、お互いの考え方を尊重した上で、一番良い解決方法を考える。そして、お互いが納得できる道が見つかれば、その目標に向かってまた歩きだす。

052

人間ひとりではスケールの大きなことはできません。

本やテレビ、携帯、パソコンだけを相手にしていても人間は成長できないのです。  despair 

さまざまな人と関係を持ち、いろんな考え方や生き方があることを知ること。

相手の言うことに耳を傾け、それを受け入れる心の大きさも必要。

自分の意見を相手に伝え、それを理解してもらうことも必要。

もしどうしても譲れない思いがあれば、それを断固として主張する強い意志も必要でしょう。

110

今回も舞台を作っていく過程で、さまざまな障害問題が発生すると思います。しかし、それをひとつひとつ乗り越えて、最後までやり遂げることができれば、きっとより大きな感動と充実感を得られるはずです。 happy01

歌や演技を練習することによって、人間として成熟していくことがとても大事です。

Photo_3

中世イギリスの衣装になりそうな服を少しずつ集めています。8月28日は観客のみなさんにタイムスリップしてもらいましょう。 wink

しっかり健康管理をして、レッスンを休まないことも共演者に信頼されるポイントです。お互いに切磋琢磨し、高い次元の芸術を創作しましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

オリジナルミュージカル 練習開始!

095

こども合唱劇団ソレイユ10周年記念公演作品『ウィリアム少年の夏』の稽古がついに開始されました。

昨日は、幕開けのテーマソングから1幕1場あたりまでの曲を覚えて、主人公のシェイクスピア少年と幼なじみのジョディ役に分かれ、自分たちで振り付けのアイデアを出し合って、最後に発表しました。

109

歌の楽譜を渡して数回練習しただけなのに、みんな数時間で雰囲気をつかみ、他の人の前で歌い演じることができるようになってきました。……すごいね。

115

一番小さなNarumiちゃんも堂々とパフォーマンス!

103

主人公の二人を誰に任せるか?……難題です。みんなそれぞれ良いから。

086

主人公以外にもたくさんの登場人物が出てくる予定なので、それぞれ見せ場やセリフはたっぷりあると思います。歌唱力と演技力の実力プラス稽古でのがんばりを考慮して安部先生と決めます。先輩も後輩もありません。shine実力主義shineです!

082

とにかく、他の団体ができないような作品にします。みんなの実力ならきっと素晴らしい舞台にできると信じているので、しっかり稽古しましょう!

111

家で毎日歌って、しっかりイメージトレーニングすること。本番まであっという間だからね。悔いのないようにやりきりましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

雨 雨 雨

よく降りますね~  rain

明日はソレイユのレッスンデイ。

きっと晴れると思います。 

明日はshine主役コンビshineを決めるための練習をします。

今まで通りの人に決定するのか?それとも新星が現れるか?

どちらにしても………

演技ができて、歌えて、しかも主役としての存在感のある人。 happy01

そして何より、稽古をなるべく休まない、信頼できる人。 

なんといってもソレイユ10周年記念の公演だからね。

外部団体のゲスト出演もあるし、ミュージカルに出演してくださる人も何名か決定しています。

大勢の人がかかわる公演なので絶対に成功させたいもんね!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

それぞれのロミオ 

014

この人、天才かも………

022

さて、どんな役を演じるかな?……楽しみ smile

077

今度こそブレイクすると期待! spade

038

歌の音程が良いと安部先生がほめていました。note

031

もっと高い目標に向かって稽古! up

025

最近、ますますがんばってます! good

062

いつも言ってる大きな演技(表現)を忘れないこと run

ロミオの独白

だが待て、あの窓から洩れる光はなんだ?

あれは東の空、そしてジュリエットは太陽!

昇れ美しい太陽よ、そして妬み深い月など殺してしまうがいい。

月はもう蒼(あお)ざめているではないか。月に仕える乙女(おとめ)たる貴方(あなた)の方が月自身よりもはるかに美しいのを嘆いて。

月に仕えるのなどもうよすがいい。月は嫉妬深いのだから。

月に仕える乙女の衣(ころも)は蒼ざめた白と緑のまだら服。

そんな衣を纏う(まとう)のは阿呆だけ。脱ぎ捨ててしまえ!

ああ、私の人、わが愛する人。ああ、あの人にそれを知ってもらうことさえできたら。

何か言っている?いや、何も言ってはいない。

だが、それがどうした。目が物を言っているではないか。

よし、答えよう。いや、それでは無作法すぎる。

あの人は私に話しかけているのではない。

天上のあらゆる星のうちでも一番美しい二つの星が用事ができて、

帰ってくるまで代わりに輝いていてくれと、あの人の二つの瞳に頼んだとでもいうのだろうか?

あの人の瞳が天にあり、二つの星があの人の顔にあれば、あの人の頬の輝かしさに星も色を失うだろう。

太陽がランプに光を失わせるのとそっくりに。

天に昇ったあの人の目は、大空にまぶしい光をきらめかせて

小鳥も夜(よ)が明けたかと歌い始めるにちがいないのだ。

ソレイユメンバー以外の人で、このブログを読んでいる人がいたら、ぜひ挑戦してみてください! sun 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

10周年公演毎日少しずつ前進

昨晩、プロローグから一幕一場の曲がほぼ完成しました。 note

今回は、まるでオペラのように、セリフのほとんどにメロディがついていて、出演者は歌いながら演技をすることになりそうです。

安部先生と意見をぶつけ合いながら、(ほとんどケンカしてるみたい!)作詞・作曲しています。 wobbly sad

でも、それは少しでも良い作品を作るため。とても苦しくてつらい作業だけど、何もないところから、何かを生み出す作業はとても楽しいものです。

003

がんばって稽古しているソレイユメンバーのためにも、最高の楽しくて感動する作品にしなければと気合い入れて作っています。

今回は中世のイギリスが舞台ということなので、衣装もなるべく当時の服装らしい物をいろいろ見つけています。まずは、安い靴屋さんがあったので、ブーツを調達してきました。色もどうせならド派手でカラフルにいきます!

005

話は変わりますが、今日とつぜんケーブルテレビ番組のナレーションを読んでくれと頼まれました。しかもかなり長い文章だったので、「えーっ!ちょっと待ってよ~」という感じだったけれど、ロミオの独白を練習していたおかげで、思ったより早くオーケーが出ました。…それでもかつぜつが悪くて、うまく言えない文章や単語があって、ちょっとくやしい(ため息)

今さらながら、日頃から「かつぜつ」を良くする練習と発声練習をしておくことを痛感しました。 bearing 

みんなも毎日「かつぜつ」トレーニングに取り組んでくださいね。きっと何かが変わりますよ! sun

066_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

今日は充実した本当の意味での「稽古」ができた!

稽古(レッスン)というものは、ただボケーッと待って教えてもらうものではない。

自分から先生に教えてもらうものだ。

教えてもうらうためには、自分で稽古したものを見せなければならない。

そう、まず自分なりにいろいろ稽古しておかなければいけないのだ。(準備)

稽古したものを見て、先生は持っている知識経験を使って、その人がもっとうまくなるためにアドバイスしたり、はげましたり、注意したりする。

それを聞いたうえで、また自分なりに考えて、もっと工夫する。

それが本当の稽古だ。

今日はそんな稽古にしようと思って、それを実行した。

マンツーマン個人指導は教える方も大変だ。

だけど、その人に何が足りないのか?そして何が他の人より優れているのかよくわかる。

積極的に早く稽古を申し込んだ人は、他の誰よりも時間を使って、じっくりていねいに稽古をつけてあげることができる。だから、その人は前回よりも必ずうまくなる。これはどこにいっても、何をするにしても共通だ。

ソレイユの稽古場は、暗記する場所ではない。それは稽古場に来るまでに終わらせておくことだ。そうでないと、それだけで終わってしまう。もったいない…

今日はたくさんの素晴らしいshine成果shineを見せてもらった。本当にここ数回の練習でほとんどの人のレベルが急上昇している。おそるべシェイクスピア!

053

前回のリベンジをきっちり果たしたSaori。自分の課題以上のところまで積極的にやったね。その気持ちに感動した。すばらしかった!ナイストライ!拍手!

058

そしてNarumiもよくがんばった!きっとNarumiの年齢でロミオ役に挑戦したのは日本でただひとりだろう。…ということはshine日本一shineだね。 もちろんできる範囲でだけど、それでいいんだ。今からむずかしいことにトライしていたら、他のことは簡単に思えるからね。逃げずにトライする気持ちが大切。

028

そして先週、演技を披露できなかったNanako。写真を見てもわかるとおりすばらしい演技!気合い入ってたね。だから先生も真剣に見せてもらった。まだまだ改善する部分はいっぱいあるけれど、今日は本当よく最後までやりきったね。

他の人もすばらしくて、たくさんほめてあげたいのだけど、マンツーマンで指導すると先生も疲れる。一人一人と真剣勝負だからね。

だから今日はここまで。台本の続きも書かなきゃいけないし。みんなこれだけがんばっているのだからぼくもがんばって最高の作品を書かなきゃ!

安部先生に後で聞いたら、オープニングの歌みんなが歌えそうなので安心しました。とても高い音があるようだけど、しっかり腹式呼吸を使って、たくさんの息を使って発声すれば、きっとすばらしい歌になると信じています。 note

地声でギャーギャー歌わなくても、一人一人が正しい発声法で歌えば、何十人、いや何百人の分の声よりも遠くへ届かせることができることを証明してください。

安部先生のようにね。

歌でも安部先生を超えることを本気で目指してください。

来週からはもっと曲が出来てきます。それぞれ役が決まればソロの歌も増えます。しっかりやりましょう!  sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ソレイユ オリジナルミュージカル第2弾 いよいよプロジェクトスタート

8月28日(土)こども合唱劇団ソレイユ10周年記念公演は、世界最高の劇作家W・シェイクスピアの少年時代を描くオリジナル・ミュージカル『ウィリアム少年の夏(仮)』を上演します。

(あらすじ)

少年ウィリアムは、朝から晩まで空想ばかりしているちょっと変わった男の子。

いつもウソをついたり、出来もしない大げさなことばかり言って周囲の人たちを困らせていた。いつしか彼は「ホラ吹きウィリアム」と呼ばれ、仲間はずれになっていた。

そんなウィリアムがなぜか気になる女の子ジョディは、孤独な彼の唯一の友達だった。

ある日、街で上演される演劇の台本を市民から募集することを知ったジョディは、ウィリアムに作品を書いてみることをすすめる。

最初はやる気いっぱいだったウィリアムは、奇想天外なアイデアを次々に思いつくのだが、いざ原稿に向かうと、中途半端に投げ出してどうしても最後まで書き上げることができない。

ジョディは、何か芝居になるような事件やニュースがないか調べてみる。

すると興味を引く情報がいろいろと入ってきた。さっそくジョディとウィリアムは取材に出かけるのだが、そこで見たものは、彼らの想像をはるかに超える人間たちの物語だった………。

シェイクスピアの傑作、『ロミオとジュリエット』や『ハムレット』などの作品が誕生するきっかけとなった事件や人物との出会いを通して、ひとりの人間が成長していく姿を描く感動作!(←たぶん smile )

オープニングナンバーnoteが完成しました。

どんな偉人だって最初から偉かったわけじゃないさ

どんな大人だってみんなこども時代があったんだ

時は中世 イギリスに ひとりの男が生れ落ちた

その子の名前は ウィリアム・シェイクスピア

世界最高の劇作家

笑い転げる喜劇(コメディ)

涙あふれる悲劇(トラジディ)

幕が上がればそこは夢の世界

愛と憎しみ 希望と苦悩

人生すべてが描かれてる

さあ今から始まるよ

誰も知らないシェイクスピア

幼いころの物語

どうぞ最後までごゆっくりご覧あれ!

明日から歌のレッスンも本格的に開始します。舞台成功に向けて気合い入れていきましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

リベンジ組に期待 がんばれよ~!

004

本番は一度だけ。そこで実力を100%出し切ることは本当にむずかしい。だから必死にレッスンしなければ、必ず後悔することになる。これぐらいの課題は楽にクリアできるようにならきゃ。 think 

037

今年中に主役できるかな……実力で奪い取ってみな! wink

066

演技力はバツグン!…でも勇気が sweat02

056

ただ一人リベンジに立候補。そのガッツだけは賞賛に値します。 up

087

泣くほど演技したいのならば、年下相手に出番を譲ったりしないこと!次回期待しています。 smile

060

やればできるはずなのに。いつでも思い切りが足りないねぇ~。甘えん坊。 catface

054

今回は学校で遅れて参加したから大変だったね。次回はバッチリ結果を出してください。 sun 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

みんないい演技してます!

007

集中力がすごいし、なにより勇気があるね~ sun 

018

がんばってるね~! sun

023

どんどんいい表情になってきたね~ sun

058

どんなむずかしいことにも積極的に挑戦するようになったね~ sun

047   

スゴイ表現力だね~ sun

034_2

いい目してるね~ sun

040

プロの女優さんみたいだね~ sun

次回につづく happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ロミオの独白 なんと2名が目標クリア!

068

先週の土曜日のレッスンは、「ロミオとジュリエット」で最も有名な2幕2場バルコニーのシーンのロミオの独白の発表会をしました。wobbly

053

シェイクスピアの作品は、数年前に上演したソレイユのオリジナル演劇「幽霊屋敷のハムレット」で劇中劇として「ハムレット」に取り組んだことがあります。

しかし、その時はセリフを短くカットし、小学生でも理解できるように直した台本で演じてもらいました。

059

今回は英文のセリフを日本語訳したセリフをまったくカットせず、簡単な言葉に直すこともナシで、全員が同じセリフに挑戦してもらいました。  bearing

目的はただひとつ。意味もよくわからないむずかしく長いセリフをどれだけ正確に覚えることができて、みんなの前で演技できるか?それだけです。

008

課題はとても長いセリフで、同じ言葉(月、あの人、乙女…などなど)が何度も出てくるのでややこしいけれど、1週間の間に集中して覚えたら不可能ではないと確信していました。

017

宿題にしていた部分の倍にあたる最後のセリフまで練習してきていた人がいました。完璧ではなかったけれど、そのトライする気持ちと具体的な行動したことがとても大切です。

038

言われたことを言われたままやるのではなく、言われていたよりちょっとでも多くやることによって、他の人よりアピールできるわけです。結局、他の人と同じことしかできない人は、その集団から抜け出すことができないので、「その他大勢」になってしまいます。

それでは「shine一目置かれる存在shine」にはなれません。

024

発表の前に、まず1週間の成果を順番に見せてもらい、それぞれのレベルに合わせて目標を設定しました。3行ほどの人もいれば、長いセリフの中間までの人もいれば、独白の終りまでを目標とした人もいました。

みんな真剣に覚えていました。セリフを暗記するお互いの声が邪魔で必死に集中していました。その光景はまさに「オーディション会場」の雰囲気そのものでした。 shock

019

結果的に目標をクリアした人はannoy2名annoyのみで、その他の人は2回以上言葉を間違えたり、セリフがどうしても出てこなかったりで、残念ながら目標達成できませんでした。  crying  crying

063

やればできるはずなのに勇気がなくて演技をしなかった人や、他人に遠慮して自分の出番を失った人もいました。人前で演技することは怖いし、間違ったらイヤだという気持ちはよくわかります。でも、それができなければ役者はできません。歌手にもなれません。

050

やるべき時にやらないと後悔が残るだけです。失敗してみじめな思いをすることもなく、くやしい思いをすることもなければ人間は絶対に成長しません!逃げてはいけないのです。

060

カッコばかり良く見せても中身がなければ誰も認めてくれません。みんなはまだこどもでいろんなことを勉強している時です。何度失敗してもいいんです。積極的に失敗するべきです。そして、何度も場数(ばかず)を踏んで経験することです。何度も極度の緊張感を味わうことによって、だんだんその雰囲気を楽しめるようになってきます。そうなると、自分の実力を思う存分発揮できるようになりますからね。

002

評価が厳しかった人は、それだけ実力を認めているからです。しかし、どれだけ実力があっても「本番」で結果を残せなければ役はもらえません。

主要キャストは選ばれてなるものではありません。実力で奪い取るものです。そのためには誰にも文句言わせないぐらいの「結果」を残すしかないのです。

「よくやったね」と言われた人は、今はその程度の実力としか評価されていないということなので、もっと上を目指してがんばってほしいと思います。ベテランメンバーから役を奪い取るつもりで挑戦しなければ、いつも同じ人が主役やおいしい役に決定しますからね。 confident

039

しかし、目標まではいかなかったけれど、今の自分にできる最高のパフォーマンスを披露してくれた人も何人かいました。…それでいいんです。そうやって少しずつむずかしいことができるようになるんです。 happy01 

055

1回目はダメだったけれどthunderリベンジthunderに挑戦した勇者もいました。2回目は1回目より少しだけ目標に近づきました。結果よりもそのトライする気持ちに拍手を送ります。最近、本当に男らしくなってきたねぇ…。 confident  confident

080

来週はきっと全員が自分の目標を達成してくれると信じています。ぼくももう一度挑戦して、もっとうまくできるように努力します。

かつぜつトレーニングや発声訓練は家でも少しずつでいいからやってくださいね。毎日コツコツ努力したことが数年後に必ず実を結びますからね。

089

ちなみに、10周年記念公演のミュージカル作品「???」のテーマソングはほぼ完成しました。安部先生がとても楽しい曲を作曲してくれました。さっそく練習開始します! sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

かつぜつを良くするトレーニング

みなさん、おはようございます!「ロミオとジュリエット」のセリフ練習してますか? smile

シェイクスピア劇の長いセリフを声に出して読んでみると、言いにくい言葉や言い回しがあることに気がつくと思います。

ちなみにぼくは「ナ行」が苦手で、「~なのだ」というセリフの語尾がハッキリ言えない時が多く、苦労しています。 crying

人によっては、「はひふへほ」が言いにくかったり、「さしすせそ」がダメだったり、人それぞれ弱点があると思います。

役者としてはその弱点を少しでも無くしたほうが良いので、「つぜつ(滑舌」を良くするトレーニングを毎日することをお勧めします。

その練習方法とは難しい早口言葉を練習することです。

早口言葉がたくさん載っているサイトがあったので、そのまま紹介します。ぜひ、トライしてみてください。 good

・東京特許許可局 許可局長の許可(5回)
「東京とっきょきょきゃきょく」にならないように。

・この竹垣に竹立てかけたのは 竹立てかけたかったから 竹立てかけたのです(5回)
「このたてがき」にならないように。

・少女シャンソン歌手 新春シャンソンショー (5回)
「新春しゃんしょんショー」にならないように。

・服作る夫婦 靴作る夫婦 古服売る夫婦 古靴売る夫婦(5回)
「ふるふくーる夫婦」にならないように。

・一里二里七里 一日にぎりぎり七里行った(5回)
はっきりと。つながらないように。

・お綾や親にお謝り お綾や八百屋にお謝りとお言い(5回)
「おわやや親におわやまり」にならないように。

・抜きにくい釘 引き抜きにくい釘 釘抜きで抜く釘(5回)
「くぎうぎで抜く釘」にならないように。

・新人手術師 手術中(5回)
「しゅじゅつし」をはっきりと。

・ラダレデロド ダラデレドロ ダゾデザドゼ ゼドザデゾダ(5回)

・ダゾザド ドザゾダ(10回)

・あいうえお いうえおあ うえおあい えおあいう おあいうえ(5回)

・かきくけこ きくけこか くけこかき けこかきく こかきくけ(5回)

・わうぃううぇを うぃううぇをわ ううぇをわうぃ うぇをわうぃう をわうぃうえ(5回)

・あえいうえおあお(5回)

・かけきくけこかこ(5回)

・わうぇうぃううぇをわを(5回)

どうでしたか?すべてなめらかにハッキリ言える人いますか?もしいたとしたらそれはとてもスゴイですね。

こういう訓練を毎日やることによって、かつぜつはどんどん良くなっていきますよ!しっかり声に出して言うことがポイントです。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »