« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

ソレイユ2012年新作『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』上演場所ついに決定!

ソレイユの新作オリジナルミュージカル『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』は、9月8日(土)、9日(日)に上演予定とお伝えしてましたが、上演場所がやっと決定しました。

両日とも楠葉生涯学習市民センター・大集会室(2F)です。

ここは、過去にも『ウエルカム!ミッドナイトシアター』、『ザ・オーディション~ちょっとおバカでかわいい4人の挑戦者たち~』などを上演してきた思い出深いホールです。

しかし、最近はしばらく使う機会がなかったので、本当に久しぶりです。

やっと上演場所が決定したので、すぐにチラシやポスターを作って宣伝をはじめます。

上演開始時間はまだ最終決定ではありませんが、多分8日土曜日が夕方5時頃開演、9日日曜日がお昼1時頃になると思います。 happy01

P7280948

先週土曜日は7月最後の稽古でした。

P7280956

今回の作品もコメディなので、とことん「笑いhappy02」にこだわって稽古しています。

P72809660_2


それぞれが自分のやらなければならない仕事をすれば必ずおもしろい舞台になるはずです。

P7280961

どんなドラマも、脇役キャラが活躍しなければ物語が盛り上がりません。しっかりがんばってくださいよ!

P72809558_2

主役以外のキャストも決まってきました。

P7280960

注目は、2日間主役の岡田武尊を演じるMisato。開幕からほぼで出ずっぱりでしかも男役。どこまで男になりきれるか?ソレイユでの集大成となる演技を期待してます!

P7280949

もう一人の主役小橋ひかり役を演じるSakiaka&Ayakaは、ひかりと容姿はそっくりだけど性格はぜんぜん正反対の力丸(りきまる)という一人二役を演じなければなりません。かなりハードルは高いですが、二人の実力と才能なら絶対に大丈夫なので楽しんで演じてほしいですね。

P7280954_2

暑い日が続いているのでこれから大事なのは健康管理!一回でも稽古休むと自分自身が大変になるのはもちろん、他の共演者にも迷惑がかかってしまうことを頭に入れてしっかりやりましょう!

P72805951_2

いい役はただ待っていてもやってこない。稽古は自分の存在をアピールする場だから積極的に参加しないと、ずーっと客席から見ているだけになってしまいますよ。

P7280951

一番最近に入ったメンバーでもしっかり自分で稽古している人はどんどん使っていきます。土曜日の稽古は全員での合わせになるので、セリフを覚えることや動きの確認は自宅で何度も復習しておくことが大切。自分なりに稽古しておくことによって全員で合わせた時にすぐ対応することができます。

P7280959_5


最後になりましたが、今年もソレイユ恒例夏合宿を9月1日~2日に開催することに決定しました!

今回は残念ながら全員参加ではありませんが、半数以上が参加できるようなので、今年もめっちゃ楽しい夏合宿にしたいと思います。場所はもちろん八幡市の四季彩館。

もちろん最大の目標はみっちり稽古をするためですが、夜ご飯のバイキングや、花火大会、そして毎年大好評!?の「恐怖 shock きもだめし」などイベントも楽しみのひとつです。

夏合宿の1週間後に本番なので、きっと2012年夏の良い思い出になるでしょう。その準備もそろそろ始めていきますね。 smile

もう一度書きますが、夏休みは遊びに行くことも多いと思うので、事故やケガ、そして病気などにならないようにしっかり気合いを入れて生活してください。よろしくお願いします! good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

明日は7月最後の稽古日!

毎日暑い日が続いていますがみなさん夏バテしてませんか? shock shock

ぼくと安部先生は、毎年夏の舞台公演があるため、ここ10年以上は夏バテでダウンなんてありません。

ソレイユで舞台活動していると、メンバーの子どもたちに負けてられないし、迷惑をかけられないといつでも気合いが入っている状態なので、大きな病気もしなくなりました。本当にソレイユのおかげです。……ソレイユをやめたらポックリいくかも!? confident 

いよいよ明日は、9月の新作舞台の稽古日。

ソレイユの稽古は基本的に1週間に1回しかないので、数えてみたら本番まで稽古は6回ほど。

まだ台本完成していないし、キャストも全員決まってないし、曲もまだ揃っていないし、ナイナイづくしの状態。 sweat02

……そんなんで本番大丈夫かいな? pout

と思われるでしょうが、今までもこんな感じでやってきたので、今のメンバーがしっかり実力を発揮してくれたらきっと良い舞台になると思います。

最も大切なのは、

コメディだからといってただ単に「おもしろい」「楽しい」だけの舞台にするのではなく、日常で毎日のように起こっている様々な問題や、世の中の矛盾や、理不尽な現実を物語に取り込むことができるか?

ソレイユの舞台は、「こどもが演じる演劇」ですが、こどもからオトナまでが楽しめて、そして物語のテーマについて少しでもいいから考えてもらえる舞台を目指しています。

こどもが演じるからこそ、オトナの心にグサッ!と突き刺さるような舞台。

今回の舞台でも、たくさんのテーマを盛り込みます。

若くして人気者になってしまった「子役タレント」が、わずか数年で使い捨てされてしまう現実。

「いじめ問題」、「DVや幼児虐待」、「警察官や教育者が起こす犯罪や不祥事」などなど……。

今の日本や世界で起こっている「笑えない」問題や、「これってどうなん???」と思わず首をかしげたくなる出来事をクスッと笑わせながら風刺するのが上質なコメディだと信じているから。そういう作品になるように努力しています。

もちろんミュージカルなので、恋愛や夢などロマンチックなテーマも大切な要素として物語を展開していく予定です。

夢や希望ばかり描くと見ていて共感できない「絵空事」になってしまう。

しっかりと現実の厳しさや人間の悩みや苦しみも描いてこそ、観客のみなさんに共感してもらえる舞台になると信じています。

タイトルは、悩みに悩んだ結果、やっぱり「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」に決定します。「キッズスター」という英単語はないけれど、逆にそれが日本で生まれた造語でいい味でるかなぁと思います。 smile

台本が完成しだ時点で、物語のテーマにもっとぴったりのタイトルが浮かんだ時は改題しますが、とりあえずこれ進行します。

とにかく明日の稽古がんばって、一歩ずつ前進したいと思います!

みなさん、よろしくお願いします sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

めちゃくちゃ楽しい舞台になりそうな予感……みんななかなかやるじゃん!

昨日の稽古はとっても内容の濃い時間となりました。あっという間の3時間半。楽しかった~ happy01

P7210930


主要キャストは決まった……かな。本番直前まで何があるかわかりませんが、また一歩前進!

20120721soleil

この舞台の主役は、ブリッジアニメ『怪我した上にポッチャン』で主題歌を歌い、若くして成功してしまったために15歳ですでに人生に悩んでいるキッズスター小橋ひかり

そのマネージャー、岡田武尊(たける)役を誰にしようか悩んでいましたが、昨日の稽古の様子を見てMISATOに決定しました。

ニージャーズ事務所No.1の超人気グループ「シアラ」の元メンバーで、ステージで大ケガをし満足なダンスができなくなったために引退して小橋ひかりのマネージャーとなる武尊。

P7210913

タレントとして伸び悩む小橋ひかりを、ある時はなぐさめ、あるときは励まし、一緒に成長していく武尊役は、とっても難しいので、外部の男性役者に出演オファーをすることも本気で考えました。

しかし、昨日の稽古でMISATOでいける!と確信が持てたので彼女に任せることにしました。MISATOはダンスもバリバリに踊れるし、スタイルも良いので、彼女がどれだけ男に近づけるか?…楽しみです。

MISATOが武尊役に決まったことで主役の小橋ひかり役は、AYAKASAKIKAにほぼ決定。今回は2日間公演を予定しているので、交代で演じてもらいます。

P7210938

昨日はSAKIKAがお休みだったので、AYAKAの演技をじっくり見ることができました。現在高校生のAYAKAにとって15歳の小橋ひかりは、等身大の女の子として共感できる部分もあるはず。どんなひかりを演じるのかワクワクします。

しかし!今回の物語には小橋ひかりとうりふたつのそっくりさん大豊力丸(たいほうりきまる)というちょっと頭の悪い凶暴な女の子が登場します。その力丸の登場によって、勘違いやすれ違いが発生し大騒ぎの展開になっていくのですが、その力丸を演じるはもちろんひかり役の役者が「一人二役」しなければいけません。

容姿はそっくりなのに、性格や声などは正反対!こんな難しい役を演じられるのはAYAKAかSAKIKAしかいません。でも、きっと二人の実力と才能なら最高におもしろい演技を見せてくれると信じています。

P7210931

小橋ひかりと一緒に「怪我した上にポッチャン」を歌うバックコーラスコンビ、柳田紗枝役と槙原菜奈役は、SAORISAYAにほぼ決定!

この2人組は、とにかく笑いをとらなければならないピエロのような役なので、幕開けからテンション高い演技が要求されます。それでいて、主役のひかりと武尊をひき立てるのが仕事なので、あまりバタバタ無駄な動きをしてはいけない。これも難しい役です。本当なら超うまいベテラン役者が演じる役です。

SAORI&SAYAは、現在のソレイユメンバーの中ではベテランの域に入ってきた方だし、昨日の稽古を見たらなかなか笑いをとっていたので任せようと思いました。

P7210914

観客を笑わせるのはむずかしい。でも、コツさえつかめば誰でも、いつでも笑わせることができるようになります。それには稽古!稽古!稽古!

繰り返し稽古をすることによって、人が思わず笑ってしまう独特の間(ま)と表現がわかるようになります。

コメディ演技に必要なのは、冷静沈着な頭脳と一瞬でアホになれる度胸。

まったく正反対の二つが組み合わさって初めて観客の心をつかみ、自由に操れるようになります。中途半端は禁物!人からウケたい、人を笑わせたいなら、まず思い切って自分を捨てることが大切です。

今回の舞台、主要キャストは今までの舞台の経験を活かし、きっと最高の演技を披露してくれるでしょう。

問題はその他のメンバーがどれくらいやれるか?

せっかくソレイユに入ってきたんだから遠慮してても仕方ない。先輩たちに追いつけ!追い越せ!役は自分の実力で奪え!もっと存在をアピールしないと役はもらえない。

P721092_2

役は待っててもやってこないから、自分がどれだけできるかアピールして、役を任せても大丈夫かな?と思わせなければいけない。

P7210927

NARMIは、昨日のストレッチのリードから気合い入ってました。彼女も実はコメディとかお芝居が大好きなんだと思います。最近の稽古ではとても楽しそうに笑ってますから。がんばっていい役を奪ってほしいですね。

P7210929_3

稽古終了後は、主要キャスト4名と来週稽古する部分を先に本読み。来週からは怒涛の2幕部分の稽古に入ります。

みなさん、健康管理をしっかりやってください。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

いよいよ物語が展開してきました!

先週から本格的に9月の新作ミュージカルの稽古始まりました。

幕開けから1幕

音楽は新曲の「スカイダイビング・ラブパラシュート」という歌。この曲もジャニーズ系の歌をパロっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

新作ミュージカルの稽古はぼちぼち始まってます!

ソレイユでは、9月の新作ミュージカルに向けて稽古に入っています。

今回はその稽古の様子を動画や静止画でお伝えしますね。

まずは、先々週の稽古から、特に良かった二人の演技をご覧下さい。

この場面は……

ヤンキー不良少女が、かわいいアイドルになりきってファンの前であいさつするが、ところどころに本性が出てしまい、横にいるマネジャーをハラハラさせてるシーン。

まずは、ソレイユ小さい組の中からReetan(ヤンキー少女)&Kae(マネージャー)のコンビ。

先生が出した要求をしっかり聞いて理解し、演技の中に全部取り入れてます。

てきとうにやらずにしっかり頭の中で計算して演技しているので、笑いポイントでしっかりウケてました。スゴイですね~!

ベテラン組からは、やはりこの人たち、Sakika(ヤンキー少女)&Ayaka(マネージャー)コンビの演技。

Sakikaの演技は最高ですね!本当にうま過ぎて「なにも言えねぇ!bearingって感じです。

伴奏に合わせてアドリブでダンスも入れてくれました。彼女はどうすれば人が笑うのかよく理解しています。天性の才能でしょうね。

もともとはふつうに挨拶するだけのセリフですが、

咳き込みやクシャミ、言葉のいい間違いを加え、あらゆる声を使いわけ、表情や体の動きをプラスすることで、こんなにも笑える場面に一変してしまう。

だからコメディはうまい人が演じたら、メチャクチャおもしろいわけです。

では、コメディをうまく演じるためには、まず自分がアホになって、すべてをさらけ出せるようになること。

こんなことしたら笑われたり、へんな奴だと思われるかな~なんて思っていたらダメってこと。コメディは笑ってもらうのが目的ですからね。

そして、動画にはあまり映っていませんが、マネージャー役の演技も実はむずかしいんですよ。主役を引き立てながら、ポイントポイントで「突っ込み」を正確に挟まないといけないからです。

漫才のボケとツッコミと同じです。どんなおもしろいボケを言っても、それに突っ込む人がヘタだと、ボケが活きないですからね。

     good   good   good

ここからは7月7日土曜日の稽古の様子です

20120630soleil


物語は、あるコンサートの場面から始まります。

ここで歌われるのが映画「崖の上のポニョ」のパロディソング♪怪我(ケガ)した上にポッチャン(作詞どうみつじろう 作曲 安部り麻)

安部先生のおかげでメチャクチャおもしろいパロディソングが出来ました!new

2012070702soleil

新作に挑戦するときは、どんな物語になるのか?どんなステキな歌が生まれるのか本当にワクワクしますよね!

2012070705soleil_2

お芝居に登場する人物(キャラクター)は、舞台に参加する人に合わせて書きます。だから、今回の新作は今のソレイユメンバー+ゲスト出演者のおかげで誕生するといえます。感謝してますよ~!heart02

2012070704soleil_2

最初の台本読みはとても大切!わからない漢字にふりがなをつけ、演出家から細かい指示があれば、しっかり書き込むこと。そのためには常に筆記用具を必ず忘れないで持ってくること。 pencil

20120707soleil_3

いつも独特なパフォーマンスを見せてくれるRirika。

2012070706soleil

現在、いろんなキャスティング(配役)を試しています。さて、誰がどの役を演じるか?それによって物語の展開が変わっていくし、もしかしたら役の出番の多さも変わっていくでしょう。少しでも自分の出番を増やしたいならしっかりアピールしてくださいよ! run

2012070703soleil_4

今回の舞台は絶対成功させたい!

なぜなら…いろんな意味で思い出の舞台になるはずだから… weep  weep  weep  

笑えて、少し泣ける上質なコメディを目指します。お楽しみに! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

6月最後の稽古 ちょっと短い新作予告編

9月8・9日上演予定のソレイユオリジナルミュージカル第4弾!タイトルは……まだ思案中。

6月最後の稽古動画を使った短い予告編です。はやく1曲まるごと完成させたいですね。

イントロのコーラスはまだ音程が定まっていない感じですが……coldsweats01

しっかり稽古していきましょう! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »