« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

次回作にむけてもうオーディションやっちゃいました!

先週土曜日の本番上演から1週間。

本日の稽古では、『レジェンド~星たちのメッセージ~』の劇中ナンバー「星になりたい~真理の夢~」と「史上最強のワル~マーリーンのテーマ~」の2曲を課題として、次回作のキャストオーディションをしました。

まず一人目はSakikaが歌う「史上最強のワル~マーリーンのテーマ~」をご覧下さい!

素晴らしいパフォーマンスですね。あらゆる表現方法を取り入れているし、思いっきりがいいので、見ていて気持ちがスカッ!とします。

最近は女の子らしくなってきたので男役はもう無理かな?と思っていましたが、ぜんぜん大丈夫。しっかり男になりきっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

ミュージカルコメディ『レジェンド~星たちのメッセージ~』初演報告 ④

今回の舞台は、昨年の夏以降に入団した新人メンバーのshine顔見世公演shineということで、それほど大々的に宣伝もしませんでしたが、予想以上のお客様にお越しいただきました。 

当日は、雨が激しく降ったり、止んだりの悪天候にもかかわらずソレイユの舞台を観にお越しくださったお客様、本当にありがとうございました! heart04

そのお客様の中に、元ソレイユの先輩たちが駆けつけてくれました。 happy02

0324_0988

▲左から安部先生、Mana、Yukari、AinaKotoe、そして…のみ。

公演のたびにかつて一緒に舞台をやったメンバーと会えるのは本当にうれしいです。

0324_1189

▲公演の連絡してなかったのに差し入れまで持ってきてくれたAina&Mana。本番を観に来てくれるだけでもうれしいのにサンキュー・ベリー・マッチ! happy01

0324_0952

▲Kotoeさんとは、2010年春の「逃亡者 クローンダ・ヨーンの最終決断!」以来2年ぶりに会えました!背が高くなってたし、最初はぜんぜんわかりませんでしたが、元気そうで本当によかったよかった。

                    sun

みんな小さい頃から知っているので、ぼくと安部先生にとってはこどもみたいな存在。

自分の本気でやりたいことを見つけて、人生をエンジョイしていってほしいと願います……。

まだまだティーンエイジャー(十代)なんだから、いろんなことにトライして、自分の可能性をどんどん広げていくことが大切じゃないかな。失敗を恐れずにね。

0324_0976

またいつか一緒に舞台やれる日が来たら最高だなぁ~。その日までまだまだソレイユを続けていかなきゃね。さぁ、8月の次回作に向けてがんばるぞsign03 good

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

ミュージカルコメディ『レジェンド~星たちのメッセージ~』初演報告 ③

舞台を上演するといつもうれしい収穫がありますが、今回は主人公白川真理の母親役としてYukari先輩がゲスト出演してくれましたsign03  happy01

0324_0316

Yukariさんは2010年の年末に上演した『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』にも出演していただきました。

664

▲『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』の時は、劇団太陽座の看板役者ブライアンという男役でした。 

0324_0531

まだピチピチの高校生であるYukariさんに母親役は早いと思ったのですが、こちらの期待以上にバッチリ演じてくれました。さすがです! good happy02

0324_0808

「朝ズバッ!」のパロディ「朝(ちょう)バズッ!」の女性アシスタントである白川めぐみは、結婚していることもこどもがいることも隠しているため、番組司会者である世界一濃くて、くどくて、めんどくさい男、のみもんだにパワハラされます。(笑)

0324_0812

出演依頼をしたのが本番1ヶ月前。台本が完成したのが2週間前。稽古に参加したのが2回+リハーサルのみ。

でも、自分のセリフはすぐに覚えて、ぼくのむちゃなアドリブにもしっかり対応し、ちゃんと笑いもとっていました。やるね~すごいね~なかなかだね~!smile

ひとつ残念だったのは、時間がなくてソロで歌ってもらえなかったこと。彼女は演技だけでなく、歌もとっても上手なんですよ。ぼくが台本書き上げるのが遅かったためで責任感じてます。ゴメンね crying

0324_0981

Yukariさんがソレイユに入団したのが小学2年生の時だから7才ぐらいかな……。あれからもう10年過ぎて、その間、ソレイユでたくさんのお芝居や歌のステージに立ってくれました。ソレイユを卒業してからも、舞台を観に来てくれたり、ゲスト出演してくれたり、ずっとご縁があって本当にうれしく思います。

Yukariさんのおかげでまたひとつ楽しい舞台とステキな思い出ができました。心から感謝申し上げます。

しかも!なんと次回作にも出演してくれるようなので、もしそれが実現した時は実年齢に近いステキな女性役を演じてもらおうと思います。

0324_1218

ステキな女性……あれっ、実はヘンな人の方が良いかな? shock 

0324_1131

SakikaとYkariコンビでおかしな二人」なんてどうでしょう……

0324_1140

やったぁ~!!shineヘンな人shineの役だぁ~!!やっほ~!!

よっぽどうれしいみたいで浮かんでいますネ。

                            つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ミュージカルコメディ『レジェンド~星たちのメッセージ~』初演報告 ②

引き続き、24日上演の『レジェンド~星たちのメッセージ~』の様子をお伝えします!

第2の収穫としては、衣装やメイクなどのビジュアル面で、オリジナリティあふれるユニークな表現ができたことです。

0324_7_0014

プレアデス7人姉妹たちに色違いの星のバルーンをつけたのは我ながらとってもグッドアイデアでした。

0324_0145

衣装を探して大阪の本町~心斎橋をさ迷い歩いて、東急ハンズのパーティーグッズのコーナーを訪れたときに様々な形のバルーンが目に入りました。その瞬間、「そうだ!これだ」とひらめきました。happy02 fuji

0324_0196

全宇宙を支配する神ゼウスによって星にされてしまったプレアデスの7人姉妹のビジュアル(見た目)をどのように表現するかは今回の舞台の大きな課題でしたが、ナンセンスコメディの良いところは、リアリティ(真実)を追求する必要がないところ。空中にぷかぷか浮かぶ星のバルーンをくくりつけた姉妹たちの姿は、とてもキュートで楽しい舞台にぴったりでした。 heart04 heart04 heart04

0324_0154

▲プレアデス7人姉妹のメイクはMisatoのアイデア。パンドラより派手でなく、かといって人間の真理やめぐみとは明らかに違うメイクにしてとお願いしました。

0324_0042

▲ソレイユではメイクももちろん自分でやらせてます。自分のことは自分でさっさとやってしまうが基本です。

0324_0756

おかしいのに、どこか哀しさを背負っているピエロのようなメイク。

1億年もの間、宇宙で浮かび続けている過酷な運命のプレアデス7人姉妹らしいメイクでした。Misatoさん、グッジョブ! good

0324_0529

7人姉妹は地球にやってきて「しまむら」で服を着替える設定!(これはけっこうウケましたネ smile )ちなみにこの衣装は全員自前でお願いしました。これだけの衣装を新調するとなると、どうしてもメンバーから衣装代金を集めないととてもムリなので……。結果的には、全員の雰囲気が似てて、統一感がありましたね。

0324_0193

全宇宙最高の美女パンドラ役を演じたのはSakika。こういう役を演じるのは本当に大変。なんといっても「宇宙最高の美女」という肩書きだけで、普通は自分なんてムリっ!って引いてしまうでしょう。

お客様から「どこが宇宙最高の美女やねん!!」って思われたらダメなので、本当はとっても難役のはずですが、Sakikaは見事に演じてくれました。

0324_0632

パンドラの衣装だけは安っぽい物ではいけないので、なんばパークスのショップ「RC RED CARPET NAMBA PARKS」で取り扱っているスペインのブランドDesigualで購入しました。 

http://ameblo.jp/rcredcarpet/page-2.html

(↑↑↑↑ ショップのブログに商品説明がくわしく載ってます) 

Desigualは、デザインや色彩がめちゃくちゃキレイで、安部先生のお気に入りブランド。

購入した時は、かなり派手な服と思いましたが、Sakikaが着た姿を見たらそれほど派手ではありませんでした。

0324_0077

ソレイユの2012年テーマカラーであるオレンジ色で、伸びる素材だったので踊りに支障がないし、服の真ん中にあるデザインが太陽のようだし、時計のようにも見えるし気に入りました。

0324_0522

パンドラの三人娘の衣装は、京都の別の店で安部先生が選んだのですが、服の真ん中のデザインがパンドラの衣装と似ていたので即決!頭にターバンを巻いたらメチャクチャかわいくなりました lovely  lovely  lovely

0324_0144

この三人娘たちはリハーサルが始まる直前まで一番練習していました。…それはもううるさいくらい!(笑) でも三人の舞台にかける意気込みにはとっても感心しました。

0324_0486

彼女たちの存在がきっと今回の舞台の目玉になると予想していましたが、その通りになりました。自分たちの役shineエルピス(希望)shineの名前に恥じない大活躍でしたね。…彼女たちが今後ソレイユでどんな役を演じ、どんな歌を歌っていくのか本当に楽しみ。sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

ミュージカルコメディ『レジェンド~星たちのメッセージ~』初演報告 ①

ソレイユのオリジナルミュージカル第3弾!『レジェンド~星たちのメッセージ~』公演の様子をお伝えします。

0324_0979   

今回の舞台は、ギリシャ神話を題材にした壮大でドラマチックな物語……と見せかけた、ダジャレやしょうもないギャグ満載のナンセンスコメディ

0324_0364

実際の人物や番組をパロディにしたり、ありえな~いストーリー展開はほとんどコントで、お客様の失笑率127.8%(←この数字に根拠は一切なし!)でした。 smile smile smile

そんなおバカな舞台ですが、もちろん大切なshineテーマshineは盛り込んでいて、見る人によってはいろんなことを感じたり、考えてもらえたと思います。

0324_0629

ソレイユのメンバーたちには、お客様から「笑いを取ることの難しさを学べるいい経験になったはずです。本番はそこそこ笑いが起こって、ウケた部分もあったし、完全にスカしている部分もありました。ぼくの予想より反応が大きかったのは出演者みんなががんばったからだと思います。  wink good

0324_0787

でも、お客さまのほとんどが家族や友人・知り合いなので、これがまったく関係ない一般の人たちだったら、どこまで笑ってくれたでしょうね…… bearing

ハチャメチャなお芝居でしたが、いろいろな収穫がありました! 

まず第1の収穫は、とってもステキなミュージカルナンバーができたこと。note

テーマソングはもちろん、プレアデス7人姉妹が歌う「 わたしたち地球に帰りたいのです!~プレアデス7人姉妹星になって一億年目悲願~」、「星になりたい~真理の夢~」「史上最強のワル~マーリーンのテーマ~」「すりーぴぃべいべぇ~伝説の箱入り3人娘~」「もう踊るしかない!~パンドラの言い訳~」など、どれもも素晴らしい曲だと思います。さすが安部先生!

0324_7_0039

「レジェンド」の歌もどんどんいろいろなステージで歌っていって、名曲となるように育てていきましょうね!

0324_0163

▲「わたしたち地球に帰りたいのです!~プレアデス7人姉妹 星になって1億年目の悲願~」を歌うプレアデス7人姉妹。振りつけはみんなでアイデアを出し合って決めました。

0324_0602

▲「もう踊るしかない!~パンドラの言い訳~」を歌い踊るSakika。この振り付けはSakika本人にお任せ。はじけてましたっ!

0324_0520

▲本番2週間前に出来た「すりーぴぃべいべぇ~伝説の箱入り3人娘~」を熱唱するReetan(左)、Yahchan(中央)、Ririka(右) かわいい振り付けは安部先生が即席で考えましたが、キュートな三人組にバッチリはまってました!

0324_0902

▲当初はオープニングナンバーの予定だった「レジェンド~星たちのメッセージ~」メインテーマは、いろいろな事情を考慮して、エンディングに変更しました。途中のダンスはMisatoに振り付けをやってもらいました。

0324_0690

▲プレアデス7人姉妹のメイクも担当したMisato。7年以上キャリアのあるダンス経験を活かして、キャストとしてだけでなくスタッフとしても大活躍でしたね。

                                        ②へつづく 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

「レジェンド~星たちのメッセージ」 公演無事終了!

昨日24日、ソレイユの2012年春公演作品『レジェンド~星たちのメッセージ~』がメセナひらかた・大会議室で無事に上演されました。

天候はあいにくの雨で、途中で止んだり、激しく降ってきたりを繰り返す変な一日でしたが、それにも関わらず予想以上にお客様がお越しくださいました。ありがとうございました!

昨日の公演の様子は、ハッシーさんから写真が届き次第、くわしくお伝えしますのでお楽しみに~note

気持ちはもう次回作へと向かっています………sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

レジェンド~星たちのメッセージ~ いよいよ初日まで1週間!

ソレイユのオリジナルミュージカル2012年春公演作品「レジェンド~星たちのメッセージ~」初上演まで1週間となりました。

P3170620

昨日は本番1週間前、最後の全体練習をしました。

P31706188

本番で着る衣装を着用しての練習に、本番が近づいてきた~ぁというワクワクドキドキ感がこみ上げてきました。

20120225soleil

先週から稽古参加のYukariさんも、テレビ局の女子アナに変身!スーツをビシッと決めちゃってます。

P3170614_4

この三人組も大変身!今回の舞台のエルピス(希望)となりそうな予感……note

P3170611

先週の稽古からレッスンを開始した歌「すりーぴぃべいべぇ~伝説の箱入り3人娘」の歌と振り付けもバッチリ!きっと昨日の稽古までの一週間、家でしっかり練習していたんだね……すばらしい~good

P3170616_3

対照的に、プレアデス7人姉妹たちは演技の面ではとってもがんばっていると認めますが、肝心の歌「プレアデス7人姉妹1億年目の悲願」に関して言えば、ちょっと残念なほど進化が止まっています。

止まっているだけでなく、前の稽古で決めていた振り付けすら忘れているようで……う~ん、どうしたんでしょう?

ょっとした工夫やアイデアを自分たちで出し合って少しでも何かやらないと、せっかくのおもしろい歌の内容が伝わってこないんですよね~。

P3170617_2

主役のSaoriは実力の半分も出ていないので、本番までの1週間もう一度しっかり自分の役割りを考えて思いっきりやってほしいですね。本番終了後に悔いが残らないように。

P3170618

Yuriもかなり役に近づいてきましたが、まだまだやれることはあります。もっともっと大きく、大胆に表現するべき。本番1分前まで工夫する努力を忘れないでくださいよ。

P3170613_2

ソレイユの12年間の歴史上、前期と後期を支えてきた二人、Yukari&Sakikaが再び舞台で共演するのも運命。

P3170615_2


今回の舞台で振り付け師として大活躍のMisato。昨日は夕方からダンスの発表で早退しましたが、時間ギリギリまで自分の仕事を果たすためがんばってくれました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

「レジェンド~星たちのメッセージ~」のポスター&チラシ

ミュージカルシアターソレイユ2012年春公演作品

「レジェンド~星たちのメッセージ~」のポスター&チラシができました!

Photo

▲今回はシンプルでロマンチックheart04な感じにしました。でも、舞台の内容はまったくimpact反対impactで~す bleah 

親子で楽しめる舞台なので、どなたさまもお気軽にお越しくださいね。

団員一同、心よりお待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

主役ふたりと母親役は特別稽古しました~!

3月10日(土)は午後の通常練習後、主役二人のために特別稽古をしました。

今回の主人公を演じるのはSaoari。

0310_533

もう一人の主人公を演じるのはYuri。

0310_546

二人に共通することは、稽古をほとんど休まないということ。

稽古を休まず努力を続ければ必ず上達するという法則の通り、SaoriもYuriもここ最近グ~~~ンと成長し、ついに主役を任せられるようになりました。

0310_545

Saoriはおもしろい演技で観客を笑わせることが得意なコメディエンヌなのですが、今回は生きることに悩むマジメな少女、白川真理役。

0310_562

真理は自分が両親から愛されていないと思い、常に孤独を感じている。そんな辛い気持ちを打ち明けるのは夜空の星たちだけ……

人間は生きていたら一度くらい、なぜ自分は生まれてきたのか?どうしてこの世に生きているのだろう?と思い悩む時期があると思います。

0310_605

対するYuriは、自分を史上最強のワルだと言い切るドロボー、マーリーン役。

ギリシャ神話の有名なパンドラの箱の鍵を盗み出し、心の純粋な真理をだまして箱を開けさせようとする下劣な男です。

0310_586

このマーリーンという登場人物は、はじめはそれほど重要なキャラにする予定ではありませんでした。

しかし、イキイキと歌い、演じるYuriを見ているうちに、どんどん役がふくらんでいき、最終的にはとても魅力的でドラマチックな人物になっていました。

0310_075

SaoriとYuriがお互いに影響を与え、切磋琢磨し、もちろんライバルとして絶対負けられない!というくらいの意気込みで自分の役を演じれば、きっとこの舞台は成功すると思います。さて、舞台を観たお客様はどちらの役が印象に残るでしょう?

そして、特別練習にはもう一人、真理の母親、めぐみ役を演じるYukariさんも参加してくれました。

0310_571

Yukariさんは、この春高校3年生になる女の子なので、母親役(20代後半の設定)というのはちょっと大変だと思いますが、一生懸命自分の役に取り組んでくれています。

この役も当初の予定よりセリフや出番が増えてしまいましたが、Yukariさんは数回本読みしただけで、その後は台本無しで演じていました。

0310_541

めぐみは、MVS放送の情報番組「朝バズッ!」(ちょうばずっ!)に出演中の女子アナですが、メイン司会者ののみもんだに気に入られるために、自分が結婚していることも娘がいることも隠しているキャリア志向の高い女性役です。

0310_166

今回もムリを承知で出演依頼したのに、イヤな顔するどころか積極的に参加してくれて本当に助かります。次回の稽古も参加してもらえるようなので本当にうれしいです。ソレイユにはいい先輩がいて本当によかったね~!

0310_196

ついにSakikaとYukariさんの共演が実現する日がきました。

そのSakikaは、今回は脇役ですがとても重要なパンドラ役です。影の主役といえるでしょう。

0310_069

毎回ぜんぜん違うキャラに挑戦してもらっているSakika。さて、今回はどれくらいぶっとんだパンドラになりきってくれるでしょうか。

0310_509

宇宙最高の美女パンドラの○○○○!である3人組。真相は舞台本番で……

0310_361

▲この3人がいつの日かソレイユの舞台で主役を演じる日が来るはず。

0310_392

プレアデス7人姉妹の配役は

長女マイア役……Narumi

0310_040

Naumiもがんばってますね~!どんどん成長してます。でも、長女なんだからもっと遠慮しないで妹たちをまとめてくださいよ。

次女エレクトラ……Tantan

0310_120

ついにソレイユミュージカルにデビュー。今回は歌だけでなく演技もあるので、自分の役のキャラをしっかり理解して、やるべきことを思いっきりやってほしいね。

三女ターユーゲーテー……Misato

0310_363

今回の舞台ではオープニングナンバーのダンス振り付けにチャレンジしてくれました。けっこう細かい演技をしているのでそこにも注目してください。

四女アルキュオーネー……Saya

0310_123

セリフ覚えが良くて、歌も演技もとても安定しているSaya。そのぶん、同じようなキャラを演じてしまうことが多いから、今回の舞台で自分の殻を破って、アホなことができるようになったら演技の幅が広がると思います。テンション上げていこう!

五女ケライノー………Ami

0310_254

マジメそうなのに、こちらの意表を突くおもしろい演技をやったり、ネタを披露してくれるAmi。この人も実はスゴイ才能を持っています。楽しんで演じてほしいですね~。

六女アステロぺー……Ayaka

0310_148

配役あみだくじでなぜか六女に決定!ふつうに考えたら長女役なんだけど、それは当たり前すぎてつまんないと思っていたので、よかったよかった。

7人姉妹の中で一番大きいのに心はまだ幼女を演じられるかな…ふふふ、けっこう難しい役だよ。

七女メロぺー……Meetan

0310_157

コメディセンスが光ってますね。稽古中とっても楽しそうに演じています。デビュー作が終わればもう新人ではありません。次回作では主役を自分から奪うくらいになってほしいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

いよいよ本番2週間前!……過ぎちゃってます

いよいよ3月24日の本番が迫ってきました!

10日(土)は「レジェンド~星たちのメッセージ~」の稽古をしました。

0310517

この日はゲスト出演者のYukari先輩と写真家のハッシーさんが参加。

0310_170

新人メンバー3人組、Reetan&Ririka&Yahchanのために安部先生が作詞・作曲した新曲もレッスン開始。note

0310_341

この曲、安部先生が練習前日の夜になんと1時間で書き上げたんです。でも、とってもステキでおもしろい歌ができました。しかも覚えやすい。一度聞いただけで耳に残るメロディです。

安部先生の曲作りのセンスは本当にスゴイ!…と感心してしまいます。安部先生の作曲法については、また別の機会に書きますね。

2週間あれば余裕で歌えるはずなので、新人さんたちしっかり自宅で練習しておいて下さいね。

0310_348

さて、台本はラストまで完成したので、やっとこの物語の全貌が明らかになりました。(書いてる本人も物語がどうやって完結するのかわからなかった)

もともとギリシャ神話や宇宙を題材とした壮大なSFファンタジーアドベンチャーみたいなふりをしたナンセンスギャグコメディにしようと思っていたので、当初の計画通りになりました。

0310_353

流れる涙が止まらない感動の舞台!というような舞台を期待している方はとことん裏切られるのでご注意ください! smile

しかし、もちろん劇中の歌はとても素晴らしいナンバーが出来たし、メンバーたちの熱演はきっと観客の心を揺さぶるはずです。

0310_391


ぼくの考えですが、シリアス(まじめな)で深刻な物語で観客を泣かせること、感動させることはそれほど難しいとは思いません。

演技面でも、こどもががんばって演じている姿を見れば、ほとんどの人はグッときますよね。

世の中のドラマや映画でも、こどもや小動物を主人公にしたり、難病で人が死んだりする物語が腐るほどあるでしょう。それは、悲劇の方が観客の心を揺さぶるのが簡単だからです。

0310_493

しかし、コメディは別です。人を笑わせるにはコツがいります。誰でもができるわけではないと思います。

台本に書かれているセリフや動きを字のままにやっていても人は笑いません。誇張して(オーバーに)演じたり、セリフとセリフの間をつめたり、あけたり、タイミングを合わせたり、はずしたり、さまざまな工夫が必要になります。

それは稽古の中で、実際にやってみなければわからないものです。

0310_462

台本をただ読んでいるだけではぜんぜんおもしろくないのに、実際の舞台を観たら大爆笑に大爆笑してしまう舞台があります。それは出演者たちの実力にかかっているのです。

ソレイユのメンバーは、小学生から高校生までのいわゆるこどもたちです。でも、そういうこどもの時からコメディの訓練をしておくことはとても大切だと思っています。

今の時点ではわからなくても、稽古をしてくうちに人はどういう瞬間に笑うのか?人が笑うポイントやスイッがだんだんわかってくると思います。

みんなの稽古中の演技を見ていると、まだセリフを覚えて、ただその通りにしゃべっているだけの人がほとんどで、笑えるはずのポイントを素通りしてしまっています。 dash dash dash

もっと人を笑わせることに対して貪欲(どんよく)になってください。

0310_410_4

どんな手を使ってでも観客を笑わせてやる~っ!!!

というくらいの気合いを入れて稽古をするべきです。 

遠慮してても観客は笑うどころか、反応も示してくれませんよ。

0310_395_2

観客の冷えた心をこじ開け、こちらのぺースに巻き込まなければコメディは成功しません。

そのためには、舞台の幕開けから終幕まで、テンションを下げずに、全員が自分の責任をきっちり果たすことです。一人でも気を抜いていたり、一所懸命にやってないと、笑いのポイントがズレたり、観客の心を引っ張ることができなくなります。

舞台は出演者と観客が一体化したとき初めて成功するものなので、観客のみなさんも自分から積極的に楽しもうと思って見てほしいです。出演者たちは観客のウケによってノッテくるものです。少しでもおもしろかったら、我慢せずに声を出して笑ったり、舞台に突っ込みを入れたりしてください。

ただかしこまって、じっと黙って見るのが正しい舞台の見方ではありません。

今回のようなナンセンスコメディは、お菓子でも食べながら、リラックスして最後までお付き合いいただけたらうれしいです。よろしくお願いします~!

ソレイユは、前作と同じことをしたくないので、あえて違うことにトライします。

同じような作品ばかり作って予想通りの結果が出るより、自分たちの可能性を広げるために果敢にチャレンジしたいのです。

8月にもコメディを上演する予定です。

こちらはナンセンスコメディではなく、ストーリーの中で笑わせ、しっかり感動もしてもらう内容にします。もちろん今の社会に対する疑問や批判をテーマに盛り込み、ただおもしろいだけでなく、観客にいろいろと考えてもらえるようなちょい辛口のコメディにしようと計画しています。もちろんオリジナルミュージカルです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

ついに台本完成!

ブログ更新できなくてごめんなさい! coldsweats02

ソレイユの次回作「レジェンド~星たちのメッセージ~」の台本書きに時間がかかってしまいました。

昨晩、なんとかshine完成shineしました~。note  note note

まだ最低2曲は必要なので、完全に出来たわけではありませんが、今回も他の人には書けない(いや、書かない、書く必要もない?)ぼくなりの傑作ができたと思います。

今回の作品は、ソレイユの smileおふざけ路線smile の王道を突っ走る超ナンセンスコメディ(コント?)なので、前回の舞台「ミュージカル 最後の一葉 2011」のイメージとは正反対の内容ですからご注意ください。

でも、もちろん作品の根底にはいろいろなテーマを盛り込んだつもりです。それをどう感じるのかはお客様ひとりひとりの自由だと思います。

ぼくとしては、観に来てくださったお客様の一人にでもウケたら大成功!と思っています。(たとえその99パーセントが失笑でも pig )

そして、今回の舞台は「ギリシャ神話」を題材としているので、そういう過去の遺産宇宙などにも興味を持ってもらえるきっかけとなれば良いですね。

本番は3月24日(土)なので時間はありませんが、あと数回の稽古でやっつけてしまいたいと思っています。出演者であるソレイユメンバーのみなさん、よろしくお願いします!

3月の公演は、8月の舞台のためのオーディションです。特に、昨年秋以降に入団したメンバーたちが今回の舞台でどれくらい活躍ができるか?お客様から笑いをとれるか?をチェックして、次回作のキャスティングの参考にします。

ぜひ、ベテランメンバーから役を奪うつもりでテンション上げてがんばって下さいね~!ぼくもスベリまくるかもしれませんが鋼(はがね)の心臓でどんどんチャレンジしますよっ!

笑いのセンスを磨くには、人前で実際にやってみることが大切です。どのように演じたら人は笑うのか?どんなふうに演じたらスベるのかを身をもって体験して勉強してほしいと思います。

天性のコメディセンスを持つ人もはいますが、いろいろなことを経験積めば、コメディの間(ま)や表現方法は確実に身に付きますからね。

なお、今回はソレイユのOGであるYukariさんがゲスト出演してくれることになりました。彼女は2010年暮れの「ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】」にもゲスト出演くれました。

595

Yukariさんは、ソレイユを結成して2年目に入団し、それから6年以上も中心メンバーとして大活躍してくれたスゴイ人なんですよ。

655

YukariさんやMinoriさんのように過去のソレイユメンバーと舞台で共演できるのはこどもが里帰りしてくれたみたいでとてもうれしいです。本番まで時間がない中で役を引き受けてくれたYukariさんのためにも楽しい舞台にしたいと思います。

本日中に残りの部分の台本をメンバーたちに配達するつもりです。次回稽古までにしっかり読み、できればセリフを覚える努力をしてください!

よろしくお願いします~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

3月最初の稽古でまた少し前進!

3月最初の稽古はあっという間に終わってしまいました。

まだ、台本は最後まで完成していない状態ですが、今日はかなり進みました。

24日(土)の本番まで数回の稽古しかありませんが、今回の舞台はミュージカルコメディ(コント?)なので、気楽に楽しくやりたいと思います。

でも、その中で今日とてもいい演技と歌を披露してくれたのがYuriちゃん。

今回は「パンドラの箱」の鍵を盗む悪(ワル)役で、とてもむずかしい役ですがイキイキと演じています。

▲もともと演技力はとても高いのですが、最近はとてもステキな伸びやかな歌声が出るようになってきました。今日もみんなの前で堂々と歌っていました。本当にスゴイ才能ですね~。もっともっとレッスンして、日本を代表する女優になってほしいよね。

他のメンバーももちろんがんばっていますよ。また書きます!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

いよいよ台本完成へ!(たぶん…きっと……ぜったい)

ブログ更新できてなくってごめんなさい!

今日は雨模様ですが、お昼間はもう春だね~!って感じの気候でウキウキしてきました。note

…でも、花粉症の人には大変なシーズンかもしれませんね。shock

月末はバタバタしてるので、あっという間に3月に突入してしまいました。

現在、台本を書き上げるためにがんばってます。

明日の稽古には、完成台本を持っていくつもりなのでよろしくお願いします!

メンバーのみなさんは、

①歌のお手本CDを聴いて、歌詞を見なくても歌えるように

②前回稽古した部分のセリフや立ち位置の復習をしておくこと

③もちろんダンスも踊れるように

明日の稽古はかなり進む予定だから覚悟しておいてくださいね!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »