« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

「○○バカ」と呼ばれるまで

2、3日前の夜中、「アクターズスタジオ・インタビュー」という番組を見ました。

この番組は、世界最高峰の俳優養成所である「アクターズ・スタジオ」が、将来俳優を目指す学生たちのために一流の映画スターを招き、演技上達のためのヒントを教えてくれるとってもありがたいプログラムです。 slate

記念すべき200人目のゲストは、アメリカの俳優ダスティン・ホフマンでした。

Dh

ダスティン・ホフマンは、映画「クレイマー・クレイマー」、「レインマン」でアカデミー主演男優賞を2度受賞している名優中の名優です。 

Rainman1

彼が出演した数々の作品を振り返りながら、その当時の撮影秘話などが聞けてとても興味深い内容でした。

最後は必ず学生たちの質問に応えるのが番組の恒例です。

「あなたはなぜ演じるのですか?」という女子学生の質問に対して、ダスティン・ホフマンはこう答えました。

「君はどうして演じるんだい?ぼくは今、こうして俳優として成功しているから言うわけではない。もしぼくが無名であっても、どんな形でも役者をしていただろう。それだけ演じたいと思うから。それだけの思いがあることは幸運なんだ!」

「みんな若いのだからそのまま思い切りやり抜けばいい。周りの人は10年後とか、将来役者でどうやって食べていけるんだ?とか言うかもしれない、でもそんなこと関係ない。未来がわからないことは最高に幸せなことなんだ。今演じられることが一番幸せなことなんだ!」

こんなことも言っていました。

「最悪なのは失敗することじゃない。失敗することを恐れて自分が傷つかないように、以前うまくいった同じ方法で成功することだ。そんなことやって成功したって仕方ない!」

さらに、こんな言葉が続きました。

「自分の才能を否定するのは罪だよ。人間なら失敗するのは誰でも当然なことだ。その失敗を認めて、別の方法に気がついたり、さらに工夫を加えて乗り越えていくことこそ、人生で一番大切なことなんだ」

学生たちの中には、ダスティン・ホフマンの言葉に涙を流していた人がいました。ぼくも胸がジーンときてしまいました。 crying weep crying weep

人間は誰しも他人からの評価が気になるし、失敗してみじめな気持ちなんか味わいたくないものです。

でも、どんなに周りから偉くなったとほめられても、大金持ちになっても、自分の好きでもないことをやって生きるのが本当の幸せでしょうか?

ぼくはやっぱり自分の好きなことをやって生きたい!と思う。たとえ誰からもほめられなくて、何も残らなくても、自分の人生を振り返って後悔したくはないから。

一生で一回きりの人生だからね。だから「とことんやるしかないのさ~」です。 happy01

ダスティン・ホフマンは、すでに70歳をこえる老人で、しかも世界中の人々から名優だと賞賛されている偉人なのに、いまだに演技への情熱を失わず、新しいことに挑戦する勇気を持っている。この人は真の「役者バカ」です。 

あなたは自分が「バカ」になれるほど好きなものがありますか?

無我夢中で没頭できるものがありますか?

「えっ。…携帯でメール打ってる時かな!」

みなさん、ほんとのバカのまま終らないようにね。 smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

慰問コンサート&河川敷へ 

P1130763

昨日は「うぐいすの里」へ慰問コンサートへ行きました。昨年の12月末以来2度目です。

P1130764

1名が体調不良で急に参加できなくなりましたが、出演者たちはあわてることもなく、その人が担当していたMCのセリフや歌を振り分けて練習し、無事コンサートはスタートしました。

P1130769

コンサートの内容は、先週の「くずは駅前いきいきイベント」とほぼ同じで『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の楽曲をハイライトでお届けしました。出演時間が10分ほど長かったので「頭の中のストーリー」も歌いました。

P1130755

主人公のウィリアムは今回はハッチーが担当。12月の千秋楽公演に向けて新キャストをテストしています。最近のハッチーはがんばっていますね。

P1130809

ソレイユメンバーたちの歌とパフォーマンスにおじいさん、おばあさんたちも大喜びでした。

P1130834

9月に入って2回目のイベントは無事終了!本番を重ねるごとにまとまってきたソレイユメンバーたち。

頼る人たちがいなくなったので、自分たちがしっかりやらなきゃいけない!と少しずつ自覚してきたようです。だんだんまとまってきました。

P1130835  P1130836

予定よりコンサートが少し早く終わったので、近くの淀川河川敷に遊びにいきました。

P1130837

久しぶりに「おにご」をしたり、いろんなゲームをしました。コンサートで100パーセント全力を出し尽くしたはず(!?)のメンバーたち……みんな走り回ってました。

P1130843

時間を忘れて遊んでいたら夕方5時になってしまいました。

P1130856

帰りは河川を敷歩いて光善寺の駅まで歩きましたが、その間も本気で競争をしていたみんな。しかも何度も!なぜそんなに元気なの?

P1130858

10月9日はいよいよ「千里セルシー キッズボーカルコンテスト」出演です。来週は入賞するための特訓します。出演するからには良い結果がでるように一致団結してがんばりましょう!

P1130857

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

イベントに出演して……

P1130692

「くずは駅前イキイキイベント」は、自分たちの住む町は自分たち市民で盛り上げよう!という趣旨で開催されています。今回で3回目でした。

過去2回は3月の春開催で、前日に大雨が降ったり、黄砂が吹き荒れたりして大変でした。まだまだ寒いので観客の数も午前中はパラパラという状態でした。

こども合唱劇団ソレイユは第1回目から出演していますが、今回はベテランメンバーが抜けてしまったので、本番直前まで出演を辞退しようか悩みました。

P1130701

8月末まで10周年公演の練習しかやってなかったので、一般の見知らぬお客様でも楽しんで聴いてもらえるような歌のレパートリーはありませんでした。

P1130686

でも最終的には、自分たちがいつもやっていることを堂々と胸張って発表すれば良いのだと気がついて、『ミュージカル ウィリアム少年の夏』のミュージカルナンバーをダイジェストで歌うことにしました。

P1130704

他のメンバーが歌っていた曲は現役メンバーがなんとか引き継いで歌っていました。

P1130669

前日に自分が歌う曲が正式に決まった人もいたので、本番直前の大観衆を前にしてメチャクチャあせっていた人もいました。「お腹いたい~!」

今回はMC(司会進行)は先生たちがやるつもりでしたが、それでは今のメンバーたちの成長をさまたげることになるので、当日に各メンバーにセリフを渡して練習させました。

P1130678

ソレイユの前が大人数でど派手なチアリーディングだったこともあり、観客の数はかなり多くなっていて、出演しないぼくですら緊張してしまいました。

P1130708

しかし、ソレイユメンバーは登場こそモタモタして総合司会者の方にご迷惑をかけましたが、それ以外は少人数で堂々とパフォーマンスしたと思います。メンバーが真剣にやっていたので、観客のみなさんも真剣に聴いてくれて、拍手もたくさんいただきました。MCのセリフも噛まないように落ち着いてしゃべっていましたので、みんな合格点かな。 happy01

こうやって本番を経験していくうちに、ステージパフォーマーとして磨かれていって成長していきます。やっぱり出演してよかった! 

でも、何が一番良かったかというと、やっぱり安部先生の作った曲が改めて素晴らしいと実感できたことです。

「ミュージカルナンバー」だけど、その作品を観たことがなくても、全然知らなくても、歌だけを聴いても感動するのはメロディと歌詞と曲のテーマのすべてがそろっているからでしょう。安部先生はクラシック音楽やオペラなど世界最高の作曲家たちが作った歌をしっかり勉強してきたから書けるのです。安部先生は本当にスゴイ作曲家です。 happy02 

ただ今『ミュージカル ウィリアム少年の夏〔完全版〕』上演のために、新たな曲を作曲し、今までの曲も再アレンジを始めました。物語の展開やセリフも手直しをしてどのような作品に生まれ変わるかご期待下さい! sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

速報! くずは駅前イキイキイベント出演 大成功

P1130683

第3回くずは駅前イキイキイベントが本日開催され、こども合唱劇団ソレイユは『ミュージカル ウィリアム少年の夏』のソングを堂々と披露しました。

P1130685

今回はイキイキイベント初の9月開催で、ソレイユの出番も午後2時からという一番観客の多い時間帯になり、樟葉モール前の広場は今までで最高のにぎわいになりました。

P1130681_2

ベテランたちが抜けて経験の浅いソレイユメンバーたちだけでこんなに大勢の観衆の中どこまでできるのかとても心配しました。

P1130675

△あまりの観客の多さに顔がひきつっているメンバーたち (笑)

P1130677

△出番前の緊張感が伝わってきます……

P1130668

逃げ出したい気持ちをこらえて全員で気合い入れ!「いくぞ、オーッ!」

P1130695

しかし、いざステージが始まるとみんな一生懸命歌い始めました。曲目は……

①「ウィリアム少年の夏のテーマ」

②「ウィリアムとジョディのテーマ~すれ違う気持ち~」

③「役者稼業」

④「ロメオとジェラードのテーマ~お前だけを~」

⑤「ああ、ロメオさま」

ラストにはもう一度テーマソングを歌って20分間のステージは終了しました。

P1130709

反省点は多々あります。緊張して笑顔が少なかったし、もっとパフォーマンスできたはずだね。腕を広げたり、もっと広場の中央まで出て、周り全体の観客にアピールするべきでしたね。……でも、最後までやりきっただけでも今回は合格点!よくやったよ本当に happy01

P1130713

がんばったご褒美は、ケーブルテレビのケイ・キャットの独占インタビュー!わざわざソレイユメンバーを撮影するために暑い中残ってくださったキャメラマンの川越さん、本当にありがとうございました! カットされずにオンエアされますように……smile

P1130718

今日は元ソレイユメンバーのTakemo&Sakika先輩が観に来てくれました。差し入れまでいただきありがとうございました! 

後輩たちが自分たちの後を立派に引き継いでがんばっている姿を見て安心してくれたかな?先輩たちも自分の道をしっかり生きていってくださいね。

P1130658

新生ソレイユの新たな歴史は大成功で幕を開けました。

次週は「うぐいすの里」の慰問コンサートです。内容はもちろん「ミュージカル ウィリアム少年の夏」ソングを中心に、安部先生のコーナーもあり、老人ホームのみなさんと一緒に歌を練習して発表したりと盛りだくさんのコンサートになる予定です。

そして、10月9日(土)は「千里セルシー キッズボーカルコンテスト」です。秋の遠足もかねて楽しいイベントにするつもりですが、コンテストなので入賞を目標にがんばりましょう! 今日のステージで度胸はついたでしょう。

P1130717

出演したソレイユメンバーのみんな、おつかれさまでした~!sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

明日はくずは駅前イキイキイベント出演

明日はソレイユ結成10周年記念公演終了後最初のイベントとなる「くずは駅前イキイキイベント」に出演します。

ソレイユの出番は14時10分~30分までの約20分間です。

P1130645

第4期ソレイユの船出となる大切なイベントです。いい感じに成功して新たな歴史を作っていきましょう!

P1130573

1年前に出会ったころとまったく別人のようにキラキラ輝いているメンバー。ソレイユに入るとこんな風に変わる人が必ずいます。スゴイね

P1130570

いや、正確に言うと変わったんじゃなくて、もともと持っている素晴らしい宝物の見せ方がわかってきただけなんだね。

目をしっかり開いて、首を長くして、背筋を伸ばし、笑顔になるだけで、その人の印象はぜんぜん違ってきます。

P1130622

『ミュージカル ウィリアム少年の夏 〔完全版〕』の再上演も正式に決定したのでこれからはその公演に向けて、さらに細かくていねいに稽古していきます。新曲も作らなきゃね。

P1130631

もちろん、今のメンバーだけでは絶対に人数が足りないので、大々的にキャスト募集をしなければなりません。

この前の初演を越える舞台にするためにはプロ・アマ問わず才能ある人に参加してもらわなければなりません。さて、どうなるか楽しみ……

P1130624

小さくても実はかなり歌える実力派!……かな smile

P1130644

さあ、がんばっていきましょう!

あれっ、よく見たら今の現役メンバーも美人ぞろいですね。……どこまで伸びるかなぁ。将来のプロ歌手や役者が出るかなぁ。

また夢の始まりです。レッツ ゴー! sun

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

次のイベントに向けて稽古は順調!

先週の土曜日は、9月19日(日)の「くずは駅前イキイキイベント」出演、そして9月25日(土)「うぐいすの里」慰問コンサートのための稽古をしました。

015

8月末の10周年記念公演の終わりとともに、ソレイユに世代交代の波が押し寄せ、小学生中心の団体になりました。 wavewavewavewavewavewave

002

メンバーの人数は昨年の一番多い時に比べたら半分に減り、経験の浅いメンバーたちで今後どこまでやれるのか心配な面もあります。 coldsweats02  despair

003

しかし逆に、このメンバーたちでどんなステージを創造できるのか?今までのレベルを超える歌やお芝居ができるか?楽しみの方が大きいです。 good smile

013

今までは中心として活躍していたメンバーが卒業したり、退団した時はガクッときて、しばらくは失望感や別れのさびしさを引きずってきました。しかし今は……

困難な状況を乗り越えるにはどうすればいいのか?

残ったメンバーたちと、そしてこれから出会うかもしれない未知のメンバーとどんなソレイユにしていくべきか?

後ろを振り返っていても嘆いていても仕方がない。前進あるのみ!happy01  2010年後半戦に向けてsun太陽sunはまた昇り始めました。

017

とにかく、9月中のイベントが目前に迫ってきましたが、今のメンバーに出来ることは『ミュージカル ウィリアム少年の夏』しかないので、そのミュージカルナンバーで歌える曲をピックアップしてみました。  note  note  note

037

実は、今のメンバーの歌唱力で『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の歌を歌うのは難しいと予想していました。全員で歌うテーマソングは大丈夫だとしても、ベテランメンバーが歌っていたソロやデュエット曲はとても歌えないと……

043

しかし、積極的に立候補してソロやデュエット曲に挑戦するメンバーがいたので、なんとか「やれる!」手ごたえを感じました。今回の歌はどの曲もみんなとても気に入っているようです。(もちろん先生たちも) heart04  heart04

030

積極的にチャレンジして乗り越えられない壁はないので、じっくり練習してどんどんうまくなっていってほしいと願います。きっとできるよ!

022

そのためには、発声練習ストレッチなどの基礎訓練をしっかりやることです。

ただ「やらされてるからやる」という感覚ではなく、「なんのためにやるのか?」「どのようにやれば効果があるのか?」その意味を考えてやることが大事。

036

1週間に1回、わずか3、4時間しかない貴重な稽古時間をムダにしないようにすること。全員が意識するだけで稽古場の雰囲気は変わっていきます。

020

ソレイユはあくまでも歌や演技を訓練し、自分の才能を伸ばし、お客様のためにステキなステージをお届けするための団体です。ただの仲良しクラブではありません。  angry  angry

メンバー同士が仲良くなることはとても良いことです。でも、歌や演技と関係ないことをいつまでも話したり、必要ない物を持ってきたり見せ合ったり、ダラダラした関係でお互いの足を引っ張り合わないように! heart03  heart03  heart03

「…できない」「…そんなことムリ」など消極的発言をするメンバーは最近のソレイユにいませんが、常にshineとにかくやってみよう!shine」「shineこれくらい楽勝やん!shineそんなポジティブシンキング(積極的発想)をしていきましょう。実際、そんなに難しいことはやっていませんからね~ smile

物事は自分がイメージしたとおりになると言われます。どんな大変なことでも常に心の中に思い描くことでそれがannoy現実化annoyするということです。

「そんなことないで~現実はそんなに甘くないやろ~!」と言う人もいると思いますが、それはイメージ力が足りないか、本当はムリだと心のどこかで考えているから。もし本気で100パーセント信じて疑わず、そのための努力を惜しまずやればどんなことでも目標は達成できます。時間はかかるかもしれませんが……

肝心なのは、自分自身の目標を達成するために必要な努力をすること。その理想が高ければ高いほど大変で、一度や二度失敗するかもしれませんが、それでもあきらめないで続けていれば必ず自分の目標にたどりつくことはできるのです。

これからのソレイユがさらに輝くために必要なことをもう一度みんなで取り組んでいくつもりです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

さらなる進化を目指して

前回の稽古は大きな本番を終えた翌週だったので、反省点をいろいろ挙げて、それを少しでも改善するための訓練を開始しました。

さて、役者は基本的に「うそつき」です。

「うそ」といってももちろん、人をだましたり、傷つけるような「うそ」ではありませんよ。

観客のみなさんに楽しい思いをしてもらう「うそ」。観客のみなさんに一瞬でもステキな夢を見てもらうための「うそ」です。そんな「うそ」なら思いっきり「うそつき」になってもいいでしょう!

芝居は実際に起こった話ではありません。人が創作したフィクションです。(そうでない実話はノンフィクションというジャンルになります)

実際に起こってない話、実際には生きていない人を「あたかも本当に起こった(起こっている)話、本当に生きている人のように演じる」のが役者の仕事です。

観客が物語の登場人物に感情移入し、自分の人生と照らし合わせて共感できるかどうかは、役者の演技力にかかっています。どこまでリアル(真実に近い)な演技ができるかどうかが勝負です。

183

たとえば、「人を叩く場面」があったとすると、それを叩かないで叩いているように見せるのか?それとも実際に叩くのか?

叩いているフリをして、他で叩いている音を鳴らすことはかんたんです。誰でもできます。しかし、これはほとんどの場合、観客に「ウソ」だとバレてしまいます。バレた瞬間、観客はこれが「ウソの芝居」であることを思い出し、すぐに現実に引き戻されてしまいます。

186

しかし、人を叩く場面で実際に叩けば、観客は物語に集中できるし、役者も自分の演じている役の気持ちから離れてしまうこともありません。「リアルなうそ」をつくことができるのです。

184

しかし、これには「稽古」が必要になります。叩く方の役者も、叩かれる方の役者も、何度も練習し「慣れる」ことが大切です。 

ソレイユの稽古でやった人はわかると思いますが、「叩く方」と「叩かれる方」がお互いを信頼し、距離感や力加減を計算してやれば、ぜんぜん痛くありません。何度か練習すれば「コツ」がわかります。 wink

「素人(しろうと)役者」と「プロ意識をもった役者」の違いはこういうところに出ます。それが芝居全体の質を上げることにかかわってくるのです。

190

たとえば「人と人が抱き合う場面」。日本人は「他人と抱き合う」という習慣がありません。親子でも抱き合い抱擁(ほうよう)することはほとんどないでしょう。

しかし、外国人を演じる場合ならこのような「抱き合う」という行為は当たり前としてできなければなりません。その姿が「ぎこちない」とすぐに「ウソ」であることがばれてしまいます。

演じている役者も、その瞬間に「自分たちがウソの芝居を演じている」ことを思い出し、素(す)の状態に戻ってしまいます。 shock shock

188

役者同士がお互いに遠慮したりすると、体全体で抱き合うことができない不自然な格好になり、結果的に「ウソの演技」になってしまいます。

観客は「ウソ」をすぐに見抜いてしまいます。舞台に立つ役者はウソを見抜かれないように演技しなければなりません。自分のプライドにかけて!

194

・1日ぶりに会った親友

・1年ぶりに会った親友

・5年ぶりに会った親友

この「再会の場面」を練習しました。

196

ルールとして、言えるセリフはお互いの名前1回だけ。

この条件の中で、1日、1年、5年の「時間経過」を表現するには、登場人物同士の距離感、目線、声のかけ方、体への接触……さまざまな表現を使わなければ観客に伝わらないでしょう。

201

実際に経験したことのないことを演技することは難しい。だからイメージを働かすのです。「5年ぶりに会った親友同士はどんな反応をするのか?」「5年間の月日を二人はどのような気持ちで過ごしていたのか?」そういうことをイメージするだけで、演技が全然変わってくるでしょう。

「相手を叩く場面」も「人と人が抱き合う場面」も『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の中に出てきます。この前の初演では成功しなかったので、次回の公演では必ず成功させます。 good

そのためには稽古!稽古!稽古!です happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

新生ソレイユ 活動開始!

こども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演」が終った翌週の土曜日、2010年annoy後半戦annoyに向けての活動を開始しました。  happy01  happy01

10周年記念公演を最後にベテランメンバーが退団し、最盛期の半分くらいに減ってしまいましたが、また一からやり直すつもりでがんばりますので応援よろしくお願いします! sun sun sun sun sun sun sun sun sun

過去のソレイユメンバーを大きく分けると、これからのメンバーはshine第4世代shine(…多分)。このメンバーたちでどんなチャレンジができるのか?今までの世代が成し遂げてきたステージを越えることができるのか?……今からワクワクドキドキしています。  fuji

249_2

そんな中で心強い存在は、ソレイユ現役最長メンバーのAmiさんが残ったこと。

161_2

同い年のメンバーや、自分より後に入団した後輩たちが先に退団して、つられて一緒に辞めてしまうかな?そうなっても不思議はないなと覚悟していましたが、彼女は違いました。まだまだやる気でいっぱいです。 good

土曜日の感想発表会で、Amiさんは「自分を主役コンビの一人ジョディに選んでくれて先生たちに感謝しています」とみんなの前であいさつしました。

「楽しかった」「うまくできた」という感想や意見がほとんどの中で、役を与えてくれたことへのshine感謝の意shineを言葉で表現するなんて予想もしていなかったので、驚くと同時に感動して胸がジーンときました。…本当に成長したね crying

ウィリアムとジョディの主役コンビ誕生までには、とことん時間をかけ、悩み、さまざまなメンバー同士の組み合わせを試しました。その試行錯誤の末に決定した配役でしたが、それが間違いではなかったことがハッキリしました。 flair

015

結果的にAmiさんにジョディを演じてもらって本当によかった。今までの実績と経験から考えて当然の配役なのですが、彼女はそれまでshine主役shineを演じるという経験がなかったのである意味「チャレンジ」でしたが、そのプレッシャーに打ち克ち、よく最後までがんばりました。

稽古中にどうしても言えなかった「差し出がましい…」というセリフもあきらめずに練習し、最後はちゃんと言えるようになったしね。

Amiさんは、これで名実ともに「ソレイユリーダー」となりました。……と言っても別に今まで通り、歌と演技を心から楽しんでもらえたらそれでいいんです。やれる限りどこまでもやり続けて下さい! happy01

206

もちろん不安要素もたくさんあります。

まず、メンバーのほとんどが昨年の11月に正式入団した若くて経験の浅い人たちになるので、合唱劇団としての実力はかなりダウンするでしょう。

真の歌唱力、演技力が開花し始めるのは早くても3年はかかります。

石の上にも3年」ということわざの通り、何をやるにも本物になるには時間がかかるものです。

ダイヤの原石も磨き続けなければshineダイヤモンドshineにはなりません。ほとんどの人はダイヤの原石のまま、自分が将来のダイヤモンドであることを自覚できないまま終ります。…残念。

真の才能とは、器用になんでも人並みにやれることではない。不器用でもひとつのことを辛抱強くコツコツとやり続けることだと思います。そういう人はいつか必ず大成します。自分を信じ、目標に向かって努力を続けるしかありません。 

158

今回のレッスンは、まずしっかり息を長く吐きながらストレッチをやった後、「shineカーテンコールshine」のあいさつの練習をしました。

175

せっかくいい舞台を上演しても、最後のあいさつがヘタだと、観客は一瞬で現実に引き戻されてしまいます。

164

最後まで自分たちの芝居を観てくださったお客様へ感謝の気持ち……

自分の役を演じきることができた充実感とホッとした気持ち……

一緒に稽古してきた共演者やスタッフと過ごした日々……

そして、自分が演じた登場人物とのお別れ……

そんな、うれしいような、せつないような表情をカーテンコールのあいさつに込めて表現すればバッチリです!そこまで計算して演じるのが真の役者です。 happy01

169

カーテンコールで、すぐに「素(す)」に戻っているのは素人(しろうと)。そこがプロとアマの違いです。

12月の『ウィリアム少年の夏』千秋楽公演は、カーテンコールのあいさつまでご注目下さい!!! heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

「本当の楽しさ」に向かって、明日からまた新たな一歩!

ソレイユ結成10周年記念公演が終って明日で1週間。    早い smile

ミュージカル ウィリアム少年の夏」上演前はいろいろと大変だったけれど、終ってしまえばあっという間で、いまだによく無事に上演できたな~と思います。 confident heart04 confident

とにかく、出演者全員がshine健康管理shineをバッチリやってくれたし、ケガなどの事故も起きなかったので良かったです。 good

096

ミュージカルといっても激しいダンスシーンはないけれど、剣で格闘するシーンは何度かあったので、事故が起こる危険性はありました。しかし、演じた役者たちはうまくやってくれました。拍手!

P1130045  005

本番1週間前は夏合宿、そして前日リハは夜の9時までかかって、体力的にもしんどかったと思いますが、みんな舞台成功のためによくやりましたね。

023  P1130043 083

ソレイユのOB・OGで出演してくれたMinoriさん&Utsumiくん&Ainaさん、そしてゲスト出演してくださったUtsumiさん&Hatanakaさん、本当にありがとうございました。みなさんが手伝ってくださったおかげで舞台上演できました。

今後ともよろしくお願いします。  happy02 

さて、明日の稽古からはshine心機一転!shine

今後のソレイユを今まで以上に楽しい団体にするために、今一度初心に戻ります。

まずはストレッチから発声練習など基本的なことを見直します。 run

それから、歌や演技の練習をする時の心構え、先生たちとメンバーとの関係、メンバー同士の関係、相手に対するあいさつや稽古中の過ごし方など、なんとなく当たり前になってしまっている部分をもう一度リセット再起動します。 note

舞台の本番を経験した人はわかったと思いますが、どれだけがんばって練習しても100%実力を発揮することは難しい。ほとんどの人は本当の実力の半分も出せないまま終わります。だから稽古中にしっかりやるだけのことをやっておかないと幕が下りてから「もっとやっておけばよかった……shockと思うわけです。

本当の「楽しさ」は、自分にも相手にもある程度きびしく、ルールを守って、高い目標に向かって努力をする中でしか生まれません。それは歌やお芝居だけに限らず、スポーツでも仕事でもすべてに共通します。 

中学生を中心とする今までの主力メンバーが抜けたのはとても大きな穴ですが、逆にフレッシュなソレイユに戻る良い機会だと気持ちを切り替えてがんばっていこうと思います。新メンバー募集もしなくちゃね! chick  chick   chick 

これからどうなるんだろう?…ではなく、これからどうしていきたいのか!そしてそのためには何をしなければいけないのか!をしっかり考えて具体的な行動をしていきます。やるだけやればどんな結果が出ても納得ですからね。

ワクワクするなぁ~どんな新しい出会いがあるだろう~どんなステキな経験ができるだろう~さぁ~とにかくやるぞ~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

2010年ソレイユラストステージは昨年の雪辱戦

夏休みも終わり、みなさんshine新学期shineが始まりましたね。(とっくに始まってるという人もいるかもしれませんが) お互いにがんばりましょう!

002

ソレイユは結成10周年記念公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の1回目の上演が無事終わり、まだまだほっととしている状態です。 confident confident

…が!今後に向けてもう動き始めました。    bicycle  bicycle

今の段階では正式決定してませんが、ソレイユ結成10周年記念公演の最終日場所を今朝登録してきました。 good

抽選で決まるので、まだ発表はできませんが、ブログタイトル昨年の雪辱戦」といえばどこのホールかピン!とくる人はいるでしょう。そこです wink

これが2010年のソレイユ「ラストステージ」になる予定です。 xmas 

そして、「こども合唱劇団ソレイユ」という団体名と違う新しい団体名を使用する最初のステージになるかもしれません。 weep  weepPhoto_2

今はshine改革shineの時です。変わることを望んだわけではないけれど、自然な流れでそういう意識になりました。

ソレイユを結成した当時は「こども合唱団ソレイユ」でした。 note

しかし、オリジナル演劇を上演する回数が増えたことにより、「合唱団」ではちょっと合わなくなってきて「こども合唱劇団ソレイユ」に改名しました。

そして、10年目にして「こども」という部分を取っ払って、もっと多くの人々、あらゆる世代の人々とミュージカルを上演する団体にしたいと思っています。

008 058

ソレイユを結成して10年。こどもたちに歌や演技を教え、舞台に立って人前でパフォーマンスをする楽しさを知ってもらうために今まで全力で活動してきました。

009 073

しかし、そろそろ新たな展開が必要になってきたようです。過去を振り返らずに、失敗を恐れずに、できる限り前進していくつもりです。      ship

018

これまで、小さいステージも含めて1年間に多くのイベントに参加してきましたが、少し整理をしてちょこちょこ出演するのはやめようと思っています。

理想は、1年間に2回の大きな公演をやってその間はじっくり稽古する。そんなイメージです。

と言いながら、9月からの予定は……

9月19日(日)くずは駅前イキイキイベント出演

9月25日(土)香里園「うぐいすの里」

10月9日(土)千里セルシー「第9回セルシー キッズ ボーカル・ダンスコンテスト」出演 (もちろんボーカル部門でshine優勝shine狙います! happy01dollarhappy01 )

11月?日菅原小学校PTA主催「すがらんど」出演

11月23日(火・祝)楠葉生涯学習市民センター「秋の収穫祭」出演

12月12日(日)「2010年 枚方市民合唱祭出演」

12月?日(日)「ウィリアム少年の夏」千秋楽

…とこんな感じで予定はいっぱいです。無理なイベントはキャンセルする可能性もありますが。

基本的には「ウィリアム少年の夏」千秋楽公演の成功に向けて、作品の内容と出演者の歌と演技のレベルを上げていくために活動していきます。よろしく!

ぼくはあらゆる手段と人脈を使って、これからの舞台上演に必要なimpact即戦力impactメンバーを見つけていこうと心に誓ってます。とにかくやるだけやります! good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »