« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

最新作「レジェンド~星たちのメッセージ~」全キャストほぼ決定!

2012021

3月24日(土)上演予定の舞台「レジェンド~星たちのメッセージ~」のキャストがほぼ決定しました!

P225058777

今日の稽古では、お芝居が始まるプロローグから一幕一場までの本読み、そして立ち位置の決定、さらにさまざまなギャグなどの打ち合わせをしました。本番まで時間がないのでテキパキ進みましたよ。

P2250576

今回の舞台は、ミュージカルコメディ……というより、むしろコントに近いギャグ満載の内容なので、「smile大まじめにふざけることsmile」が大切なんですね。だから出演者全員に開幕からテンションを上げてもらわなければ成功しません。

一番ダメなのは、中途半端にやっちゃうこと。これでは、お客様も笑えないし、自分たちもおもしろくありませんからね。

コメディはスポーツです。

いい汗かくつもりで開幕から全力出していきましょう!ボケッとしてると遅れてしまいますよ~run run run

P225058667

人はどうすれば笑うのか?

大胆さと繊細さが必要!

テンポの良さと間(ま)!

そしてメリハリ!

今日、みんなと冒頭部分を稽古してみて、きっと最高に楽しい舞台ができるという確信が持てました。みんな笑いのセンスあるよね~ホント!

2000soleil

主役の二人はすでに決定していますが、別の主役であるプレアデス7人姉妹のキャスティングは、ソレイユ史上初めてとなる「あみだくじ」で決めました。

「あみだくじ」で配役を決めるなんてふざけてるんじゃないか!って?いえいえ、ちゃんと理由があってのことなんです。

でも、おかげで思いもよらないメチャクチャおもしろいキャスティングになっちゃいました~

実はまだこの後の台本はできてませんが、これから先はキャラクターを演じる出演者の個性を最大限にいかしたストーリーとセリフを書いていくつもりです。

20120225soleil

今回の主役を演じるSaori&Yuriにはソロの曲を用意。二人は演技面でもたっぷりしごくことになりそうですが、二人とも根性あるから大丈夫でしょう。

P2250583

プレアデス7人姉妹以外の重要な役もオーディション(2回目!)

P2250585

小さいメンバーたちもベテラン組に負けない熱演!

P2250587

演技の段取り(順番)、セリフのニュアンス(表現)、間のとり方など細かい指示をしっかり聞いて的確に演じてみせたReetan。役を獲得するための本気度が伝わってきました!

P225057776

毎回稽古前におこなっている「ういろううり」ですが、本日Yuri&Misatoがクリアしました!メンバー完全クリアまであともう少し。すでにクリアしている人は、まだの人のヘルプ。3月末の舞台公演までにメンバー全員が暗唱できるようになるのが目標なので、みんなで協力してがんばりましょう!

キャストが完全に全員決定したらまた発表しますね。では、また次回 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

ソレイユにもキラキラ輝くドリームガールズがいるんですよ~ 

昨日、映画「ドリームガールズ」の紹介をしましたが、わがソレイユにも素晴らしいドリームガールズがいます!

高校生のAyakaは、土曜日のお昼まで学校がある日は大阪市内の高校からソレイユの稽古場に直接学生服姿でやってきます。いつも、いつでも一生懸命稽古に励み、発表の時もほぼ毎回一番目にチャレンジ。

P2180000

P2180666

P2180444

存在感があり、性格は正直でマジメ、ユーモアもあるからとても魅力的な人物です。後輩たちをやさしく世話してくれるのでぼくたちはとても助かっています。

次回作はナンセンスコメディなので、Ayakaのおもしろい部分を引き出して、観客のimpact大爆笑impactをとりたいな~と思っています。 good

Sakikaは、誰が見たって、どの角度から見ても美少女!(…今のところsmile )だと思いますが、実はアホなことやらせても右に出る者がいないくらいのコメディエンヌなのです。稽古場でもよくメンバーたちを笑わせています。 happy02 happy02

P2180222

P21803333jpg

P2180111

この人がおもしろいのは天然の部分もあるでしょうが、物まねがとても上手だからだと思います

物まねは他人の特徴をとらえて再現する技術なので、人や物を注意して見る観察力が必要だし、どこをどのように表現すれば似るのか客観的に分析する能力が必要だと思います。だからきっと頭も良いのでしょう。(たぶん pig

昨年からは得意のダンスを活かして、ミュージカルナンバーの振り付けや、メンバー全体の動きまでまとめてくれるようになり、今やソレイユの指導者と言っても過言ではありません。

もともとソレイユのレベル枠をはるかに超えている逸材なので、これから先どこまで活躍できるか楽しみ。でも、ソレイユに在籍している間は、いろんな役に挑戦して、可能性を広げてほしいと思います。

Misatoは、今回の舞台ではテーマソングのダンスパート振り付けをお願いしました。理由は、昨年暮れの「ソレイユ紅白パフォーマンス大会」で発表したダンスがとても衝撃的だったからです。

P2180559

P2180888

P21805577

この人はソレイユに入団した時にはすでにダンスが得意で、初主演作品の『クローンダヨーンの最終決断」の時も踊ったし、マイケル・ジャクソンの「ビート・イット」をカヴァーした時も間奏部分でキレキレのダンスを披露してくれたのでした。

7年もダンスレッスンに通っているからでしょうか、彼女は身体のバランスが良くて、とにかく足が長い!このままスタイルを維持して、世界で通用するパフォーマーになってほしいですね。

何事も継続できる人は必ず大成します。夢を実現させるには粘り強さが必要だからです。コツコツと努力を続けて、自分の道を究めなよ!

Narumiは、とても積極的に稽古参加するようになりました。

P2180558907

P2180558887

P2180557777

昨年秋以降、自分の後輩が何人もできたからでしょうか?今は、ベテラン組に混じって自分の存在をしっかりアピールしています。

これまではどちらかというと中途半端に終わることが多かったのですが、最近は最後までやりきれる人になってきました。どんなことでもそうですが、一つのことをやり抜くことがとても大事なんです。

そして、前みたいに1~10まで指示や説明をしなくても、自分で考え、行動できるようになってきましたね。本当成長しました……happy01

来年か再来年ころには、Narumiがソレイユの舞台でメインキャストとして活躍していたらうれしいねぇ……

春公演まで約1ヶ月。来週にはキャスト全部決めなきゃネ!note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

素晴らしい過去の作品に触れ、見て学ぶことは何より大切なこと

土曜日の稽古では、ミュージカル映画「ドリームガールズ」のDVDに特典として収められているメイキング映像の中から、主演を務めたビヨンセの「オーディション&スクリーンテスト」を見ました。

Dreamgirlsp

ビヨンセは、いわずと知れた元デスティニーズ・チャイルドのリードボーカルで現在はソロシンガーとして活躍する世界一の歌姫。

Biyonse

映画「ドリームガールズ」製作年の2006年にはすでに女性シンガーとして大成功していましたが、歌だけでなく自分の演技力を証明するために、主役獲得のためのオーディションに参加しました。

すでにスターとして成功している人がわざわざオーディションに参加してまで役を得ようとするのはあまり無いことです。なぜなら、落選してしまえば自身のプライドは傷付くし、経歴にも汚点として残ってしまうからです。

でも、そんな危険を冒してでも新たな世界に挑戦していくのが真のアーティストであり偉大なスター。

今現在の状況に満足して努力を怠れば、次々と現れる他のアーティストたちにその地位を脅かされるし、ファンも次第に離れていってしまうからです。

ビヨンセはインタビューでこう語っています。

「ディーナ・ジョーンズ役のオーディションのために、1960年代当時の髪型や衣装を探し、カメラテストの時には歌だけでなく、当時の振り付けまで考えて臨んだ」

その結果、ビヨンセは見事その実力と情熱でshine主役shineの座を射止めました。

Byonse

▲伝説のグループ「シュープリームス」のボーカルで大スターのダイアナ・ロスをモデルとした役になりきるビヨンセ。

Supremesdreamgirls

実際の「ダイアナ・ロスとシュープリームス」の写真。髪型や表情の雰囲気がそっくりでしょう!

映画は大ヒットし、アカデミー賞をはじめ数多くの賞に輝きました。ビヨンセ自身はアカデミー賞にノミネートはされませんでしたが、ゴールデングローブ賞の主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を獲得しました。

Dreamgirlsjenniferhudson

「ドリームガールズ」は1981年にミュージカル作品としてブロードウェイで上演が開始されました。それから何度も映画化の話が出たらしいのですが、なぜか今まで製作されませんでした。

もしかしたら最高の役者とスタッフがそろうまで、神様が映画化させなかったのかもしれませんね。それぐらいこの映画は素晴らしい作品です。

Dreamgirlsso

ぜひ、一度と言わず何度も何度も見直して、歌とは何か?ステージとは何か?本当の成功とは何か?考えてほしいと思います。

とにかく、劇中のミュージカルナンバーが素晴らしい!そして、それをもちろん吹き替えナシで歌う役者&歌手たちの入魂のパフォーマンスは鳥肌ものです。crying

もちろんダンスシーンも満載で、ブロードウェイの歌手とダンサーたちの実力がいかに凄いか改めて思い知らされます。 shock shock 悔しいけれど、日本のミュージカルとは比べ物にならないレベルです……

▲映画「ドリームガールズ」予告編です。

▲劇中のミュージカルナンバー「ワン・ナイト・オンリー」 ディスコサンド・コーラス・衣装・メイク・振り付けなどすべてが1970年代当時の再現ですが、もちろん今見ても最高にカッコいい曲ですね。

まだまだ紹介したいのですが、きりがないので興味を持ったら自分で見て勉強してくださいね。

歌や演劇をやってる人間だったら、クラス一、いや学校一、いや関西一というくらい、ありとあらゆるジャンルの音楽・映画・演劇を知ってて当然!もっともっと勉強しなきゃいけませんよ。

歌はどのように歌えば良いのか?どんな演技が観客の心を揺さぶるのか?

わからなければ、素晴らしいアーティストたちのパフォーマンスを見てマネをすることから始めるべきです。どんな偉大なアーティストも最初は自分の憧れの人の物まねから始めるのです。

好きな歌手や目標とする俳優を見つけるのは、歌や演技が上達するためにとても大切なことなんですよ

▼…ちなみに、下の写真はビヨンセの物まね(パロディ?)でブレイクしたお笑い芸人の渡辺直美さんです! smile

Naomiwatanabe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

才能あふれるメンバーたちと共に舞台の稽古ができるから本当に幸せ!

昨日は、ソレイユオリジナルミュージカル『レジェンド~星たちのメッセージ~』の本番を上演する会場(メセナひらかた・大会議室)で稽古しました。

3月24日(土)の本番まで約1ヶ月ですが、今回の公演は昨年秋以降にこども合唱劇団ソレイユに入団した新メンバーの顔見せ公演なので、それほど力まずいこうと思っています。ですから入場無料です!みなさんお気軽にお越しください!

この「レジェンド~星たちのメッセージ~」という作品は、安部先生とコンビを組んで作るオリジナルミュージカルのshine第3弾shineになります。

「ミュージカル 最後の一葉」、「ミュージカル ウィリアム少年の夏」と2作はなんとかできたけれど、3作目となるとどうか?……自分たちの実力、真価が問われる作品だと思っています。

今のソレイユには過去最高といえる実力のメンバーが揃っているので、この短期間でどこまでの作品が創作できるか本当に楽しみです。

昨日は、ベテラン組に負けないくらい新人さんたちも根性見せました!

前回の稽古では、新人さんのほぼ全員が自分の実力の半分も出せないまま終わっていたので、みんな気合い入ってましたね。

P2180553

誰よりも先に発表する勇者Ririka。歌も演技もまだまだこれからだけど、一生懸命がんばる姿が見る者の心を揺さぶります。それが感動なんですね。

P2180554

▲前回の発表で完全フリーズしてしまったReetan。かなり落ち込んだようだけど、今回はしっかり最後までやりきってリベンジを果たしました。前回よりも今回、今回よりも次回……少しずつでも成長していくことが大切だね。

もともとスゴイ才能を持っている人だから、あとは何かをする前に考え込み過ぎて自分自身で作った迷路に迷い込まないこと。

P2180555

▲Tantanも彼女なりにがんばったと思います。でも、彼女が誰よりも先に自分から発表するようになってほしいね。この人は心の中に激しい気性を持っていると思うから、それを自由自在にコントロールして表現できるようになれば、もしかしたら大ブレイクするかも……なんて期待しています。鋼の心を持つタフなパフォーマーになって活躍してほしいね。時間はかかるでしょうが smile

P2180556

▲Reetanも今の時点で自分自身でできる限りの歌と表現を披露していました。安部先生から、「とにかくパフォーマンスの最中に止まらないで何でもいいからやりなさい」とアドバイスを受けて、考えられることすべてやっていましたね。happy01

P2180557

▲Yahchanは実は歌声がとても大きいんですよ。でも、一人の発表になると表現しきれていないかな。まぁ……まだ小学1年生だからね。他の先輩たちの歌や演技をよく見て、マイペースで努力していってほしいですね。good

                         sun

ソレイユでは、大勢の前でも一人で堂々と歌えるように、一人で演技表現できるような体質になってもらうための訓練をします。

誰かといっしょじゃないと何もできない、他の人と同じことならできる、そういう思考と行動はソレイユでは通用ません。pig

ソレイユのベテラン組は、限られた時間内で自分のパフォーマンスを考え、行動に移せる体質に変わりました。

舞台の稽古とは、メンバー一人一人が自分で考え、お互いに刺激を与え合い、共に成長していくものです。今のメンバーのスゴイところはそれができるようになったからです。

そのベテラン組の様子は、また次回に……note

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

日本の映画界を支えた真の女優 淡島千景さん逝去

昭和の映画全盛期から平成まで活躍した大女優淡島千景(あわしまちかげ)さんが16日に逝去されました。87歳でした。

Aawwajimachikagesan

一昨年暮れに亡くなった高峰秀子さんに続いて、「真の役者」と呼べる人がまたこの世を去り、日本の芸能界はまたひとつ大きな財産を失いました。

枚方市にも縁のある俳優、森繁久弥さんと共演した「夫婦善哉」で見せた素晴らしい演技は今も心に残っています。淡島さんはshineコメディ演技shineができる女優でした。

Awajimachikagesannn ▲映画「夫婦善哉」は大阪の法善寺横町を舞台にした人情喜劇の名作です。ぜひ見てくださいね。

映画出演作品はimpact200本impact以上!映画界は衰退してからはテレビ・舞台で活躍されました。コメディができる役者は息長く、幅広く活躍できる人が多いですね。淡島さんも生涯現役でした。

Awajiamchikagesann

凛とした美しい容姿で、昔の写真を見るとハリウッドの女優に勝るとも劣らないまさに銀幕のスター。

女優業だけでなく、日本俳優連合名誉副会長として、俳優の権利向上のために長年力を尽くされました。

ただ可愛い、きれいな人はこの世にたくさんいるけれど、人間が本来持つ真の美しさを持ち続けられる人は稀有(ほとんどいない)といえるでしょう。

Awajimachikagesannnn

真の美しさは、その人が持つ人間性、歩んできた人生がにじみ出たものです。どんなにシワのばしして、外見だけ厚化粧してもごまかせないものです。

自分の人生に誇りを持てる生き方を目指し、日々精神を磨き、知性を磨いていけば、きっと淡島さんのように美しくなれると信じます。

お亡くなりになる直前まで第一線で女優業を続けられた人生に後悔はないでしょう。数多くの名作に出演し、多くの人々に夢や希望を与えた人生。彼女の偉業は末長く語り継がれると思います。

淡島千景さんのご冥福を心よりお祈りします。本当におつかれさまでした。

ぼくらは偉大な先輩に少しでも近づけるように日々精進しなければいけない!と身の引き締まる思いです……。 confident think 

……で、ここからソレイユの話。

先週土曜日は、次回作『レジェンド~星たちのメッセージ~』の配役を決めるためのオーディションをしました。 good

といっても、ベテランメンバーの実力はよくわかっているので、問題は昨年ソレイユに入団したshine新人shineさんたちがどれくらいやれるのか?

ソレイユの舞台は歌あり、演技ありのミュージカル。でも、一番肝心なのは歌がどれくらい歌えるのか? note note note

歌の世界をどのように表現するか?が問題です。

そこで、現在レッスンしている2曲を課題にしました。

♪「レジェンド~星たちのメッセージ~」テーマソング

♪「もう踊るしかない!~パンドラの言い訳~」

「レジェンド」の方はもう何度も練習しているので楽譜ナシ。

「もう踊るしかない!」の方は、前回から練習しているので楽譜を見ても良い。

さて、どっちの曲を選ぶかと思ったら、新人さん5人中4人が「もう踊るしかない

」を選びました。

…どうして何度も練習していて、すでにほとんど歌詞が入ってるはずの「レジェンド」を選ばないのか?

「もう踊るからしかない!」の方が好きだったからでしょうか?それとも、楽譜を見ないと歌詞を間違えてしまうかも、楽譜がないとまだ安心できないという不安からでしょうか。

案の定、ほとんどの人が楽譜の歌詞を追うだけの歌になりました。これではオーディションは受かりません。

オーディションはたった1回きりのチャンスです。その短い間に自分がどれだけのことができるのか、どんなに舞台に立ちたいか!を審査員にアピールしなければならないのです。

オーディション時の鉄則!

①他の人と同じことしない、他の人がやったマネをしない

②もし順番が決まってなければ誰よりも先にやる

③審査員の要求(注文)にできるだけ応える努力をする

④何かひとつでもいいから他の人と違うことを印象付ける

⑤審査員の予想を超えることをする

大切なことは他にもたくさんあるでしょうが……。

これくらいは「できて当たり前」の範囲内のことをやっても誰も驚かないし、関心も持ちません。上手いヘタなんか問題ではないのです。要は、役を任せられるかどうか?最後まで責任もってやってくれそうかどうか?やる気(情熱)があるのかどうか?

自分たちの舞台をわざわざ観に来てくれる観客の貴重な時間やお金をムダにしないためにも、できる限り最大限の努力をするのが仕事です。

ソレイユは、新人さんでも素人さんでも、すぐに舞台に立たせて経験を積ませるようにしています。経験に勝る勉強はありませんからね。せっかく歌や演技の勉強をしにきているなら、ぜひ舞台に立ってほしいというのが本音です。

だって、舞台は本当に楽しいからね!

でも、明らかに努力が足りない人や最低限人前に立つ条件をクリアしていない人は、ムリして舞台に立たないでもいいと思います。他の人の舞台を見るのも勉強だし、舞台転換・照明・音響などの手伝いをするのも勉強ですからね。

まだ本番まで時間はあります。稽古場でしっかり自分の存在をアピールしてください!! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

偉大なるアーティスト ホイットニー・ヒューストンさんの最期

昨日12日、アメリカの歌手ホイットニー・ヒューストンさんが急死したという衝撃的なニュースをインターネットで見て驚きました。

Wh4

まだ48歳の若さなのに、本当に残念です……

今の若い人たちはきっと彼女がどんなに素晴らしいアーティストだったか知らないでしょう。(このブログでは数年前に一度紹介してますが)

初めてぼくがホイットニー・ヒューストンさんを知ったのは1985年、中学2生の時だからimpact14歳!impact(今のソレイユメンバーとほぼ同年代だね coldsweats02 )

まだ大阪に引っ越す前、福岡市に住んでいて、「Night Jack FUKUOKA(ナイトジャック福岡)という外国のアーティストのミュージックビデオを放送する深夜の音楽番組を見ていた時でした。

当時は、外国のアーティストのMTVが流行してて、数多くのスターがきら星のごとく存在していた時代。

Whitneyhouston1

その中でも、ホイットニー・ヒューストンさんのデビューは衝撃的で、ファーストアルバムの「Whitney Houston(ホイットニー・ヒューストン、邦題:そよ風の贈りもの)」はデビューアルバムにも関わらず、shine7曲連続で全米シングルチャート1位shineの記録を打ち立てました。

▲デビューした時すでにスーパースターとしての風格がありました。

▲その歌声と表現力だけで何千人、何万人もの観客の心を魅了した本物のボーカリスト。人数勝負で口パクやっている今の日本のアイドルグループとは大違いでしょう。

▲バラードだけでなく、ノリのいい歌でもその歌唱力と表現力を存分に生かした天性の歌手。

▲全米シングルチャートで14週連続1位と言う記録も樹立した「I will always love you(オールウェイズ・ラヴ・ユー)」を歌うホイットニー。歌はどのように歌うべきかを教えてくれる感動的な歌唱パフォーマンスで何度見ても心揺さぶられます。

その後も順調にキャリアを重ね、名実ともに全世界を代表する女性アーティストとして君臨しました。

Wh2

ところが、ボビー・ブラウンという歌手と結婚してから、少しずつスランプ状態に陥り、気が付けば薬物中毒患者となり、モデルとしても活躍した全盛期からは想像もできないほど容姿は変わり果て、歌手としても第一線から退いていきました。

Whitneyhouston5

何よりも悲しかったのは、空まで一気に抜けていくような美しくてパワフルな彼女独特のが、ガラガラのしゃがれ声になり、高音もまったく出なくなってしまったことでした。

ホイットニーさんは、神から授かったもっとも大切な贈り物を自らの手で失ってしまったように思いました。sweat02

一昨年、復活アルバムを出したので聴いてみましたが、あまりの変わりようにすぐに聴くのを止めました。昔のホイットニー・ヒューストンを知っている人なら、きっとその気持ちがわかると思います。

復活コンサートも世界各地で行われましたが、声が出ない、体調不良でドタキャンするなど、およそ全盛期のパフォーマンスからはほど遠い内容に失望するファンの嘆きが数多く聞かれました。

しかし、まさかこのままホイットニーさんが終わってしまうとは、夢にも思いませんでした。マイケル・ジャクソンも50歳で亡くなり、ホイットニー・ヒューストンも48歳の若さで急死。なぜそんなに生き急ぐのでしょうね……

このニュースを聞いた安部先生は、

天性の才能(声)がもともと備わっている人は、それがあって当たり前だから、大切にケアするのをおろそかにするのではないかでも、長年苦労してやっと身に付けた人は、それがどんなに大切で貴重なものかわかっているから、ノドを常に労わり、失わないための努力をする。ホイットニーさんは天才だったかもしれないけれど、歌い手としてまだまだもっと上手くなれるチャンス自ら捨ててしまったような気がする……

と言ってました。たしかにその通りかもしれませんね。

彼女の死因はまだ明らかにされてませんが、薬物に手を出したことで人生が変わってしまったのは間違いない事実でしょう。

薬物(覚せい剤・大麻など)というものは本当に恐ろしいものです。若くして名声と大金を手にしたアーティストやスターの何人が薬に手を出し、自滅していったでしょう。本当に数え切れないほどの人が薬物中毒でこの世を去っています。

本当に悲しいことですが、これが今の現実です。

最初は軽い気持ちで手を出し、そのうちだんだん止められなくなって中毒になり、最後は人間でなくなってしまう……。

これから大人になっていく若い人たちには、たった一度きりの貴重な人生を棒に振ってしまわないように、自分自身を律する強い意志をもって生きていってほしいと願うばかりです。

特に芸能界という一見きらびやかで派手な世界は、多くの甘い誘惑やワナがあり、生き方を間違えるととんでもない落とし穴に落ちてしまう危険があります。

それでも、1985年のデビュー以来25年以上もの間、多くの感動を贈ってくれた真のアーティスト、ホイットニー・ヒューストンさんのご冥福を心からお祈りいたします。 

Whitneyhouston4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

レジェンド~星たちのメッセージ~ 主役コンビほぼ決定!

昨日のソレイユ稽古で次回作『レジェンド~星たちのメッセージ~』の主役コンビがほぼ決定しました!

主役の一人、白川真理役はSaoriさん。

_1072

K5_0197

0806_k5_0288

P1140644 

▲今までいろんな役に一生懸命取り組んできた結果、ついにshine主役shine獲得!

実は彼女、おととい体調が悪かったらしい。でも、ソレイユの稽古は絶対休まないと言って稽古参加。結局、レッスン終了までしっかりやってました。

稽古は何があっても休まないという気持ちが大切ですね。

舞台の主役というのは団の座長と同じ。座長は常に中心にいて、他のメンバーを引っ張っていく存在でないといけません。

歌や演技の才能はもともとスゴイものを持っているけれど、何よりも大事なのは精神面の成長。Saoriも根性が出てきました。happy01

もう一人の主役がYuriさん。

0102_0735

K5_0582 

0807_k5_1000

▲このYuriさんも根性面ではSaoriさんに負けません。Yuriさんの演技(セリフ)には詩(ポエム)があります。詩(ポエム)というのは、見る側のイメージを膨らませるような表現力です。最近は、声が良く出るようになって音程もかなり安定しましたね。

P1140671

▲二人とも今春から6年生。可愛いくて、コメディ演技もできる才能豊かな役者です。

いよいよソレイユも新時代に突入~ってことでしょうか……。

昨日の稽古では、ある意味主役よりも難しい配役パンドラのオーディションもしました。

パンドラはギリシャ神話の中でももっとも有名はキャラクタで、神々によって作られ、人類の災いとして地上に送り込まれた。人類最初の女性らしい。

Pandora

Pandora2

▲このパンドラの箱を題材として、多くの画家がパンドラの絵を描いています。

ソレイユのミュージカルでは、パンドラをどんなキャラクターに描くか?

P2110542

P2110543 P2110544

P2110545

P2110546

P2110547

P2110548

P2110549

▲ベテランメンバーたちは短い時間内で、自分で考え、パフォーマンスができるようになっていてます。

こちらの予想をはるかに上回るパフォーマンスをやるので本当に驚いてしまいます。今のメンバーはお互いに刺激を与え合って、どんどんレベルが上がってますね。

指導者であるわたしたちにインスピレーションを与えてくれる素晴らしいメンバーたちに感謝ですね。

今回の公演がどんどん楽しみになってきました~note

そうそう、昨日は新年の初詣以来、初めて全員が揃いました。

P2110551

新人さんも含めて、ぜひ全員で舞台を成功させたいと願います。

でも、舞台に立つには最低限やらなければならないことがありますね。

本番まであと1ヶ月と少し。それぞれができる限り精一杯努力してほしい。

…新人さんや今回紹介しなかった人については次回のブログで sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

明日のレッスン用の音楽です!

♪レジェンド~星たちのメッセージ~

オープニングナンバーのダンス振り付けパートミュージックです。

Misatoさん、音楽がうまく載せられなくて遅くなりました。ごめんなさい!

ついでに……

新曲♪もう踊るしかない~パンドラの言い訳~

激しいダンスミュージックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

2012年の舞台に向けて、ソレイユメンバーみんなでレッツダンスです!

こども合唱劇団ソレイユは、歌と演技を基礎から本格的に学び、先生と団員がお互いに切磋琢磨し合い、将来世界で活躍できるアーティストを育てることを究極の目標として活動しています。

ソレイユを創設して12年ですが、まだその目標は達成できていませんが、大きな目標に向かって地道にコツコツやっています。

最近は、歌と演技以外にもさまざまなダンス(バレエ・ヒップホップ・ジャズダンスなど)を踊れるメンバーがその才能を発揮してダンスの振り付けにも挑戦を始めました。

▲ソレイユメンバーに楽譜を理解してもらうために安部先生が即席で作った歌に、これまた即席でメンバーがダンスの振り付けをしてパフォーマンスを披露してくれた時の動画です。約10分ほどでおもしろい振り付けを考案したメンバーに拍手!!

短くて簡単なようですが、5人のメンバーをうまく使っていて素晴らしい才能を発揮していると思います。(正直言って、先生たちにはムリsweat02) 才能をどんどん伸ばして下さい!

さて、次回作『レジェンド~星たちのメッセージ~』では、観客の予想を裏切る(いい意味で!)ステージを上演するために、本格的に稽古を開始しました。2012年のソレイユにご期待下さい~

▼下の動画は、昨日の稽古でshineMisatoshineさんが、考えてきてくれたダンス振り付けの一部をメンバーのレッスン用に録画したものです。

とっても早くて、激しくて、最初はメンバーのほとんどが「ムリ!でけへ~ん!」って泣き言いってましたが、Misatoのていねいで、ちょっときびしいレッスンによって何人かは踊れるようになりました。

予想以上の振り付けを考えてきてくれたMisatoに感謝だよね!あとはみんなでしっかりレッスンして、本番までに完璧に踊れるようになりましょう~

歌えて、踊れて、演技ができる。この三拍子が揃ってこそ、ミュージカルスターですからね。ソレイユメンバーの全員にその可能性はあります。

最初はできなくて当然。だから何度も稽古するわけだからね。最初からできるなら稽古する必要はありません。すぐに出来ないと思わず、言わず、とにかくトライする人になろう。やってやれないことはほとんどありません。根気と努力あるのみ!

次回の練習が楽しみです。でも、ダンスを練習するときは、絶対ケしないように、しっかりストレッチして、自分の回りにも注意すること! よろしくお願いします sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

番外編 「ういろううり」に挑戦!Sakiちゃん編

安部先生には歌のお弟子さんがたくさんいますが、ピアノを習っている人もいます。

そのお弟子さんの男の子の妹であるshineSakishineちゃん(今春新1年生!happy02)も、ういろうりに挑戦しているということで、動画を録画してもらいました。

まだ前半途中ですが、言葉もハッキリしているしテンポも良いので、どこまで言えるようになるか楽しみです!

Sakiちゃんは、長い文章の本をスラスラ読んでしまう頭の良い子らしいので、きっとゴールに到達すると思います。

その動画↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

春公演に向けて……

3月24日(土)メセナひらかた・大会議室で上演予定の最新作レジェンド~星たちのメッセージ~はただ今、台本とミュージカルナンバーを制作中です。

今回はギリシャ神話の中でも有名な4つのエピソードを取り上げて、コメディータッチな作品に仕上げるつもりです。こどもたちでも楽しめるようにね。

P1280487

今から数千年前に書かれた「ギリシャ神話」という伝説を舞台化するわけですが、昔の話をそのまま描くわけではありません。

P1280489

あくまでも「今現在」を生きる私たちにとって、何が大切なのか?何を考えていかなければいけないのか?これからの未来に向かってどう生きるべきか?さまざまな問題のヒントを得られるような舞台にしたいと思っています。

P1280490

「ギリシャ神話」を勉強すると、この世界を創造したという神々も、今の人間と同じように誰かを愛したり憎んだり、喜んだり悲しんだりしていて、共感する登場人物ばかりです。

人間よりも嫉妬心があり、邪悪な心をもち、無責任でどうしようもないような神もたくさん出てきて、今の私たちがイメージする「神さま」とはかなりギャップがあるんですが、そこが「ギリシャ神話」のおもしろいところであり、多くの人々が共感を覚える大きな要因になっているのではないでしょうか。

P1280491

何千年も語り継がれてきた「ギリシャ神話」を、現代の、日本の、大阪の、枚方市の、こどもたちが上演するなんて、大昔の誰が予想したでしょう?きっとそんなこと誰一人考えなかったと思います。

P1280492

……もしかしたらソレイユが上演した作品を、今から数百年、数千年後を生きる人々が見つけて上演する可能性だって0(ゼロ)ではないはずですよね。

P1280493

後々まで残るshine普遍的shineな作品になるように、失敗を恐れずいろいろなことにチャレンジします! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »