« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

常に「自分自身」について考え、行動すること!

29日(土)は1月最後の稽古でした。

083

ソレイユメンバー全員参加+『デイ・ケア ひまわり 慰問コンサート』で共演するKokoro(4時から合流)でにぎやかな稽古場になりました。

2011年になったと思っていたら、あっという間にもう1ヶ月が過ぎました coldsweats01 

075

8月上演予定の『ミュージカル 最後の一葉 2011』主要キャストのイメージが少しずつですができてきました。

059

でも、現在のソレイユメンバーだけでは足りないので、キャスト募集しなければなりません。最適な人材が集まるかどうかわかりませんが、今回は上演まで時間があるのでできる限りの努力をしてみようと考えています。

048

2008年に一度上演している作品なので成功する自信はあるけれど、演技や歌の面だけでなく、舞台セットや音響、照明、など舞台全体の完成度が前回公演を上回ることが目標です。

038

昨年の舞台『ミュージカル ウィリアム少年の夏』は、今から600年以上前のイギリスが舞台で、主人公のウィリアム・シェイクスピア以外は架空の登場人物。悲劇・喜劇がごちゃまぜの物語でした。

024

「ミュージカル 最後の一葉」は、今から65年くらい前の第二次世界大戦直後の日本が舞台。当時の映像や資料はたくさん残っているし、当時の様子を知っている人々もいるはずだから、たくさん勉強して舞台を創作しましょう。

敗戦直後の日本という国、そしてその時代を必死に生きていた人々の姿をできる限り忠実に再現することで、「戦争」について人々が考えるきっかけになればいいですね。

020

そして「人間の命」について、「生きることの意味」について、真剣に考える作品になるように、出演する役者たちも真剣に取り組まなければなりません。

084_2

キャストが決定すれば本格的な稽古に入ります。

ひとつの舞台を作っていくためには、キャスト・スタッフがひとつにまとまって取り組まなければ絶対に良い作品はできません。

舞台は団体で行うスポーツ(野球やサッカーなど)と同じです。それぞれが自分の役割を精一杯やらなければなりません。

自分の与えられた仕事を確実にできるようになるために努力するべきです。

他の人のことなんて気にしないで、自分のレベルを上げることに集中して稽古してください。

やったことはすべて自分に返ってきます。  

同じように、やらなかったこともすべて自分に返ってきます。 

自分の目標を達成したいのなら、他の人の2倍も、3倍も努力するしかありません。 

常に自分に何が足りないのか?何をしなければならないのか?を問いかけてください。

そのうち、他の人が何をしていようが、どんなふうに生きていようが、まったく気にならなくなりますよ。

自分の目標にむかって努力あるのみ!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

ミュージカル界最高のスター ライザ・ミネリ

昨日の深夜、テレビをつけると『アクターズスタジオ・インタビュー ~ライザ・ミネリ自らを語る(前・後編)』が放送されていました。

Llll

ライザ・ミネリさんは1946年生まれ、現在64歳。

ミュージカルの世界的スーパースターですが、上の写真の通り、今はかなりぽっちゃり気味のおばちゃんです。でも、若い頃はメチャクチャかわいい女性!

Lizaminnelli

大きな瞳と鼻が特徴で、一度見たら二度と忘れられない強烈なインパクト。すべてがステージ用にできてるってことですね~。スゴイ!

さて、昨日の番組内容は……

映画『オズの魔法使』のジュディ・ガーランドを母に、名監督ヴィンセント・ミネリを父親に持つ、ミュージカル出身の名女優ライザ・ミネリが、映画の撮影所が遊び場だったという華やかな子供時代や、母ガーランドとの舞台共演、伝説的な振り付け師ボブ・フォッシーとの仕事など、数多くの貴重なエピソードを語る。
ミュージカルの名作『キャバレー』や名優ロバート・デ・ニーロと共演した『ニューヨーク・ニューヨーク』の映像をはじめ、いまだ衰えぬ歌唱力を生徒の前で惜しみなく披露する。

途中、アクターズスタジオの学生やゲストたちの前で歌うシーンは思わず飛び上がってしまうぐらい素晴らしかった! note note note note 

6a00d8341c630a53ef0120a533fab6970b5

さっきまでニコニコしながらインタビューに答えていたのに、突然、役になりきって歌いだす。一瞬にして観客全員が、彼女の作り出す世界にくぎづけにされてしまう。

感情がセリフとなり、それが自然に歌になってゆく……これぞミュージカルの真髄!

ライザ・ミネリさんのような最高のアーティストになると、照明や音響、舞台セットなんかなくても、自分の体ひとつで、何千人もの人々を感動させることができます。まさに、歌うために、演じるために、踊るために生まれてきた人。世界中の人々にすべての感動を届ける愛の使者です。

Cabaret

ライザ・ミネリーさんの代表作『キャバレー』

歌はどのように歌うべきか?

どのように表現すれば人間の心を揺り動かすことができるのか?

この作品を見れば、きっとその答えは見つかるはずです。

「学ぶはマネぶ」まずは良い作品を見て、しっかりマネすることが第一歩です。

山で例えるならいきなり富士山、いやエベレスト級ですが、どうせなら最高レベルのアーティストから勉強するべき。

Article105619602ab5af900000578628_4

日本には超一級の芸術家を「人間国宝」に認定しますが、ライザ・ミネリーさんはまさに世界の「人間国宝」に値する芸術家です。

だって、うとうと眠りかけていた人間の目をパッチリ覚まし、鳥肌を立たせ、心の中をグラグラに揺らして、次の日になってもその余韻にひたらせるほど影響を与えるんですからね……歌と演技だけで。そんな人世界に数十人もいません。

なぜこんな素晴らしい番組が深夜に放送されるんでしょう?歌手や役者を志す人間にとって最高の教科書になるのに……残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

今日の稽古はにぎやかでした~!

P1150081

今日はソレイユの元メンバーSakikaKokoroの二人が稽古に参加。

Kokoroは、デイケア「ひまわり」の慰問コンサートで共演することになったので、それまでの間一緒に稽古します。

Sakikaは、この夏の舞台『ミュージカル 最後の一葉2011』に槙野敦子(まきのあつこ)役でこちらが出演オファーを出して本人からオッケー!が出たので正式に出演が決定していました。good

P1150056

Sakikaは、3月にバレエの発表会があるため、それが終了してから稽古に参加してもらうつもりでしたが、今日は学校のクラブがたまたまなかったらしく、急遽参加してくれることになったのです。ラッキー!

P1150066

昨年の夏まではソレイユのshine超中心メンバーshineとして長年活躍していた二人が久しぶりに稽古に参加して、にぎやかな一日になりました。

P1150067

『ミュージカル 最後の一葉2011』の本番までまだまだ時間はありますが、キャストのイメージは少しずつできてきています。

P1150061

次回の舞台は、ズバリ「」にこだわります。note

いくら演技力があっても歌唱力がない人、音程がちゃんととれない人はキャスティングしません。ミュージカルだから当然といえば当然なのですが、歌で登場人物の心情をしっかり伝えられるようになるまで時間をかけて稽古する予定です。

P1150054

2008年バージョンと物語はほぼ変わらないと思いますが、ミュージカルナンバーを増やしたり、登場人物のキャラをもっと深く描くことで、まったく違う2011バージョンになるようにします。どんなふうになるのかご期待下さいね!

P1150079

2008年バージョンでは主役の幸恵を演じたSakika。本人としては前回の自分の演技に少々不満がある?ようなので、今回はそのリベンジを果たしてほしいですね。happy01

3年の間にぐっと大人ぽっく成長して(まだ中一なのにcoldsweats02)、幸恵役は全体のバランスを考えるとちょっとムリなので、もう一人の影の主役、敦子をSakikaらしく演じてもらいたいですね。sun

P1150082_2

『ミュージカル 最後の一葉2011』と慰問コンサートの練習であっという間に終わった本日の稽古。

楽しい時間はすぐ過ぎる。これから本格的に稽古が始まったら、もっとおもしろくなっていくからワクワクしますね~。舞台の稽古は本当に楽しいのです!

P1150085

余談ですが……

京阪ザ・ストアで北海道フェアが開催されていたので「さきいか」を買いました。今日の稽古にSakikaが来ていたので思わずSakiikaを食べよう!という気分になりました。味は大変おいしかったです!smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

トップを走り続ける努力を惜しまない「音楽座」に感動!

先週の16日日曜日、京橋の「シアターBRAVA!」へ、音楽座ミュージカル「ホーム~はじめてテレビが来た日~の公演を観に行きました。

045

音楽座の舞台は、まだぼくが芸大生だった頃に数回観に行ったことがあるのですが、それ以来ほぼ20年振りでした。 happy01

どうして今回、音楽座ミュージカルを観に行くことになったのかというと、昨年の暮れに突然、音楽座の団員さんから電話をいただいたからです。 telephone

ブログかホームページで、こども合唱劇団ソレイユを知ったらしく、ぜひ「ホーム~はじめてテレビが来た日」の公演を観に来てください!というお誘いの電話でした。

016

▲電話してくれたのが音楽座で数々主演している女優、高野菜々さんだと後で知ってびっくり!上の写真は舞台終演後にあいさつした時のです。

わざわざ直接お電話をいただいたし、これも何かの縁だと思い、本当に久しぶりに音楽座の舞台を観て来ました。 note

音楽座は日本国内では劇団四季に次ぐ規模のミュージカル劇団です。オリジナルミュージカルを上演することを劇団のテーマに掲げて日本全国で精力的に舞台公演しています。

劇団の仕事は舞台を上演して観客を感動させること。これが最大の目標です。お客様からお金をいただいて、その対価として最高の舞台を上演するのがプロの劇団の仕事。今まではそうでした……

しかし近ごろは、インターネットや携帯電話の普及、地デジテレビでBS・CSなど多チャンネルの番組が家で見られる時代。しかも不景気でお金にシビアな人々が増え続ける中で、わざわざ劇場まで足を運んでくれるお客様は本当に少なくなっているようです。 weep crying

いくら人気の劇団といえども、良質の舞台を上演していればお客さまが常に観に来てくれる、そんな時代は過去になってしまったようです。

そこで音楽座は、舞台を観に来てくださった観客のために、さまざまな体験型のワークショップを開催しています。

16日の本番前の午前中は、「バックステージツアー」を開催していて、本番前の舞台リハーサルを見学。さらに、舞台に上がってセットや小道具、衣装などのくわしく説明までしていただきました。

001

その案内役は、実際の舞台に立つ役者さんたちが務めていました。みなさん、自分の役を演じる以外に、お客さまに楽しんでもらうためにたくさんの仕事を笑顔でこなしていました。

046

▲上の写真は、「舞台技術ワークショップ」に参加した時にいただいた今回のshine舞台資料shineです。舞台セットの図面をはじめ、音響や照明、衣装、小道具など、関係者しか見ることができない貴重な内容が盛りだくさんで、とても勉強になりました。

もちろん一番かんじんなミュージカルの内容も素晴らしく、カーテンコールでは拍手が鳴り止まなず、出演者のみなさんは何度も何度もステージであいさつしていました。

008

▲終演後のロビーの様子。観客のみなさんにあいさつしている出演者たち。

014

▲主演の佐藤伸行さんにサインを求める観客の列。佐藤さんの人情身あふれる演技には多くのお客様が涙を流していました。スゴイ役者です!

006

▲一番の収穫は、このおもしろいshine衣装shine 今年の冬に上演を予定しているソレイユの新作ミュージカルは、主人公が人間ではなく動物(鳥←ツバメ)なのでデザインや素材など、とても参考になりました。でも、この衣装、一着何万円!もするらしい……coldsweats02

015

今回、音楽座の舞台を観に行って感じたことは、人気劇団には人気劇団であり続けるための努力と工夫があるということです。 flair

常にannoy危機感annoyを持って、どうすればお客さまに楽しんでいただけるのか?次回の公演にも足を運んでもらえるか?を真剣に考え、自分たちにできることはなんでもやっているということです。 good

役者とスタッフが一緒になって、劇団を運営していくために努力を惜しまない。それは音楽座という自分たちのホームを何よりも愛しているからだし、演劇の素晴らしさを一人でも多くの人々に伝えたいという情熱があるからできることなのでしょう。 heart02 heart04 heart01

こども合唱劇団ソレイユは昨年やっと10周年を迎えました。しかし、観客から入場料をいただくようなプロの劇団ではないし、いつ消滅してもおかしくない小さな存在です。

これからも活動していくためには、もっともっと努力をしなければいけないと痛感しました。名実共にトップレベルの音楽座がこれだけのことをやっているのだから、その他の劇団はもっと見習っていかなければいけませんね!

音楽座のみなさんには本当にたくさんの勉強をさせていただきました。心から感謝をしています。ありがとうございました!これからも素晴らしいミュージカルを上演するためにがんばって下さい! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

2011年の初稽古 「ミュージカル 最後の一葉 2011」スタート!

2011

15日(土)、年明け最初の稽古をしました。

今年の夏公演予定の『ミュージカル 最後の一葉 2011』の稽古開始!  happy01

O・ヘンリーの名作「最後の一葉」を、第二次世界大戦直後の日本(横浜)に舞台を置き換えて、空襲で家族を失った戦争孤児たちの姿を通して、戦争の悲惨さと愚かさを今の時代の人々に訴える作品にリメイクしました。

2008年に一度上演している作品ですが、キャストが代われば、そのキャストに合わせて作品も変化していくので、きっとまったく新しい作品として上演されるでしょう。どう変わるのか?先生たちも楽しみです。 happy02 lovely

Ca3a0661

ソレイユメンバーたちは物語の主役、健と幸恵の一場面にさっそくトライ。

♪「ぼくの夢」 ♪「笑わせないで!」 2曲の音取りをして、自分たちで場面を作り上げました。 note

Ca3a0659

あえてくわしい説明なしで、メンバーたちに好きに演じてもらいました。

が、メンバーたちはとても気合いが入っていて、歌をすぐに覚え、一回目の稽古とは思えないような演技を披露してくれました。good

Ca3a0660

昨年の『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の経験によってそれぞれが大きく成長しましたね。誰がどの役を演じるのか?今のところまったくわかりません。

一場面の稽古をしただけで、2008年初演の時のことを思い出しました。ソレイユのオリジナルミュージカル第一弾ということで、台本にあわせて歌を一曲ずつ作っていって、上演日までに本当に完成できるか予想できない中、当時のメンバーたちと一緒になってがんばりました。

結果は、いつ、どこの国で上演しても、誰に観てもらっても恥ずかしくない普遍的な作品が完成しました。

Ca3a0117

一発目の稽古で「絶対に最高の舞台ができる!」と確信が持てるのも、当時のメンバーたちのおかげです。前回の反省を生かし、さらにいい作品を上演できるようにがんばります。

今年の夏は『ミュージカル 最後の一葉 2011』で燃えます!みなさまご期待ください~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

貴重な体験 そして、舞台への期待! 音楽座ミュージカル「ホーム~はじめてテレビがきた日~」

昨夜は、京橋にある「シアターBRAVA!」という劇場に行ってきました。

6b221079

15日(土)、16日(日)に上演される音楽座ミュージカル「ホーム~はじめてテレビがきた日~」 の本番を鑑賞したわけではなく、その舞台を上演するための準備、いわゆる「しこみ」の様子を見学してきたのです。 

120101125164415

なぜ、音楽座の関係者でもなく、劇場関係者でもないのにそういう現場に入ることができたのか???

実は音楽座では、本番のチケットを購入した観客に対してさまざまなshine舞台体験プログラムshineを提供しているからです。

昨日は、舞台セットや音響、照明などの仕込みの様子を見学できる日でした。本当は建築などを勉強している学生さんが対象だったのですが、特別に参加させていただくことができました。 happy01

Cast_1_2 

ご案内下さったのは、音楽座団員の高野菜々(こうのなな)さん。2008年から音楽座に入団し、すぐに主役に抜擢された若手の中でもピカイチのshineホープshine

まだお若いのに、明るく堂々としていて、話しぶりや立ち居振る舞いにスターとしてのfujiオーラfujiがすでに備わっている女優さん。

でも、とても親切で、今回の舞台で使う小道具や衣装を細かく説明して下さり、舞台のいろんな場所も案内してくれました。

特に、役者でもあまり入ることがない場所、舞台の真下の奈落(ならく)オーケストラピットも見せていただけて大変興味深かったです。

他の団員のみなさんも、本番前という大切な時間を割いて様々な質問に丁寧にお答えてくださって、大変勉強になりました。 happy01

他にも、舞台裏を見学できるバックステージツアー(16日)や、ステージ上で音楽座ミュージカルのワンシーンが体感できるサタデーナイトフィーバー(15日)など、楽しいイベントを多数開催しているようです。

作品をお客さんに観せるだけでなく、出演者たちと一緒に体験できるイベントを通じて、舞台がもっと楽しくなるワークショップを企画・実行している音楽座。

Kohno3

1988年の旗揚げから現在まで、オリジナリティあふれる作品を上演する人気ミュージカル劇団として常に日本のトップに君臨している理由がわかったような気がしました。人気にあぐらをかかずに、常にお客様に対してできることを考え、実行してきた結果なんでしょう。同じ舞台人として本当に頭が下がる思いです。

Snf_01

スケールの大きな舞台準備の様子を見学し、出演者の役者さんたちのステキな人柄に接して、本番がおもしろくないはずがない!と確信しました。happy02heart04

ぼくたちは16日(日)の本番を観に行きます。チケットはまだ入手可能なようだから、もし予定がない人はぜひ観に行くべきですよ~!もちろん観に行くなら、ワークショップに参加すべし!「シアターBRABA」の舞台に立つことができるますからね。

最後になりましたが、音楽座のみなさま、本当に貴重な時間をありがとうございました!本番がんばって下さい sun

音楽座に興味を持った人は下記のアドレスへ……

http://www.ongakuza-musical.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

まだまだあった!「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】」千秋楽公演写真

1217

カメラマンのハッシーさんから『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』千秋楽公演の写真データの残りをいただきました。

1344

ハッシーとは今から20年以上前、大阪芸術大学の舞台芸術学科で一緒に演劇を勉強する学生でした。ぼくは演劇コース、ハッシーは舞台美術コース。

舞台美術は、何も無い舞台上に、現実の世界とは違うもうひとつの別の世界を創造してしまうスゴイお仕事です。大道具や小道具なども製作し、役者たちが自然に演技できるように手助けしてくれます。

現在は大手のゲーム会社に就職し、さまざまなデザインなどを手がけているハッシーさんですが、写真も趣味の範囲を超える腕前です。 camera happy01

追加でいただいた写真データの中には、まだまだたくさんステキな写真やおもしろい写真がありました。…中には、舞台裏や舞台終演後のとんでもねぇ~写真も!

1627

メイク中の真剣なまなざし。いいね~good

1619

ベテランYukari先輩がメイクを手伝ってくれたんだね。知らなかった。サンキュー

778

↑なにやってるのかな~?

754

フレデリック用のゴールドデスマスクが見つからなくて、しかたなく「ひょっとこお面」に変更。なぜこんなものが家にあるのか……わからん。

676

午前中のリハーサルが終了し、本番までの間にお昼ご飯。早く食べないとお客さんそろそろやって来るぞ~

185 

舞台裏で早変わりする役者がバタバタ衣装チェンジ中。舞台上では、時間をかけながら一人芝居。

1056

おケツ刺しの決定的瞬間!刺す位置バッチリ!ここはやっぱりウケました happy01 

506

新たにつけ加えたシーン。自分のせいで死んだジュリーのために祈るオリバー。

624

ここも今回のために手直ししたラストシーン。本番前日までセリフも演技もボロボロで心配したけど、なんとかやりきった二人の主役に拍手! heart04

1514

「ハムレットを上演したら俺たちは大金もちだぁ~!いひひひひっ」 と言いながら、どさくさまぎれに小西さんの肩を抱くおやじ。スンマセンでした! smile

003

今はソレイユ最年少メンバーですが、近い将来の主役を予感させるタレント性があります。がんばって続けなよ~ note

310

抱き合うシーンなんかで中途半端に演じてしまうとお客さんは一瞬で夢から覚めてしまう。だからやるなら思いきりやらなきゃね!

540

「アクションシーン」も相手を本気で倒すつもりで演じないとウソがすぐにばれてしまう。ふざけていたら役者同士がケガしてしまうからお互いに真剣にぶつかり合っています。

1121

いい顔で歌ってますね~! note

1448

魚眼レンズで撮影すると…

1646

魚眼レンズ②

1430

魚眼レンズ③

981

楽屋見舞いに来てくれたSakikaさん。次回は楽屋の内側にいて下さいね。お願いします!wink

1386

舞台での再共演が実現するか?

1028

奥行きのあるステキな写真でしょう。さすがハッシー!

560

逃げるコンスタンチン。本当に火がついてるみたいっ!

791

本当なら舞台で誰よりも歌える安部先生ですが、ソレイユの公演の時は一番大事なピアノ伴奏を担当としているので、舞台袖の暗い場所で一人黙々と仕事中。いつか他の伴奏者ができたら、ぜひ舞台出演してください! heart01 heart01 heart01

164

セリフに「なまり」をつけたことによって、エドモンドの独特のキャラが生まれた。ハッシーもNanakoの演技をとてもほめていました。

776

共演者同士で衣装チェックかな。

104

男役になりきれたかな?

1073

とても凛々しい姿のエリザベス女王役、小西利奈さん。小西さんも実は合唱団に所属する歌い手なんです。今回は本番までに時間がなくて歌う役ではありませんでしたが、次回もしソレイユの舞台に出演してもらえた時はぜひ歌声を聴かせて下さい note

365

shine美しい表情の小西利奈さんshine ソレイユのみんな、こんなステキなオトナの女性になるんだぞ~

842

↑ 絶対にこんな風にならないように…。なるわけね~かっ! sad

870

舞台袖に完全に退場してしまうまで演じることが大切!両サイドのお客様からは後姿が見えているからね。ここでうっかり気を抜いてしまうのは厳禁!

995

役は与えられるものではなく、自分の実力とアピールで奪い取るもの。そして、若いうちは同じような役を演じるのではなく、意識して演じたことない役を選び、自分の演技の幅を広げることが大切だね。さて、次回公演ではどんな役を演じるかな。楽しみ~!

414

今回の見せ場のひとつ。ズバリ「annoyほれ薬飲み腹筋annoy」!足も浮いてるけど、けっこうがんばってんじゃ~ん。さすがAmiキャプテン happy01

378

現在、相愛大学の声楽学科で歌を勉強中のMinori先輩。昨年は8月の舞台、12月の市民合唱祭、そして千秋楽公演に参加してくれて、本当に言葉では言えないくらい助けてもらいました。

2000年のソレイユ結成時のメンバーと10年後に共演できるなんて夢にも思いませんでしたが、これからもできれば客演してくださいね。よろしくお願いします!heart02

930

女の子のMisatoが男のジェラードと女のジュリーの2役を演じ、さらにそのジュリーが男に化けて複雑にこんがらがってしまう。回りの登場人物たちが勘違いして大騒動になるのはコメディのよくあるパターン。演じる人は大変だけど、とても勉強になるし、いい経験になったよね。

374

写真はまだまだあるんだけど今日はここまで。 sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

2011年の初詣 無事終了!

K5_0026

昨日、京都へソレイユ毎年恒例の初詣に行ってきました。

K7_0053

京都なのでかなり寒いと予想していましたが、天気は快晴で、ぜんぜん寒くありませんでした。そこで、出町柳駅近くの川で川遊び。

K7_0041

川を渡るために、石から石へジャンプ!落ちたらもちろんずぶ濡れなのでかなりスリルありましが、こどもたちにとっては楽勝だったようです。でも、見ているこっちはヒヤヒヤでしたcoldsweats02

K5_0077

無事、全員川を渡れました。sun

K5_0109

そして今回の目的地、晴明神社に到着。小さな神社ですが、さすが昨今のパワースポットブームの影響か、多くの人々が参拝に来ていました。芸能人の絵馬もたくさんありましたよ。

K5_0153

おみくじの結果は……とてもよかったようです。happy01

P1150010

今年の舞台上演成功、稽古中のケガや事故防止など、真剣にお祈りしてきました。

P1150014

絵馬には一人ずつ今年の目標を書きました。書いたことは努力して必ず実現できるようにがんばって下さい!

K5_0301

午後は京都国際マンガミュージアムへ。コスプレのイベント日だったのでたくさんのコスプレヤーたちがいました。外国人もたくさん 

P1150033

昔、小学校だった場所を改装しているミュージアム。中庭ではいろんなキャラクターが自由に写真撮影大会。みんな楽しそう~!

K5_0389

ソレイユメンバーたちは、最新のパソコンソフト『コミPo』を使ってマンガ1ページを作るワークショップに参加しました。pen

K5_0428

これがなかなかおもしろいソフトで、自分だけのキャラを作って、それを自由自在に動かしたり、表情や服装など変えることができて、誰でもかんたんにマンガを書き上げることができるのです。最初は、ちょっとむずかしいかな~と心配しましたが、みんな集中して、創作活動に没頭していました。

K5_0487

しかし!

制限時間1時間をかなり延長してもらって、とことん自分のイメージを追及していたのに、最後のコマがイメージ通りに完成できずに悔し涙Narumiでした。crying

K5_0505

自分たちの作品を手に記念撮影。おつかれさま!

K7_0252

あっという間に夕方になり、急いでおみやげ屋さんへ note

K7_0277

昨年末の『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』千秋楽公演を写真撮影してくれたハッシー君に今回も撮影をお願いしました。ステキな写真をたくさん撮ってくれて本当にありがとうございました!happy01

P1150011

いろんなことがあった2011年の初詣も無事終了し、来週からはいよいよ『ミュージカル 最後の一葉2011』の稽古に入ります。8月の上演に向けて今回はじっくり稽古して、2008年バージョンを超える作品にしましょう! note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

明日は恒例の初詣!

年が明けて最初の活動は「初詣」で幕を開けます。

毎年、京都の神社やお寺にお参りしています。

明日はパワースポットとして全国的に有名な「晴明神社」にお参りします。

その昔、京の都で数々の奇跡を起こしたという陰陽師 安倍晴明を御祭神としている、ロマンあふれる神社です。

晴明さんの不思議パワーをいただいて、今年の舞台が成功するように祈ってきます。

明日の京都はメチャ寒そう! shock 

でも、ただの遊びのイベントではない恒例行事なので、少々の雪が降っても行きます!

カメラマンのハッシーさんも同行してくれることになったので、きっとまたいい写真いっぱい撮ってくれると思います。 happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年 年賀状

Photo

大変遅くなって申し訳ありませんが、今年の年賀状のデザインがやっとできました。

毎年、1月1日に届くようにしなきゃと思っていますが、年末の舞台、大掃除、そして年忘れ旅行などでバタバタしているうちに、いつも正月過ぎてしまいます。coldsweats02

特に今回は、12月26日の『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』の千秋楽公演の終演直後から持病のannoy腰痛annoyが悪化して、歩けないような状態がしばらく続いてしまい、何にもやる気が起きませんでした。…やっぱり健康一番です。特に腰は人間の体でも一番大事な部分なので本当に注意しなければなりません。みなさんもご注意下さい!

今回の年賀状のデザインイメージは、練習中に撮影したソレイユメンバーの写真を使って未来に向かう列車に見立てています。

その列車(ソレイユ号)には、2010年に上演した舞台のポスターが貼ってありますが、すでに過去の作品として過ぎ去っています。

そのかわり、2011年の未来には『ミュージカル 最後の一葉 2011』やその他の作品が上演予定ラインナップとして控えています。

先生たち二人は、みんなに乗せてもらって楽に旅をしている感じ。舞台は先生たちだけではできませんからね。メンバーみんなのがんばりや協熱があってはじめて実現できるものですから。(吹き出し部分には手書きのコメントを入れました)

ちなみに、列車の上にいるのは、今年の干支ウサギさんですからね。「気持ち悪い宇宙人にしか見えない」(安部先生のコメント)sweat02

今日、ポストに投函したので、7日中に届くと思うのですが、枚方市以外の地域はもう少し日数がかかるかもしれません。年賀状出したのに返事がないと思っている人、本当にゴメンナサイ!bearing

スタートダッシュでつまずいてしまいましたが、今年は早めに準備してあわてないでじっくりやっていくので、どうぞよろしくお願いします! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年のごあいさつ

P1140964

あけまして おめでとうございます!

2011年はキラキラ輝くshine初日の出shineで幕を開けました。

今年一年、今日の太陽みたいに輝けるようlに努力していこうと誓いました。

先ほど、伊勢神宮で初詣もしてきました。

今年一年ソレイユの活動で事故やケガがなく、ステキな舞台を上演できるように願いました。

もちろん、願っているだけではしかたないので、明日からさっそく創作活動に入りたいと思います!good

ソレイユ2011年最初のイベントは、毎年恒例の初詣です。すでにメンバーにはお伝えしていますが、今年も京都の神社にお参りします。パワースポットとして超有名な神社です。

その後は、京都国際マンガミュージアムに行ってみようかと計画しています。世界中のマンガがあって、いろいろな体験もできるようなのでとても楽しみです。note

今のところ大きな舞台は、8月に「ミュージカル 最後の一葉」の再演を予定しています。2011年バージョンとして、曲を増やし、台本も手直しします。もちろんキャストは前回と違うので、きっと新しい作品としてお届けできると思います。

そして、冬には本当の新作を上演するつもりです。悲劇か?コメディか?恋愛劇か?お楽しみに……happy01

ということで、ソレイユを今年もよろしくお願いします!sun

みんさんにとっても最高の一年になりますように……heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »