« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

7月の稽古に向けて必要なのは………

人の心を揺り動かす、すなわち感動させるにはどうすればよいのか?

歌でも、演技でも、ただうまいだけでは人は感心するかもしれないけれど、心を揺さぶられることはありません。

どんなに高い音域が出て、美しい歌声だとしても、その歌に歌い手の〇〇〇〇が入っていなければ人は感動しません。

演技も同じです。

名優と呼ばれる人が今までの経験と技術を駆使して披露した演技より、何も知らない未経験の素人(しろうと)や子役の演技に心を動かされる時があります。容姿(外見)や技術が劣っていても、〇〇〇〇の入った演技の方に心を揺り動かされるのです。

他の芸術や文化もすべて同じです。絵画、彫刻、書、写真、マンガ、詩、演奏、建築、スポーツ、食、ファッション………どんな作品にもすべて〇〇〇〇が必要です。

たましい(魂)heart01

これが入ってないとダメなんです。

歌でも、演技でも、結局その人そのものがにじみ出てきます。その人の生き方や考え方、物事に対する取り組み方など、すべてがわかってしまいます。

0625_635

幸恵を演じるAmiがためらって演技できない場面がありました。本人にとっては壁だったようです。稽古する度に素の状態に戻ってしまい中断するので、できないようならカットすると言いました。

ここは幸恵のまっすぐでひたむきな性格が出る場面です。ひとつのことに一生懸命になりすぎて、おっちょこちょいでから回りすることもあるけれど、だからこそ愛すべき人物。ぼくはそんな人が大好きです。

できないならカットしようというところまできて、Amiも覚悟を決めたようで、上の写真の決めポーズが出ました。

実はちゃんと自分なりに用意していたのか?それともとっさに出たのかわかりませんが、ぼくはとても心を打たれました。前回の2008年の初演でも二人の役者が幸恵役を演じましたが、その二人と違うポーズを選択したところにも驚きました。……できるなら最初から思い切ってやればいいのに。

0625_648

主役は幕開けから終幕まで舞台を引っ張っていかなければいけない責任があります。誰だっていつかは、一度くらい、主役を演じたいと思うでしょうが、それはとても大変な仕事です。でも、そのプレッシャーを乗り越えて大役の責任を果たした時は、言葉ではいい表せないような感動と自分に対して大きな自信を持つことができます。

0625_531

もう一人の幸恵役Kanakoはどんな演技をするか?

0625_733

まだ幸恵になりきれてない場面は見ているとよくわかります。相手のことを考えて遠慮していたり、頭でいろいろ考えているとそれが全部演技に影響します。

何も考えないで魂で演技できるようになれば、観客も頭で見ないで、心で感じる舞台になります。演技者と観客がひとつに結ばれると舞台は成功します。

0625_761

人が泣く瞬間、誰が見ているかなんて考えません。大きな悲しみが人の理性を奪ってしまうからです。号泣する場面も頭で考えるとできなくなってしまいます。魂で感じるしかありません。

0625_745

ここは集団で泣く場面。まだお互いに遠慮しているし、笑っている人もいるな~。

0625_719

ムクッと静かに起き上がる演技。しかし、実はかなりの腹筋力がいります。役者はあらゆる要求に応えられるようにいつでも体をきたえておく必要があります。ほとんどの人が足が上がっているし、起き上がれなくてニヤニヤ笑ってますね~。

0625_685

本番まであと1ヶ月半。できることはまだまだあります。いや、やらなければならないことがあります。最高の舞台を上演するためにはみんなの情熱が必要です。目標を必ず達成するために日々努力しましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

6月最後の稽古場 パート2 

ハッシーから25日(土)の稽古場写真の追加を送っていただきました。

0625_110

この日からメガネデビューした安部先生。昔はお相撲(すもう)さんだったのでソレイユメンバーにannoyしこふみannoyの稽古指導! どすこいっ。 pout 

……ではなくて、「ミュージカル 最後の一葉 2011」の中でもかなり激しさを必要とするナンバー「縄張りを守れ!」を歌うために、重心を低く保ち、足腰をしっかり安定させた上で、上半身は楽に無駄な力を抜いて歌うことの重要性を教えました。 note

0625_116

この態勢では、わずか2分ほどの曲を歌うだけでもかなりしんどいです。終わった後は足がガクガクきました。でも、声はしっかりお腹から出て、歌の迫力は数倍アップしました。

0625_117

歌や演技だけでなく、他のスポーツ、日常生活のありとあらゆる場面でしっかりとした足腰は最も大切です。足腰がフラフラしていると中心がズレて、どんなことをやってもビシッと決まりませんね。 wobbly sad 

マイケル・ジャクソンが激しいダンスを踊っても美しく優雅に見えるのは、足腰がしっかりしていて、頭や肩などがほとんどブレないからだと思います。

Photo_michael_jackson

しこふみは強靭な足腰を作るためにとても有効な稽古です。家でも一日一回しこふみしながら歌ってください。きっと歌も演技も格段にレベルアップするはずですよ。

0625_190

笑顔

0625_098

笑顔

0625_314

笑顔

0625_094 

笑顔

0625_282

稽古場は笑顔があふれています。だって舞台の稽古は本当に楽しいから。

0625_467

空襲で視力を失った少女、絹代を演じるAyaka。目が見えない人を演じるのは本当に難しいですが、難役だけに挑戦しがいのある役でもあります。過去にもたくさんの舞台や映画で目の見えない人を主人公にした名作があります。

有名な作品で………

・ヘレン・ケーラーの半生を描いた「奇跡の人」

Photo

・名優アル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞した「セント・オブ・ウーマン」

Photo_2

・恐怖映画の傑作「見えない恐怖」

Photo_4

注意!本当にメチャクチャ怖い作品なので覚悟して見て下さいね。でも、名女優ミア・ファローの迫真の演技は感動ものですよ。 

・オードリー・ヘプバーン主演のサスペンス映画「暗くなるまで待って」

Photo_5

・日本映画では天才俳優、勝新太郎の代表作「座頭一物語」

Photo_6

注意!ビートたけし版や香取真吾版の「座頭一」もあるけど……やっぱり勝新太郎の演技とは比べ物になりません。

Photo_9  Photo_8

・世界最高の喜劇役者にして天才映画作家チャーリー・チャップリン主演の名作「街の灯」

Photo_11

この作品は主人公(チャーリー)が恋する相手が盲目の花売り娘。涙なしには見ることができない名作中の名作です。

ほかにもまだまだあるけれど、とりあえずこんなもんで。

0625_419

Ayakaはさっそく「セント・オブ・ウーマン」を見て役作りの参考にしたようです。うん、なんだか本当に目が見えない人に近づいてきたような……期待してます!

0625_444

久しぶりにソレイユの舞台に復帰するKokoro。

自分の役以外の役でも自らすすんで演じてくれるので本当に助かります。なんでも自分で考えて器用にやれる人、他の人のためにすすんで働ける人は、どんな現場でも重宝がられます。皆に愛され、信頼される人は、将来必ず成功します。

0625_454

前回ブログpig変顔コンビpigの真の姿……

0625_499

この写真いいねぇ。象徴的な二人の姿、ポスターに使いたいなぁ。(あっ、Nanakoが台本持ってるよ~ crying )

0625_221

shine素晴らしい才能を持つステキな仲間たちと一緒に舞台活動をできる喜びをしみじみ実感しているぼくshine (本当は…右足と左足の大きさがまったく同じか真剣に見つめているだけ smile )

0625_415

いい目だね~

またまたハッシー、グッジョブ! camera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

6月最後の稽古終了!

0625_809

本日の稽古も無事終了しました!

今日はゲスト出演者の一人、Minoriさんが参加してくれました。

Minoriさんは二十歳になったばかりのうらheart01若き乙女heart01ですが、健少年のお母さん役を演じてもらいます。

3年前の2008年版「ミュージカル 最後の一葉」の時は照明係を手伝ってもらい、昨年夏の「ミュージカル ウィリアム少年の夏」では号外人の役、年末の「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】ではエリザベス女王の侍女役を演じてもらいました。

だんだん重要な役に抜擢されるようになってきたのは、それだけ実力と人間性を信頼しているからです。ソレイユの1期生でここまで付き合いがあるのはMinoriさんだけ。

ソレイユにいた頃は小さくて、なんにもできなかったMinoriさん(ゴメン!)、今ではステキな女性に成長し、安部先生から歌唱力を信頼されて現メンバーのお母さん役を任されるなんて。……まるで夢のようですね。

Minoriさん、最高の舞台にするためにぜひ力を貸してくださいね!

0625_318

終戦直後の焼け跡の中を必死に生き抜く少女を演じる役作りで、自分の顔にケガの傷跡を作ってきたSaori

……ではなくて、学校で鬼ごっこしている時に転んで顔をすりむいたんだって。気をつけなよ~女優にとって「顔」は命だからね。傷跡が残らず消えて、もとのかわいいSaoriの顔に戻りますように。 

0625_310

↑足もやったらしい……。「足」も同じく女優の命だからね~ shock

P1160510_2

今日の稽古にはフォトグラファー(写真家)のハッシーも参加してくれました。

ハッシーが来てくれるとメンバーたちのテンションが上がります。だんだん写真を撮ってもらうことに慣れてきたみたい。

それにしても変顔写真が多くてちょっと心配。こんな変顔写真をブログに載せたら将来お嫁に行けないよ~!

0625_833_4

でもやっぱりおもしろいから載せよう。まずはYuriの変顔。ぎゃぁぁぁっ!

K5_305

本当はこんなにプリティガールですから。ご安心を happy01

そして変顔といえば、この人を忘れちゃいけない……

0625_825

↑左のSakika先輩。…この人に変顔で勝てる人は地球上に存在しないような気がします。本気で。 wobbly

K5_0898_2

この人もフツ~にしてたらメチャクチャ美人!でも、フツ~じゃつまらないもんね。いや、「変顔」ができる人は、実は自分の美しさをよく知っているからできるのでしょう。自分に自信があるってことかぁ。くっそ~!

0625_817_3

というわけで、Minori先輩を囲んで最後に変顔集合写真。パシャッ。…あれ、一人だけかわいい顔した人が写っているね。あっ、〇〇〇だぁ~。

P1160518

こんなふざけた写真ばかり載せるとちゃんと稽古したのか心配されるかもしれませんね。スミマセン!

稽古はバッチリ。とても楽しく、充実した3時間半でした。

P1160512

今日は高校生のAyakaも稽古開始時刻に参加してくれました。

P1160527

笑える場面もたくさんできてきました。みんな自分の責任を果たすために一生懸命がんばっています。

P1160521

今日の稽古では、主役の幸恵を演じるAmiに厳しく指導しました。ちょっと昔のAmiなら心が折れてしまって稽古を続けられなかったかもしれないけれど、今のAmiは違います。涙をぐっとこらえて稽古を続けていました。

P1160242

ふだんはとってもおとなしくて、やさしいAmi。でも、今演じている幸恵役は、とても気性が激しいまるで男みたいなキャラ。

自分と正反対の役を演じるのはとても大変だけど、Amiは幸恵にかなり近づいてきている。だからこそもう一歩ふみ込んで完璧な幸恵になりきってほしい。

とても小さい頃からソレイユメンバーとしてがんばってきたAmi。途中でやめずに続けてきたからこそソレイユのキャプテンになるまで成長しました。先生たちはAmiのこととても好きで信頼してるからこそ厳しいことも言います。

P1160161

Amiもいつかはソレイユを卒業していくでしょう。だから伝えられることは伝えておかなきゃと思っています。歌うこと演じることの楽しさ、そして厳しさも。どんなことも追求していけば必ず壁ができます。それを乗り越えていくことは大変だけど、続けていればいつか乗り越えられる。

だからAmi、何があっても絶対がんばってやり抜くんだよ。君ならきっと誰にもマネできない幸恵を演じることができるからね。

P1160508

そうそう、今日の午前中に新曲が完成しました。

↑の写真は、とても悲しくせつない歌をポッキーポリポリ食べながら作曲している安部先生です。なんだかな~ weep 

長くなったし、写真のネタも尽きたので、また次回に。お休みなさ~い sun

0625_802

ハッシーのアイデアで、みんなで肩組んで円陣写真。みんなの笑顔がまるで太陽みたいですね。 ハッシー、グッジョブ! good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

明日も楽しい稽古にするぞ~!

ここ数日でとても暑くなってきました。

でも、ソレイユメンバーはsun太陽の団員sunなんだからこんな気温なんかぜんぜんへっちゃらでしょう。 smile

8月20日本番の頃はもっと暑いだろうし、負けないように気合いを入れていきましょう! good

さて、明日はソレイユの稽古日。「ミュージカル 最後の一葉 2011」の稽古も佳境に入ってきました。

明日は、写真家のハッシーも参加してくれるようなので、みなさん衣装を忘れないようにお願いします。またどんなステキな写真を撮ってくれるかホント楽しみ。camera happy01

そろそろメイクや小道具関係、自分の役に必要なものをチェックしてください。

舞台美術(セットや大道具関係)、音楽(BGMや効果音)、照明類は先生たちで考えて用意しますからね。

…そして、新たな出演者が一人増えるかもしれません。

ただ今、返事待ちです。ぜひ出演してほしい人だから決まったらうれしいなぁ……heart04

また正式に決定したら報告しますネ! note

明日も最高の稽古になるように全員で協力し、努力しましょう。自分のセリフ、歌、責任もって予習してくるようにね。

よろしく~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 稽古をエンジョイ!

P1160505

今日の稽古も無事終了しました。

雨はそれほど降らなかったので助かりました。

P1160478

今回の稽古場は鏡張りの軽運動室だったので、自分の立ち姿や表情などを自分自身で確認したりしながら稽古しました。

P1160489

いろいろと事情があって当初のキャスティングを変更することになりました。また正式に発表しますね。本番まではまだまだドラマが起きそうな予感……毎度!

P1160497

先週から物語の後半部分に突入し、本日は「自分がわからない」「わたし、生きるわ」というドラマが最も盛り上がる場面の歌を練習しました。

P1160482

目が見えない絹代が歩いて舞台中央まで行く場面では、演じるAyakaに実際に目を閉じてもらって、グルグル回し、方向感覚がわからない状態にしました。

すると、自分がどっちの方向に進んだら良いのかわからなくなりました。その真っ暗闇の状態で前進するのは何かにぶつかるかもしれないという恐さがあるし、行き過ぎたり、方向が間違っているのではないかという不安に襲われます。

目が見えない役になりきるには、まずその状態や心情を身をもって理解することが大切ですよね。他のみんなも真似してやっていましたね。

P1160486

演劇を通じて目の不自由な人がどれだけ大変な暮らしをしているのかを少しでも理解することはとても有意義なことですよね。こんなことは学校の勉強では教わらないことかも。

P1160502

最後の一葉が嵐によって散ったかどうかを珠代に確かめる朋美。…その結果は?

P1160491

真剣に台本をチェックする役者たち。(本人たち演出のやらせ写真です) smile

P1160477

ソロで歌う人はしっかり自分の責任を果たす努力をして下さいね。いつでもどこでも何度でも歌い込むことが大切ですよ。

P1160506

ソレイユの素晴らしいメンバーたち。こんな才能あふれる人たちと出会い一緒にお芝居ができることを幸せに思います。彼女たちはぼくら指導者にとっての誇りです。shine自慢の宝物shine(ちょっとほめ過ぎ?いやいや本当にそう思います catface catface) かつてのメンバーたちももちろん同じ宝物。

本番まで約2ヶ月。ワクワクするなぁ~note

みんな、体調管理に気をつけてがんばろうね。では、おつかれさまでした confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

明日はソレイユの稽古 一週間あっという間だね~!

この前稽古したと思ったら、もう明日はソレイユの稽古日。 sun

でも稽古は楽しいからうれしいなぁ。 happy01

6月も中旬を過ぎました。本番に向けていろいろ準備していかなきゃね。

今回の舞台「ミュージカル 最後の一葉 2011」は「戦争」が大きなテーマのひとつなので、8月20日の本番当日は、戦争時代の資料などを展示したり、当時の戦争を体験した方をお呼びして講演したいただいたりして、戦争と平和についてみんなで考えるイベントにしたいと計画しています。 

今から66年以上前の話で、もう昔のことだけど、だからこそ今の世代の人間が戦争の記憶を忘れることなく、二度と同じあやまちを繰り返さないために、みんなで考えることが大切なんだと思います。 heart01

そして平和な社会、言論の自由や選択の自由のある社会がいかに大切で貴重なのかを再確認できたらいいですね。

ミュージカル 最後の一葉 2011」にかかわったすべての人が、10年後、20年後振り返った時に、自分自身を誇りを思えるような作品にしたいね。

「自分はこんな素晴らしい意義のある舞台をやったんだ!」って。

きっとなると信じています。みんなで協力して目標達成しましょう! note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

舞台の稽古場ほど楽しいものはない!(…と思う)

K5_0715

「ミュージカル 最後の一葉」は、今から66年前の第二次世界大戦が終わった直後の物語。戦争の空襲で家族や住居を失ったこどもたちが悲惨な状況下で懸命に生き抜く姿を描いています。

しかし、ソレイユの稽古場はとても明るく、楽しく、にぎやかです。

K5_0366

歌は人間に与えられた最高の宝物ではないでしょうか。思いっきり歌いましょう!

K5_0623

舞台に登場していない時でも、舞台袖で歌のサポートをするAyaka。さすができてますな~! smile

K5_0363

K5_0468

レッスンする曲の楽譜

K5_0662 

舞台上では、大人もこどもも関係なし。先生だろうと生徒だろうと関係なし。ガチの真剣勝負です!

K5_0681

演技に遠慮は禁物!ケンカするときは本気の一歩手前まで。お互いに真剣にやり合うことで迫真の場面は生まれます。

K5_0792

登場人物のみんなが「良い子ちゃん」になってはいけません。

どんな人間にも、欲はあるし、ずるかったり、駆け引きしたり、自分がかわいいのです。でも、そんな登場人物たちが物語の中でどのように変わっていくのかが大事なんです。良いドラマとはそういうものだと思います。

K5_0635

自分ではない別の人になりきって、自分とは別の人生を生きる。そんな体験ができるのは「役者」という仕事だけ。違う人生から自分の人生をどう生きるのか学ぶことができます。

K5_0455

真の男は、背中で語ります!

K5_0589

……あのぉ、何も伝わってこないんですけど。

K5_0806

そんなこと言わないでください~ sweat02

K5_0719

先生、言いにくいんですがとてもキモイです。

K5_0428

大根をやけ食いする「大根役者

K5_0824

歌手も役者も、基本はまっすぐ立つこと。

K5_0556

みんなどうかな?……合格◎

K5_0555

みんなしっかり立ててますね!合格◎

K5_0825

あれっ、この人まっすぐ立ってない!……って、おれだっ sweat01

P1160463

「ステキなウソをつくのが役者の仕事」。そのためには稽古あるのみ。舞台は本番より稽古が楽しいものです。少しずつみんなで作り上げていく過程を楽しんで下さいね。

P1160458

共演者はとても大切です。カーテンコールでお互いのがんばりを讃えて抱きしめ合えるようにネ。

次回の稽古はあさってです。 みんな、台本少しは覚えてきなよ~ smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

今日という日を大切に……

昨日の夕日はとても美しかったですね。見ました?

一年のうちで数回、言葉ではいい表せないくらい美しい夕焼け空を目撃するときがあります。

何層にも重なり合う朱色に染まった雲、山並みの稜線のシルエット、すべてが自然が作り出す一瞬の芸術作品。

地球って本当に素晴らしいなぁ~!と、しみじみと実感する瞬間ですね。

そんな奇跡のような星に生まれて生きている自分たち人間。

この世に生まれて、自分のやりたいことを自由にやれる幸せ。

演じたり、お芝居の台本を書いたり、音楽を作ったり、演奏したり、歌ったり、作詞したり、絵を描いたり、運動したり、誰かに恋したり、夢を見たり……

世の中はステキなことや素晴らしいものであふれている。それを常に実感しながら生きないと本当にもったいないですよね。

人間、どんなに長生きしても100年。ほとんど70年ちょっとで人生は終わる。もっと早く終わるかもしれない。

限りある人生だからこそ、一瞬一瞬を大切にして生きなきゃと思います。

そして、自分の回りの人、何かの縁で出会った人々との出会いを感謝して、大切にしなきゃと思います。

自分一人だけでは何もできません。回りの人々の目に見えない助けや支えがあるからこうして生きていることができるのだと思います。

今日という日は二度と戻らない。

だから最高に楽しい充実した一日にしよう。

大した予定もない一日でも、自分の気持ちと行動次第でステキに一日に変えることができる。

台本を書いたり、曲を作ったり、誰かと熱く語ったり、本を読んだり、いい映画を観たり、楽器を弾いたり、昔の友達に手紙を書いたり……

とにかくクリエイティブな一日にしよう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」の稽古は中盤に突入!

P1160467

昨日は大雨になるとの予報だったので心配しましたが、ソレイユパワーで(?)時折晴れ間も見える天気になり、無事に稽古できました。

P1160421

まずは、「アメンボ赤いなあいうえお」でかつぜつの練習。ア行からワ行まで自分の不得意行を確認。ほとんどの人はスラスラ暗唱できるようになりましたね。

P1160440

歌の練習は横になって力を抜いた状態で歌ったりもしました。

P1160434

少しずつ元の元気な状態に戻りつつあるSakika。よかったよかった happy01 

さて、稽古はいよいよ物語の中盤部分へ!

P1160448

人間同士の激しい衝突シーンの連続!(…というほどでもありませんが smile )

P1160454

ここは一番小さな女の子、珠江が活躍する場面。演じるNarumiもソレイユ最年少メンバー。がんばれ~!

P1160464

開幕から暗く悲惨な状況が続く物語が、ここから少し希望が見える展開に変化してきます。稽古場も笑いの連続でした。

P1160451

この場面に出番のない人は、稽古している人のためにプロンプ(セリフが出ない場合に教えてあげる役目)をしてくれました。ご苦労さまです!

同じ役を演じる人は別グループが稽古しているのをよく観察して、立ち位置や動きを頭に入れておくこと。ただし、セリフの言い回しや表現の真似はしないでお互いに自分だけの演技を追求してください。そうすれば、同じ舞台を2回観る人がいても2回目観ても楽しめるはずです。

P1160459

感動的なクライマックス場面。しかし、ここが物語の最高潮でないところがこの舞台のスゴイところです。お客さまには泣いていただきます!

P1160466

楽しい時間はすぐ過ぎます!今回の稽古もあっという間に終了時間の5時。みんなひとつにまとまって舞台成功のためにがんばっています。8月20日(土)菅原生涯学習市民センターでの本番をご期待下さい! sun

P1160469

おまけ

ソレイユメンバーNanakoのお家のお菓子屋さんが京阪枚方市駅の京阪百貨店内に出店しているとの情報を聞いたので、稽古終了後に立ち寄って買って帰りました。

チョコのシュートリュフもプリンもとってもおいしかったです。15日まで出店しているようなのでスイーツ好きな人はぜひ食べてみてくださいね~cake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

ソレイユ稽古場写真集 2011年6月4日 後編 (やらせ写真多数アリ)

K5_0464

主役の幸恵役に抜擢されてからスゴイ勢いで進化を遂げているAmi。

セリフもほとんど入っているし、演技も的確で、間違いなく今のソレイユをリードしています。この調子で本番まで突っ走って代表作となるようにがんばれ~!

K5_0611

余計なことは言わず、ただ自分の役に真剣に取り組むAmiはソレイユの象徴的存在に成長しました。残り2ヶ月の稽古でどこまで役になりきれるか本当に楽しみ!

K5_0739

朋美は、敦子にとって妹のような、幸恵にとっては姉のような存在なのだろうか?わがままなのになぜかみんなから心配されるもんね。

K5_0820

いい表情で歌っていますね~。Sayaの声はピアノの伴奏に負けていません。まだまだ伸びるはずだよ。自信もって思いっきりやるんだぞ!

K5_0407

復帰一日目のSakikaが稽古で疲れた時にすぐ座れるイスを用意する親切なボク。(やらせ④)

K5_0511

▲老け役に取り組むNanakoにビスケットを食べさせてあげる介護上手なMisatoの写真 (…ではないと思います。たぶん)

K5_0540

もんぺ姿が似合っているSaori&Saya。バリバリの平成生まれの女の子が昭和っ子に変身。イエ~イ!

K5_0926

絹代を演じるAyakaも衣装バッチリですね!空襲で視力を失い、男の姿になって生き別れた妹を探し続ける役。本人も絹代をやりたかったようなのでピッタリのタイミングでした。前回の初演で演じたYukariさんも素晴らしかったけれど、Ayakaの絹代も本当に楽しみ~!

K5_0635

稽古場に来るの早いし、集中して稽古しているYuri。もうソレイユの中心メンバーだね。今回は松枝という脇役だけど、とても重要な役を演じます。さて、「ミュージカル 最後の一葉 2011」の次の舞台ではどんな役かなぁ???

K5_0862

今回「ミュージカル 最後の一葉 2011」に出演するために一時復帰したKokoro。まだ、どの役を演じてもらうか決定していませんが、きっと期待に応える歌と演技を見せてくれるでしょう。よろしく頼んだよ!

K5_0376

Saoriがもっと歌がうまくなるように芸術の神に祈り続けるぼく。(…ではないと思います。では、いったい何をしているのでしょうこの人???)

K5_0692 K5_0693 K5_0690

▲この二人もいったい何をしているのでしょう……わからん。

K5_0838

▲集合写真 クールバージョン

K5_0852

▲集合写真 おしくらまんじゅうバージョン ギャ~!ぐぇぇぇぇ~!

ハッシー、楽しくステキな写真をたくさん撮ってくれて本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします。 happy02 happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソレイユ稽古場写真集 2011年6月4日 前編 (やらせ写真多数アリ)

今回はハッシーが撮影してくれた写真で6月4日の稽古場の様子をお伝えします!happy01

まずは、ソレイユの稽古場に元気に復帰したSakika。

K5_0021

K5_0029

うれしさのあまり流れる涙を抑えられずカメラから顔をそらすボク (やらせ①)

K5_0063

彼女はいい目をしていますね~。どこのタレントさんでしょう?

K5_0128

▲安部先生の顔を見て思わず吹き出すSaori。(…ではないと思います。たぶん )smile

K5_0136

Nanakoも復帰してから気合い入ってます!

K5_0151

▲あまりにも気合いが入り過ぎて、写真の上部に頭をぶつけたNanako。(…ではないと思います。絶対!)

K5_0131

▲Misatoも2週休んでいたんだよね。やっぱりこの人がいるといないとで大違い。特に今回の舞台では重要な役を演じるから。

K5_0001

▲重さ約70㎏の機材を運ぶボク (やらせ②)

K5_0297

▲ワイヤレスマイクをチェックするSaya。

K5_0291

ワイヤレスマイク5本で一斉に声出し。

K5_0341

▲そのあまりの音量の大きさに吹き飛ぶ決定的瞬間をとらえた写真 (やらせ③)

K5_0197

Sakika 「この人の頭の中には何も入っていないのでは……」

Doumitsu 「ついにバレタか!」

K5_0311

▲Misatoが連れてきたNanaさん。なかなかの美少女です。

類は類をよぶ。美少女は美少女を呼ぶ………ん?

K5_1006

なぜこんなことにっ!?            

                          sun(後編につづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」 新たな出演者紹介!

K5_0097

先週の土曜日は新たに決定したキャスト2名の写真撮影を行いました。

まず一人目は、Marikoさん。

K5_0073

Marikoさんは、「ミュージカル 最後の一葉」の2008年初演に出演していただきました。役は主人公の木下幸恵の66年後のおばあちゃん。

こんなにお美しいのに老け役なんてもったいない話ですが、幸恵おばあちゃんは舞台の幕開け一発目のナンバー「♪懐かしい故郷」を歌わなければならないので、歌唱力が求められる役です。

その点、Marikoさんは現在も女声合唱団「ロザ」に所属し、常に歌のレッスンをされているから安心です。演技力もバッチリで、おばあちゃんになっても気が強くて、凛とした幸恵のイメージ通りです。

K5_0103

初演を収録したDVDを見直して、その歌と演技に改めて感動したので、再演する時はぜひもう一度出ていただきたいとお願いしたところ、快く引き受けてくださったので本当に喜びました。

Marikoさんは、昨年夏のこども合唱劇団ソレイユ結成10周年記念公演「ミュージカル ウィリアム少年の夏」にもエリザベス女王役で出演してくださったので、今回の舞台で3度目の出演となります。本番までよろしくお願いします!

K5_0076

もう一人はMinoriさん。彼女は「こども合唱劇団ソレイユ」が2000年に結成された11年前の第1期生。現在は相愛大学の声楽科に通う学生です。

彼女も、昨年夏公演の「ミュージカル ウィリアム少年の夏」では号外人、年末公演「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】」ではエリザベス女王の侍女を演じてくれました。

初めはチョイ役でしたが、だんだん脇役から重要な役を任せられるようになってきたので、今回は生まれつきの難病を抱える健少年の母親役をお願いすることになりました。

彼女もまだ若いのに母親役ですが、少し年上の役を演じることによってMinoriさん自身の演技の幅や歌のレベルが上がればと願って抜擢しました。また一緒にがんばりましょうね!

K5_0082

今回はMarikoさんとMinoriさんをご紹介しました。お二人の歌と演技にもぜひご注目下さい!(…とちょっとプレッシャーを与えたりして smile ) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

いよいよ6月突入! 涙の復帰&再会、にぎやかな稽古場リポート

6月最初の稽古は昨日無事に終了しました。 happy01

熱が出て二人(風邪がはやっているのかな?)、自己都合のお休みが一人いましたが、他のメンバーは元気に稽古しました。

P1160396

なによりのニュースは、病気療養中だったSakikaが復帰してきたこと。

P1160417

まだ体調が万全な状態ではないので激しい運動などはできませんが、とにかく彼女がまた舞台に立てるようになって本当によかったです。神様に感謝!heart04

P1160406

そして第2のニュース。元ソレイユメンバーのKokoroが「ミュージカル 最後の一葉 2011」に出演することになり、数ヶ月ぶりにソレイユの稽古に参加しました。

彼女は昨年夏のソレイユ結成10周年記念公演作品「ミュージカル ウィリアム少年の夏」で主役のウィリアム・シェイクスピアを演じた実力派。今度はどんな演技と歌を披露してくれるか本当に楽しみです。(写真では髪で顔がわかりませんがsweat02

昨日もハッシーさんが稽古に参加してくれたので、写真はお任せしてぼくは稽古に集中しました。

P1160395

写真撮影をするハッシーさんを写した写真。そうそう、写真だけでなく医師の新藤さんの役も演じてもらいました。(急に頼んでゴメンナサイ!)

…というわけで、昨日の稽古写真はハッシーがannoy1000枚以上annoy撮った!らしいので、その中からメールで送られてきたらブログに載せますね。ぼくも楽しみ~!

P1160408

絹代役のAyaka、今から「はまり役」の予感…… happy02 

P1160414

そうそう、昨日はMisatoのお友達のNanaちゃんが稽古を見にきました(写真左の赤い服の女の子)

ソレイユメンバーの歌と演技の迫力にちょっとびっくりしたかな…でも、少し稽古のお手伝いもしてくれました。サンキュー!

あ、それから大人キャスト2名の写真撮影もしました。また改めてブログ書きます。

楽しい日曜日をお過ごしくださいね! sun

ぼくも今日は大阪城ホールで浜田省吾さんのコンサートに行ってきます。今年2目のライブです。(前回は4月末の神戸公演)ワクワクドキドキです good 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

ナレーションのお仕事やってます!

おはようございます!

eo光チャンネルで絶賛放送中の『チカラコブ』という番組で、時々ナレーションの仕事を任されています。

今までも何度かナレーションを担当してきましたが、今回お笑い芸人のミサイルマンが「凄1(スゴワン)グランプリ」でビリヤードの達人を紹介しています。30分番組の2本目です。

その達人のビリヤードの腕前はとにかくびっくり!の連続なので、一度ぜひご覧下さい!

インターネットテレビで視聴可能です。下記のアドレスをクリックして下さいね。

http://eonet.jp/eohikari-ch/chikara/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

今度の舞台は攻めます!

おととい、昨日と雨の中「ミュージカル 最後の一葉 2011」舞台公演告知ポスターを貼りに行きました。

本日、帰り道に確認しに行くと、すべてとっても見やすい位置にを貼ってくれていました。うれし~い!

110602_19220001

▲牧野生涯学習市民会館の正面玄関

110602_19300001

▲御殿山生涯学習市民センター・1階エレベーター前

110602_19580001

▲津田生涯学習市民センター

110602_20090001

▲菅原生涯学習市民センター・一階ロビー

110602_19390001

▲昔からよく食べに行くお魚料理のおいしい店「飛騨」のおかみさんが、枚方近鉄百貨店との通路近くにポスターを貼ってくれました。とっても人通りの多い場所なのできっとポスターを見て下さる人もいるでしょう。本当にありがとうございます!!

他に、今日からケーブルテレビの「K-CAT伝言板」でも舞台出演者募集のテロップを放送してもらいます。

今回はさまざまな場所やお店、広告媒体を通じて「ミュージカル 最後の一葉 2011」を宣伝します。

一人でも多くの人にこの舞台を見ていただけるように……ね happy01

このブログを読んでいる人で、舞台告知ポスターを貼っていただけるようなお店や場所やお家など知っている人はお知らせください。

ご協力いただいたお店は、このブログ、「こども合唱劇団ソレイユ」ホームページ、「ミュージカル 最後の一葉 2011」公式サイトなどで、どんどんご紹介します!よろしくお願いします。

なお、今週土曜日の稽古で2回目の写真撮影会を行います。

前回休んでいた人、大人キャスト、新しい出演者たちが全員そろうことを期待しています。撮影をお願いしているハッシーさんは、大阪市内からはるばる枚方市まで来てくれるのだから、みんないい表情とポーズで写るようにね。

もちろん稽古はやりますからね! sun みんなで最高の舞台をつくろう~ note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

本日オープン!「ミュージカル 最後の一葉 2011」専用サイト

いよいよ今日から6月ですね!

「ミュージカル 最後の一葉 2011」の舞台告知ポスター第1弾を枚方市内の生涯学習市民センターに貼っていただきました。

楠葉生涯学習市民センター、牧野生涯学習市民センター、御殿山生涯学習市民センター、サンプラザ生涯学習市民センター、津田生涯学習市民センター、そして本番を上演するホールのある菅原生涯学習市民センター。

枚方市民会館と南部生涯学習市民センターは近日中に貼っていただきます。

そして、今日から「ミュージカル 最後の一葉 2011」専用サイトをオープンしました。

アドレス http://www.saigonohitoha2011.com

ブログ「こども合唱劇団ソレイユ通信」の左上にも、専用サイトにリンクしている場所があるのでクリックしてみてくださいね。 eye

P1160341

うれしいニュースはまだあります。 happy02 heart04

先週の土曜から稽古に参加することになったAyakaに続いて、もう一人舞台出演してくれることになりました!

さて、誰でしょう?

(ヒント) 新しい川の流れのようなとってもこころ強いメンバーです。

…もう誰だかわかりましたよね smile 

この人が参加してくれたら、またまた舞台が楽しくなると思います!

しかし、まだまだ出演者と当日お手伝いしてくれるスタッフは募集中です。舞台に興味がある人、人前で歌ったり、演じたりすることが好きな人、照明・音響・舞台転換・仕込み・バラシ・受付など手伝ってくれる人、ご協力お願いします!

いっしょに2011年の夏、最高の思い出を作りましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »