« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

舞台告知ポスター 「とりあえずバージョン」完成!

20113

「ミュージカル 最後の一葉 2011」舞台公演告知ポスター第一弾を作りました。とりあえず6月からいろんな場所に貼っていく予定です。

他の出演者の撮影ができたら、少しずつ人数が増えていくようにスペースを空けてます。

終戦直後の焼け跡を背景にして、出演者の写真もモノクロに加工して、今から66年前(昭和20年)の雰囲気にしました。

奥に配置した壁の蔦の葉だけは「希望の象徴」としてカラーにしてあります。

明日からいよいよ6月に突入です。

雨は多いしジメジメした日が続くけど、ソレイユパワーでカラっと明るくいきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

出演者募集のポスター用写真

8月20日(土)菅原生涯学習市民センターで上演予定の舞台「ミュージカル 最後の一葉 2011」は、こども合唱劇団ソレイユのメンバー以外に出演者を募集します。

すでに水面下で出演交渉しているので、主要キャストのほとんどは決定してきましたが、今回は一日に二回公演する予定なので、キャストも2チーム作ります。だから、こどもも大人もまだまだ募集する予定です。

その出演者募集のポスターに使う写真を先週撮影しました。

K5_390

K5_387

K5_375

K5_366

みんないい表情、いい目で写っているでしょう!撮影はハッシーさんです。

戦争で家族や住む家を失った戦争孤児たちがケンカしながらも力を合わせて懸命に生きる姿を描くこの舞台にぴったりの写真です。

上の写真のどれかを選んで、66年前の空襲で焼け跡と化した町を背景に変えてポスターを作る予定です。…でも、この撮影会に参加できなかった出演者もいるのでもしかしたらもう一回撮るかもしれませんが……。

近日中に、市内の各生涯学習市民センターなどに貼ると思います。

参加条件などくわしいことは「ミュージカル 最後の一葉 2011」専用ホームページを立ち上げるので、そちらをチェックしてください。完成したら、ブログでお知らせします。よろしくお願いしま~す! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

ビッグサプライズが台風に乗ってやってきた~!?

P1160389

5月最後の稽古はびっくり&ハッピーな一日になりました。

P1160234

高校入試のためにソレイユを休団していたAyakaが「ミュージカル 最後の一葉 2011」に出演することが決定しました!

本当は高校が決定した4月ころにソレイユにあいさつに来ると連絡があったのですが、しばらく高校に通って落ち着いてから今後のことを決めた方がお互いに良いだろうと、正直に思いを伝えていました。

その後音信がないので、やっぱり高校に通いながらソレイユに参加するのは無理だったかな~それも仕方ないよな~と半分あきらめていました。

それが昨夜遅くに突然「夏の舞台に出演したいです!」とメールが来ました。もうメチャクチャうれしかったですね~。Ayakaの実力や性格の良さは良くわかっているから。

Ayakaは雨の中約束通りやってきました。そしてメンバーにあいさつを済ましたら即、稽古参加!

P1160244

久しぶりでいきなりの稽古なのに、すぐに対応できるのがAyakaのスゴイところ。絹代の歌う難しい曲「♪妹を探して」もソロで歌えるのでみんなびっくりしていました。もちろん先生たちもびっくり!

P1160264

Ayakaが参加してくれたのが刺激になったのか、他のみんなもとてもがんばっていました。歌はもちろん、演技もほとんどセリフも入ってて、物語の中盤までは稽古できました。

P1160324

前回の初演を超えるために、いろんなことを考えて試しています。

P1160315

P1160317

P1160316

P1160346

3時にはNanakoも参加!

P1160381

みんなおもしろいことできるようになってきました。今回の舞台は悲惨な時代の話だけど、ただ悲しく演じるつもりはありません。たくさん笑いを取る!

P1160357

P1160345

とってもがんばってるソレイユのムードメーカーだね。

P1160366

怒りと悲しみの場面!いい目してます……

P1160369

今回もいい演技してます。めっちゃおもろい場面があっていつも笑ってしまいます。本番でもウケルと思うけど……

P1160384

さて、このポーズはなんだろう?わからんけど、なんかおもしろいね。

P1160390

そんなこんなであっという間に1時半から5時までの稽古はにぎやかに楽しく終わりました。台風が心配だったけれど、なんとか稽古できてよかったよかった。

さて、そろそろ物語の中盤からラストまでの稽古に突入だぁ!

みんながんばろう~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

Nanako 復帰! そしてキャストがさらに決定……

3月からソレイユを休んでいたNanakoが復帰することになりました。

K5_359

Nanako

正直言うと、今までの経験から考えて戻ってくることはないだろうと半分あきらめていたのでびっくりでした。

Nanakoの芝居やりたい!という情熱が何かを動かしたのか?もしそうなら……

なかなかやるじゃな~い catface smile

でも、完全復帰!と書きたいところですが、まだ今後どうなるかわからないような雰囲気もあるので今後の稽古の様子を見ながらキャスティングするつもりです。 

主要キャストに選ばれたら、本番までの間によっぽどのことが起きない限り途中で責任放棄することは許されません。ひとつの舞台を上演するには、共演者だけでなく、スタッフや劇場関係者、保護者のみなさん、そして何より多くのお客様が関わるからです。だから復帰するのであれば、本気でがんばってほしいと思います。

Nanakoの実力はとても認めているので、休んでいた分を取り戻して役を奪い取るんだぞぉ!

そして、さらにうれしい報告があります happy01

前回の2008年初演の舞台に出演して下さった大人キャストの数人が今回の2011バージョンに出演していただけることになりそうです。ヤッター!heart04 まだ正式にご挨拶していないのでここで発表はできませんが近日中には発表します。

さて、どなたでしょう? 

Ca3a0117

……少しずつですが、「ミュージカル 最後の一葉 2011」が姿を現してきました。今回は歌も増えてるし、舞台セットも心強いスタッフが参加してくれるので、きっと前回公演以上のものになるとワクワクしてます。

でも、まだキャストの人数が足りないので、そろそろ本気で出演者募集を始めます。

ソレイユメンバーたちも、歌や演技面でもかなり気合いが入ってきて、みんなの表情も変化してきました。

ポスター&チラシ用の写真を撮影しました。

K5_265

Ami

K5_284

Hatsune

K5_303

Yuri

K5_320

Kanako

K5_340

Saori

K5_252

Saya

K5_345

Narumi

今回はMisatoが休んでいたし、Sakika他の出演者が全員集合したらもう一度ハッシーに写真を撮っていただく予定です。

どこで上演しても、誰が見ても感動していただけるshine普遍的な舞台shineを届けるのがソレイユの目標です。

舞台を見た観客が「よかったよ」「がんばってたね」というありきたりの感想を言うような作品ではなく、

心の底からあらゆる感情を揺さぶられて鳥肌が立つような……

舞台が終わってもしばらく立ち上がることができないような……

人生そのものが変わってしまうような……

そんな舞台を目指して稽古がんばります! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

どんでん返しの結末&写真撮影会の土曜日

K5_158

先週の土曜日は急に依頼のあったイベントに出演し15分ほど歌うはずでした。

…はずでしたというのは、ちょっと予想していたようなイベントではなかったということです。

K5_107

しかし、新たな出会いもあり、稽古もしっかりできたので有意義な時間でした。

K5_149

主役の幸恵役に決定してから、少しずつ自覚が芽生え始めているKanako。表情がとても良くなってきたし、歌にも心が入ってきました。

K5_131

肩より高く腕を上げられるようになると演技の幅はぐ~んと広がります。指先を見ると、まだ思い切りが足りないのがわかります。この殻を早く破れるようになってほしいですね。

…ちなみに、

K5_030

↑の写真は「何かをすご~く考えてそうで、何も考えてないおっちゃん」の演技です。(スミマセン!)

K5_093

キリリッとしたいい表情ですね。人前で歌い、演技する人の目はこうでなくっちゃいけません。

写真は、今年正月の初詣以来、ハッシーさんが撮影してくれました!

K5_077

いい顔で歌っているSaori。しかし、このすぐ後に調子が悪くなってダウン。しばらく休んでいたらケロッと良くなったからホッと一安心。

これからもっと暑い季節がやってくるし、稽古はもっとキツくなっていくでしょう。みなさん、稽古日の体調管理をしっかりやってください。そして、いつも言っているように調子が悪い時は、稽古前に報告すること。もし稽古していて、急に気分が悪くなった時は、無理しないですぐに舞台から退場し、横になって休むこと。自分の身体の具合は自分が一番良くわかるはずだから。

K5_083

もう一人の幸恵役、Ami。メッチャがんばってます!

K5_080

Yuriもグングン成長中。この人のすごいところはキツイこと言っても絶対泣かないこと。本当に打たれ強いハートの持ち主。これは歌手や役者にとって、とても重要な才能のひとつだと思います。

K5_092

Narumiは堂々とした演技を披露していました。セリフもハッキリ言えるし、自分で演技を考えて表現できる才能があります。これから先、どれだけ伸びるか本当に楽しみ~

K5_218

「ミュージカル 最後の一葉 2011」告知ポスター&出演者募集チラシの撮影大会は、この後、通常の稽古場「メセナひらかた」に戻って行われました。

そして、そこにはあの人の姿が……!      (つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

明日は久しぶりのイベント出演

明日の土曜日は突然イベントに出演することになりました。

15分ほどのステージらしいので、「ミュージカル 最後の一葉 2011」の宣伝してきます。

その後は、舞台告知・出演者募集のポスター&チラシ用の写真撮影会の予定。

さて、どんな一日になるでしょう……楽しみ note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

昨日の稽古は涙ボロボロ……ちょっときびしかったかなぁ あはは

P1160204

昨日も「ミュージカル 最後の一葉 2011」の稽古でした。

物語は現在の2011年から始まりますが、それはプロローグ。すぐに66年前、第二次世界大戦が終わった直後の日本(横浜)に場面が変わります。

そこで歌うオープニングナンバーが先日ご紹介した「戦争孤児たちの叫び!」。その曲の次に歌う曲も完成したので、その場面の練習をしました。

ソングタイトル 「ドジなドロボー3人組」

登場人物 幸恵、美子、珠江。

幸恵   早くしな 手を貸せよ 大根引っこ抜いたら今度はニワトリ小屋だ

珠江   こっちだよ

幸恵   わかってる!

美子   大声だすなよ おっちゃん起きたらふくろだたきだぜ!

幸恵   ここの主人は寝坊すけ 間抜けでのろま 卵はとり放題

3人   コケッコッコ ニワトリさん お願いだから最高の卵産んでておくれよ!

P1160194

死にかけている友達の朋美のために、仕方なく大根と卵を盗む幸恵たち。

空襲で親や家族を亡くし、生きていくための食べ物は自分たちの手で手に入れるしかなくなったこどもたちの悲惨な日常を描いている、短いけれどとても重要な場面です。

P1160196

しかし、悲惨な状況だからといって、悲しい、お涙ちょうだいみたいな場面にはしたくないので、慣れないことやってるドジな3人組のコミカルな振り付けにしました。

昨日参加したメンバーがよくがんばってくれたので、稽古時間内になんとかまとまりました。また少し前進しましたね。みんなありがとう!

P1160206

昨日の参加メンバーは6人だけだったけれど、「戦争孤児たちの叫び!」は迫力が出てきて、オープニングナンバーにふさわしい曲に仕上がってきました。これからは中盤~後半の場面練習です。みんなでがんばりましょう!

告知

Photo

「ミュージカル 最後の一葉 2011」の上演日が正式に決定しました。

上演日 2011年8月20日(土)

場所  菅原生涯学習市民センター・ホール 

くわしい地図は下記のアドレスをクリックしてください。

http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/gyousei/s-center/sugawara/index.htm#1

上演時間・入場料などの詳細は後日決定次第お知らせします。3年ぶりの再演にご期待ください!

夏の舞台公演の日程が決定したことによって、毎年恒例の夏合宿の日程も決定しました。

ソレイユ夏合宿2011 

日程 2011年8月6日(土)~7日(日) 1泊2日

場所 八幡 四季彩館

参加人数や諸事情によって開催するかどうかまだわかりませんが、メンバーたちは絶対行きたい!と言っているのでなんとか合宿できるように調整したいと思います。みなさんご協力お願いします。

あ、それから昨日は飛び入りのゲストがいらっしゃいました。

稽古場のドアの前のイスに座られていて初めてお会いした方ですが、みんなの演技発表の審査員をお願いしたらすぐに引き受けてくださいました。

P1160173

ほんの数分でしたが、貴重でおもしろいお話を聞かせていただきました。演技については厳しいけれど温かいアドバイスもあり、メンバーたちは真剣に聴いていました。

P1160185

みんなと記念写真を一枚。ありがとうございました! 

舞台を通じてさまざまな出会いがあります。

一瞬通り過ぎるような浅い縁もあれば、一生付き合うような深く濃い縁となる場合もあります。

一期一会

人と人の出会いの不思議を感じます。

稽古終了後は、自宅療養中のSakikaのお見舞いに安部先生と一緒に行ってきました。突然訪問したのにご家族皆さん温かく迎えてくださって本当にありがとうございました。元気そうだったのでよかったです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

さまざまな困難を乗り越えて……

昨日は「ミュージカル 最後の一葉」初演舞台のまだ見ていなかった部分ラスト20分をDVDで鑑賞しました。

P1160099

3年前の先輩たちの堂々たる歌と演技を見て現在のソレイユメンバーたちは大いに刺激を受けたようです。

さぁ、先輩たちを超える舞台を上演しましょう。そのためには稽古、稽古、稽古あるのみ!

P1160118

舞台の稽古は楽しいものです。役に近づくためにはしんどい面もありますが、やっぱりメチャクチャ楽しい!

P1160141

「ミュージカル 最後の一葉」の舞台設定は終戦直後の日本。登場人物たちは戦争で家族を失った戦争孤児たち。原作とはまったく違う状況、物語のエピソードもほとんどが創作です。

P1160158

今から66年前の空襲で焼け野原となった日本の状況、その当時を生きた人々の感情などを理解することは不可能かもしれません。でも、さまざまな資料で調べ、想像することはできます。人間の持つ感情、喜びや悲しみは今も昔も変わらないものだから。

P1160104

第二次世界大戦が終わってから今日まで、日本という国が戦争や紛争に巻き込まれたことはありません。しかし、外国では今も戦争や内戦が各地で起きています。「対岸の火事」と思っているといつ戦争に巻き込まれるかわからない状況です。

P1160102

21世紀を生きるこれからの世代の人々が過去の過ちをくり返さないためにも、戦争がいかに残虐で愚かな行為なのかを世の中に訴えていく必要があります。

P1160156

こんなこどもたちが戦争に巻き込まれることなど絶対にあってはならない!

P1160126

「ミュージカル 最後の一葉 2011」の上演日は現在調整中です。数日後には決定するのでもう少しお待ちください。8月の下旬になる予定ですが……。

P1160169

上演日が正式決定したら、出演者を大募集します。舞台に立ったことがない人、舞台で歌や演技をしてみたい人、すでに舞台で大活躍している人、プロ・アマ問いません。いっしょに最高の舞台を上演しましょう!

P1160096

前日の金曜日に、現在体調をくずしているSakiaのお家にお見舞いに行ってきました。どんな容態か状況がわからなくてどうしようか悩みましたが、思い切って訪問してみるとすぐに本人も出てきてくれて、心配していたよりも元気な姿を見せてくれました。

まだ運動などはできないようなので舞台復帰は未定ですが、本人も絶対に出たい!と希望しているので、そういう具体的な目標があればきっと回復してくれるだろうと信じています。

P1160097

↑ ほんまに病気かいなと???ですが、根っからオモロ~!な人はカメラを向けられると変なポーズになってしまうようです。こっちは一生治らないでしょう(笑)

早く元気になってまた一緒に舞台の稽古しよう。その日をソレイユメンバー一同、待っています。

P1160171

昨日の稽古終了後には、現在休団中のNanakoが突然姿を現しました。予想外だったのでびっくり!とにかく元気そうでよかったよかった。

本人は「ミュージカル 最後の一葉 2011」に出演したいと涙を流していました。泣くほど舞台が好きなんだからがんばって目標を達成してほしいですね。

P1160172

人それぞれ事情は違うけれど、自分の人生と戦っています。先生たちだって仕事やいろいろなことをクリアしながら舞台活動しています。それはこどもも大人も関係ありません。本当に好きなことをやるためには、イヤなこともやらなければならないものです。

ひとつの舞台を上演する時には、かならずいろいろな困難や障害が起きます。思いもかけないハプニングに頭を悩ませることもあります。でも、そのハードルを克服して目標を達成した時の充実感は、乗り越えた人にしかわからないものです。今回もきっと乗り越えてみせます!

でも、それには出演者はもちろん、多くの方たちのご協力とご支援が不可欠です。どうかソレイユの活動を暖かく見守っていてください。よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」 オープニングナンバー完成

P1150962

♪ 戦争孤児たちの叫び                              作詞 どうみつじろう 作曲 安部り麻

長い戦争が終わり 町に平和がおとずれた

だけど本当の戦いは 今始まった

家族はみんな死んだ (戦争で!)

家族はみんな行方知れず (戦争で!)

頼りになるのは自分だけ 誰も助けちゃくれない

どんなことをしても (食い物無けりゃ手に入れろ!)

生きてやる (施設なんかごめんだ!)

どんなことをしても (ここがわたしたちの町)

生きてやる

流す涙も枯れ果てて 餓えと孤独に耐える日々

何も見えない暗闇に 光求めて……

光求めて……

光求めて……

この曲「戦争孤児たちの叫び」は2008年の初演時は、

長い戦争が終わり 町に平和がおとずれた

だけど本当の戦いは 今始まった……

の2節しかありませんでした。

当時、わたしたちにとってオリジナルミュージカルを制作するのは初めての経験で、作詞・作曲ともに未熟だったために歌としては未完成のままでした。

今回再演するにあたって新たに詩とメロディを追加し、ついに曲として完成しました。

100

オープニングナンバーといっても、プロローグ場面の現在から、終戦直後の66年前に場面転換して歌う曲です。安部先生が素晴らしいメロディをつけてくれたので劇的な曲になりました。

現在の平和な社会で生きているこどもたちにとっては、とても強烈な内容の詩で、刺激が強すぎるかもしれません。

2

しかし、当時の資料を調べると、戦争によって家族や住む家を失ったいわゆる「戦争孤児」の暮らしは想像を絶するような悲惨さで、ほとんどのこどもたちが命を落としたり、その後の人生をメチャクチャにされたと記されてあります。

Photo

その当時こどもたちだった人々もまだご存命であればすでに70代以上になっているはず。戦争の悲劇を身を持って体験している人もだんだん少なくなっています。

今後、このような悲劇を二度と繰り返さないためにも、戦争を過去のものとせず語り継いでいく必要があると信じます。そのために自分たちはミュージカルというジャンルの芸術で、多くの人々に「平和の大切さ」「人の命の尊さ」を訴えていきます。

前回の舞台といろいろと変わっている部分があります。曲もまだ増える予定です。上演日程はあと数日で決定しますので、よろしくお願いします。 sun

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」    木下幸恵役2名 決定!

093

土曜日は、メンバーみんな気合いの入った稽古を見せてくれました。

2008年の初演も1日2回上演しましたが、今回も2回公演する予定です。

「ミュージカル 最後の一葉 2011」のキャストが2名決定しました。

主役の木下幸恵(きのしたゆきえ)

P1150945

P1150943

Ami&Kanakoのダブルキャストです。 

053

Amiは現役メンバーで一番長いキャリア。ソレイユ10年間の歴史で現在までの在籍年数歴代1位はYukariさんですが、もう少しでその記録を更新するかも……。

2008年版「ミュージカル 最後の一葉」にただ一人出演した経験もあるベテランメンバーなんですね~。入団した時は小学1年生にもなってなくて、本当に舞台でやれるのかな~と心配していたっけ…。時が経つのは早いもんだぁ。

長年、チョイ役や脇役でしたが、昨年8月に上演したソレイユ結成10周年記念公演作品「ミュージカル ウィリアム少年の夏」で、ついに主役(ジョディ)を演じました。

015

061

Amiは性格がとてもやさしく、まだ幼く見える容姿なので、気性の激しい幸恵役には考えてませんでした。別の役を演じてもらう予定でしたが、ここ数回の稽古で幸恵役を演じてもらったら、予想以上に良い感じでした。

044

Amiの幸恵をもっと見てみたいなぁ~と安部先生と意見が一致したのでキャスティング決定!

もともと歌の音程は確かだし、ソレイユのトップなのだから当然といえば当然ですね。これで、昨年の夏公演と2年連続のshine主役獲得shine。しかも稽古で実力をアピールして、先生たちの心を動かしたのですから本当に成長しましたね。

2008年版とはひと味違うAmiなりの幸恵を期待しています!

そして、もう一人の幸恵役はKanako。

012

Kanakoは、最初から幸恵役の有力候補でしたが、役に近づくことができるか?主役として2時間もある舞台を引っ張るだけの魅力があるか?わからないので稽古の取り組み方や稽古時以外の態度や言動を観察してきました。 eye eye

637

一昨年の夏に「HIRAKATA SHINY KIDS」のメンバーとして出会った時は、正直言って舞台で役者として活躍できるような人だとは思いませんでした。(ごめん!)

060

ソレイユに入団直後のKanako↑ ……う~ん、微妙 smile

P1150362

最近のKanako↑ とっても可愛くなって、メインキャストとして十分に使える人材にといえるでしょう。

001

土曜日の稽古もとても気合いが入ってて、すでに朋美役・絵里華役に決定しているMisatoと二人で、他のメンバーたちみんなを引っ張っていました。

Kanakoは、歌声やセリフの声は大きくて、かつぜつも良いので問題ありません。ただ歌の音程がまだまだ不安定。幸恵はソロで歌う曲があるのでどうかなぁと思いましたが、安部先生がなんとかなると言っているのできっと大丈夫でしょう。

Amiとは違う幸恵を期待しています。

annoyしかし!annoy

くどいようですが、稽古をやっていくうちにshockミスキャストcryingと判断した場合は役の変更をします。ソレイユメンバー以外に出演者募集をして、もっと役に合う人が出てきた場合も同じです。

本番直前まで気を抜かないで、自分にできる範囲でいいから努力してくださいね。マジで歴史に残る舞台にしましょう! happy01

幸恵役以外のキャストはまた次回に…… sun

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

4月最後の稽古で主役キャストがほぼ決定!

P1160090_2

世の中は昨日からゴールデンウィークに突入しているし、今日の稽古参加人数は少ないかもしれないと予想していましたが、その予想に反してほぼ全員が稽古場に来ました。スゴイ!

“全員”といえない、“ほぼ全員”というのには理由があって、今日の稽古はまずその話からみんなに報告しました。

P1150079

槇野敦子役として出演する予定のSkikaが体調を崩して「ミュージカル 最後の一葉 2011」の稽古に参加することができなくなってしまいました。

しばらく安静が必要なので、舞台に復帰できるかわかりませんが、Sakika本人から「通行人①でもいいから出演したいです」といううれしいメールが届いたので、できればどんな役でもいいからぜひ出演してほしいと願っています。heart04

……でも、いまはムリしないことが一番大切。元気になればまたいつでも舞台に立てるからね。先生たちはSakikaが以前のように元気で明るく歌い、踊り、演じている姿が見たいです。

P1120472

K5_1388

Sakikaの話を聞いたメンバーたちは、「手紙書く!」「千羽鶴を折る!」と言ってました。みんな心配し、Sakikaとソレイユの舞台でまた一緒に共演できる日が来ることを信じています。

余談ですが、ぼくも中学一年の時に約一ヶ月間入院したことがあります。夏休みにプールの補習に行った次の日から具合が悪くなり、病院で「風邪」と診断され薬を飲んだけれど一向に良くならなくて、だんだんご飯も食べられなくなり、歩くことも立つこともできなくなりました。再度、別の病院で診てもらうと「肺炎をこじらせて危険な状態」ということで即入院ということになったのでした。ムリし過ぎた結果でした。

しかし、その時の経験で「自由に歩けることのすごさ」「健康の大切さ」「家族の愛」そして「人間の命」について、真剣に考え、たくさん勉強することができました。

どんな人間にも、誰にでも「試練」があります。人生は試練の連続であり、その壁やハードルは自分で乗り越えていくしかありません。でも、その試練を乗り越えることによって人間は成長していきます。

ひとりの人間の命はたったひとつだけ。自分自身を愛して大切にしてください。

P1150484

そしてもう一人、3月まで稽古に参加していたNanakoが、お家の方針でしばらく稽古に参加できない状況になりました。Nanako本人次第でまた復帰できるかもしれないけれど……なかなかむずかしいでしょう。

K7_0077

とても演技上手で、歌声もとてもきれい。一所懸命がんばっていたのに…残念。

たぶん、彼女にとって唯一他の人より優れていることが「歌と演技」だったと思います。その唯一の「取り柄」がなくなったらどうなるのでしょう?何も魅力のない、フツーな「凡人」になってしまうのではないでしょうか?

K5_0327

また余談ですが、ぼくは学校のテストはぜんぜんダメで、成績も悪い方でした。でも、ただひとつだけ誰にも負けないものがありました。

それは「映画が好きで、演技がうまい」ことでした。今考えると勝手な思い込みだったと思いますが、それでも自分に自信が持てること、無我夢中で打ち込めることがあったのは幸せでした。

勉強は国語以外できなかったけれど、自分の好きな演劇を学べる大学に行くことができ、それから20年以上経ってもこうして好きな芝居をやり続けているのだから、きっとぼくは「人生の幸せ」を見つけることができたのだと思います。

もちろん、自分の夢や目標にはまだまだぜんぜん遠くて、実現できていないけれど、それを追い続けることが大切なんだと思います。しんどくても、つらくても「やり続けること」「やり抜くこと」によって、たくさんの出会いを経験し、数え切れない思い出ができ、周りからも認められていくのだと思います。

K5_1135

規模は小さく、枚方の田舎町で細々と活動しているソレイユですが、それでも10年間休まず活動してきて、数多くの才能あふれるこどもたちに歌や演技のおもしろさ、楽しさを伝え、「人間にとって芸術や文化がどれだけ必要なのか」を説いてきたことは自分たちにとって「生きた証(あかし)」であり、ただひとつ誇れることです。

だから誰からもほめられなくても、バカにされても、きっとできる限りやり続けていくでしょう。ぼくにとっても、パートナーの安部先生にとっても、歌やお芝居のできない人生なんて無意味だから。

K5_1340

未成年で親から育ててもらっている間は、親の言うことは聞くのが当然だし、生活態度が認められなければ、自分のやりたいことを制限されることもあるでしょう。

ただ、携帯電話でメールしたり、ダラダラと過ごしている時間が多いのでは?という想像もできます。なぜなら、ソレイユの稽古場に来るまでの態度や、稽古が終わった後の行動を観察してると、なるようにしてなったと思えるからです。

できる人は、どんなことも一所懸命で、これができないからこれをやめるとか、そういう発想はしません。

あれもこれも欲張りせずに、ひとつのことだけに集中し、それだけをコツコツやっていく。

昨日もメンバーみんなに言ったけれど「舞台をやっててアホになる人はいません。なぜなら舞台をやる人間はいろんなこと(人間についてや社会について、さまざまな分野の仕事や勉強について)を知っていなければならないから

舞台をやることが勉強することなんです。

学校のテストのように模範解答はありません。答えのない問題に取り組んで、自分なりの答えを発見していく。それが舞台です。

何もかも平均点はとれるけれど、何一つ取り柄がない。そんな人は世の中に数え切れないほどいます。高校や大学に行っても、自分が将来何をしたいのか?何ができるのかさえ見つけられず、ただマスコミや周りの人間の言うことばかりに振り回されて、一回きりの貴重な人生をムダにしてしまう。

「あの時、もっと真剣にやっていたら……」「あの時、周りに負けずにふんばっていたら違う人生だったのでは……」

誰にだってまったく後悔のない人生なんてないでしょう。ぼくもたくさんの後悔や反省があります。今だに悩むことはたくさんあります。

でも、芝居をやってきたことだけはまったく後悔がないし、これからもっともっと研究し、追求していけるものがあることは喜びです。ただお金を稼いで、食って寝て、テレビ見てるだけの毎日なんてツマラナイですからね。despair

K7_0245

今までソレイユを通して、数多くのこどもたちに出会いました。みんなそれぞれ素晴らしい才能をもってて、ぼくからすると「うらやましい~!」「将来どんな大活躍をする人になるだろう~!」「きっと多くの人に笑いや感動を届ける人になるんじゃないかな~」なんてワクワクしながら見ているのですが、ほとんどの人は途中で挫折してしまいます。中学や高校受験、クラブ活動、学校の勉強、いろいろ問題を言い出したらキリがないでしょうが、まぁそこまでだったということでしょうか。

もちろん、歌や芝居以外にも素晴らしいことはたくさんあるし、他のことがやりたくなった、違う世界を追求していきたい。そういう気持ちは自然なことですからね。がんばってほしいと思います。

ただ、何もかもいろんなことに手を出して、結局何もかも大成しない場合も多いですから……。

二兎追うもの一兎も追えず」 です。

おっと余談ばかりが長くなって、タイトルの「主役キャスト決定!」についてぜんぜん書いてませんでした。ごめんなさい!

昨日の練習はとても充実した時間となりました。

P1160064  

みんなの表情が良くなってきました。

P1160070

前回の稽古で、先輩たちのshineshine入った舞台映像を見た効果があったのかもしれません。

P1160078

舞台上演までには、まだまだいろんなことがあると思いますが、乗り越えていきたいと思います。今までと同じように。 good

P1160019

主役を射止めた人は、その人の実力とがんばりを信じて依頼しています。最後まで責任もってできる限りの努力をしてください!

稽古不足やどうしても役になりきれていないと判断した時は、キャスト変更します。それは今までもの舞台でも何度かありますから、降板させられないように。それは先生たちもなるべくしたくないからね。

P1160091

最初と最後の集合写真は、Sakikaへの「shine祈念写真shine」です。全員のパワーが届いて少しでも早く回復することを願って撮りました。

 sun  sun  sun sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun  sun 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »