« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」特別レッスン 動画公開!

先週水曜日に行った特別レッスンの動画を公開します。

110727_21000001

まずは、「ミュージカル 最後の一葉 2011」で新しく生まれたナンバー、敦子と松枝のデュエットソング『ふたりの約束』のレッスン。

敦子:Sakika

松枝:Yuri

↓クリックしたら動画視聴できるはずです。

二人ともいい声が出てきました。特にYuriの急成長には本当にびっくり!役になりきっています。それにしてもまた新たな名曲が誕生しました。

そして、Sakikaのダンスレッスンの様子。

「ダンススタジオ真田」の前田将宏先生から振り付け指導を受けています。

まだ2回目のレッスンですが、さすがバレエをやっているSakika。前田先生の振り付けにしっかりついていってます。

本番がとっても楽しみ~!

視聴環境が違うともしかしたら見ることができないかもしれません。その時はごめんなさい!本番の舞台を見に来てください。

みんな8月20日の本番に向けてとってもがんばってます。

他の動画もボチボチ載せていきますね。お楽しみに~sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月最後の稽古終了! いよいよ8月へ突入だ~

本日、7月最後の稽古が無事に終了しました。

しかし、残念ながら写真がありません。カメラは故障してしまいました。

とっても充実した稽古でした。

今回はかなりシゴキマシタ。

でも、みんながんばりました。涙をこらえながら演じていた人もいました。

ビデオは撮ったので、ブログに載せられるように努力します。

なお、来週はソレイユ毎年恒例の夏合宿です。1泊2日で朝から晩までみっちり稽古してきます。

こどもキャストは全員参加できるようなので本当に良かったです。

ご家族みなさまのご理解とご協力に心から感謝申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」   前売り券がついに完成!

ソレイユ結成11年目にして初となるshine有料公演shine

初めて前売り券を用意しなければならなくなり、制作を始めて数時間。やっと先ほど完成しました! coldsweats01

110728_23230001

完成前売り券。市販のチケット用紙にデザイン、印刷しました。

裏にナンバリングして、あとは一枚ずつ切り離すだけです。

大事な前売り券だから、いろいろ悩んで、さまざまなデザインを試してみました。

110728_23240001

▲ボツにしたデザイン。

公演のためのチケットを作るのは初めての経験だから時間がかかってしまいました。ごめんなさい! shock

明日中にメンバーに届けるようにがんばります! bicycle

今からできる限りチケットを購入していただき、多くの観客のみなさんに観に来てもらえるように努力してくださいね。

ご家族や親類の人、お友達や近所の知り合いに勧めてください。きっと入場料金500円の価値は十分にあると自信をもって言えますから。

ちなみに、すでに前売り券は売れ始めています。1回の公演は100席ほどしかないのでチケットのお求めはお急ぎください。当日券はannoy700円annoyになります。 crying

前売り券の購入・ご予約方法は、「ミュージカル 最後の一葉 2011」公式サイトに載せております。直接メンバーと連絡できる人は、メンバーから買ってください!

よろしくお願いします! heart04

今回の「ミュージカル 最後の一葉 2011」は有料公演なので、今までのような入場無料だからという甘えは一切できません。(甘えてきたつもりもありませんが……)

良い作品を上演して当たり前。お客さまの心を揺さぶるような感動を与えられるようにできる限りの努力をしましょう! sun

昨日の特別練習については、また次回のブログで。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

今日は特別練習日! 

本日は特別に夕方から稽古をすることになりました!

通常の稽古にしっかり参加しているのに、他の人ばかりでなかなか稽古できていない人、キャスト変更した人などを数人呼びました。

K5_310

本当はもっと稽古ができてない(してない)人がいるけれど、あんまり大勢呼んでしまうと結局通常稽古と同じになってしまうからね。

Sakikaはその前に「ダンススタジオ真田」で前田先生から振り付けのレッスンを受けてから参加になります。

0716_k7_291

さて、どんなダンスになるのか……本当に楽しみ!

K5_097

ジョージ役のUtsumiくんも参加していただきます!

いい舞台は主役はもちろんですが、脇役がキラッと光っていなきゃね。その点、今回の舞台はステキなキャストが集まってくれました。

心配なのは、主役がその存在感を喰われてしまうこと。でも、それは喰われてしまう方が悪い。

喰われたくなければ、もっともっと真剣に稽古しなきゃね!

K5_204

ぼくだって出番は少ないけれど、出演する以上は、観客のもっとも心に残った役者としてアンケートに書いてもらえるようにがんばるつもり!

でも………

K5_079

今回はとにかく芸達者でステキな出演者ばかりだから、それはとっても難しいかもね。

K5_316

▲ 差し入れの箱を持ち上げているのは、さて誰のでしょう? smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

ソレイユ結成11年目にして初の記念日!

みなさん、おはようございます! ソレイユメンバーのほとんどはもう夏休みだと思います。本番に向けて稽古してると信じていますよ。

さて、昨日の話。

こども合唱劇団ソレイユを結成して11年目にして、ついにあることがおきました。

それは、プロの劇団なら当たり前のことだけど、ソレイユにとっては本当にうれしい初の体験でした。

どんなことかというと………

それは「ミュージカル 最後の一葉 2011」の本番が成功するまで言えませんが、ソレイユにとって歴史的な第一歩です。

本番終わってお話しできる日が来ることを信じて、残りの稽古をがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

大人キャストもほぼ全員そろい、いざ本番モードに突入!

昨日は2週間ぶりの大切な稽古日。

「ミュージカル 最後の一葉 2011」出演キャストのほとんどが一同に集まりました。

K5_164

とても人数が多いので、急遽もう一部屋とりました。 coldsweats02 うれしい悲鳴

キーボードがある歌中心の稽古場と

K5_129

セリフ合わせ中心の稽古場。

K5_240

今日から稽古参加の4人!ようこそソレイユの稽古場に heart04

Utumiくん

K5_051

 (この人はもうお馴染みですね。元ソレイユメンバーですが大きくなりました!)

Okazakiさま

K5_247

Ishidaさん

K5_278

(Minoriさんのママ。女声合唱団ロザの団員さんです。昔からのお付き合いですが、ソレイユの舞台には初出演!よろしくお願いしま~す!)

Kanakoさん

K5_232

Kanakoさんには2008年の初演との時と同じ松枝の66年後の役に再登板していただきます。今回もよろしくお願いします!

そして!

先々週見学に来たEmiさんが、今日から本格的にソレイユ稽古デビューを果たしました。

K5_259

役は、夜の酒場で下働きをするホステス、ナンシー梅川です。

稽古してみると、すでにほとんどセリフが入っていて、やる気満々! good

K5_144

今まで人前で歌や演技した経験がほとんどないと言ってましたが、こちらの要求にもすぐに対応してくれたので、おもしろい場面になりそうでワクワクします。

舞台は本当に楽しいものですから、がんばりましょうね~ heart01

sun

そして、Utumi君も稽古開始!

彼も実はEmiさんと同じ役。もちろん男役なので、役名をジョージに変えました。

K5_087

今回の本番は1日2回公演なので、酒場の主人はマダム神山静子とマスター神山静男の2バージョン。

マスター役は今のところぼくが演じる予定です。

そして、その2つのバージョンとからむ敦子役のSakikaは、大忙しの1日になりました。5階と4階の部屋を行ったり来たり。

K5_260

しかし、ついに敦子のキャラクターに大きな変化がおとずれ、新しい人物像が誕生しました。 happy02

演技してても笑いの連続!前回の舞台とほとんど同じ台本を使っているのに、役者が変わり、ちょっと見方を変えるだけで、こんなにも内容が違ってくるのか!!

K5_113

…と、台本書いた本人が一番驚いてしまいました。演技って本当におもしろい、おもしろ過ぎる。 happy01

だからいくつになってもやめられません。

前回の舞台を観た人はどう変わったのか?初めてご覧になる方はSakikaの演技と歌、そしてダンスにご注目下さい!見逃すと本当に損をしますよ~ smile

K5_251

今日は、終戦直後10代前半だったこどもたちの66年後。久しぶりに集まった老人と少女の場面の稽古ができました。

K5_224

みなさんお上手でほとんど何も言うことはありませんでした。台本のセリフなんかあんまり気にしないで、のびのびと楽しく演じてほしいと思います。

2部屋に分かれたおかげで、充実した稽古になりましたが、それでも時間が足りなくて、最後の場面はできませんでした。出番待っていた人、ゴメンナサイ!

K5_058

でも、歌の個人レッスンがかなりできたようなのでよかったよかった!note

K5_068

K5_034

がんばっているSaori&Narumiのために新曲を急遽用意しました! wink

sun

みんなでお互いに自己紹介もして、差し入れのシュークリームもおいしくいただきました。本当にありがとうございます!

K5_168

K5_296

こどもから大人までが集まって、ワイワイガヤガヤにぎやかに舞台の稽古をし、お菓子を食べて……本当に幸せですよ。ありがたい時代です。

K5_293

本当に………

二度と戦争が起きないように

K5_204

こどもたちが戦争の悲劇に巻き込まれないように

K5_081

自分の本当にやりたいことを選べて、自分の言いたいことを自由に表現できる時代。当たり前のようだけど、戦争が起きるとすべてが破壊され奪われてしまいます。

だからこそ、自分たちは舞台を通して世の中の人々に平和の大切さと命の尊さを呼びかけよう! note      heart04ラブ&ピースheart04

こうやってみんなが世代間を超えて仲良くひとつの芸術作品を創造することが平和につながっていくのかもしれない……

K5_281

K5_184

sun

今、こうしてブログを書きながら、なんとなく胸がジーンときています。

今日から稽古に参加してくださったOkazakiさんは、2008年の「ミュージカル 最後の一葉」の初演を観て涙を流して感動したと話されました。

K5_233

その舞台の再演に今度は出演者として参加してくださることになったOkazakiさん。

人間のとは不思議なものです。

せっかく舞台を通してできた出会い、その絆を大切にし、最高の舞台になるようにがんばりたいと思います。

K5_133 

まだ前売りチケットをまだ購入していない方は、お早めにお求めください!

今日の写真ももちろんハッシーにすべてお任せ。4階と5階の部屋を何度も往復してたくさん写真を撮ってくれました。感謝!

K5_169

久しぶりのshine円陣写真shine

今回休みだったメンバー、そしてまだ登場していないあの人もいます。まだまだおもしろくなりますからね~。乞うご期待! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

わははは……本番前にやっぱり一波乱ありそうな予感!

舞台は生もの

生きている人間が何人か集まってできるから。

だからこそおもしろい。

でも、その人間たちは全員が同じではない。

だから、いろんなことが起こる。

良いこともあれば、

悪いことも起きる。

悪いことは起きてほしくないけれど、起きる時は起きる。

その突然目の前に現れた障害をどう乗り越えるのか?

それもまた舞台を上演するときの楽しみのひとつ。

でも、乗り越えられなければ、出演者・スタッフ全員で沈没することになる。

沈没しないためには、どうにかして船を操縦し、なんとか陸地にたどりつかなければならない。

あらゆる方法を考えて、できるだけのことをやり尽くすしかない。

最近、つくづく思う……… think

舞台の本番を成功させるためにがんばって稽古するのだけど、

もしかしたら本番までの道のりの方がよっぽどおもしろいのかも。(はたからみてたら本当にコメディだよね)

でも、メチャクチャがんばっている人もいるから。その人たちの時間と努力をムダにしないためにも絶対にやりきらなきゃならない。それが団体の代表である自分の務めだから。死んでもやるぞ(←またまた大げさ。いや、マジです angry )

明日はソレイユの稽古日。 sun

何か大きなことが起きそうな気がする。

もしかしたら、キャストをシャッフル!シャッフル!するかも。 

おいおい、今ごろになってやめてくれよ~と思うよね。 

こっちだって本当はそんなことしたくない。

でも、お客さまを呼んで2時間も座ってもらい、なおかつ、今回は500円の入場料をいただくのだから、こっちも中途半端なことはできない。

誠心誠意、最高の努力を見せるのが俺たち全員の責任。

しかし……

いったんやると言ったことはどんな理由があるにせよ、最後まで責任持ってもらいたいもんだねぇ。

ま、すべてimpact想定内!impactってことにしておくけど。今までだっていろんなことあったからね。 happy01

明日の稽古で台本の最後までいくぞ~。

それからは、どこまで完成度の高い作品に仕上げられるか本番直前までできる限り追求するのみ。

努力する人間は、とことん一緒に稽古して、観客の度肝を抜き、心から拍手してもらえる演出にするからね。約束だよ! good

稽古しない、努力しない、てきとうに遊び半分で舞台に立つつもりの人間がいるなら、ここで船から降りてもらうね。

ship 「ミュージカル 最後の一葉 2011」号からね。

悲しいけれど、バイバ~イ! paper weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

本番までいよいよ1ヶ月!

8月20日(土)上演の「ミュージカル 最後の一葉 2011」本番までいよいよ1ヶ月を切りました!

ここから少しずつペースアップし、本番上演当日に出演者全員のボルテージがannoyマックスannoy(最高潮)に達するように調整していかなければなりません。

今現在……

稽古をほとんど休まず、自分の仕事と責任を果たしている人。happy01

自己都合でチョコチョコ稽古を休み、出遅れている人が何人かいます。shock

いろいろ都合はあると思いますが、本番の日まであと1ヶ月しかないのだから、あとは自分で努力し挽回していくしかありません。 good

どうしても間に合いそうにない人、他の人と比べてあまりにもレベルが低い人は、最初から役を考え直します。せっかく与えられた役を降ろされないようにね。

お客様の前に立ち、パフォーマンスをする人には最低限やらなければならない仕事があります。それは大人も子どもも同じです。

やらない、できない人は舞台に立つ資格はありません。

みんな一緒に笑顔でカーテンコールを迎えたいですね……

残り1ヶ月、精一杯できる限りの努力をしましょう! heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

「ミュージカル 最後の一葉 2011」     新たなる挑戦!

0716_k5_353

安部先生のコンサート終了後。

すぐ移動したのは樟葉にあるダンススタジオ。

0716_k5_355

そこで、「ミュージカル 最後の一葉 2011」の物語中盤のハイライト(山場)となる場面の特訓を開始。

0716_k5_356

2008年初演の舞台もとてもステキな場面になりましたが、今回はそれを上回るために、プロのダンサーに振り付けをお願いしました。

drama

ダンススタジオで待っていたのは……

0716_k5_418

前田将寛(マエダ マサヒロ)先生
そして、振り付けを指導してもらうのは……

boutique

0716_k5_628

槙野敦子を演じるSakika

ミュージカル 最後の一葉」を再演するにあたって、最初からキャストが決定していたのはSakikaだけ。2008年の初演では主役の幸恵役でしたが、3年が過ぎ、今回はもう一人の主人公である敦子役をお願いしました。

一時は体調を崩して出演は無理かもしれないとあきらめかけましたが、今は完全復帰を果たして元気に稽古に参加してくれています。

0716_k7_258

Sakikaはバレエを習っているので踊りの基礎があるし、今回はしっかりとしたプロの先生に振り付けをしていただくことにしました。

安部先生のお母様が前田先生にダンスを習っているご縁で、今回特別に振り付けを考案してくださることになりました。

0716_k5_485

前田先生は、とてもステキでカッコイイ振り付けを考えてきてくださいました。見ているぼくたちも思わず体が動いてしまいました。(といってもマネできませんが…)

0716_k5_374

最初はメチャクチャ緊張していたSakikaも、前田先生の優しく、ていねいな指導によってだんだんリラックスしてきて、どんどん積極的になっていきました。

0716_k5_494

バレエとジャズダンス、ジャンルは違うかもしれませんが、必要なのは踊りに必要なshineセンスshineannoy情熱annoy

Sakikaはこちらが予想していたよりはるかに早く前田先生の振り付けを吸収していきました。

決めポーズもバッチリ!

0716_k5_609

レッスンは1時間ほどでしたが、終了するころには先生の振り付けをほぼ完璧にマスターしていたSakika。う~ん……さすがです。

0716_k5_433

前田先生の的確で、心のこもった指導のおかげです。

しかし、振り付けはこれで全部ではないので、あと数回通って前田先生からレッスンを受けることになっています。

これからどのように発展し、最終的にはどんなダンスになるのか?

ご期待下さい!

0716_k5_633

最後はみんなで記念写真。▲左からぼく、安部先生、Sakika、前田先生、安部先生のお母さま、Sakikaのお母様。

本当にとてもステキな一日になりました。

前田先生、本当にありがとうございました!あとのレッスンもよろしくお願いします。

Sakikaもよくがんばってくれました。身体に気をつけてますます努力し、レベルアップしていって下さい!

素晴らしい出会いに感謝!heart04 heart04 heart04

今回の撮影ももちろんハッシーさん。コンサートから夜まで本当にご苦労さまでした!ステキな写真は一生の宝物です。ハッシーさんに撮影してもらえる今のメンバーたちは本当に幸せですよね~。

P1160614_4  

楽しい一日の締めくくりはお食事会。

sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

枚方演奏家協会コンサートの様子    そして………

0716_k7_200 

7月16日(土) 枚方演奏家協会コンサート「I love music!~音楽の旅・浪漫紀行~」のステージで歌う安部り麻先生。

こども合唱劇団ソレイユHIRAKATA SHINY KIDSでこどもたちに音楽を教える安部先生ですが、もちろん今もバリバリの現役歌手です。

0716_k5_025

0716_k7_082

開演前の客席はほぼ満席状態。お客様がかなり早い時間からお越しになり、開演時間を少し早めていました。

0716_k5_094

リハーサル中の安部先生と今回ピアノ伴奏を務めて下さった寺嶋千紘さん。リラックスモードですね~

0716_k5_091

0716_k5_055

このリハーサル中に声の響き具合、ピアノの音とのバランス、歌の入るタイミング、演奏のスピードなど、さまざまな調整を行います。

自宅やレッスン場で何度稽古しても、実際に歌う舞台の上はさまざまな条件が違います。しかし、安部先生も歌手として活動して〇〇十年!のベテランですから本番に向けての調整は時間内に無事完了しました。

そしていざ本番のステージへ

0716_k5_130

枚方演奏家協会のコンサートでは、歌手としてだけでなく司会進行役も任されます。安部先生のMCは毎回とても評判が良く、今回も他の出演者の紹介や曲の解説などを、ほどよくリラックスした雰囲気でスムーズに進めていました。

0716_k5_176

司会進行役の時の衣装は、フランスのブランド「マリテ+フランシス・ジルボー」のドレスです。上はスッキリ細く、下はふわッとした個性的なデザインのドレスでしょう。よく似合っていますね~

0716_k7_090

第2部はいよいよ歌手として登場!

0716_k5_190

またまた衣装チェンジ!

ステージで歌う曲のジャンルや雰囲気に合わせて、見た目でもお客様に喜んでいただくために最大限の工夫や努力を惜しまない。それがプロですね。

0716_k5_248

今回のレパートリー

ガーシュイン 「サマータイム」

バーンスタイン 「シルエット」 「あたし音楽大嫌い!」

0716_k7_176

0716_k7_215

安部先生はやっぱり歌っている時が一番キラキラ輝いています。(二番目は眠っている時!? smile ) 

そろそろshineソロコンサートshineをやるべき時期が来ていると思うので準備していかなきゃね。

0716_k5_296

出演者全員でカーテンコール。あっという間の2時間でした。みなさんステキな演奏をありがとうございました!

0716_k5_123

コンサートを観に来てくれたSayaちゃん親子。きっとたくさん勉強し、参考になったと思います。ますますがんばって安部先生を超える歌手になって下さいよ!

0716_k5_308

それからSakikaさんとお母様。安部先生のコンサートは毎回観に来てくれます。いつもありがとうございます!

0716_k7_247

コンサート終了後のロビーで記念写真。とても女の子らしい可愛いSaya(次回の舞台では少年役!)と、安部先生の身長より完全に高くなったSakika(出会ったときはちょうど今のSayaくらいだったのに…でもまだ中2!)

他にもたくさんのお客様がお越しくださいました。暑い中本当にありがとうございました!

そして、出演者と観客の両方の邪魔にならないように細心の注意を払いながらも、数多くのステキな写真を撮影してくれたハッシー。ありがとう!

コンサートは無事終了しました。しかし、その後すぐに新たなannoyプロジェクトannoyに向かって移動開始。

誰が?

どこへ?

何のために?

それはまた次回に……… run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

安部先生出演コンサート大成功! そして……

昨日はソレイユの稽古はお休みでした。

理由は、安部先生が「枚方演奏家協会」のコンサートに出演したからです。note

本番まで1ヶ月を切ったこの時期に、1週間に1回しかない稽古を休むのは良くないですが、音楽や歌を指導する安部先生が不在では仕方ありません。

しかし、ソレイユメンバーたちが自分でしっかり練習していることを信じています。来週の稽古からは台本を持たないで稽古できるようにネ impact

安部先生のコンサートは大成功でした。メセナひらかた・多目的ホールはほぼ満席状態。ソレイユからはSayaちゃんがお母様と、Sakikaさんもお母様と駆けつけてくれました。ありがとうございました!

そして、コンサート終了後は、そのままある場所へ移動。

そのある場所とは………???

今回も写真はすべてハッシーさんにお任せしたので、写真が届き次第、昨日一日がどういう日だったのかくわしくお伝えしますね。 sun

お・た・の・し・み・に…… smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

『ミュージカル 最後の一葉 2011」新ポスター完成!

『ミュージカル 最後の一葉 2011』の上演日時、場所、料金などの詳細を載せた新バージョンのポスターができました。

Photo_3

▲第1回の写真撮影会に参加できなかったメンバーが新たに増えました。他の大人キャストも登場させようか迷いましが、あえてこどもたちだけにしました。もし忘れている人いたらゴメンナサイ。

昨夜、各生涯学習市民センターを巡ってさっそく貼っていただきました。

110713_12080001

▲今までのポスターはA3サイズ一枚でしたが、今回はA3の紙を横にして2枚をつなげた大型バージョンなので、他のポスターより少し目立つようになりました。

自宅近所のスーパー「フレスコ」にも貼っていただきました!

多くのお客様に来ていただくためにはもっと宣伝しなければなりません。

この記事を読んでいる人で、ポスターやチラシを貼ってくれる方、又は貼ってくれそうな場所を知っている人はお知らせ下さい。

人がよく見る可能性のあるお店や学校、地域の掲示板など頼めそうなところがあればできる限りお願いしてみてください。ポスターのサイズは大型から小型まであります。

舞台の本番は一日だけ。それを見逃すと二度と同じ舞台はありません。ぜひ一人でも多くの人に見ていただきたいので、みなさんよろしくお願いしま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

次回作は冒険活劇ミュージカルにき~め~たっ!

先週土曜の稽古を無事終えた帰り道のこと。

安部先生とはすでに次の作品をどうしようかあれこれ考えています。

実は、ソレイユの次回作はオスカー・ワイルド原作の『幸福の王子』をミュージカル化する計画を立てていたのですが、物語のテーマが『ミュージカル 最後の一葉』と共通する部分があるので同じような作品が続くといけないな~と感じていました。

でも、『幸福の王子』を舞台で上演するのは長年の夢で、今から13年も前の1998年にはすでに物語のイメージができていました。

ちょうど「枚方こどもミュージカル」で2年間『おっちょこちょいの彦星』という作品を上演し、そろそろ別の作品を用意するために選んだ題材でした。

本当なら、第3回の「枚方子どもミュージカル」で上演したかったのですが、当時の主催者側と自分たちの意見が合わなくてスタッフを降りたため、舞台化は実現しませんでした。…その後「枚方子どもミュージカル」は現在も続いていますが、自分たちの理想とはかけ離れたものになってしまいました。残念!

…あれから13年が過ぎましたが、その間にソレイユでさまざまな舞台を上演し、才能あふれるメンバーたちと出会い、安部先生も素晴らしいミュージカルナンバーを作曲できる人に成長しました。

今こそ、やるべきなのです!時は熟しました。

でも、やっぱり連続で同じような舞台を上演するのはおもしろくないので、次の次(2012年)にとっておきます。

そこで次回は『ミュージカル 最後の一葉 2011』とは正反対の、観ているだけでスカッと爽快でハッピーな気分になる冒険活劇を作ることに決定しました。もちろんオリジナルミュージカルです!

夢あり、恋あり、決闘あり、出会いと別れあり、友情と裏切りあり……となんでもありの青春ストーリー。

参考にデュマの「三銃士」やアランドロンの「ゾロ」のDVDを借りてきました。

Zoro

▲小さい頃は「日曜洋画劇場」なんかでよく見ました。本当に痛快でメチャクチャおもしろいんですよね~。

かつての男前の代名詞だった俳優のアランドロンは、カッコいいヒーロー「ゾロ」とアホな貴族の二役をたくみに演じ分けています。スゴイね~! 

ソレイユには現在とっても成長中のメンバーがいるので、きっとカッコイイ主人公を演じてくれるでしょう!またまたワクワクしてきましたぁ note

もちろんその前に、『ミュージカル 最後の一葉2011」を成功させなきゃいけません。みなさんよろしくお願いします!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

懐かしい再会、そして新たな仲間との出会いの稽古場 

P1160609_2

今日は「ミュージカル 最後の一葉 2011」の稽古に入ってから今までで一番にぎやかな稽古場になりました。

まずは、大人キャストで2008年の初演にも出演して下さったSumikoさん&Marikoさんがソレイユの稽古場に帰ってきてくれました~! note

P1160568

▲幸恵の66年後を演じるMarikoさん。

P1160596

▲敦子を助けるマダム神山静子役はやっぱりこの人しかいません。Sumikoさん。

お二人とも、ぼくの希望で前回と同じ役に再登板していただくことになりました。

また一緒に舞台できること、本当に感謝しております。ありがとうございます!

久しぶりに稽古してみると、前回とほとんど変わらない台本を使っているのに、セリフの言い回しやニュアンスがかなり違うものなりました。

2008年の初演とはまったく違う舞台になりそうですね……楽しみ~!

楽しみといえば……

今日新たな出演者が一人増えましたぁ  fuji fuji fuji

K-CAT伝言板出演者募集告知を見て、コンタクトをとってきてくれたEmiさん。

P1160611

▲2列目左から3人目がEmiさん。

現在小さいお子さんがいるのに、今まで経験したことのないshineミュージカルshineという新たな分野に挑戦するため行動を起こしたEmiさんの勇気に敬意を表します。

人間は大人になるとだんだん消極的になってしまうものです。自分の仕事や家庭のことに追われて、未知の分野を知ることや、新しい出会いの場に参加することがおっくうになってくるのです。

人間なんて何歳になっても、世界のほとんどのことを知らないまま。なのに、人生なんてこんなものと半ばわかったような気になってしまう……

いつしか、何かにshineワクワクshineしたりshineドキドキshineしたりすることがなくなって、心の中のheart02ときめきheart02が消えてしまう。見た目は若いのに心が老化してしまっている人いますよね。 shock

人間は生涯勉強(学校のテストではありませんよ)

その気持ちを忘れない人は、常に自分自身に問題意識を持ち、今のままで良いのか?何か自分自身をもっと高めることがないか?と探します。

ほんの少しの勇気を持てば、何歳になっても新しい自分になれるのです。

今回、Emiさんは自分の日常生活をうまくやりくりして、未知の扉を開けました。それだけでも拍手!

そして、その行動を認め、協力し支えてくださるEmiさんの周りの方たちにも拍手!

せっかくだから、ソレイユの稽古場では思いっきりで遊んで楽しんで大いに笑ってください。舞台の稽古ほど楽しいものはありませんから。(

そしてどんな役でもいいから、本番の舞台に立ち、お客様から拍手していただけるように努力してください。2011年8月20日はEmiさんにとっても生涯忘れられない一日になると思いますよ。←ちょっと大げさ?いえいえ本気です。 happy01

ということで、新たなsunソレイユファミリーsunがまた一人増えました。

残りの稽古でできる範囲で演じられそうな役を考えます。今日は本当におつかれさまでした!

他のメンバーたちのこともたくさん書きたいことありますが、それはまた次回のブログで。お楽しみに~! good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の舞台から、ソレイユ結成11年目にしてついに………!

8月20日(土)上演の舞台『ミュージカル 最後の一葉 2011』は、ソレイユ結成11年目にして初めてお客様からshine入場料金shineをいただきます。

「え~っ!お金取るんかぁ?」という意見もあれば、

「え~っ!今まで無料だったの?」という意見もあると思います。

料金は舞い売り券で500円(当日券700円)に設定しました。

これを高いと思う人もいれば、安いと思う人もいるし、ちょうど良いと思う人もいると思います。

…ぼくは正直言ってぜんぜん安いと思っています。 smile

世の中に存在しない物語を創作し、世の中に存在しない音楽を作曲し、複数の人間たちが集まって数ヶ月かけて稽古し、衣装や舞台美術、小道具・大道具などあらゆる物を用意し、劇場を借りて本番を上演する。

それがたったの500円!

お弁当ひとつ、コーヒー一杯の値段とほぼ同じ。  riceball fastfood cafe

それで心が揺さぶられるような感動を得ることができれば……

今後の人生そのものが変わってしまうような衝撃を受けることができれば……

500円のもとは十分とれると思います。

「ミュージカル 最後の一葉」はいつ、どこで上演しても絶対にウケる確信があります。たとえ、外国で上演してもきっと理解してもらえると信じます。

なぜなら、「平和な世界の大切さ」や「命の尊さ」というテーマは、人類普遍の願いだからです。 heart01

世の中にこどもミュージカルというものは数多くあると思いますが、ただただ元気!明るく!ハッピー!…というお祭騒ぎではない、

大人からこどもまで本当の意味で楽しめる、そしていろいろなことを考えさせられるsun真のこどもミュージカルsunがあることを知ってほしいと思います。

当日は、一人でも多くのお客様にお越しいただき、戦争と平和について改めて考え、みんなで話し合えるようなイベントになればと願っております。

チケットのお申し込み方法については「ミュージカル 最後の一葉 2011」公式ホームページにくわしく載せておりますので、よろしくお願いします。 

明日の稽古は、新メンバーや見学者など多く参加されるようです。みんなで最高に楽しく、充実した稽古にしましょう! note

そして、お客様から入場料金をいただけるだけの最高の舞台を披露しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

ヤッター! 追加メンバー急遽決定 ますます豪華キャストになってきたぁ

ソレイユはただ今「ミュージカル 最後の一葉 2011」上演に向けて稽古の真っ最中です。

舞台上演までにはいろいろなドラマがあります。うれしい楽しいこともあれば、つらく悲しいこともあります。

ある程度予想できるいわゆる「想定内」の出来事もあれば、まったく予想していない「想定外」のこともあります。

昨日はthunder想定外thunderのことがありました。

突然、新たな出演者が決定しました!しかも野郎(男)です。

しかも、shineイケメンshineです。 smile

その人の名は………↓ ↓ ↓ eye

074

もうおわかりですね。ソレイユファミリーの一人、Utsumi君

Sha200908089_157

▲2009年のソレイユ夏合宿に参加してくれたときのUtsumiくん。 

Utsumiくんは、昨年夏のソレイユ結成10周年記念公演作品『ミュージカル ウィリアム少年の夏』に出演以来1年ぶりの舞台参加になります。この時は太陽座という劇団の団長、フレデリックを演じてくれました。

033

059

お母様のMarikoさんには、今回も幸恵役をお願いしていますが、現在高校生のUtsumiくんは学校のクラブとか忙しいと思い、出演オファーすることは遠慮してました。

しかし、昨夜本人に会って直接交渉してみると、快く引き受けてくれました。happy02

やっぱり思い切って言ってみるべきですね~。

演じてもらう役は………まだ内緒。でも、今回はぼくとshineコンビshineになる予定です。

その役を彼が演じてくれることで初演の時とぜんぜん違う味が出て、きっとおもしろくなるはずです。楽しみ…… heart04

1

▲ソレイユの代表作「ウエルカム!ミッドナイトシアター」2006年初演の時の写真。後ろのヒゲのオッサンがぼく。稽古の時泣きながらがんばったUtsumiくんの姿を今でも思い出します…… confident

余談ですが、この舞台でソレイユの舞台デビューしたAmiが、今ではソレイユのトップとして主演を務めるまでのパフォーマーに成長したのだから、本当に時の流れを感じますよね~) 

K5_428

Sha_20071203_020

▲2007年版「幽霊屋敷のハムレット」ではコメディ演技を披露。なかなか笑わせてくれました。 happy01 happy01

ソレイユに入団した当時は、太っちょで(ごめん!)、泣き虫で、おとなしい少年だったUtsumiくんですが、今ではぼくよりも背が高くて、超スリム。男前度もかなりアップしてます。(個人的にはくやしい~ pout )

…でも、やさしい性格の雰囲気はずっと変わらないまま。

女の子だらけで、ほとんど宝塚状態のソレイユで、男子が一人でも増えるのはぼくとしては心強くて、やっぱりちょっとホッとするんですよね~ note

だから、Utsumi君がソレイユに参加してくれるのは本当にうれしいです。

稽古は一、ニ度参加であとは本番だと思いますが、頼りにしているのでよろしくお願いしま~す! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

7月最初の稽古で驚き・感動・新たな決意 ①

昨日、7月最初の稽古をしました。

いつものようにストレッチ開始。

ここ最近はソレイユメンバーで3番目に長いキャリアのYuriにストレッチのリードをお願いしています

K5_080

このストレッチにはまず背伸びから上半身数種類を行い、次に床に座って下半身~背中など数種類、また立ち上がって肩入れ~アキレス腱~首・肩・腰・ひざ・手首足首まわしなど数種類を行い終了という一連の流れがあります。

11年前にソレイユを結成してから2年目くらいにこの流れが完成し、それ以来ほとんど変わらず同じことをやっています。

さまざまな演技や歌に対応するために行うストレッチですが、実はもっと大切な意味があります。

それは、日常生活(家や学校・仕事場)から非日常的な「舞台の稽古場」に来て、普通の一般人だった自分から、人前で歌や演技をするパフォーマーになるために気持ちを切り替える準備なのです。

P1160459

もちろん舞台上でケガをしないためにスジをしっかり伸ばしておくためでもあります。しかし、ストレッチをするために欠かせない深呼吸をすることによって、脳にたくさんの酸素が送り、頭の中と精神がスッキリすることが重要なのです。

今から自分が何をするべきなのか?何をしにここに来ているのか?を自覚してほしいのです。

なんとなくいつもの決まりだからボケーッとストレッチをしている人は、気持ちの切り替えができていないので、舞台の稽古に必要ない話題を持ち込み稽古場の雰囲気を壊したりすることがよくあります。どこにでも無神経な人間、空気を読めない人いますよね。

P1050455

P1050813

P1060677

▲ソレイユに入団した当時のYuri。2009年の夏ころ。まだ幼くてあかぬけてないですね。

ソレイユの舞台「ザ・オーディション!~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~」の再演を観て興味を持ったのがきっかけでした。

その頃のソレイユは、ボブ・チルコットの歌曲(英語歌詞!)の稽古真っ最中で、いきなり高度な稽古に参加して大丈夫かな?と心配したものです。しかし、彼女は「わからない!」「できない!」という発言を一切しないで淡々と稽古に参加していました。

実際にその頃の彼女は何もおしゃべりしませんでした。何か聞いてもうなずくか首を振るかだけで、本当に何もしゃべりませんでした。…そういえば、過去にも同じような人がいましたね………↓

Sha200632425_075

ソレイユの11年の歴史上もっともムダぐち言わずに淡々と稽古していた人(しかし、首は誰よりも振っていた!?)…いきなり登場させてごめんなさい!大切なソレイユファミリーだからね。

K5_0635

話がそれましたが、2009年に入団したYuriはさまざまな舞台を経験し、見違えるように成長しました。毎週どんどん進化しています。

P1140896

▲昨年末の「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】」では、ウィリアム少年の相手役でヒロインのジョディに大抜擢。本番前日になってもセリフが入ってなくて心配しましたが見事に演じました。

K7_0239

▲楽屋で真剣にメイクするYuri。(撮影ハッシー)

K7_0084

▲「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】」の一場面。

昨日のストレッチのリードはほぼ完璧に近い内容でした。途中でわからなくなってオロオロすることもなく、流れを無視していきなり違うことをやることもなく、ひとつひとつのストレッチにかける時間もバッチリでした。

Yuriは、このまま歌や演技を地道に継続していけば、誰よりも早くプロの女優になれるでしょう。本人の意識や自覚が必要ですが…。もしそうなってもぼくは驚きません。当たり前だと思います。自分の才能を一番発揮できることが人生で最高の幸せなのですから。

このように稽古の一番最初に行うストレッチがビシッと決まると、稽古場の空気がかわり、参加しているメンバー全員の意識が上昇し、レベルの高い稽古に突入することができます。

実際、その後に行った「かつぜつ」の稽古もスムーズにほぼ完璧な内容になりました。

ただのストレッチですが、そのストレッチを真剣に行うことで、あらゆることが変わります。ぼくは昨日のストレッチを観察してて胸がジーンときました。

どんなささいなことでも、完璧に美しくできるようになるには時間がかかります。ほとんどの人ができないまま終わります。

なんでも「意識」して行うことが大切です。

なぜストレッチをするのか?

なんのためにやるのか?

やるからにはどのように行うべきなのか?

どうすることがベスト(最高)なのか?

ストレッチだけでなく、人生そのものに対して意識を高く持つことで、その人は大きく成長するはずです。

昨日は稽古開始から感動させてもらいました。

                                      (つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

6月最終日に良い知らせ

今日30日で2011年の半年が終わります。

今年は3月11日に発生した大地震がいろいろなことに影響を及ぼして、今も解決できていない問題を抱えたままです。

ソレイユは8月20日(土)に「ミュージカル 最後の一葉 2011」を上演するために稽古の真っ最中です。

2008年に上演した作品を再演するにあたって、ミュージカルナンバーを新たに作曲しています。

そしてまた1曲できました!

P1160535

▲新曲の作曲をしている安部先生

どんな曲かというと、2008年の初演版では時間がなくてできなかった、敦子と松枝が別れる場面の曲です。

セリフをほぼそのまま使っている歌なので、少し難しいかもしれませんが、とてもいい曲なので楽しみにしててくださいね。

そして、いい報告がもうひとつあります。heart02

新たに出演依頼をしていた人から、今日正式にshine出演オッケーshineをいただきました。スケジュールの都合がついたようで本当によかったよかったhappy02

誰かというと………その人と近いうちに打ち合わせするので、それで話が全部まとまったらご報告します。 happy01

7月に向けてさらに舞台が楽しくなってきました。

暑さに負けずにしっかりがんばりましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »