« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

あしたからソレイユ夏合宿行ってきます!!

いよいよ夏合宿です。

2日間で「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」やっつけてきます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

新作「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」いよいよ本番迫る!

さぁ、いよいよ『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の本番まで2週間をきりました!

しかし!実は主役を演じるMisatoの稽古時間がここ数週間あまりにも少ないので、このままの状態だと本番まで間に合わない可能性がでてきました。

そこで、稽古前に緊急会議をひらきました。

緊急会議と言ってもそれほど大した内容ではありません。

「最後までやるのか?やらないのか?」という本人の意志を聴くだけ。

すると本人は「やります」と言うので、「それじゃ任せたよ」

これで会議はあっさりと終了。

Misatoは、幕開けから2幕前まではかなり稽古できているし、残り2週間あれば後半からエンディングまでなんとか間に合うだろうと計算しています。

ただ、25日の稽古も早退したので現状は厳しいです。あとは本人が次回の稽古までにどれくらい自主練してくるかどうか。

0310_021

▲ダンスとの両立は大変だと思うけど、将来プロを目指すならこんなことは当たり前にこなしていかなければならないわけだし、しっかりやりきってほしいね。

……ま、Misatoにとってもこの舞台がソレイユのshineラストステージshineになるわけだから、きっと自分の責任はしっかり果たしてくれるでしょう。

                sun

今回の物語は、芸能界を舞台にしています。

「キッズスター」としてもてはやされて、使い捨てされるこどもたちの現状。

毎日のように起こる警察官や教師たちの事件・不祥事。

芸能界だけでなく一般社会にも広がる薬物汚染の実態。

さまざまな問題を作品のテーマに盛り込んでいます。

もちろんジャンルはあくまでもコメディなので、笑い話として見ていただける内容になってます。

…でも、良質なコメディはただ単に笑えるだけでなく、よくよく考えたら恐かったり、批判や風刺が効いてないといけないと思うので、今回の作品も子ども向けではなく、大人に見て、考えてほしいと願っています。

▲「スカイダイビング・ラブパラシュート」という曲は、ジャ○ーズ系のアイドルが歌う歌謡曲のパロディソングとして作詞・作曲しました。歌詞の内容は単純なラブソングでノリの良さだけを目指して作りましたが、何度も歌っているうちにとってもいい曲に思えてくるから不思議。今ではお気に入りの歌です happy01 note

P8251002

舞台のオープニングナンバー「怪我した上にポッチャン」の稽古。

この歌はもちろん「崖の上のポニョ」の超パロディソング! smile

似てるようで似てない、でも思わず「…それポニョでしょっ!?」と観客からツッコミが入るような歌を作曲してもらいました。さすが安部先生、グッジョブgood

メンバーたちも最初は少しとまどっていたようですが、今はとっても気に入ってくれたみたいで楽しく元気良く歌っています。

P8251003

8日組と9日組のキャストは、それぞれ自分たちで振り付けを考えてくれました。その違いを見るのも楽しみです!

今回は2日間本番ということなので、主役の小橋ひかり(←この人物が誰のパロディかもちろんわかりますよネ)役はSakika&Ayakaのダブルキャストです。

2011_1210_0319

▲Sakikaさんは来年受験なので今回の舞台で一区切り。悔いのないように思いっきり歌い、演じてほしいですね。

…ま、彼女には何も言うことはありません。だって、もともとの才能や実力はぼくの100万倍くらい上ですから。Sakikaがソレイユに入団してくれたおかげで、たくさんの舞台、さまざまな登場人物が生まれました。ソレイユを卒業後は、いろいろな場所で経験を積み、あらゆる人の良い部分を吸収して、もっともっと魅力的な大きな人間に成長してほしいです。

0310_148

▲Ayakaも今回の舞台でとりあえずラスト。

正直言って、Ayakaとはもう1、2作品一緒にやりたかったけれど、本人は将来の道が決まってきたようなので、自分の選んだ道をどこまでも追求してほしいと思います。彼女は精神的にとってもオトナheart04な人で、入団してからただの一度も不平不満を聞いたことがありません。もちろん泣き言も一切ナシ!本当に人間的にメチャクチャできた人なんです。ぼくはいつも見習わなきゃと思ってしまいます。

今回は、ボクが演じる悪徳警察官(路鳩谷郎:ロバトダニ~ロウ)をボコボコにする場面が出てきますが、手加減せず本気でやってほしいです。ラストですから!

P8251005

報告が遅れましたが、今回の舞台には昨年夏の『ミュージカル 最後の一葉 2012』に出演してくれたMinoriさんが一年振りにゲスト出演してくれることが決定しました!

0807_k5_0596

『ミュージカル 最後の一葉 2012』では優しい母親役でしたが、今回は主人公の小橋ひかりが所属する事務所の女社長。しかも、ひかりが事務所を勝ってに独立すると勘違いし、その前に殺してしまって追悼アルバムや関連グッズを販売しようとする最悪の女。もちろんMinoriさんはそんな人じゃありませんが、役者は別人になるのが仕事ですからね。楽しんで悪女を演じてほしいと思います。今回もよろしくお願いします! lovely

P82510065

そして忘れてならないのがハッシーさん。今回は写真だけでなく、音楽でもギターで参加してもらう予定です。で、さらに甘えてオープニングとエンディングの司会者役もお願いしました。いつも本番直前に驚かせて本当にゴメンナサイ!でも、もう正式決定ということでよろしくお願いしますっ! crying

20120828_091217

さて、9月1日~2日は、毎年恒例の「ソレイユ夏合宿」です。昨日、大阪の松屋町まで行って、shine花火セットshineを購入してきました。かなり量はあると思うので十分楽しめると思います。

あとは、『shock 恐怖のきもだめし shock』の準備。今回は初めて館内を巡る予定です。さて、幽霊が出るというウワサは本当なのでしょうか……?

きっと、恐いもの知らずのReetanが一人で調べてくれると期待しています。

2011_1210_0147

▲もし暗闇にこんな女の子がいたらボクでもチビッてしまいそうですが…wobblysweat02

この舞台が終われば、今までソレイユの主力メンバーとして大活躍してきた3名が卒業するので、新たなメンバーを募集しなきゃと思っています。

今のとこと年末にはソレイユのオリジナル劇第1作の『ウェルカム!ミッドナイトシアター』の上演を計画しています。この作品は何度も再演していますが、オリジナルミュージカルとして生まれ変わります。…またまた安部先生にがんばってもらわなきゃいけませんが。

9月以降ソレイユに残るメンバー+才能と実力、そしてなにより根性をもったshineニューフェイスshineが必要です。新たな出会いに期待してます! happy02 lovely

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

新作「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」本番に向かってまた前進!

久しぶりのブログ更新になってしました。本当にごめんなさい!

8月前半はいろいろ忙しくてあっという間に中旬を過ぎてしまいました。

9月8日(土)、9日(土)上演のソレイユミュージカル夏公演『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の本番が近づいてきました。

昨日の稽古では、2幕の終わり近くまでいきました。勘違いの連続が起こるドタバタシーンでとっても楽しい場面になりました。

Dsc_0031

前日の金曜日は、安部先生と一緒にミュージカルナンバーの新曲を作詞・作曲しました。今回もめちゃくちゃ素敵な歌ができました。

Dsc_0030

今回はロックミュージカルということで、ジャニーズ系などの歌謡曲やポップスみたいな軽い曲もあって、今までと違う内容です。

Dsc_0028


さて、ソレイユのメンバーがどこまで役に近づけるか……?

 

『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』

あらすじ

 今から5年前のスタジオブリッジのアニメ『怪我した上にポッチャン』の主題歌を歌い大ブレイクしたキッズスター、小橋ひかりも15歳。かつての人気にも翳りが見え始め、すでに「過去の人」「一発屋」のレッテルをはられていた。

 マネージャーの岡田武尊は、ひかりにもう一度かつての輝きを取り戻してほしいと願い奔走するが、ひかりは療養所での慰問コンサートをキャンセルし、ニージャーズ事務所ナンバーワンのグループ「シアラ」の井桜大とともに駆け落ちしてしまう。

 岡田は、ひかりとそっくりな顔をした女の子、大豊力丸という替え玉を用意してコンサートをなんとか切り抜けようとするのだが、そこにひかりを暗殺しようとする殺し屋や、麻薬捜査の悪徳警察官が登場し、事態は思わぬ方向に発展していく。はたして、ひかりと岡田の運命はいかに……!?

ハートフルなドタバタミュージカルコメディです。ご期待ください!happy01

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »