« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

また逢う日まで 逢える時まで 

148

今回の舞台を最後にソレイユを旅立っていくメンバーたちがいます。 sun

いつも、やっと声が出るようになってきて、演技も少しできるようになってきたところで「終幕」なので非常に残念に思いますが、人生は本人が決めるものなので仕方ありません。

自分にとって「何を残し、何を切り捨てるのか?」 人生はその選択の繰り返しですからね。

127_2  

まだあと1年~2年は一緒にやれると思っていたメンバーもいましたが、別れは突然やってくるものです。

ソレイユを結成してから10年。「来るもの拒まず、去るもの追わず」でやってきました。

Sha_20071203_026

最初のうちは強いショックを受けて落ち込んだり、悲しみに暮れたりした時もありましたが、最近はずいぶん「タフ」になってきて、「別れ」を自然に受け入れられるようになりました。

Sha_20071125_012 

考えてみたら、親や兄弟とだって一生同じ場所にいられるわけではありません。大人になれば、みんな自分の道を歩いていって別れていきます。

Sha_20071125_016  Sha_20071203_004

そんな中、長い人生のほんのわずかな間かもしれませんが数年間一緒に過ごし、歌を歌ったり、お芝居をしたりできたのですから、それは素晴らしい時間だったと思います。 note

Ca3a0140 3

このメンバーたちは、ソレイユの活動が軌道に乗って、歌のステージやお芝居の本番が一年間に何度もできるようになった頃に入団してきたので、多くの作品やステージに立つ機会があったと思います。

いや、この人たちがいてくれたからたくさんの舞台を創作できたのかもしれません。特にぼくはたくさんの台本を書かせていただきました。コメディから悲劇、そしてミュージカルも。だから感謝してます!

Photo_2  09030033  

数年間でたくさんの思い出ができました。最高にステキな思い出もあれば、思い出したくもないイヤな思い出もあります。

でも、それらをぜ~んぶひっくるめて僕らにとってかけがえの無い貴重な経験です。

Sha_2008119_049    Sha20090228_020

ソレイユメンバーとして付き合いの長い人は、その人の将来を本気で心配するし、なんとか才能を伸ばして、自分のやりたいことを思いっきりやれる人生を送ってほしいと常に考えます。それはソレイユを退団してからも変わりません。いつでも心配しているし、成功することを祈っています。 

046

今回のメンバーがソレイユを抜けるとわかった時は、正直言って「ソレイユもついに終るかな?」と覚悟を決めました。何年かぶりの大量退団だったので。

056

でも、あまりにも大人数だったので、逆にこのまま終るのは悔しいなぁ~という気持ちがフツフツとわいてきて、真剣に今後のことを考えました。

まだ具体的なプランはありませんが、とにかく今まで通りではダメだということはハッキリしているので、今年中に少しずつ変わっていくことになるでしょう。それが成功するかどうかはわかりませんが、成功するために努力するしかありません。ハードルが高いほど乗り越える楽しみがあるってものです。 smile

030

イヤになったらやめます。 annoybombannoy

誰に勧められて始めたわけではありませんから。安部先生と二人で始めたソレイユというプロジェクト。終る時もいつか必ず来ます。 

146

でも、歌やお芝居をやりたいという気持ちが少しでも残っている間は、どんなに苦しくても続けるつもりです。「やめる」という言葉は本当に最後の最後まで言いません。だって、本当になにより舞台が好きですからね~ heart04

150

本番の後、わざわざ揃ってお別れを言いに来てくれたメンバーとは、これで本当に「さよなら」なのだと実感して………  sweat02bearingsweat02 

さびしい気持ちはもちろんあるけれど、今よりもっともっと活躍しているみんなの将来を思うとワクワクします。 

みんなの人生はまだ始まったばっかり。時間はたっぷりあるし、いろんなことを経験して、ステキな人になってほしいですね。歌や演技の勉強をしたことがいつの日か役立つことがあれば先生たちとしてはうれしい限りです。happy01  happy01

またご縁があれば、いつの日か同じ舞台に立つ日がくるかもしれません。そんな夢を見ながらがんばっていこうと思います。

今まで本当にありがとう!元気でね sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

耳について離れないミュージカルナンバー

Ca3a0628

ソレイユ結成10周年記念公演から一夜明けた昨日の日曜日は、安部先生と二人でささやかな「打ち上げ」をしてのんびり過ごしました。 beer bar

公演当日は、10時~11時30分まで予定していた「ミュージカル ウィリアム少年夏」のリハーサルが12時ごろまでかかってしまい、その後はゲスト出演者のリハーサルをやって、休む間もなく開演。第1部の司会をやって、その後はソレイユの本番のピアノ伴奏をやって……と安部先生は大忙しでお昼ご飯も食べる暇もなく働きっぱなしでした。本当にお疲れ様でした! wobbly  sad

051

とりあえず、ソレイユオリジナルミュージカルの第2弾「ウィリアム少年の夏」初演の幕が上がって、なんとか「shine無事成功shine」という結果で終りました。

024

今回のミュージカルは「セリフを歌で表現する」ことを目標としていましたが、後半部分はほとんど「ストレートプレイ」になってしまいました。それはぼくが後半部分の台本を書き上げるのが遅れてしまったせいです。 shock

131

安部先生は歌を作ることはできたのですが、仮にできたとしても本番まで時間がなくて、出演者が覚えられないし、歌いこなすことは不可能という判断で作曲しませんでした。 pout

066

ですから、この後半部分のミュージカルナンバーを増やし、より完璧な作品に仕上げて12月頃にもう一度上演する準備を進めていきます。 note

昨日の打ち上げをしながら考えたのは……

・ジュリーの死を悲しむロメオのアリア

・太陽座の団員たちのテーマ

・エリザベス女王のアリア

・警護隊長ハーバートとドロシーの歌

などが必要だね~と意見を出し合いました。 

141

それから物語の後半は、主役のウィリアム&ジョディの存在感が薄いので、もう少し活躍させないといけないこともわかりました。 good

…そうなると、今の段階で2時間ほどの作品なので、このままミュージカルナンバーが増えると3時間ほどの大作になってしまいます。途中で10分程度の休憩を入れても、これだけの作品を上演するには、最初から最後まで観客を楽しませることができるかにかかってきます。

062

今のままではムリですね。一昨日上演した時も、開演してから中盤までお客様はピクリとも笑わなかったし、反応もほとんどありませんでした。本当なら物語の前半でもっと笑いが起きて、お客様の心がほぐれてないといけなかったのですが……人を笑わせるのは難しいです。テクニックもいります。 

076

まだまだ中途半端な作品ですが、ミュージカルナンバーはとても印象深い名曲がたくさん誕生しました。ぼくが大好きなのは……

134

電撃的な恋に落ちたジュリーが初めて経験する恋に途惑いながらも、愛しいロメオに対して切々とその想いを歌い上げるナンバー「ああロメオさま」。その後すぐに訪れる彼女の悲劇を思うと、本当に泣けてくる名曲です。 crying crying crying

それから、太陽座の看板役者ブライアンの歌う「役者稼業」の歌も大好きです。

043

自分のことを心から信じきれるのは自分しかいない。自分が自分のことをあきらめてしまえば努力することも、成長することもなくなるでしょう。

人間生きていると「自分なんてどうせこんなものさ……」と思ってしまう時もあります。でも、生きている限り人間は変わることができるし、前進していくことができます。それが他の大多数の人と違う道でも信じて歩き続けることで自然に道が拓け、いつの間にか回りの人々が認めてくれるようになっていきます。ブライアンはそういう男なのだと思います。

035

そして、ロメオとジェラードの「禁断の恋のテーマ」。この曲もカッコいいなぁ~と思います。特に♪~24時間おまえだけのことを~のメロディ。そして最後に二人がハモルところもゾクゾクするほどかっこいい曲だと思います。karaoke

091

…他にもたくさんステキな曲があるけれど、長くなり過ぎたので今日はここまで。さぁ、これから安部先生がどんなミュージカルナンバーを作曲してくれるか本当に楽しみ。そして、それを誰が歌うことになるのかも……期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

ソレイユ結成10周年記念公演 無事終了!

001

昨日、こども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演が無事終了しました!

暑い中劇場までお越しくださったすべてのお客様、第1部のゲストパフォーマンスに出演してくださった各団体・個人の皆さま、ホールスタッフの皆さま、メンバーとその保護者の皆さま、本当にありがとうございました!!!

010

10周年記念公演をやる計画を立ててから、長かったようなあっという間だったような……その間にいろんなことがあって、正直言って、つらい思いもしたし、しんどい時もありました。……が、

終りよければすべてよし!

026

今回の作品「ミュージカル ウィリアム少年の夏」は、いろんなことが起こったからこそ完成した物語です。たくさんの思いがつまっています……heart01

056

昨日が初演ということで、まだまだ手直ししなければいけない部分がたくさんあるし、ミュージカルナンバーも増やして、もっともっと完成度を上げなければいけませんが、短い稽古期間の中で、なんとか上演することができたので、今はとりあえずホッとしています。

101

出演者のみんなががんばってくれました!

137

カーテンコールで幕が下りた瞬間…… wave  wave  wave  wave 

ひとつの目標を達成した充実感が高波のようにやってきて、久しぶりに感動しました。みんなでお互いをほめ合って、握手したことはきっと忘れないでしょう。

061

これで今年の大きなイベントが終了しました。

111

しかし、「ソレイユ結成10周年記念公演」は2010年の終わりまで続きます。「ウィリアム少年の夏」はキャストチェンジをして、抜けたキャストは一般公募し、さらに磨きをかけていきます。

006

「こども合唱劇団ソレイユ」という団体名も10年目をいい機会に変更する予定です。これからはこどもだけに限らず、あらゆる世代の人たちとミュージカルを上演するための団体として運営していく準備を始めています。

147_2

昨日のイベント終了後に撮った記念写真です。出演者で残っていた人たちと一緒に写しました。ソレイユ恒例の「変顔」写真ですが、ゲスト出演してくれたSISTA KID'SやHIRAKATA シャイニーキッズの中にも「変顔」している人がいて思わず大笑いました!happy02 

本当に楽しい10周年記念公演をありがとうございます!!!

そしてこれからもソレイユをよろしくお願いしますsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

場当たり 時間ギリギリ終了!

本日夕方からの「場当たり」はメセナひらかた閉館ギリギリ9時前になんとか終了しました。…本当は8時には終わって、明日のためにゆっくりしたかったのですが crying 本日参加したメンバーのみなさん、おつかれさまでした!

003

おかげさまで、なんとか最初から最後の幕までいけたので、照明や立ち位置や登場・退場のきっかけはある程度理解できたと思います。

010

声の大きさの問題も、メセナひらかたのスタッフのみなさんがやれるだけのことをやってくださったので、なんとかなると信じています。あとは出演者のみんな(先生たちも含めて)持っている実力のすべてを出し切るだけです!

021

明日は1回きりの公演なので、思いっきり歌い演じましょう!

026_2

終わった後にできるだけ悔いを残さないように。

024

お越しいただいたお客様にたくさん笑っていただけるかな?
お客様に心から楽しんでいただくためには、出演者の自分たちが
歌うこと、演じることを心から楽しむことです。

030

今日は突然雨が降って、雷も鳴りだすし、心配しました。明日はどうなるでしょう?
きっと最高のソレイユデーになることを信じてます。 sun sun sun sun sun sun
さ、あと明日のためのもう一仕事(当日パンフ&アンケート作り)します。みんなは早く寝て、明日の本番に備えてください。
みんなでがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は本番前日 場当たり 

いよいよ明日本番です。みなさん体調はいかがですか?もちろん絶好調ですよね。

今日は午後5時半から実際のホールにて「場当たり」をします。

……場当たりってなに? coldsweats01 という人のために。

お芝居では、いつどこで何をどうするか、俳優だけではなく、
照明・音響・大道具・小道具なども、当然すべて決まっています。

Ca3a0621

これらのきっかけの確認、俳優の立ち位置、道具を含む出ハケなどを、
本番と同じような状況で確認する稽古を「場当たり」と言います。

ホールスタッフさんのきっかけの確認を中心に進められる稽古なので、
「きっかけ稽古」と呼ぶ場合もあります。

舞台の稽古は、開始からしばらくの間は稽古場で行われます。
劇場に入るのは公演の前日ということが多く、
劇場に入ってからは、まず道具を組み、音響や照明を設置し、
舞台装置の大体ができたところで、この場当たりを行います。

場当たりでは、芝居の確認は行いませんので、
裏方のきっかけが無いところは飛ばして行います。

俳優は、本番を直前に控えて台詞などの稽古をしたいところかもしれませんが、
立ち位置や暗転中の動きなど、稽古場ではしづらいチェックをする機会であり、
実は大切な稽古の1つと言えそうです。

……というのが「場当たり」です。わかりましたか? good

明日は朝10時から「リハーサル」です。これは本番と同じですから、今日参加できない人は明日朝すぐに変更点や注意点などをチェックしてください。

そして午後はいよいよ舞台本番。気合い入れていきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

ソレイユ結成10周年記念公演 ゲスト団体紹介 ②

ソレイユ結成10周年記念公演にゲスト参加してくださる団体を紹介します。

run SISTA KID'S (シスタキッズ)

Sista_008 Sista_012

SIATA KID'Sさんとの出会いは、今年3月の「樟葉駅前イキイキイベント」に出演した時でした。あの日は、黄砂が吹いていて大変でしたが、少人数で元気いっぱい一所懸命に踊っている姿が印象に残りました。

その後、イキイキイベントの会議でSISTA KID'Sさんの保護者の方と一緒になった時に、「今の実力で出演できるイベントがなくて……」というお話を聞いたので、ソレイユの10周年記念公演にゲスト出演しませんか?とお誘いしました。

Photo_2  

SISTA KID'Sのダンス指導をされているのは、京都府出身で現役バリバリのダンサーとして活躍されているchijimi先生。

Photo_3

写真を撮る時は、さっとポーズをとってくださいました。これぞアーティストです!(カメラを向けられたらピースしかできない一般人とはここが違うんですね。smile

本当に美しい女性ですが、ただそれだけでなく、芸術に向き合うshine真摯(しんし)shineな姿勢に心を打たれます。 

メンバーのみなさんはほとんど休憩もとらず、無駄な会話もせず、汗を流しながら真剣に踊っていました。みんな踊ることが大好きなのだということがビンビン伝わってきました。中学生のメンバーは学校のクラブと両立しながらがんばっているようです。

006

ゲスト出演を依頼したのは4月ごろでしたが、それから数ヶ月でSISTA KID'Sさんはグングン成長し、今は大活躍中です。上の写真は8月上旬に枚方市内の料亭で行われた交流会でダンスを披露しているSISTA KID'Sのみなさん。堂々のパフォーマンスでした!将来、プロのダンサーとして活躍する人がきっと出てくるんじゃないでしょうか……そう信じます。

ソレイユ10周年記念公演の翌日は、滋賀県のダンスコンテストに出演されるということでとても忙しいSISTA KID'Sさん。今回は一緒にパフォーマンスすることはありませんが、いつか同じ舞台でミュージカルやれたらうれしいな~と思っています。

SISTA KID'Sさん土曜日はよろしくお願いします! happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

ソレイユ結成10周年記念公演 ゲスト団体紹介 ①

いよいよ3日後に迫った「こども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演」。

今回はそのイベントの第1部に出演してくださるゲスト団体を紹介します。

♪HIRAKATA シャイニーキッズ

Shiny02

昨年8月の「枚方合唱協会設立10周年記念コンサート~歌の好きな子集まれ~」に出演しお客様から絶賛されつつもコンサート終了と同時に解散した「HIRAKATA シャイニーキッズ」。

しかし、枚方市の合唱人口を増やしていくためには、こどものうちから歌うことに親しむ環境が必要ということで、枚方合唱協会主催で今年2月ついに正式に結成されました。指導者はもちろん安部先生。

Ca3a0611

実はこの「HIRTAKATAシャイニーキッズ」には歴史があって、初代は2007年の「トリニティー少年合唱団とのジョイントコンサート」のために集められた枚方市民のこども合唱団でした。(HIRAKATAシャイニーキッズ第1期

Sha_2007805_012  Sha_2007805_032

来日してきたのは世界的に活躍しているイギリスのプロ少年合唱団だったので、同じ舞台でジョイントするにはあまりにもレベルが違い過ぎ、人数も足りないということで、当時のソレイユメンバーにも加わってもらいました。

結果はとても素晴らしいコンサートになって、その時も「HIRAKATA シャイニーキッズ」を存続させたらどうかという話になったのですが、いろんな問題があってそのまま立ち消えになってしまいました。 weep

ですから、昨年の「枚方合唱協会10周年記念コンサート」で再結成されたHIRAKATAシャイニーキッズは第2期

Sha20090530_072 

……というわけで、今年の2月から正式に結成された「HIRAKATAシャイニーキッズ」は実は第3期というわけですね。

005  006

現在は月に2回、枚方市民会館横の音楽室で歌の練習をしています。最近できた合唱団だし、月に2回の練習なので上達するには時間がかかると思いますが、歌うことが好きな子が集まっているので、きっとステキな合唱団になると信じています。先生が安部先生ですからね。 note

8月28日(土)のこども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演のステージがHIRAKATAシャイニーキッズさんにとっては初舞台となります。きっとステキな歌声を披露してくれるでしょう。ご期待下さい! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

2010年 ソレイユ夏合宿 無事終了!

033

2010年ソレイユ夏合宿は大きなケガやトラブルもなくなんとか無事終了しました。

21日、22日の2日間は各地で猛暑だったようですが、私たちは恵まれた環境の中でしっかり稽古することができました。ありがとうございました!

P1120998  

今回は10周年記念公演が目前に控えているために、ほとんど練習だけの合宿でしたが、その甲斐あって、なんとか舞台上演できるレベルまでは達したと思います。

P1130015

特に、昨年後半からソレイユに入団したメンバーにとっては今回の舞台が本格的なshineミュージカルデビューshine作品。 

最初はセリフを覚えるのも大変そうでしたが、合宿の間に、とても楽しそうに演技できるようになってきました。

P1130175

メイクや衣装合わせもできました。予算がない中であちこち探して歩いたけれど、着る人が良ければ数倍良く見えますね。本番が楽しみです! ribbon 

P1130198

ベテランメンバーたちは「人間ドラマ」と「アクション」のパートを担当しています。「ドラマ=心の葛藤(かっとう)」。人間はただ単純にいい人、悪い人にわけることはできません。 

P1130181

回りから善人だと思われている人にも悪い部分があるし、悪人もどこか良い部分があるものです。その黒でも白でもない、灰色の部分を表現することができれば、「こどもミュージカル」ではない、「大人も楽しめるミュージカル」になります。ソレイユはそんな舞台を目標としてきたし、これからもやっていきます。

006

本番まで残り1週間を切りました。まだできることがあるはずです。思い残すことがないようにやるだけやりましょう。そして本番は思いっきり楽しみましょう!出演者たちが楽しんでいない舞台は観客もつまらないですからね。

P1130108  010

▲ソレイユメンバー最年少の小さな妖精さん。自分の出番までスヤスヤ眠ってたりしてましたが、本番はきっと観客のみなさんを楽しませてくれるでしょう。

P1130105   P1130106_2

舞台の楽しさは別の人間になりきること。年齢や立場など飛び越えてお互いに遠慮せずに登場人物の人生を生きること。

普通の生活の中では、こんな年の離れた人間同士がとっくみ合いの争いをするなんてありえないけれど、舞台上では全然アリ。最高の場面にしましょうね!

P1130145

このめまぐるしく変わっていく時代の中で、何かのきっかけで出会い、同じ場所で何年間か一緒に創作活動ができるというのは、それだけで「shine奇跡shine」なのかもしれません。その締めくくりの舞台だから、今までで最高のものになればと願っています。

P1130205

どんな小さな舞台でも、主要キャストを演じることでグーンと成長する人が必ずいます。登場人物たちの中心人物は物語を引っぱっていかなければならない「責任」があるから。がんばって壁を乗り越え、人間としても大きくなってほしいものです。 wink

P1130025  002  P1130030

暑い中、 合宿所まで稽古に参加してくださったゲスト出演者のみなさん、ありがとうございました!おかげさまで楽しい稽古ができました。本番もよろしくお願いします。

P1130199

▲おいしいソフトクリームいただきました!ごちそうさまです。 happy01

P1130097

楽しく充実した合宿でしたが、課題は「食事」です。 restaurant 

こどもにしては一回の食事の量が多いので仕方ないところもありますが、好き嫌いが激しく、ほとんどの人が食べ残しをしていました。キレイに完食していた人はごくわずか。本当にもったいない…… wobbly

「嫌いな食べ物は残して当たり前」という考えでなく、「食べ物をいただけるありがたさ」を実感して、せめて自分の分はきれいに食べる努力をすることが大切ではないでしょうか。(アレルギーなどでどうしても無理なものは別として)

P1130159

誰のおかげで暮らせているのか?ご飯がいただけるのか?学校に行けるのか?好きなことができるのか?……そういうことを想像できる心があれば、世の中には「当たり前」なことなど一切なく、多く人や物によって自分が「生かされている」ことを知ることができます。 bud

P1130135

何事にも「感謝」する気持ちが生まれたら、他の人やさまざま出来事も認めることができるようになります。自分の周りに不平や不満や文句ばかり言うのではなく、その中で自分に何ができるのか?この一回きりの人生で何を見つけることができるのか?

大人になっても気がつかない人もいますが、縁あってソレイユに入ってきた人にはそういうことが理解できる人になってほしい。そうなれば、一度きりの自分の人生がどれだけ素晴らしく、貴重なのかわかると思います。 heart04

034

帰りのバスに乗せていただく前に、合宿所のみなさんと記念写真。本当に親切にしていただきました。ありがとうございました! happy01

来年もまたここに戻ってきて舞台の楽しい稽古ができますように…… sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

現在 合宿中! ②

P1130075

夜の歌特訓をやりながら、ソレイユ夏合宿恒例の「きもだめし」開催しました!

もちろん、自由参加ですよ。

近くの神社一周コースでした。

P1130078

一番小さなNarumiもベテランンMiuといっしょに見事やり遂げました(かなりビビッてましたが…… smile

P1130083

夜の歌練習で大活躍だった安部先生と「きもだめし」で大活躍だったコバヤシさんのツーショット。おつかれさまでした~!happy02 happy02

P1130082

明日は朝7時起床。夕方4時まで練習です。悔いのないようにしっかりがんばりましょうね!今日はおつかれさまでした。お休みなさ~~~い sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在 合宿練習中!

P1120986

本日は京都府八幡市にある合宿所で1泊2日の特訓中です。

P1130068

先ほどお風呂とお食事をいただきました。これから夜の練習です。2時間ほど歌の特訓をする予定です。

みんなケガや病気などのトラブルもなく、楽しくやっているようです。ご安心ください!

P1130067

がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

いよいよ明日は2010年ソレイユ夏合宿!

  8月28日(土)こども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演を成功させるために明日は1泊2日の合宿練習に行きます。

昨年は枚方合唱協会10周年記念コンサートで発表する12分程度の歌のための合宿でした。

だから、練習を終わった夜は、花火をやったり、「きもだめし」をしたり、部屋に集まって「腕相撲大会」や「一発芸」を披露したり、いろいろ遊びました。

Sha200908089_149  Sha200908089_153  Sha200908089_041

Sha200908089_143  Sha200908089_008  Sha200908089_045

しかし、今回はソレイユオリジナル・ミュージカル第2弾として約1時間半の舞台を上演するため合宿なので、朝から晩まで稽古・稽古・稽古!の2日間になると思います。参加するメンバーのみなさん、そのつもりで気合いを入れて下さい。

そうそう…昨年はHIRAKATAシャイニーキッズとの合同練習をしました。その時シャイニーキッズのメンバーだった人が今年はソレイユメンバーとして合宿に参加します。楽しみですね~

Sha200908089_029  Sha200908089_108  Sha200908089_102

Sha200908089_113 Sha200908089_106  Sha200908089_117

明日は衣装合わせ、メイクの練習もする予定です。

なるべく本番上演をイメージして、その状態に限りなく近づけて練習します。もちろん台本なんて持っている場合じゃないですからね。本番モードでいきましょう!

とにかく、ケガや病気などの事故やトラブルが発生しないように、参加者全員で注意し、楽しく充実した最高の夏合宿にしましょう!

では、明日元気に会いましょう。よろしくお願いしま~す sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

本番までいよいよ10日! 準備着々

昨日は舞台「ミュージカル ウィリアム少年の夏」で出演者が着る衣装を数点、心斎橋で行って購入してきました。

これで大体全員の衣装が揃いました。今度の合宿で全員衣装合わせをして練習してみます。

今回は外国が舞台で、しかも時代は中世。今から約400年以上も前なので、衣装を探すのも大変ですが、あまり古い感じにしないつもりです。(こだわりだすと何十万円もかかってしまうから………いろいろ工夫しなきゃね)

058

自分じゃない別人になりきるためには、衣装だけでなく、メイクや髪型なども役のキャラクターに合わせて変えることが大切です。

066

今回は女の子で男を演じる人が多数います。実際の年齢より大人の役を演じる人もいます。一般庶民を演じる人もいれば、王侯貴族の人間を演じる人もいます。

自分の役は毎日どのように生活をしているのかイメージすることが大切です。どのような物を食べ、どのような人と一緒に暮らし、どのような話し方をするのか?どのような考え方をし、どのような行動をするのか?……そういうイメージを自分なりにふくらませることが「演技」です。

079

どんなにセリフ覚えが良くても、うまくハッキリとセリフが言えたとしても、役のイメージがなければ、単なる「セリフがうまい人」でしかありません。それはアナウンサーや司会者ならほめられるでしょうが、舞台俳優としては認めてもらえません。

078

セリフのないところ、セリフを言う前と言った後、……そこが大切です。この役は「なぜこんなセリフを言うのか?」を考えるのです。

セリフを覚えてしまうと、当たり前のようになってしまいますが、もう一度ひとつひとつのセリフを読み直して、「自分はなぜこんなことを言うのか?」と自分自身に問いただしてみてください。どうしてもその理由が見つからない場合は、共演者と相談したり、演出であるぼくに聞いてください。

035

台本に書かれているセリフにはすべてなんらかの意味があるし、必要だから書かれています。出演者全員がその意味を理解することで、それぞれの登場人物の役割もハッキリします。

044

今回ぼくが演じるコンスタンチンという役も、「悪役」と一言で片付けてしまえば単純ですが、彼には彼なりの理屈があって、自分なりに正しいと思う行動をとっているはずです。

ただそれが、極端に自分勝手すぎるから他の人々とうまくやっていけない、自分だけがなんだか幸せでないと思い込んでしまう。他人を傷つけたり、ひどいことを平気でしてしまう自己中心的な人間になってしまう。

では、なぜ?そんな性格になってしまったのでしょう?コンスタンチンの幼い頃になにがあったのでしょう?何の影響でこんなに性格がねじれてしまったのでしょう?……そういうことを考えて演じるから「演技」はおもしろいのです。

067

セリフが少しうまく言えるようになった頃に役者をやめてしまったり、歌を歌うための声が少し出るようになった時点で歌手をやめてしまう。そんな人がほとんどですが、そこからが本当の意味で「表現すること」のおもしろさや楽しさがあるのにね………もったいない。

077

本番上演まであと10日ですが、やれることはたくさんあるはずです。しっかり健康管理に努めて、できる限りのことをやってくださいね。

074

ちなみに本日はロメオ&ジェラード(ジュリー)コンビが安部先生の自宅で歌の特別レッスンを受ける予定です。がんばれ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

本番前最後の臨時練習 無事終了!

P1120927

今日は朝から枚方市民会館音楽室で臨時練習をしました。予想外に10人も集まってくれてびっくり。

朝9時から練習開始とメールしていたのですが、実際は9時30分からでした。みんな僕が来るのを待ちくたびれていました。本当にごめんなさい!

でも、ぼくが来るまでストレッチとかセリフの読み合わせとかなんかやれそうなのにまったく何もやってなかったと聞いて驚きました。本番まで2週間を切ってこの余裕はなんなのでしょう………ある意味「大物」ですね。

P1120930

わざわざお盆の日曜日に午前・午後と臨時練習をやるのだから、参加する人が本番の舞台に自信を持って立てるようにしてあげたいと思っていました。

P1120955

特にあまり練習できてない後半部分をじっくり練習できたし、みんながとても良くやっているのがわかって安心しました。さすがソレイユメンバーですね。自分が何をしなければいけないのか役割がわかってきたようです。

P1120947_4

今日の午後は全員台本を持たずに演じましたが、ほとんどの人がセリフは入っていました。次回の夏合宿で通し稽古をやればきっと大丈夫でしょう。

P1120977

出演者たちの遠慮がずいぶんなくなってきたので、登場人物たちの関係がリアルになってきました。今回の舞台でも抱き合ったり、体を張って相手を止めたり、ぶつかり合う場面があります。そんな時に相手に遠慮していてはいい演技はできませんね。お互いに信頼し合って、思いっきりいきましょう。最高のお芝居を上演するためにね!

P1120979

今日の練習にどうしても参加できなかった人のために、すべての代役を演じてくれたNarumiありがとう。本当に助かったよ。本番までにもしものことがあったら、どの役でも演じてもらえるように準備しておいてくださいね。頼みます!

P1120971

あ、それから本日はついにエリザベス女王陛下役のUtumiさんが初登場!ビシッ!とした演技をされててさすがでした。これで舞台出演者全員が稽古に参加したことになります。あとは本番のみです!

P1120978

▲妖精プークちゃんの魔法がとけた瞬間の顔!みんなとってもいい顔 smile

P1120981

主役のジョディを演じるAmiは午後から参加。彼女もほぼ完璧にセリフが入っていました。スゴイ!あとは歌を思いっきり歌えるように何度も練習してください。

もしかしたらソレイユ10年間の歴史の中で最高の舞台になるような予感がしてきました。あとはこの2週間、けがや病気にならないように注意すること。先生たちも注意します。誰ひとり欠けても舞台上演に影響します。そのことを絶対に忘れないでください!よろしくお願いします。

P1120984

次回はいよいよソレイユ夏合宿!みんなで協力して、仲良く2日間過ごして、楽しい思い出となる合宿にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

今日の稽古は後半からカーテンコールまで

083

本日の稽古おつかれさまでした!

今日は主役のウィリアム&ジョディの二人が欠席でしたが、それ以外はフレデリック役のうっこクン、号外人のみのりさんが先週に引き続き稽古に参加。

031

そして!リリアン役のはたなかさんがついにソレイユの稽古に合流して下さいました。お忙しいところ役を引き受けてくださり本当に感謝しております。よろしくお願いします~。差し入れのお菓子、みんなでおいしくいただきました。ありがとうございました。 happy01

076

さらに、フレデリックの妻シルヴィアのあいなさんも来てくれました。昨日メールしたけれど返信ないので無理かな?とあきらめていたのでよかったよかった。ちょっと大人の女役だけど、とても重要な役なのでよろしくお願いします!

019

▲ このふたり、やっと役に近づいてきたね。演技はセリフが入ればなんとかなるだろう。あとは歌を思いっきりよく歌えるようになるか……。ソレイユメンバーとしての最後の歌唱と演技に期待してます。

057

▲ なかなか楽しんで演じていますね。歌もよく歌えているように聞こえました。彼女も今回でソレイユ最後の舞台なので気合いが入っているように感じます。

とても明るいキャラのエドモンドが、物語の途中で復讐のために仲間を殺さなければならなくなってしまう……その変わりようが演技に出たら大成功です。がんばれ~!

021

▲とってもとってもおいしい役のブライアン。演じるこの人も今回でソレイユから卒業。今までキビシイ演技指導にもよく耐えてここまでやってきたのだから最後の舞台は思いっきり楽しんでやりきってほしいね。

009

▲悪役のコンスタンチンとその手下のオリバーのコンビ。オリバーはほとんどセリフが入っているようなのでプレッシャーがかかるなぁ~。でも、本番までには絶対に最悪のコンスタンチンになってみせます。ぼくもがんばります!

078

▲この4人、まだまだ声が小さいし、後半部分のセリフがぜんぜん入ってない。それどころか台本もスラスラ読めない人もいましたが、来週の合宿でしっかり練習して本番に間に合うようにがんばって下さいよ。とにかく元気だしてネ!

024

▲ソレイユで一番幼い人。でも、他の人と差別することなくビシビシ指導しました。人間の目に見えない妖精。しかも、最後は大活躍してみんなの命を救う重要な役だもんね。もっと大きな声を出して、ボーっと立ったままではなく、大きく手足を動かして演技すること! セリフはほとんど覚えているようなのであとは自信を持つことです。

053

▲胸はって、堂々と、足がブラブラしないようにしっかり立つこと。落ち着いていこう。大丈夫、セリフは観客席の後ろまで余裕で届いてるからね。

明日も臨時練習します。全体練習ではないので、個人の細かいところをやりたいと思っています。とくに歌ね。何度も歌い込んでください!

本番まであと2週間。悔いのないようにできることはすべてやりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

エフエムひらかた出演&臨時稽古は大収穫!

005

昨日、京阪枚方市駅構内にあるラジオ局「エフエムひらかた」の番組「デビュー de DJ ひらかたKIDS」にソレイユメンバーが出演しました。 happy01

参加メンバーと12時に待ち合わせだったのですが、ちょっとしたハプニングがあって心配しましたが、なんとか収録は無事終了しました。

001

▲出演直前に撮影した記念写真。安部先生の深刻な表情がたまたま写ってしまいました。本当にびっくりしたな~!

007

収録には中学生のベテランメンバーが参加できませんでしたが、他のメンバーたちが美しい声で「ミュージカル ウィリアム少年の夏」メインテーマを歌いました。 note   note   note

002

収録する部屋はとても小さくて5名が限界なので、前半・後半の2組に分かれました。ラジオ出演するメンバー以外は近くの音楽室で稽古しました。

前半組と後半組と入れ替わる時に歌を全員で歌い、その後は前半ラジオ出演したメンバーを連れて稽古場へ。

009

ラジオ収録後は、他のメンバーも集まって「ミュージカル ウィリアム少年の夏」物語前半のクライマックス「♪頭の中のストーリー~悲劇~喜劇~恋愛劇~の歌曲をじっくり、ていねいに振り付けしました。

010

土曜の全体練習では他の場面も練習しなければならないので、なかなか細かく一人一人の動きや表情などを付けることができません。でも、今回はこの場面を絶対に完成させるつもりで練習したので、とてもおもしろい振り付けができました。 happy02  happy02

011

この場面に必要なメンバーが奇跡的に全員揃ったので完成度はかなり高くなりました。ただ時間切れで最後の「恋愛劇」部分の振り付けはできませんでしたが、ここはそんなに長くないので次回の練習でやっつけてしまいましょう!

008

ラジオ出演&お昼練習参加メンバーのみなさん、おつかれさまでした!物語の後半部分のセリフを覚えておくようにお願いしますね。

014

お昼組メンバーと別れた後は、さらに別の部屋に移動して、夕方から大人組の練習を夜の9時近くまで行いました。 delicious

急遽決定した臨時練習にもかかわらず、数名が参加してくれたので、こちらもかなり進展しました。

019

主役のウィリアム少年を演じるKokoroさんは、お昼からぶっ続けで夜の練習にも参加してくれたので、本当に助かりました。

中学生以上のベテランメンバーとOBのUtsumiくんが歌うミュージカルナンバー「♪幽霊作戦~結末を書き上げろ!の振り付けもほとんど完成しました。

この曲は、未完成のままになっているウィリアム少年の話を奇想天外な方法で無理矢理書き上げさせるという劇的におもしろいミュージカルナンバーです。

しかし、出演者がしっかり演じないと全然おもしろくないという難易度の高い場面でもあります。恐怖というまったく正反対なものを共存させるために全員が必死に演じる必要があります。さて、ベテランメンバーは観客を笑わすことができるかな?

017

太陽座のジェラード(男)と王室の侍女ジュリー(女)は容姿がそっくりだったために間違いが起こり、恋が生まれ、そしてそれが悲劇につながっていきます。

その重要な役を演じるSakikaはソロの歌が増えて、昨日は安部先生から特訓を受けていました。それだけ実力を認められているということですね。

ロメオとジェラード(ジュリー)の恋の行方は、物語後半部分で一番ドラマチックな展開です。

観客がドキドキしたり、胸がせつなくなったり…そういう気持ちで見てもらえる演技を期待しています。まだ中途半端に遠慮が見えているので。

018

出演者全員が、自分の演じるキャラクターを理解して、その登場人物がやらなければならないことをきっちりやりきれば、必ず舞台は成功します。お互いに信頼されるようにがんばりましょう! run

ぼくもコンスタンチンという哀れな悪役を全力で演じます。 good

昨日の後半組のみなさんもおつかれさまでした! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

今日はラジオ出演 そして臨時練習!

今朝は雷と激しい雨が降りました。 thunder  rain

午後はどうなるでしょう? coldsweats02

今日はエフエムひらかたのラジオ番組に出演します。 karaoke

午後1時~3時までオンエアの『デビュー de DJ ひらかたKIDS」という番組です。聴ける人はラジオのチューナーをFM 77.9に合わせてくださいね!

人数が多くて収録ルームに入れないメンバーはshine稽古shineをします。

入れ替わりでラジオ出演し、3時に終わった後は4時半まで合同稽古。

5時からは場所を移動して、中学生以上から大人の稽古を中心に行います。

物語の後半~ラストまでやります。

本番まで時間がなくなってきたので、集中してがんばりましょう!sun

019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

昨日の稽古は……う~ん……いまひとつでした

みなさん、おはようございます!今日も朝からセミたちが必死に鳴いています。

セミたちはその短い一生を本当に懸命に生きます。

ぼくら人間もひとつのことを集中してやれなければいけない時があると思います。

ソレイユ10周年公演まであと20日!

しかし、まだ物語の前半がなんとかまとまってきた感じの状態で、稽古したかった後半部分が昨日はできませんでした。

P1120806

前半部分のセリフをまだ覚えてないメンバーが大半で困ります。台本を片手に稽古しても動きがつけられないので、早くセリフは覚えてほしいです。

そして、まだ声がとても小さくて、このままでは観客席まで届きません。日ごろから言ってるように、たとえすぐ近くにいる二人が話すような場面でも、観客席の一番後ろの席まで届く声をお腹から出すことが大切です。…と言うより、それをやらなければならないのが舞台の役者の仕事です。

P1120814

自分がセリフを話していない間、他の人のセリフを聞いているような時に、ただボケーッとしている人がまだいます。しかし、そこが一番演技しなければいけないところです。

そこを自分なり考えるのが「演技」です。

この「ミュージカル ウィリアム少年の夏」は出演者たちがもっとはじけて、楽しんで演じれば、メチャクチャおもしろい笑える物語になります。

…でも、まだ出演者たちがぜんぜん楽しそうじゃない。暗い。だからどんなおもしろい場面も、笑えるセリフも流れていってしまっている。とても残念。

P1120807

まずは出演する自分たちが舞台に立って演技することをとことん楽しまないと。

オーバーにやるべきところは思いっきりオーバーに演じること。どうすればお客さんが笑うだろうと常に考えて稽古してみてください!

P1120811

特に今回の作品がソレイユの舞台最後の出演になる人は、今まで数年間やってきたことの集大成となる歌と演技を期待しています。さすがにベテランメンバーの中には自分の役のキャラを確立できつつある人もいます。でもまだまだ、自分の役をもっと研究してみてください。

舞台の幕が下りた後に、「もっとやっておけばよかったと…」悔いが残らないように、自分の持てる才能と実力を全部出し切って終わるようにね。

P1120818

いいメンバーがそろっています。みんないい顔してます。これだけの才能が集結しているのだから絶対すごい作品に仕上がるとぼくは絶対の自信があります。みんなのピークが本番の日に頂点に達するように計算しているつもりです。大丈夫!やれる!やりましょう!やりきりましょう!

あ、でも昨日はついにソレイユ現役メンバー以外の出演者も合流して一緒に稽古できました。MinoriさんとUtsumiくんです。

Minoriさんは現在相愛大学の声楽科2回生。将来は歌を教える先生になることを目標としているようです。ぜひがんばってほしいですね。

「号外人」の役よろしくお願いします。とっても楽しくて、物語の展開に絶対必要な歌なので、思いっきり歌いあげてください!

P1120799

Utumiくんはますます大きくなって、いい男になってきました。なにより性格が良くて、なんでも頼みやすいので、いろいろ注文する立場の演出家としてはとてもありがたい存在です。ぜひ、楽しい舞台にしましょうね!

P1120816

この程度のお芝居は2週間もあればじゅうぶんできる。というよりできなきゃダメ!それぐらいの集中力と気合いを入れて稽古に参加してください。

でも、昨日のうちに後半部分を練習したかったけれど、できなかったので、通常の土曜日以外にも、臨時練習の日を増やしました。もともとぼくやUtumiくんが練習するための時間なので、ムリな人は参加しないでいいですからね。

ちょっとヤバイかも…という人や、もっとうまくなりたい!と思う人は参加してください。くわしい日時はまたメールします。

歌のCDはできたものからどんどん届けます。それまでの歌をしっかり大きな声で歌えるように毎日練習してください!よろしく sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

ついに「ミュージカル ウィリアム少年の夏」 台本 完成!

本日、「ミュージカル ウィリアム少年の夏」の台本が完成しました!

物語の前半はすでにできていて練習を重ねていますが、これからは物語の後半からエンディングまでの練習を中心にやっていきます。

毎度遅くなって出演者のみなさんには申し訳ありませんが、おもしろい展開を考え出すにはそれなりに苦労もあって、スムーズにいかないものです。

「生みの苦しみ」と言いますか、みなさんもいつか自分でオリジナルのストーリーを書く時がきたら理解できると思います。

しかし、完成したといってもまだミュージカルナンバーが足りないので、できる限り作曲をしていきます。すでに楽譜を渡している曲は、しっかり練習してすべて歌えるようにしておいてください。

今回の舞台には、たくさんのメッセージを込めました。

物語の時代背景は中世ヨーロッパですが、現代社会に生きる人々のためのお芝居です。

残り少ない練習ですが、きっとできると信じています。みなさんも全力を尽くしてがんばってください!

よろしくお願いします sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

臨時練習 菅原生涯学習市民センター

P1120734

昨夜は、「ミュージカル ウィリアム少年の夏」の臨時練習を行いました。

もともとはフレデリックを演じるUtsumi君がソレイユの通常練習参加前に、一度台本の読み合わせをしておくためだったのですが、そこに新たな出演者であるAinaさんも加わって、にぎやかで楽しい稽古になりました。

P1120735

夕方6時半に集合して稽古場の菅原生涯学習市民センターのホールに入ると、今から3年前に上演した舞台「歌声くらべ」の時のことを思い出しました。

P1120736

あの当時、ソレイユに入団してまだ1年経ってないAinaさんが主人公のルイを演じ、Utsumiくんが音楽を愛する王子を演じました。二人とも熱演でしたね。

現在のソレイユメンバーの大半が「歌声くらべ」以降に入団しているので知らないと思いますが、ソレイユ10年間の歴史の1ページです。

P1120744

Utumi君はすでにぼくよりも身長が高くなっていてフレデリック役を演じてもらう見た目はバッチリ。あとは堂々と自信たっぷり立って、劇団を存続させるために戦う大人の男の情熱と苦悩を演じてほしいと思います。

P1120755

10周年記念公演に出演してくれることになったAinaさんのためにフレデリックの奥さんシルヴィアというキャラクターを新たに生み出しました。ほんの少しの出番ですが、フレデリックという男が他のキャラクターよりも大人であることを観客に印象付けるために、同じく大人の女を演じてほしいと願います。

P1120761

二人とも、ほとんど何も説明しなくてもスラスラと台本読み、自分の役以外の登場人物のセリフも読んでくれたので、台本の読み合わせは順調に進みました。さすがソレイユで何年間も芝居の稽古をしてきたベテランです!

時間が余ったので、立ち位置や動きまでかんたんに説明して8時半に臨時稽古は終了しました。充実した2時間で本当に楽しかったです。

P1120763

ソレイユの元メンバーとこうしてまた一緒に舞台に立てるのは先生たちにとってはとてもうれしいものです。しばらく離れていても、芝居の役を演じるためには遠慮せず思いっきりやらないといけないので、すぐに お互いの距離が縮まります。

最高に楽しい芝居を上演する!という目標は常に変わらないソレイユのテーマだから、出演してくれる元メンバーには、舞台の楽しさやおもしろさを再確認してほしいと思います。そして、現在のメンバーを盛り上げてやってください!

P1120766

物語はついに新たな展開を迎え、いよいよクライマックスに突入します。

これからゲスト出演者たちもソレイユの通常練習に参加してきます。他のメンバーは今までのところのセリフをしっかり入れて、歌の練習を常にやっておくこと。台本を早くはずして自由に動けるようになってからが本当の稽古ですよ!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »