« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010年の終幕 そして2011年の幕開け!

ソレイユ結成10年目の2010年があと1時間ほどで終わります。

今年もいろいろなことがありました。

1月は京都に初詣。清水寺から八坂神社までみんなでぶらぶら歩きました。

3月は第3回メセナ文化祭に出演し、「逃亡者 クローンダ・ヨーンの最終決断!」という30分ほどの短いお芝居を上演しました。わずか3回ほどの稽古でしたっけ。

5月は楠葉生涯学習市民センター 5月祭では、ショーの楽しめるホッとケーキのお店カフェ「ソレイユカフェ」を初出店。そこでは、メンバーのオリジナルソングも発表しましたね。準備は大変でしたが、とても楽しくて充実したイベントでした。

この後から、8月末のソレイユ結成10周年記念公演に向けての練習に突入。

しかし、台本が最後まで完成したのは7月中旬。

8月中旬に毎年恒例の夏合宿。

そして8月28日(土)メセナひらかた・ホールでこども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏』を上演。第1部には、ソレイユ以外の団体や個人シンガーにゲスト出演していただきイベントを盛り上げていただきました。

この舞台の終了後、それまでソレイユの中心だったベテランメンバーのほとんどが退団しました。今年の1月に20人近くいたメンバーが9人になりました。しかもそのほとんどが昨年の暮れに入団した経験の浅いこどもたち。正直言って、9月以降今までのような活動ができるのかまったく予想できませんでした。

しかし、9月から現在のメンバーで怒涛のイベント出演が始まりました。

9月 香里園の「うぐいすの里」で慰問コンサート

「樟葉駅前いきいきコンサート」出演。初の9月開催で今までで一番多くの観客が見守る中、少ない人数で堂々とパフォーマンスしました。

10月 「セルシー キッズボーカルダンスコンテスト」に出演。出場するからには絶対入賞目標でしたが、結果は無念の選外。しかし、歌手やタレントを目指す総勢70組の出場者たちと同じ舞台に立ったことはとてもいい経験になりました。

11月 菅原小学校「すがらんど」にて歌と演技のワークショップを開催。過去3回は小学生の前でパフォーマンスを披露するだけでしたが、今回は観客のみなさんと一緒にひとつの舞台を作りました。役者、衣装、照明、音響班に分かれて、それぞれが自分の仕事に取り組み、最後に舞台本番。初めてだったのでミスもありましたが、とてもおもしろいイベントになりました。

楠葉生涯学習市民センター「秋の収穫祭」にも出演。

そして12月。今年最大の難関「2010年ひらかた市民合唱祭」に出演。ゲストにMinori先輩を迎え、10人で挑んだ大ホールのステージ。結果は予想を遥かに超える最高の舞台でした。曲はもちろん『ミュージカル ウィリアム少年の夏』」メドレー。9月以降、どのイベントでも歌い続けてきた歌の集大成でした。

そして、26日の千秋楽公演。【完全版】とタイトルにつけておきながら、まだまだできていない場面、歌や演技のミスもありました。でも、ソレイユ結成10周年最後のお祭りが無事に終わっただけでも大成功!ゲスト出演にプロの声優小西利奈さんを迎え、卒業生のMinoriさんとYukariさんにも出演していただきました。

昨年5月に新型インフルエンザが大流行し、公演を初めて中止した場所、菅原生涯学習市民センターで舞台を上演する目標をやっと達成できました。

まだまだ書き忘れていることあるかもしれません。それぐらいいろんなことがあった一年でした。良いこともあったし、つらいこともありました。でも、何も起こらないつまらない一年より、いろんなことがある方がドラマチックで楽しいものです。

ソレイユメンバーのみんな、メンバーの保護者の皆様、舞台を観に来て下さった観客の皆様、その他ご支援、ご協力いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました! 

P1140943_2

今、三重県の鳥羽にいます。年末恒例の「年忘れ旅行」です。

明日は伊勢神宮に初詣に行きます。2011年のソレイユの舞台が成功し、メンバーたちがケガや事故なく充実した稽古ができるように祈ってきますね。

今日は枚方は雪積もったかな?三重県の海近くは、とてもおだやかな気候でした。

今ごろみんなNHK紅白歌合戦見てるかな…

10周年を迎えたソレイユですが、来年2011年は今年以上に攻めます!good

イベントの出演数より、内容を充実させるようにがんばりましょう。

楽しい舞台、ステキな歌を一人でも多くの人々に届けましょう~note

みなさん、よいお年をお迎えください!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

本番の舞台&舞台裏のステキな写真 3

2010_1226_k5_0259

今回の主役ウィリアムを演じたSaya。歌も演技もバツグンの才能!

2010_1226_k5_0458

舞台裏の風景。打ち合わせかな?それともただのおしゃべり?

2010_1226_k5_0001

クリスティとオリバーの2役で大忙しの大活躍だったSaori。またひとつ成長したね。

2010_1226_k5_0279

幽霊のふりをするためのお面がちょっとデカすぎました。

2010_1226_k5_0930

魚眼レンズで撮影するとこのように写るようです。

2010_1226_k5_0056

酔っ払いメイクとお腹の詰め物をする前のぼく。でも、頭はすでにバナナマン!

2010_1226_k5_0498

ロメオから惚れられ、こどもたちにも惚れられ、最後はエリザベス女王にまで惚れられてしまう(勘違いだけど…)ジェラード。男前はつらいね~ sweat02

2010_1226_k5_0022

Ami 「2010年もいろいろあったね~」

Saori 「うん。来年もよろしくお願いしますね」

2010_1226_k5_0145

さて、来年2011年はどんな年になるでしょう?どんな舞台を上演できるかな?どんなイベントに出演するかな?どんな出会いがあるかな?……ドキドキワクワクする気持ちを失うことなく、常に上の目指して前進していきたいですね。

2010_1226_k5_1437

終わり良ければすべてよし! みんなおつかれさまでした~ sun

2010_1226_k5_1539

ステキな写真を撮ってくれたハッシーさん、本当にありがとうございました!来年もがんばるので、ぜひ私たちの写真を撮ってくださーい!よろしくお願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

本番の舞台&舞台裏のステキな写真 2

本番の写真のつづきです。

2010_1226_k5_0300

♪ああ…やられた…毒が体の中に…もうダメだ……

2010_1226_k5_0244

おい、起きろ。天才劇作家! 

2010_1226_k5_0179  2010_1226_k5_0189

                    

先生、髪の毛フサフサですね……なんだズラかッ! smile

2010_1226_k5_0468

ギャハハハハ~ッ!  舞台裏の緊張感の無さ……sad

2010_1226_k5_1205

ステキな歌手で、素晴らしい作曲家で、やさしい安部先生 note

2010_1226_k5_0321

オリバー 「…顔がきしょい」 

コンスタンチン 「だまれっ!」

2010_1226_k5_0984

太陽座の皆さん、出番です! では、いってきま~す note

2010_1226_k5_0917

ソレイユに6年以上在籍し、数々の舞台に出演したベテランも、久しぶりの舞台に緊張。でも、このドキドキの緊張感がやっぱりいいでしょう~ smile

2010_1226_k5_0073

いい目ですね!…でも、どこの場面だろ?

2010_1226_k5_0477

さて、今日の声の調子は………よしっ!バッチリだ。

2010_1226_k5_0104

ついに千秋楽!今までの練習成果をすべて出し切るぞ~ good

2010_1226_k5_0848

本番前に水分補給中 チューチュー happy01 

2010_1226_k5_0325

ソレイユの一期生がこんな立派な姿に……頼りになる先輩です。 run 

2010_1226_k5_0846

カメラ目線の美少女 

2010_1226_k5_0431

「いいかぁ、カメラを気にするな。カメラマンは自然な表情を撮りたいんだ。カメラを見て、目を見開いてポーズ決めてるような奴はプロじゃないっ!…えっ、それが俺だって。…まさかぁ……ほんとだぁ。アンビリバボォー!」 coldsweats01 bearing crying

2010_1226_k5_0927

ヤンキーのレイモンドを演じたハッチー。 実は本性? smile

2010_1226_k5_0967

さて、問題です。この写真は舞台の上手(かみて)?それとも下手(しもて)?どちらから撮影しているでしょう。舞台の役者ならもちろん、わかるよね。 smile 

2010_1226_k5_0121

どうみつ 「小西さん、写真を撮られる時は自然にね。自然に」

小西 「あの……どうみつさんが一番不自然に見えるんですけど」

どうみつ 「…………」

2010_1226_k5_1506

みんな大切なソレイユファミリー sun sun sun

2010_1226_k5_1536

ソレイユのニューヒロイン誕生!? セリフはよくかむんだけどネ… happy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

本番の舞台&舞台裏のステキな写真 1

昨日上演が無事終了した舞台、『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』を朝から夕方まで撮影してくれたハッシーさんから、さっそく写真データが届きました。

リハーサル、本番、そして舞台裏と舞台終了後の様子を写してくれた貴重な写真の数々。しかも、みんな自然な表情でリラックスしている写真や、演じている時の真剣な表情など、ベストショット満載!

今まではぼくが手持ちのデジカメで撮影してきましたが、天と地ほど違う写真の出来にびっくり!…やっぱりその道のプロは違います。

とやかく書いても仕方ないので、届いた写真を見てください。

2010_1226_k5_0574

いい表情してますな~

2010_1226_k5_0457

舞台裏の主役ウィリアム役Sayaと音楽の作曲と演奏、そして妖精プークの声を演じた安部先生。Sayaの演技と歌のうまさには多くの人がびっくりしてました。

2010_1226_k5_0298

迫力!?の決闘シーン smile

2010_1226_k5_0324

ステキな女王様を演じてくれた小西利奈さん(キャラ)

2010_1226_k5_0578

オリバーとクリスティの2役で大活躍だったSaori。とっても評判良かったみたい。

2010_1226_k5_1170

前回上演した時にロメオとジェラード(ジュリー)を演じてくれたMiu&Sakikaが一部と二部の休憩時間に楽屋へ来てくれました。差し入れまでいただき本当にありがとうございました!手前はヒロインのジョディを演じたYuri。

2010_1226_k5_0938

いよいよ本番!舞台へ向かう前に出演者全員で気合い入れ!

2010_1226_k5_0980

ただの酔っ払い

2010_1226_k5_0862

メイクももちろん自分たちで

2010_1226_k5_1495

今回のエドモンド(Nanako)&ジェラード・ジュリー(Misato)&ロメオ(kanako)の仲良し三人組。

2010_1226_k5_1131

太陽座の看板役者ブライアン役のYukariさん。数回の稽古しかできなかったけれど、見事に歌い演じてくれました。ぼくのバカバカしい演技にも笑いをこらえながらとことん付き合ってくれました。本当にありがとう!

2010_1226_k5_0792

最年少メンバーのNarumiとMisato。舞台裏でリラックスし過ぎ~shock  

2010_1226_k5_0653

舞台上の様子を見ながら声で演じている安部先生。その後ろにオリバー!

2010_1226_k5_0954

前回に引き続き号外人を演じてくれたMinoriさん。今回はエリザベス女王の侍女リリアンまで演じてくれました。自前の衣装もバッチリで、落ち着いた雰囲気の演技もとても良かったです。

2010_1226_k5_0145

舞台奥からのショットだね

2010_1226_k5_1079

スモークマシーンで墓場の雰囲気つくり。ピーチの香りをつけてます happy01

2010_1226_k5_0595

太陽座の稽古場に乗り込んできたエリザベス女王。カッコいい~!

2010_1226_k5_0906

差し入れをいただいたのかな?

2010_1226_k5_1476

最後にみんなで記念写真。Kokoro、Meaも一緒に。

実は昨日の写真は2千枚!も撮影されていて、このブログに載せたのはそのほんの一部です。後日、ハッシーさんにお会いしたときに残りのデータをいただきます。きっとまだまだたくさんステキな写真があるはずなのでご期待くださいhappy02

本当にハッシーさんに感謝!です。これからもソレイユの写真をよろしくお願いしま~す。 sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

無事本番終了!

さきほど「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】」上演が無事終わりました!

寒い中お越しくださったお客ささま、本当にありがとうございました。

当日の写真は、友達のハッシー君に撮影してもらいました。なんと2千枚ぐらい撮ってくれたそうです!!!ありがとう!

おかげさまで、ぼくも自分の演技に集中できました。

客演・ゲスト出演してくださったみなさんも本当にありがとうございます!

そして、最後までがんばったソレイユメンバーのみんな、おつかれさまでした!

今年最後のお祭りが終わって、2010年のすべての活動が終了しました。

大きなケガや事故もなく、無事に活動が終了して、本当によかったです。

今年もあと残り数日。よいお年をお迎えください。

今日の舞台の様子はまた明日にでも……。お休みなさいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千秋楽公演 開演!

P1140930

本日午後1時30分から菅原生涯学習市民センターで『ウィリアム少年の夏【完全版】』を上演します!

入場無料で、お菓子も用意してます。お気軽にお越しください!

P1140904

昨日は通し稽古しました。お楽しみに~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

ついに登場!小西利奈さん

本日は本番前の臨時稽古をしました。

P1140776

午前中は別の仕事でほとんど参加できなかった先生たちに代わって、Yukari先輩がメンバーたちと一緒に稽古してくれました。

P1140765 

小学生だけでの練習はやっぱり心配だったから本当に助かりました。ありがとう!みんなは頼りになる先輩がいてよかったね。

P1140775

もちろんブライアンという重要な役を演じるYukariさんの稽古もバッチリできました。急遽出演してくれることになって稽古回数は少ないけれど、登場シーンはとてもおもしろくなったので26日の本番が楽しみですね。

P1140777

アホなことを真剣にやる楽しさは、同じ舞台に立たなきゃできないこと。Yukariさんとはソレイユ10年間で、歌も芝居もたくさんやってきました。またこうして一緒に舞台を創作できて幸せを感じます。

P1140817

そして午後からは、エリザベス女王とシルヴィアを演じて下さる小西利奈さんがついにソレイユの稽古に初参加!

P1140781

枚方まで電車を乗り継いで来て、初めての稽古場で緊張もしただろうし、とても疲れたと思いますが、始終笑顔を絶やさずメンバーたちと気さくに接して下さいました。

P1140808

演技については何も言うことなし。自分で役作りをしっかりやってくださっているので、登場・退場を確認するぐらいで、あとはすべてご本人にお任せでした。さすがプロです!

P1140784

自分の役以外のセリフをお願いしても、役柄に合わせてすぐに上手に読んで下さるのでとても助かりました!

P1140811

前回の稽古を体調不良で休んでいたジョディ役のYuriも元気に復活してくれたので本当によかった。これで何もアクシデントが起こらなければ26日の本番の幕は上がります。何も起きないことを祈るばかりです。

P1140818

今日の稽古が終わってもまだ完全にできていない場面がありますが、残すは25日の通し稽古、そして26日午前のリハーサル、そして本番で終わりです。

本当にいろんなことがあった2010年のすべてが終わります。舞台を成功させて1年間を締めくくれるように全員でがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

今日の稽古に、喝(カツッ)!!

017

今日は26日(日)の本番前とっても大切な稽古でした。

058

ゲスト出演のYukari先輩&Minori先輩も牧野生涯学習市民センターまで稽古参加してくれました。

036

なのに!まだ最初から最後まで台本を見ている人がほとんどでガッカリ。sad

もちろん修正したところのセリフを覚えてないのは仕方ない。でも、前回とまったく変わっていないセリフがまだ頭に入ってないんじゃ稽古にならないよね。

本番まであと7日でこの余裕?というか…ぜんぜんannoy危機感annoyが感じられない。 pout

063

稽古中は、間違ったり忘れてしまってもいいから早く台本を離す勇気を持たないと、いつまで立っても書かれたセリフを読んでるだけで今回も終ってしまうぞ!

035

もう他の人を気にしてる場合じゃない。自分の役に集中して、もっと必死に稽古しないと本番に間に合わないよ。本番で恥(はじ)かいてもいいなら別だけど。

062

中途半端なくせに偉そうな先輩(?)にまたメチャクチャけなされたくないのなら、自分たちの実力を本番でしっかり見せつけるしかないよ。今日の状態なら説教されて当然だね。ぜんぜん出来てないもん! shock

064

今日は登場・退場の確認だけはラストまでできたけれど、修正した部分や歌の特訓まではできなかった。あんだけセリフが入ってないと…ムリ。

023

わざわざ今回の千秋楽公演のために稽古参加してくれた先輩たちのためにもせめて自分の役のセリフや動きぐらいはしっかりやってほしいね。それが最低限の礼儀だよね。

そして、「稽古するよ」と言ったら、すぐに舞台をあけて、自分のスタンバイする場所、上手(かみて)・下手(しもて)に行き立って準備する。動きがニブイ!

演技をして退場した後に気を抜かない。地べたに座りこむな!

037

他の人が演技しているのをボケーッと見ているだけでなく、次の場面で自分が何をしなければいけないのか?どこにいなければいけないのか?常に意識しておくこと!

045

残すは23日の臨時練習と、25日の前日練習、そして本番の日の午前中リハーサルだけ。今年最後の舞台をやりきって終るか、それともなんとなく中途半端に終るかは自分次第。やるからには全員で最高に楽しい本番にしたいと思う。

021

今のメンバーたちの実力なら前回の舞台よりもはるかにおもしろい舞台ができると信じてる。でも、それは全員が持てる力を出し切らないと実現しない。23日の練習までに何度も台本読んで、しっかり自分のセリフと動きを覚えておくように。同じこと何度言わせないようにね。

そして一番大事なのは、外から帰った時は、手洗いとうがいを必ずやって、しっかりご飯を食べて、よくねむること。

誰か一人でも欠けると本番は中止になってしまうからね。先生たちも注意するからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

特別練習やりました!

008

さっきまでブライアン役のYukariさんと特別レッスンしてました!

003

歌のレッスンとセリフあわせ、そして衣装合わせしました。久しぶりにいろいろな話もできました。彼女も自分の夢に向かってがんばっています。

009

途中からぼくも参加して「ハムレット」の歌の特訓。

010

16才の青春まっただ中のYukariさん。ぼくが16歳の頃よりオトナだなぁ~。これからは今以上に忙しくなりそうだから楽しい思い出になる舞台にしなきゃね!お互いにがんばりましょう happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星に願いを込めて……

一昨日の「ふたご座流星群」見ましたか?

Photo

ぼくらは深夜0時過ぎに近所の山田池公園に行って夜空を眺めました。するとびっくりするほど流れ星が見えましたよ。

寒かったので10分ほどしかいませんでしたが、その間に6個も流れ星が見えたので、もっと見ていたらきっとスゴイ数の流れ星が見えたと思います。

もちろん願ったのはソレイユの今年最終公演が成功すること…。

まぁ、いくら成功することを祈っても、自分が行動をしなきゃ何も変わらないわけですが。

電灯がまったく無い森の中は真っ暗闇で、最初はとても怖かった。でも、だんだん目が慣れてくると、夜空に無数の星々がきらめいていることや、風のうなるような音が聞こえ、久しぶりに冬の自然を実感。

電気・ガス・テレビ・携帯電話などの無い大昔は、みんなこんなふうに毎日自然を感じながら生きていたのでしょう。

世の中便利になって何不自由なく暮らせるけれど、時々は自分を取り巻くすべての物から解放されて、大自然の中の無力でちっぽけな存在である自分を見つめ直すことが必要かもしれません。

そして、そんなちっぽけな自分のそばに寄り添ってくれる人がいることへの感謝も忘れてはいけませんね。本当にありがたいことです。 happy01 happy01

さて、修正台本もなんとか完成したので、今日はメンバーの家に届けて回ります。そして夕方からは今回のゲスト出演者Yukariさんと特別レッスンです。安部先生の実家で歌中心の練習です。楽しみ~!note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

2010年ひらかた市民合唱祭ソレイユ 『ミュージカル ウィリアム少年の夏』ソングメドレー

2010年ひらかた市民合唱祭に出演したこども合唱劇団ソレイユの歌とパフォーマンスです。 9月からメンバーが9人になり「新生ソレイユ」として新たな船出をした時は、12月の市民合唱祭のステージはむずかしいかなぁ~と思い、出演辞退しようか悩みました。 しかしその後、老人ホームの慰問コンサートをはじめ、数々のステージに出演していくうちにメンバーたちの実力がどんどんアップしていきました。今回は振り付けや全体の動きも出演メンバーが自分たちでアイデアを出し決定しました。 いつもなら、振り付けや動きのある部分で必ず誰かの集中が切れて声量が落ちることがあったけれど、今回のメンバーは何度も何度も同じ歌をくり返し歌ってきたので、集中がまったく切れませんでした。最後の最後までしっかり歌えているし、音程もハモリもバッチリ! 反省点は顔の表情がまだまだ硬いし、笑顔が少ないところぐらいかな。 もちろん緊張するのはよくわかるけれど、自分たちがリラックスして楽しまないと、観客の心をつかむことはできないからね。 マジメすぎはダメ!ちょっとふざけるぐらいのパフォーマンスができるようになれば完璧! ゲスト出演してくれたMinori先輩の歌声にも助けてもらったけれど、10人でステキなステージを披露しましたね。 あいさつの後にYuriが笑いをとった場面は映っていないけれど、なかなか勇気あるパフォーマンスで感心しましたよ! (PCの音声小さければ、ぜひヘッドフォンをつないで聴いてみてください。とてもよく聴こえますよ)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

今年最後の舞台 そして来年2011年は……

085

26日(日)は2010年最後の公演で~す!

094

8月に上演した時よりすこ~し変わっていますよ!

079

残り3回の練習で 本番!1度上演している作品とはいえ大丈夫かな…

114

まぁ、なんとかなるでしょ!

101

今回のテーマは「笑い」です。前回よりウケるように猛特訓中 coldsweats02 (と言うほどでもありませんが)

074

出演者たちが歌うこと演じることを心から楽しまなきゃお客様だって楽しめない。 だから舞台に立てる喜びを忘れずに最高に楽しみましょう!

098

この公演が終れば、しばらくは『ミュージカル ウィリアム少年の夏』を上演することもないでしょう。だから、後悔しないようにやりきろう! good

Saigonohhitoha_chirashi

来年2011年は夏には『ミュージカル 最後の一葉』を再演する予定です。ミュージカルナンバーを数曲増やし、キャストもソレイユメンバーだけでなく、大々的に募集してスケールの大きな舞台を目指します。

O・ヘンリーの原作を基にしていますが、ソレイユ版の「最後の一葉」は第2次世界大戦後の廃墟となった横浜を舞台に、悲惨な状況の中で生き抜く戦争孤児たちの姿を描いていています。

ここ最近、日本の周りでいつ戦争が起きてもおかしくない緊迫した状況になってます。

ぼくら芸術や文化にたずさわる者は、作品を通して戦争反対!を訴えていかなければなりません。戦争は悲惨です。何もかも破壊してしまいます。同じ地球に住む人間同士が殺し合いをします。そんな愚かで野蛮な世界にしてはいけません。

046

世界中の人々がお互いに認め合い、協力し、豊かで平和な世界を築きあげることこそ、21世紀を生きる人類の努めです。  clover

ぼくらにできることは、愛と平和の大切さを歌やお芝居で人々に伝えること。

2月に「デイケア ひまわり」さんに慰問コンサートに行くこともほぼ決定。

3月には恒例の「メセナ文化祭」に出演予定。

Photo

昨年は「クローンダ・ヨーンの最終決断」を上演しましたが、次回はどんなおもしろいステージをやろうかな…またまた楽しみ~ heart04

106

みんなで楽しくがんばろう! sun

今晩は、流星群が見えるらしいです。流れ星に舞台に成功を願おうかな…shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

2010年ひらかた市民合唱祭 大成功!

P1140682

本日の2010年ひらかた市民合唱祭は、ソレイユ10年間の歴史上最高のステージでした!

P1140676

ソレイユメンバー9人と卒業メンバーMinori先輩がゲスト出演し、正真正銘のソレイユワールドを披露してくれました。

P1140618

現在のメンバーたちは、パッと見は小さくて幼い感じの人が多いけれど、実は歌声もいいし、音程もいい、かなりの実力派が揃っています(安部先生のコメント)

今回は振り付けや全体の動きも昨日の練習の数時間で自分たちで考えてました。

P1140685

わずか7分間のステージですが、9月から数々のステージで何度も歌ってきた結果、自分たちにしかできない自分たちだけの世界を築き上げることに成功しましたね。

P1140693_2

今日のステージには、Sakika先輩とKokoroちゃんも顔を出してくれました!

二人とも8月のソレイユ結成10周年記念公演で一緒に『ミュージカル ウィリアム少年の夏』に出演した大切な仲間であり、ソレイユの歴史を作ってくれたファミリーです。今回のMinori先輩のようにまたいつかゲスト出演してくれる日がきたらうれしいなぁ~。(Sakikaさん差し入れありがとう!)

P1140698

ステージを終えて全員で記念撮影。2010年ひらかた市民合唱祭は無事大成功に終わり、残すは26日(日)の千秋楽公演のみ。これを成功させて今年の活動を締めくくりましょう。

合言葉は「終わり良ければすべてよし!」

さぁ本当に本当のラストスパート!みんなで走りきりましょう note

P1140700

毎年のことだけど、市民合唱祭の2日間はソレイユのピアノ伴奏、女声合唱団ロザの指揮、そして今年からは枚方合唱協会子ども合唱団HIRAKATA シャイニーキッズの指導と指揮で大忙しだった安部先生。 

クタクタで化粧も落とさずにウトウト…。明日は朝から学校へ出勤。本当にご苦労さまです。「ミュージカル ウィリアム少年の夏」のメドレー、やっぱりどの曲も素晴らしい!今日のステージを観客席から見て改めて実感しました。これからもソレイユ オリジナルミュージカルを作っていきましょうね。heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成長したね!ホントびっくりだよ 

P1140596

明日はいよいよ2010年ひらかた市民合唱際のステージにソレイユが立ちます。

P1140597

合唱祭1日目の今日は、安部先生とぼくがタイムキーパーや2階席の見回り係りの仕事があったために、ソレイユ結成10年目にして初のメンバーだけの自習でした。

P1140594

明日歌う『ミュージカル ウィリアム少年の夏~メドレー~』の振り付けを自分たちで考えるように宿題を出していました。

どれぐらいできるか心配していましたが、ほぼ完璧な振り付けを完成させていたことにとてもおどろきました。

P1140589

明日の本番で今日見せてくれたステージができれば最高ですね。みんなとても気合いが入っていて素晴らしいチームワークです。

P1140583

9月から「新生ソレイユ」として再出発した時は、人数が減ったことと、ステージ経験があまりないメンバーばかりだったので、正直言ってやっていけるか心配していましたが、この数ヶ月間でメンバー同士がまとまり、協力し合いながらお互いに成長していける最高のグループに変身していました。

P1140552

どこまで理想に近いステージを披露できるか明日の本番がとても楽しみです!

P1140560

今日の合唱祭では、HIRAKATAシャイニーキッズががんばってステージを盛り上げていました。

今回で市民合唱祭連続11回目の出演となるソレイユとしては、昨年の暮れに結成し、月2回の練習しかやってないHIRAKATAシャイニーキッズには絶対に負けられません!(もちろん勝ち負けではないけれど)

P1140587

明日の市民合唱祭のステージを成功させて、26日(日)の千秋楽公演へ向けてさらに盛り上がっていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

明日から「2010年ひらかた市民合唱祭」開催!

明日12月11日、12日の2日間「2010年ひらかた市民合唱祭」が開催されます。

こども合唱劇団ソレイユの出番は12日日曜日です。 sun

わずか7分間ですが、枚方市市民会館大ホールの舞台に立てる貴重なステージです。

歌うのはもちろん『ミュージカル ウィリアム少年の夏』のメドレーです。

今年の夏以降、数々の舞台で歌ってきた総決算です。出演メンバーは昨年の半分ですが、きっと全員一致団結してステキなステージを披露してくれると信じています。 note

明日の通常稽古は、先生たちが二人とも市民合唱祭のお手伝いをしなければいけないので、なんとメンバーだけでやることになりました。 coldsweats01

ソレイユ10年の歴史の中で先生たち二人ともいないのは初めてなのでどうしようか迷いましたが、メンバーのみんなが「自分たちだけでもできる!」と言ってくれたのでその言葉を信じて任せてみることにしました。

もちろん心配なので、できる限り様子を見にいこうとは思っていますが、ケガや事故のないように全員で協力して、充実した稽古にして下さいね!

今年の大きなイベントは、市民合唱祭と26日の千秋楽公演ですべて終ります。悔いの残らないようにベストを尽くしましょう! よろしく。 good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

スペシャルゲスト 小西利奈さん登場!

12月26日(日)上演の『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』千秋楽にソレイユの団員や身内・関係者以外の人が初参加されることになりました。

大阪の声優事務所キャラで活動されている小西利奈(こにしりな)さんです。

Photo_3

どのような経緯で小西さんがソレイユの舞台に出演して下さることになったのかというと、ぼくが働いているK-CATで放送している「ニュースK」という番組でキャスターを務めているタレントさんが小西さんと同じ事務所で、ソレイユで役者募集をしていることを伝えてくれたからです。

昨日、打ち合わせで初めて小西さんご本人とお会いしました!happy01

プロフィール写真の印象よりずっと若々しくて、ぼくから見たらまだ学生さんのようでした。でもお話してみると、とても落ち着いていて、しっかりしている大人の女性で安心しました。

どんなに演技が出来て歌がうまくても、人間として付き合いにくい人や会話ができない人、全力で稽古をしない人とは一緒に舞台やりたくないですから。 

小西さんは性格的にも魅力的だし、見た目もとても可愛らしい女性なので、今後はいろんな仕事できっと忙しくなるだろうと思います。その前にソレイユの舞台に出演しれくれることになって本当にラッキー!

P1140548_2

ご本人はナレーションやラジオのDJなど「声優」としてのお仕事を中心に考えているようですが、舞台やテレビ・映画など観客の前で演じる「役者」としての活動も視野にいれてバリバリ活躍してほしいですね。人前での演技経験はそれほどないと言ってましたが、とても頭の良い女性なので、きっと本当はすごくできるんだろうな~。

これで今回の『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』の出演者が全員決定しました。小西さんは次々回の稽古から参加の予定です。

舞台は本番の幕が上がるまで何が起こるかわからないけれど、shine2010年最後のお祭shineがますます楽しみになってきました~。

本番まで残り3週間を切りました。短い期間ですが、小西さんに「参加して良かった」と思ってもらえるような最高に楽しい舞台にしたいと思います。みんな、がんばろう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

千秋楽 チラシ&ポスターデザイン① 完成!

Photo_4

2010年のラスト公演は、ミュージカルシアターソレイユとしてのスタート公演。

来年からは、自分たちが作ったオリジナルミュージカルを上演するために必要なメンバーを集め、より理想に近い舞台作品を作っていくつもりです。

こども合唱劇団ソレイユの団員だけでなく、一般からのオーディション参加メンバー、プロとして活躍しているタレントさん、プロを目指して精進している役者・歌手志望の人など、さまざまな人たちで舞台公演をやっていく予定です。

オトナ中心の作品ができるかも……それもおもしろい。

今まで10年間こどもたちのためにやってきたからね。

本気で活動している役者&歌手とタッグを組んで、ちゃんと入場料金をいただける舞台をそろそろやらなきゃね。

それがプロだからね。

来年からあと何年活動を続けられるかわからないけれど、前に進んで少しでも進歩していかないと。

同じことやっててもだんだん刺激がなくなってきてマンネリしてくるし、人間成長しないからね。

常に新しいことに挑戦!この姿勢はなくしたくない。

失敗したってかまわない。何もしないよりはね。

でもその前に、26日の千秋楽を無事に乗り越えるぞ~! good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

役者はそろった! 2010年ラスト公演へダッシュ

こども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念作品『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』2010年千秋楽公演のキャストが決定しました。

P1140497_2

今回は2010年の締めくくりにふさわしい配役が実現しました!

P1140512

ソレイユ10年間の歴史を語るうえで欠かすことのできないメンバーのYukariさんが出演してくれることになりました!

Yukariさんは、ソレイユの初期から参加してきた先生たちにとっても最も思い出深いメンバーの一人です。彼女とは本当に数え切れないほど舞台をやってきました。6年以上在籍し、常にソレイユの柱として活躍してくれました。

高校に入ってからはソレイユに参加することができなくなりましたが、今回は結成10周年のラスト公演ということで参加してくれることになりました。本番までそれほど時間はないけれど、久しぶりのソレイユを楽しんでほしいと願います。

P1140517

そして8月の初演に出演しれくれたMinoriさんが引き続き出演してくれます。彼女は来週日曜日の「2010年ひらかた市民合唱際」のステージにも出演する予定です。最終公演では前回の号外人役+もう一人別の役を受け持ってくれます。

Minoriさんはソレイユ結成時の正真正銘第1期生。昨日の稽古では伴奏なしのアカペラで堂々と歌っていました。その姿はすでに歌手としての貫禄すら感じました。大学の声楽科でしっかり歌の勉強を続けている証ですね。頼もしい存在に成長しました。

P1140498

今回の公演にはもう一名出演が決定しました。その人は現在大阪の声優事務所でレッスンを積んでいる女性ですが、役者募集に応募してきて下さいました。

ソレイユ10年間の活動で、元メンバーや知り合い以外の役者が舞台出演するのは初めてなのでとても楽しみです。これから初顔合わせなので、いつから稽古に参加してくれるかまだ決定していませんが、近いうちに紹介できるはずなのでお楽しみに~。

これからはプロとして活動している役者や歌手、またはプロを目指して努力している人と一緒にステージをやっていく予定です。安部先生と一緒に作っているオリジナルミュージカルを自分たちの理想に近い状態で上演するためです。

他のキャストも決定しました。

P1140502

ウィリアム少年とジョディの主役コンビは、Saya&Yuriの二人。演技力のあるメンバーなので、前回公演で出せなかったウィリアムとジョディの「恋心」を表現してほしいですね。がんばれよ~!

P1140540

千秋楽公演のテーマは「コメディ」。

『ミュージカル ウィリアム少年の夏』はもちろん普遍的なテーマがありますが、「勘違い」や「すれ違い」の中で起こる騒動を描いたコメディ作品です。

P1140516

8月の初演は深刻な部分が出すぎて観客から「笑い」がとれませんでした。今回はコメディ色をしっかり出して、楽しい舞台に仕上げるつもりです。しかし、それには出演する役者たちが、人を笑わせる演技をしなければなりません。人はどうやって笑うのか?どうすれば笑わせることができるのか?よ~く考えて稽古してくださいね。

P1140520

台本に書かれているセリフをそのまま読んでいても全然おもしろくありません。でも自分の演じる役のキャラクターを理解し、それを自分なりに肉付けし、実際に生きている人間として演じることができれば、絶対におもしろくなるはずなんです。その演技が中途半端だと観客に伝わりません。少しオーバーぐらいに演じてやっと伝わるのです。

P1140509

ちょっとやり過ぎかな~と思うぐらいやらないとね。舞台なんだから「演技」をしましょう!

P1140534

ポイントは、ミュージカルだからといって歌い過ぎないことです。ミュージカルはあくまでも登場人物の心情を歌で表現しているのです。だからその歌に心がないと意味がありません。ただ美しい声で、音符通りに歌えても仕方が無いということです。それ以上の表現が必要なのです。

P1140526

観客を楽しませるためにはまず演じる自分たちが心から楽しまないとね。舞台の稽古は楽しいものです。みんなが自分の役割をしっかり演じたら本当にメチャクチャ楽しい舞台になるはずです。昨日の稽古場でも何度も笑いが起きました。それを観客のみなさんに届けてあげましょう。なんといっても2010年の最終公演ですからね。「笑う門には福来る」ですよ!

それでは、風邪や事故などに注意して、本番に備えて早くセリフを覚えてくださいね。よろしくお願いしま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »