« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月24日 (火)

後世に歌い継ぐのも自分たちの大事な仕事です

2012年春公演「レジェンド~星たちのメッセージ~」の上演から1ヶ月が過ぎました。……時はあっという間に過ぎていきますねぇ coldsweats02

現在は、恒例の夏公演に向けて台本と曲を準備中。

その前の6月にはデイ・サービス「ひまわり」さんで慰問コンサートを予定しているので、おじいさんやおばあさんがよく知っている日本と世界の名曲の練習をしています。note 

「雨降りお月さん」や「夏の思い出」、「野ばら」など名曲ばかり。

ちょっとむずかしい言葉使いや表現があって、若いソレイユメンバーにはその歌の世界や情景がイメージしにくいようですが…… 

本当にステキなメロディと歌詞で聴けば聴くほど、歌えば歌うほどに、胸に染みてきます。

ソレイユの中にもしかして将来プロの歌手や音楽の先生になる人がいたら、必ず日本の名曲を歌う日は来るので、こういう機会に練習しておくべきですね。

世界にはあらゆるジャンルの音楽があります。クラッシックからロック、ポップス、ジャズ、シャンソン、演歌、民謡、童謡………他多数。

ぼくはロックンロールが大好きですが、演歌も好きだし、クラッシックも好きです。本当に素晴らしい音楽は、ジャンルを問わず人間を感動させると思います。

でも、最近の一番好きな歌は……もちろん!

安部先生と作詞・作曲したソレイユのオリジナルミュージカルナンバー!note

note 最後の一葉 メインテーマ 

note 役者稼業

note 星になりたい ~真理の夢~

note ああ、ロメオさま

note 妹を探して

note おまえだけのことを

note 史上最強のワル ~マーリーンのテーマ~

note 嵐の夜の真相~生きた証

note すれ違うふたり ~ウィリアムとジョディのテーマ~

note もう踊るしかない~パンドラの言い訳~

note あ~あ、腹へった!

note ぼくの夢

note ウィリアム少年の夏 ~メインテーマ~

note わたし、生きるわ

note すりーぴぃべいべぇ~伝説の箱入り三人娘~

note 戦争孤児たちの叫び!

note レジェンド~星たちのメッセージ~ メインテーマ

…他にもまだまだあるけれど、ぱっと思いつくだけでもこんなに多くの歌がこの世に生まれました。

夏にはまたさらにオリジナルソングが増えるかと思うと、今からワクワクします。

きっとまたステキな歌が生まれてくるでしょう! sun

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

何事も礼に始まり、礼に終わる

そんなに忙しかったわけでもないのに、ブログ更新が遅くなってしまいました。

先週21日土曜日の稽古は、AyakaとSakikaが都合で不参加でした。

体験入団期間中のKaeちゃんは元気に参加。他のメンバーと同じ練習メニューをしっかりクリアしていました。適応力がありますね。

レッスン前のストレッチはYuriがリーダーとなってしっかりやってくれました。

その後は、発声練習をかねて、あいさつの基礎練習。

芸能人だけに限らず、社会でもっとも大切な言葉。

おはようございます

ありがとうございました

このふたつの言葉を相手にどのように表現すれば効果的に伝わるか?

反対に、どのような言い方をしたら伝わらないのか?

声の大きさ、視線、姿勢(態度)、顔の表情、礼の角度などをみんなで検証。

その結果、「素晴らしいあいさつ」とはどういうものかわかりました。

……でも、それを日常生活で実行していけるかどうかは本人の意識次第。

人間は常に現状に慣れてしまう習性なので、最初はしっかり気持ちを込めてあいさつしていても、何度も繰り返しているうちに、それが何のために言っているのか忘れてかたちだけになってしまうんですね。ほとんどの人がそうです。

常に初心に戻れる人、相手との関係や距離感を意識できる人になってほしいですね。

礼節・礼儀を重んじ、常に相手に礼を尽くす

たかが「あいさつぐらい……」とあなどるなかれ。

あいさつひとつで人生が開けるような出会いを作ることもできるし、

あいさつひとつで、せっかくのチャンスを失ってしまうこともあります。

ステキなあいさつを聞くと気持ちがいいと思いませんか?

自分もいいあいさつをして相手を気持ち良くしたくなります。

お店やレストランなどで、ステキなあいさをしている人を見ると、自分も見習わなきゃと思います。

反対に、気持ちの入っていない、ただ言葉だけを並べたあいさつをしている店員さんを見ると、

人のふり見て我がふり直せ

と、自分の言動や行動を反省します。

世の中には、良い見本もあれば、

悪い見本もたくさんあって、

どっちに共感し、自分はどうありたいか考え、行動するのは自分。

せっかく人間としてこの世に生を受けた以上は、少しでも人間としての品格を磨きたいですね。

ソレイユは歌や演技を学び、将来の優れたエンターティナーやアーティストを育てる場所ですが、

それ以前に、人に対してちゃんとあいさつできる人、他人の話をしっかり聞ける人になってほしいと願います。

歌や演技がどんなに上手くても、人として尊敬されない人、愛されない人は一瞬は輝くことができても、本当の意味で大成しないからです。 sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

未来に希望を持って日々前進!

とうとう桜の花が散りはじめましたネ。cherryblossom

美しい花びらが散るのは本当に切ない気持ちになりますが、また来年桜が咲くのを楽しみに1年間全力でがんばらなきゃいけないと思う次第です。

先週、京都で8人が亡くなる悲惨な自動車事故が起きました。(その後の調べで、もしかしたら事故ではなかったかもしれないと報じられています)

せっかく京都の春を楽しんでいた人々が一瞬で命を奪われ、人生が終わってしまうなんて……本当にやりきれない思いです。

突然、家族や友人を失った方たちの気持ちを思うと、どんなにつらく悲しいでしょう。

加害者となった男性にも家族や友人がいて、その方たちも同じように悲しみに暮れているはずです。

誰だって起こしたくて事故を起こすわけではないし、自分だっていつ被害者になるかもしれないし、加害者になる可能性だってあります。

他人の不幸を人ごとで自分には無関係だと思わず、いつでも自分のことだと思って教訓とし、なぜこんなことが起きるのか?どうすればこんな不幸な出来事が起きないようになるのか考えなきゃいけないと思います。

考えたって事故は毎日起きるし、地球上から悲劇は無くならないでしょう。でも、注意することによって未然に防げる危険もあると信じます。

人間、生きていたら一瞬先は闇

どんなに普通に生活してても、1分1秒先には何が起きるかわからないし、今日で自分の人生が突然終わるかもしれない。

人間は未来をある程度予測することは出来ても、完全に見抜くことはできません。自分が将来どうなっているのか?生きているのか?死んでいるのか?完全に把握できている人はいないでしょう。

すべては神のみぞ知るです。(神が存在するかどうかは人それぞれの考えにお任せしますが…)

でも、未来がわからないからこそ、人間は努力し、心に希望を抱いて前進することができるのです。

ぼくは昨年の暮れに40歳になってしまいましたが、30歳の頃に10年後の自分がどうなっているか想像してもまったく予想できませんでした。

でも、こうしてなんとか生活できてて、好きなお芝居をやらせてもらっている事実に感謝しています。 happy01

安部先生と出会えてことによって、ソレイユを旗揚げし、たくさんの出会いを経験し、さまざまな舞台を創造したので、ある程度自分の夢は果たしたと思っています。もちろん、まだまだぜんぜん自分の目標には到達していないので、もっともっとガンガン攻めていくつもりです。

できれば、創造の泉が枯れない間は、安部先生と一緒にミュージカルを作っていきたいと願っています。

世の中にない、自分たちだけのオリジナルの歌と劇。これだけはお金に換えることのできないshine財産shineだと思います。

安部先生と共作した「ミュージカル 最後の一葉」「ウィリアム少年の夏」「レジェンド~星たちのメッセージ~」という3つのオリジナルミュージカル。どの作品も大好きで、ミュージカルナンバーもお気に入りです。たくさんの思い出がつまっています。

もちろん、安部先生とぼくだけでは舞台はできません。それに出演してくれたソレイユのメンバーをはじめ、さまざまな人々がいなければ絶対に生み出されていなかったでしょう。

その舞台に係わってくれた人々とのに感謝!

そして次回作以降に出会うかもしれない人々とのを信じてがんばります。

先週土曜日の稽古の後、次回作のインスピレーションが突然降りてきました。ストーリー展開や登場人物、そしてキャスティングもある程度イメージできました。 smile heart04

昨年後半に入団したメンバーももう新人扱いはしません。素晴らしい才能を持っている人が揃っているので、どんどん主要キャストに登板したいと思っています。

日頃の稽古で自分の存在と実力をしっかりアピールし、ベテランメンバーから役を奪い取ってください。

もちろん、現役メンバー以外の方で、舞台に参加・協力してくれる人も募集する予定です。プロ・アマチュア・舞台経験者・未経験者は問いません。舞台に立ちたい人、やる気のある人はどんどん連絡下さい!!

今までやったことのないimpactロックミュージカルimpactが誕生するか……楽しみです。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

2012年春の出会い、そして……

今日は安部先生が舞台の本番でソレイユの稽古をお休みしました。

安部先生がどんなステージに出演したのかはまた別の機会に書きますが、大成功だったようです。 合掌 think

今日は軽運動室という鏡張りの部屋だったので、演技のレッスンとダンスの練習をしました。歌の練習はまた安部先生が来た時にたっぷりやってください。もちろんいつも毎日自宅で歌うことが一番大事ですけどね。note

さて、本日のビッグニュースは、3月24日の舞台『レジェンド~星たちのメッセージ~』を観てくれた小学校4年生の女の子Kaeちゃんが、ソレイユの体験入団に参加しました!

Kaeちゃんは、ストレッチからダンスまで自分から積極的に参加する子でした。こちらが言うこともすぐ理解していました。頭が良くて、勇気もありそうです。happy01

まだお互いにわかりませんが、2012年最初のshine新メンバーshineが誕生したらうれしいですね。

P4140675

▲Kaeちゃん(左)にダンスを教えるReetan(右)

             sweat01

今日は、レッスンの最後の方で、いろいろあって後味の悪い稽古になってしまいました。

避けようと思えば避けられたかもしれないけれど……自然の成り行きなので仕方ありません。 

でも、そのおかげで次回の新作舞台の良いアイデアが浮かびました!だから今日の出来事にも感謝しなければなりません。

ついでに、今まで温めてきた三作品も舞台化する情熱が湧きました。fuji fuji fuji

突発的に起こる思いもかけないことでも、実は必然に起こっていると思うので、今日の出来事は何かのサインなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

FMひらかたのラジオ番組に生出演!

本日、FMひらかたのラジオ番組おでかけマテリアルにこども合唱劇団ソレイユのメンバーYuriSaori、そしてNarumiが生出演しました! good

0102_0327

▲Yuri

0102_0340_2

▲Saori

0102_0287_3


▲Narumi

             rain  rain  rain

天気はあいにくの雨で、天候のせいか電波状態は最悪で、オンエアは雑音混じりで、音もプツプツ途切れていたようです。 crying

ぼくも出演させていただき、かなりマジメな話をしたのにその部分が全部聞こえなくて、おふざけトークばかりがオンエアされたみたいで残念! shock

(…うそです。ほぼ127.8パーセントおふざけトークでした happy01

P726001

▲今回もやっぱり暴走してしまったDomitsu

             note               

でも、出演したYuriとSaoriはそれぞれソロで歌を披露させていただいたし、Narumiも緊張していたわりにしっかりインタビューに答えていたし、彼女たちにとってはすごくいい経験になったと思います。

1曲目 「星になりたい~真理の夢~」

作詞 どうみつじろう 作曲 安部り麻

歌 Saori 伴奏 安部り麻

2曲目 「史上最強のワル~マーリーンのテーマ~」

作詞 どうみつじろう 作曲 安部り麻

歌 Yuri 伴奏 安部り麻

▲牧野生涯学習市民センター・音楽室から携帯電話を通じての生中継。ぼくのトークは別に聴けなくてもまったく問題ないけれど、二人の歌は聴いてほしいので、その時の様子をブログにアップします。

時間内で歌が終わるか後ろで時計を気にしているスタッフさん。無理言って二人も歌わせていただきました。ごめんなさい! happy02

ラジオというのは声や音だけしか聞こえないので、顔の表情や演技は見えません。

だから、普通に舞台でパフォーマンスする何倍も歌に表情をつけないと、聴いている人にはよくわからないはずです。

でも、どれだけインタビューで答えるより、メンバーが自分たちのミュージカルナンバーを実際に歌う方がソレイユのことよくわかってもらえると思い、SaoriとYuriさんに歌をお願いしました。 

二人とも緊張していて、まだ実力を全部出し切れてないですが、それでも生放送でしっかり歌いきったのだからよくやったと褒めてあげたいですね。

また、こんな機会があれば今度は他のメンバーも出演させたいですね。いつこんなチャンスがあるかわからないので、いつでも心の準備をしておくべきですね。

最後になりましたが、リポーターの星野さん(メッチャかわいい女性でしたheart01)と男性スタッフの方には、お世話になりました。短い間でしたがとても楽しかったです。ありがとうございました!

           sun

ちなみに、今回の番組は来週16日月曜日の22時30分から再放送されるとのこと。でも、かなり音が悪いようなので、ちゃんと再放送が聴けるかどうか……sweat02

今日聴けなかった方は、ぜひFMひらかたにラジオのチューナーを合わせてみてください! heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

突然ですが明日、ラジオ番組に出演します

突然ですが、明日4月11日(水)午後4時15分~と45分~(各15分間)「FMひらかた」のお出かけマテリアルというラジオ番組に出演することになりました。 happy01

出演依頼が来たのが先週土曜日の稽古が終わった夜のこと。あまりに急な話なので、…たぶん、もともと出演する人(団体)がドタキャンしたんだと思います。 coldsweats02

でも、ソレイユの情報を放送してくれるようなのでありがたいことです。

生放送の時間が早いし、ソレイユメンバーはほとんどが学校にいる時間帯なので、メンバー全員に出演してもらうのは残念ながらムリ。 crying

ということで、取材場所が自宅から近い3人、Saori&Narumi姉妹、そしてYuriさんに参加をお願いしたところ、なんとかスケジュールの都合がついて出演してくれることが決まりました。あ~、よかったよかった note

もし明日4時~5時までの間、ラジオが聴ける方はFMひらかた(77.9 MHZ)に合わせてみてくださいね。 ear

ちなみに、取材&放送場所は、牧野生涯学習市民センター2階の音楽室です。

さて、どんな番組内容になるか楽しみです~! sun

FMひらかたのホームページアドレス →  www.kiku-fm779.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

次回作の主要キャスト選考会 

ソレイユの次回作はいよいよheart01ラブコメディheart01に挑戦!ということで、先週土曜日の稽古は主要キャストを選考するためのオーディション。

8月に上演を予定しているソレイユの最新作は、芸能界を席巻している子役タレントブームを痛烈に皮肉る内容の物語。 

見た目が可愛い子どもの頃だけ使いまくって、少し成長して大人になったら商品価値が無くなったとして人間をゴミのようにポイ捨てする芸能社会にリベンジ(復讐・反撃)するこどもたちの活躍を描きます。

でも、あくまでもコメディ!しかもタレントとそのマネージャーのshine純愛shineが軸となるストーリーなので、ちょっぴりオトナ向けの展開になると思います。

社会への反撃というテーマなので、ミュージカルナンバーもROCKな感じでいきたいと作詞・作曲を開始。

…ということで、オーディションではある一場面を想定して、主要キャスト候補に演じてもらいました。

同じ1ページの台本を渡して、約45分間で自分たちの好きに演じてもらいましたが、まったく違うものになっています。

まずは、Ayaka&Saoriコンビ。Saoariの役は男役です。

▲こちらの組は、あくまでもノーマルに演じていますね。Saoriの演技はけっこう真に迫っていてグッときます。前回の舞台で主役を演じたことによって演技面で少し成長したように感じます。Ayakaに抱きつくラストシーンは、体格の大きなAyakaにしがみつく感じで笑えます!(これぞコメディ smile

対する、Misato&Sakikaコンビは、こちらの予想をはるかに超えるオリジナルミュージカルに大変身!

▲セリフまで歌になっているので、ミュージカルというよりオペラですね。しかも無伴奏のアカペラnote happy02

わずかな制限時間内で、誰も考えない、誰もマネできないオリジナリティあふれる作品を創作する想像力。そして、それをみんなの前でしっかり発表する勇気。しかも、オチでしっかり観客から笑いまでとる計算高いしたたかさ。

…う~ん、スゴイ!としか言いようがありませんね。中学生でここまでできるでしょうか?

頭でイメージすることはできても、それを実際に自分たちで稽古して、人前で歌い、演じるには見えない大きな壁があるはずなんですが、二人はそれを余裕で超えちゃってます。

誰もやらないことやるのが真のアーティスト。だから二人は真のアーティストとしての才能があるといえます。

余談ですが、ぼくはMisato&Sakika組に「もう一度やってみて」とお願いしました。すると、二人は同じことを同じようにやれました。

ということは、1回目がまぐれ即興でやれたことではなくて、しっかり何度も稽古して創り上げたものだということ。これはとっても大事なことです。

次回の舞台、かなり期待できそうでしょう。 smile お楽しみに~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

次回作のオーディションはもう始まっています!⑥

次回作に向けてのキャストオーディションの様子のつづきです。 happy01

今回はMisatoのパフォーマンス動画。

Misatoは、このオーディションでのパフォーマンス順番が1番目でした。

だからかわかりませんが、ダンスの得意なMisatoにしては、ちょっとおとなしい印象で、もっといろいろ動けたんじゃないかなぁと思いました。

しかし、もしかしたらあえて派手な動きを封印して、しっかりと歌を歌うことに集中したのかもしれません。

歌の歌詞や歌の世界を伝えることはシンガーにとってなによりも大切なことですからね。 note

Misatoもずいぶん声が出るようになりましたね。ダンスと演技は得意だから、あとは歌をもっともっと磨くことによって、完璧なステージパフォーマーに近づくと思いますよ。

もっともっと努力して、ソレイユにいる間にSakika&Ayakaの双璧を超えて必ずソレイユのトップになってほしいですね。

0324_0167

8月の新作コメディでは、複雑な内面を持つキャラクターを演じてもらうかも……

0324_0360

Misatoは他の人が演技している時でも気を抜かずにちゃんと自分の演技を続けている数少ない人です。

ほとんどの人は、他の人がセリフを話している時に、自分の役から素(す)の状態に戻っている時が多いのですが、Misatoはけっこう細かい演技もやっています。それはとても大事なことですね。 good

          smile  smile  smile

このオーディションに参加したけれど、動画をピックアップするほどでもなかったメンバーは静止画で紹介します。

P3310636

Yahchanは、2番目でした。オーディション前に全員で歌っていたときは誰よりも声が大きかったのに、いざ一人で発表するときになると……あれ、あれ?声が小さくなって、歌詞が出てこない。やっぱり緊張するんだね。でも、みんなの前でソロでパフォーマンスするだけでもエライ!

P3310637_3

Reetanは自分の出来る範囲のほとんどのことをやっていました!でも、まだ声が小さいし、同じような動きを何度もしていたので、もっと頭の中を整理して、動きや振りをまとめたら、同じことをやらないですむでしょう。

P3310639

Narumiは、自分の後輩ができてからはなんでも積極的にやるようになりました。どんどん成長してますね。それは安部先生も認めています。でも、ソレイユの舞台で主役になるには、もう少しがんばって自分の実力を見せつけないとね。

P3310640_2

Tantanは、ピアノの音に声がのまれていたし、まだパフォーマンス中に回りを気にしてキョロキョロ。もう少し修行が必要ですね。でも、入団当初に比べたら少しずつ前進していますよ。

P3310641_2

Sayaは、かなり後の順番だったのに歌詞が2度も出てこないミスを犯して途中終了。厳しいけれど、Sayaの実力とキャリアを考慮したら当然の結果だし、それは本人が一番良くわかっているでしょう。プロの世界はもっと厳しいはずだからね。

厳しくチェックをされているうちが花だよ~。どうでもいい人には逆にあま~くするからね。

0324_0708

Sayaは演技もうまいし、歌もうまい。セリフ覚えも早い。それはメンバー全員がわかっているけれど、毎回同じような演技や歌だから最初とくらべて全体のレベルは上がっていない。自分の殻をやぶって、新たな一面を見せていかないと他のライバルより上にいくことは難しいと思う。

でも、「レジェンド~星たちのメッセージ~」の舞台で、少しおもしろいことやっていたし、もしかしたらSayaが新たな魅力を発揮する日も近いかも?…本人次第ですが happy01

P3310646_3

Meetanは………

まだメンタル(精神面)が弱くて感情のコントロールができないところがありますが、最後までやりきったので成長してます。ホント! 

緊張やプレッシャーをはねのけて、逆にそれを楽しめるようになったら、きっと自由になんでもできるようになるでしょう。それにはまだ時間がかかるでしょうが、克服するためには何度も稽古するしかありません。

0324_7_0029

舞台(歌や演技)は世界でメチャクチャ楽しいものだから、どうせやるなら心から楽しんでやってほしいと思います。

0324_0031

演者が楽しんでいなきゃ、見る方も楽しめないしね。

0324_0027

演劇の英語訳はPlay(プレイ)。Play=遊び。だからお芝居は本気で遊ばなきゃダメなんです!

0324_0148

若くても…… happy01

0324_0380

おっちゃんでも…… shock

0324_0927

舞台の上ではみんながベストを尽くすだけ!

0324_7_0022

同じメンバーで立つ舞台は二度とないので、1回きりの本番を大切にね!

0324_0159

0324_0728

いつでもこれが最後の舞台と思って、今自分ができることのすべてを出し切れば、必ず次の舞台につながっていきます。

0324_0322

お互いの良い部分を吸収し合って、どんどん成長していきましょう!

0324_0835

客席にいるより舞台の上の方がおもしろいよね~ smile

0324_0836

ベテランになっても、舞台袖ではドキドキheart04 でも、このドキドキ感がたまらないのです~!

0324_0742

稽古がんばった後はご飯がめっちゃうまい!これ本当 lovely

0324_0152

自分の歌や演技が、誰かの心を救ったり、夢を与えたり……

0324_1177

誰かの人生に影響を与えたり、世界を変えることだってあるんですよ~ fuji

0324_0412

さて、次回はどんなびっくり箱が登場するか sign02 

0324_0980

あらたな出会い&再会があるかもネ……楽しみだぁ sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

次回作のオーディションはもう始まっています!⑤

ソレイユでは、舞台のためのキャストオーディションは、みな同じ条件で平等に行います。

メンバー全員のキャリアや実力はよくわかっているので、本人ができる範囲内でどこまで実力を出し切れるかをチェックしています。

それから順番の早い人ほど甘めに、後の順番になればなるほど厳しく見るようにしています。

後の人は、先にパフォーマンスする人の様子を見ていろいろ準備する時間があるわけだから、より高いレベルのパフォーマンスを要求されることになります。

しかも先にやった人のマネをしたら、その時点で減点します。だから、よっぽど自分のパフォーマンスに自信がある人以外は、誰よりも先にパフォーマンスした方が得なのです。

誰より先に発表することは勇気がいります。ぼくはその勇気を何よりも評価します

もちろん、後にやっても完成度が高く、こちらの予想を超えるようなパフォーマンスをすればそれで良いわけです。

今回は、昨年秋以降にソレイユのメンバーとなったRirikaのパフォーマンスです。

この春から小学三年生になるRirikaですが、ものすごい表現力のパフォーマンスを見せてくれました。

Ririkaもお腹の支えがまだ足りなくて、声がひっくり返ったり音程がフラフラしてますが、そんなことは稽古次第でなんとでもなります。

それよりも大事なことは、自分の殻を破って思いっきり表現することだと思います。

この年齢、しかもまだキャリアも浅いのにこれだけ表現を爆発させることができるのは本当に驚きです。

このimpact表現の爆発impactだけは、教えたからといって誰もができるわけではありません。きっとRirikaのshine天性の才能shineだと思います。 happy01

0324_0019

しかし、Ririkaがここまで自由にのびのび表現できるのは、ソレイユの先輩たちが良い見本となってくれているからだと思いますよ。

先輩たちが自分で考え、行動することによって、新人さんたちはどうすれば良いのかわかるのです。

今のソレイユはベテランメンバーが本当にがんばっています。good

0324_1208 


先輩たちに追いつけ、追い越せでどんどん成長していってほしいと願います。

がんばれよ~! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

次回作のオーディションはもう始まっています!④

次回作にむけてのキャストオーディション。つづき happy01

Ayakaが歌う「史上最強のワル~マーリーンのテーマ~」 

とってもパワフル!で圧倒的な存在感ですね。 good

AyakaとSakikaには、どちらか1曲だけ選んでパフォーマンスするように頼んでいました。二人の実力はよくわかっているし、どちらかというと他のメンバーがどこまでやるのか見たかったので。

Ayakaは「星になりたい~真理の夢~」を選んで歌いました。しかし、微妙に音程がはずれていすところがあったので、「史上最強のワル~マーリーンのテーマ~」も歌ってもらいました。

オーディションの後、他のメンバーがみんなが帰ってから個人的に安部先生に指導を受けていたAyaka。まだお腹の支えが足りないのと、あせって息を深く吸えてないために音程がブレるようです。

本人も頭では理解しているようなので、きっと近いうちにバッチリ歌えるようになるでしょう。note

0324_0356

『レジェンド~星たちのメッセージ~』の劇中に、「クイズ$ミリオネア」のパロディーシーンがありますが、そこは個人的にとても好きな場面で、本番の時もウケました。Ayakaの解答の言い方がおもしろいからですね。 heart04

0324_0737

24日の舞台本編が終わってからサプライズで開催したういろううり大会

バッチリ仕切ってくれたAyakaのおかげで、なんとか最後まで「ういろううり」の群読に成功しました。(…最後はちょっとバラバラになりましたが、途中で止めずにやりきったところがスゴイ! happy02 )

みんなが帰った後、先生たちが会場の片付けをしていたら、わざわざ戻ってきて掃除機をかけてくれました。めっちゃ助かりました。サンキュー!

0324_0778

8月の舞台は、Ayakaのコメディセンス大爆発でドッカンドッカン!お客さんを笑わせてほしいと思います。Ayakaにピッタリのステキな役を書きますね。 sun

0324_0712

 また楽しい舞台やりましょう~!よろしくです。 smile sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

次回作にむけてもうキャストオーディション始まってます! ③

『レジェンド~星たちのメッセージ~』24日の主役を任せたのはSaori

0324_0117

ソレイユに入団して2年半ほどですが、稽古をほとんど休まずがんばっているし、今までの舞台出演で数々の“いい仕事”をしてきたSaoriだから、今回の舞台の主役に抜擢しました。

しかし、本番が近づいてきても、真剣に取り組んでいるように感じられない歌と演技で、稽古中に何度も注意しました。

歌は歌詞をそのまま読んでいるだけで感情が入ってないし、セリフもただ覚えた言葉をしゃべっているだけでぜんぜん真に迫っていないし…… sweat02

本番当日のリハーサルになってもまだ自分のやるべきことをやらずに新人さんたちの歌や演技を眺めていたり、他の人の小道具を気にしてたり、とても主役としての自覚があるようには見えませんでした。 

0324_0395

これ以上言っても理解できないかな?

Saoriの能力ってこの程度で限界なのかな?…と少しあきらめかけました。 bearing

0324_0562

本番は集中してて、自分やるべきことは果たしてくれました。しかし、Saoriの才能と本来の実力ならもっと出来たはずだからかなり不満は残りました。

                    wobbly

多くの出演者がいる中で主役を演じる人は、本番だけがんばってもダメ!練習中から常に真剣に、必死に取り組んで、他の共演者たちをリードしていかなきゃね。共演者やスタッフに認められないと真の主役にはなれません。

0324_0329

本番までの限られた期間で自分の責任をしっかり果たすためには、時間を有効に使ってやるべきこと(セリフ覚え、歌詞覚え)をさっさとやらないとね。

0324_0540

母親役で参加したYukariさんをはじめ、ソレイユの舞台で何度も主役を務めた人たちはみんなセリフ覚えが早い。当たり前のことをさっさとやるから、それ以上の細かい演技や歌の表現を深いところまで稽古できるし、先生や共演者からも信頼されます。

どんなに短い期間でも自分の役になりきれるのが真の役者。それには意識集中力が必要。

今回の本番でSaoriに主役を任せるのはまだ早かったのかな~と思いました。ソレイユには同年代のメンバーが他にもいるわけだから、平等にもチャンスを与えないといけないしね。

ところが!

24日の本番から1週間過ぎて、次回作のキャストオーディションでSaoriはやっぱり素晴らしい才能の持ち主だと再認識させられました。

やればなんでもできるんだから、もっと早く、やるべき時にやろうよ!happy01

8月の舞台のメインキャスト候補にしっかり残りました。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

次回作にむけてもうキャストオーディション始まってます! ②

次回作のキャストオーディションの様子

今回はYuriが歌う「星になりたい~真理の夢~」のパフォーマンス。

24日の『レジェンド~星たちのメッセージ~』でマーリーンの役を演じたYuri。

だから今回のオーディションではあえて「星になりたい~真理の夢~」を歌ってもらいました。

この映像を見てもわかるとおり、Yuriの成長ぶりには本当に驚きます。舞台の本番を何度も経験することによって、人前でも自信たっぷり歌い、演じることができるようになりましたね。

動きにムダな部分がほとんどないので、歌声を通じて真理の心情がよく伝わってきます。

これぐらい堂々とパフォーマンスできるようになったら、ソレイユだけでなくどこででも十分通用するでしょう。

もっともっと上のレベルを目指して、将来は必ずshineアーティストshine(歌手・役者・その両方)になるべき。(…というか、これだけできるのにアーティストにならないで何になるっていうの?)

0324_0453


しかし、安部先生に言わせると「まだまだ」…だそうです。キビシ~! delicious

たしかに、音程が微妙にズレるところがあるので、常に音程を保てるように完璧なパフォーマンスを目指してほしいですね。

 

               sunsmile

 

 

昨日のオーディションで次回作の主演はYuriに決定!

次回作のメインテーマを歌って、夏にはソロの歌手としてshineCDデビューshineしましょう。cd karaoke

所属事務所が決まれば、年末の「NHK紅白歌合戦」に出場できるようにさまざまな場所やイベントに出演して自分の存在をアピールしていかなければならないので週3日の個人レッスンも開始しましょう。

歌や演技のレッスンはもちろん、世界的に通用するアーティストになるために今から英会話とダンスのレッスンも始めなきゃね。

そして、これからは自分で歌う曲は自分で書ける方が良いので、作詞・作曲の方法も教えます。

本当のスター(星)になるために先生たちが最後までバックアップするので一緒にばんばりましょうね!

                  4月1日プロジェクト pig

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »