« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

2012年枚方市民合唱祭のステージに向けて新生ソレイユ始動!

Dsc_01481

11月11日(日)枚方市民合唱祭に出演します。そのステージで歌うのは3月に上演したミュージカルコメディ『レジェンド~星たちのメッセージ~』のミュージカルナンバー。

その準備のために大阪市立科学館までshineプラネタリウムshineを見てきました。

舞台『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の打ち上げも兼ねてますが、あくまでも稽古の一環です。宇宙をテーマにした歌を歌うには、宇宙のことを勉強する必要がありますからね。

Dsc_0145

科学館の玄関前広場では、女性の大道芸士のパフォーマンスを披露。なんでも15歳から11年間も活動しているとのこと。一所懸命がんばる彼女のためにソレイユメンバーたちは拍手で盛り上げました。

Dsc_0146

パフォーマンスのお手伝いもしました! happy02

地上4階地下1階の館内にはこどもから大人までが楽しく遊べる遊具や、興味深い展示品がたくさんあって、プラネタリウムを鑑賞するまでの1時間弱、みんなで遊びました。

ちなみに、一番最初の集合写真は、shine銀河系shineの模型の前。銀河系の左下のあたりに我々が住む星、地球が属するsun太陽系sunがあります。(メンバーの一人が指さしていますが見えますか?)

銀河系に比べたら太陽系なんてめちゃくちゃ小さい。しかも、宇宙にはこの他に数え切れないほどの銀河が存在するのだから、宇宙の広さには本当に驚きます。

プラネタリウムはとにかく素晴らしくて、普段の大阪の夜空では絶対に見ることのできない無数の星々や星座に感動の連続!

あまりの感動で、ソレイユメンバーたちが「わぁ~!すご~い!キレイ~!」と何度も言葉を発していると、館内の案内人が「もう少しお静かに……」と注意しにやって来ました。

でも、ぼくはメンバーたちの素直な反応は素晴らしいことだと思いました。プラネタリウムを見せる側としてもあれくらい観客の反応がある方がやりがいがあるでしょう。もちろん、すぐそばにいたカップルにはちょっとうるさかったかもしれませんが……smile

大宇宙の神秘、その宇宙で生まれた地球、その地球で生まれた人間、すべてが奇跡としか言いようがありません。

ソレイユメンバーも45分間の天体ショーで何かを得たと思います。きっと市民合唱祭のステージで歌う曲にも何かしらの変化があるでしょう。乞うご期待!

Dsc_0156

プラネタリウム鑑賞後は全員すご~くお腹が空いたようなので、みんなで軽食タイムをとりました。happy01

メンバー全員が時間を守り、協力してくれたので予定通り無事にイベントを終了することができました。みなさん、お疲れさまでした!

次回からは「2012年枚方市民合唱祭」のための稽古をします。そして年末の2012年ラストステージに向けての稽古も開始します。しっかりがんばりましょう!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

ブログも10月から思い新たに再出発

9月の公演が終了し、いよいよ10月を迎えるにあたって、「こども合唱劇団ソレイユ」の在り方をいろいろ考えています。

歌や演技が大好きなこどもたち、ステージに立って観客の前でパフォーマンスしてみたいというこどもたちが、歌や演技について基礎から学べる場所。それが「こども合唱劇団ソレイユ」

学校の演劇部や文化祭・合唱祭ではちょっと物足りない。

でも、芸能事務所やプロの養成所に入るには敷居が高すぎるし、年間の費用だって莫大で無理。

その中間のような場所があればチャレンジしてみたい!

そういう人のためにソレイユを結成したのが2000年。

こうして12年間も活動できているのは、1週間に1回ソレイユの稽古で自分自身を磨くためにがんばるメンバーと、その保護者の皆様のおかげ。過去のメンバーも含めて、あらゆる人々の支えがあって続けられていることを感謝しています。

ソレイユ代表として毎週メンバーたちと真剣に向き合っている私たち指導者も、まだまだ人間として未熟な面や配慮が足りない部分も多々あり、悩んだり、反省したりする日々です。

こどもたちに教えられることもたくさんあって、日々勉強中。

ソレイユの目標はただ一つ。

いい舞台を創作し、その稽古を通して人間としても成長すること。

歌や演劇という人間にとって必要不可欠な「芸術」を後世に伝承するという大きなテーマもあります。

ソレイユでは、歌うことや演じることはもちろんですが、基本的な礼儀や挨拶、時間や規則を守ることの大切さ、周りの人間と協力して作業できる協調性などを舞台の稽古を通して身につけてもらう。そういう人間修行の場所です。

いつまで活動できるかわかりませんが、やるからには真剣に取り組みたいと常に思っています。

このブログ「こども合唱劇団ソレイユ通信」についても、記事や内容・写真など伝え方などを今一度考え直し、ソレイユに関わる人みんなが安心してご覧いただけるように努めます。

10月からまた一からスタートします。今後ともよろしくお願いします!sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

心はすでに次回作へ  でも大収穫だった『リベンジ~』の思い出を………ラスト

ミュージカルコメディ 『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の思い出話もそろそろ終わりにしましょうか……いつまでも思い出は尽きませんが sweat02

Imgp4737

▲かわいい女の子から………

Imgp4767

▲スーツの似合う凛々しい男に変身!

_2019030

▲かわいい女の子から………

K5_0909_0054

▲イカツイ男に変身!

_2019314

▲いつも「決め顔」のSaoriさん。(奥のオジサン邪魔でした。ゴメン!smile

_2018998

▲今回もゲスト出演してくれたMinori先輩。出演する度に、演じる役がだんだん大きく、重要になってきました。特に今回は「悪女の中の悪女」黒原艶子という難役でしたが、本番2日間ともしっかり責任を果たしてくれました。

K5_0909_0142

▲今後、もしソレイユミュージカルに出演する機会があれば、ぜひshineヒロイン役shineをやってほしいですね。もうオトナの女性だしね……heart04

K5_0909_0076

▲またいつか必ず一緒に舞台やりたいなぁ……今度はもっと複雑で繊細な人物を演じてほしいですね。いい恋愛して、いろんな経験を積み、ステキな女性に成長してくださいよ!

K5_0909_0204

▲Tantanには次回作で持っている実力と根性を発揮してshineピカピカshineに輝いてほしいですねnote

K5_0909_0201

▲ ソレイユメンバーの中では今のところ一番年少だけど、セリフ覚えは早いし、歌声はとっても大きいYahchan。賢い人なので、きっと重要な役もできるはず。稽古中から自分の存在をアピールして、役は自分で奪い取らなきゃね。

K5_0909_0030

▲今回の舞台でついに「コメディセンス」が開眼したSaya。ついに“一皮むけた”!ね。コメディができれば、なんでもできる。世の中のうまい女優さんは、みなコメディセンスがあります。もっともっとコメディセンスを磨いていくべし!

K5_0909_0017

▲コメディセンスのかたまり……だね  coldsweats01  happy02 

_2018873

▲この人もコメディセンスを感じます……あとは、noteをしっかり練習して史上最強無敵の舞台女優になってほしいですね fuji fuji fuji

K5_0909_0304

▲次はどんな「別人」になりきるのか……?注目と期待が集まるけれど、そのプレッシャーを楽しめるくらいたくましくなってほしいですね。そして、先生や共演者、そして観客もいい意味で「裏切れる人」になってほしいですね。

_2018862

今までと同じことや、無難なことをやるのは簡単。でも、あえて今までと違うことに挑戦することに意義がある。人は失敗から多くのことを学ぶから。

特に若いうちはいろんなことにチャレンジして、たくさん経験を積むことが大切。その経験はあとの人生で必ず役に立つときがくるからね。

K5_0909_0659

▲ソレイユを12年間率いてきた「でこぼこコンビ」。ケンカしながらも、お互いの才能を信じてやってます。

この二人が別れるか、どちらかが死ぬまでソレイユsun(太陽)は輝きつづけるでしょう……たぶん。lovely lovely

残り少ない人生で、何本の舞台作品を創作できるか?何曲の歌を世に送り出すことができるか?与えていただいた時間と才能をフル回転させ、燃え尽きるまでがんばりますっ!!(大げさ bleah )

K5_0909_0351

▲昨年の夏上演した「ミュージカル 最後の一葉 2011」の舞台で共演したEmiさんもご家族でご来場くださいました。差し入れまでいただき本当に感謝しております!次回、また機会があれば必ず舞台やりましょうね。よろしくお願い申し上げます!! happy01 heart02

K5_0909_0388

▲舞台上演の宣伝を本格的に始めたのは1週間前。にもかかわらず、2日間とも予想を上回る数のお客様にお越しいただきました。暑い中、しかもパイプイスで2時間弱という長い上演時間、真剣にご鑑賞いただき感謝!感謝!です。本当にありがとうございました~ happy02 happy02

K5_0909_0458

▲ 2日間公演が無事終了し、達成感と充実感に包まれる劇場で3人の卒業式。長年、ソレイユをリードしてきてくれた思い出深いメンバー。

「かわいい子には旅させよ」

いつまでも自分たちのそばにいてほしい大切な人ほど、時期がきたら離してあげないとね。今よりもっともっと大きく成長して、さらに人間として輝きを増し、世の中のため、様々な人々のために、夢や希望を与えられる人になってほしいから……sun

K5_0909_0590

▲保護者様とお別れのごあいさつ。長年、大事な娘さんを任せていただき感謝しております。縁あって出会い、ソレイユでお互いに切磋琢磨した貴重な時間、一生忘れません。

K5_0909_0491

▲ソレイユを巣立つ先輩たちから、後輩たちへプレゼント。この心配り、なかなかできませんよね~ run

K5_0909_0596

▲ぼくも「ひまわり」やプレゼントいただいちゃいました!こんなゴチャゴチャうるさい、うざ~いオジサンにまで気を使っていただきホント恐縮です。卒業生の皆さん、スンマセン!coldsweats01

K5_0909_0534

▲感極まって号泣!…いつか自分がソレイユを卒業する時も、後輩たちに涙で見送られるような偉大な先輩になるんだよ~ smile 

K5_0909_0203

次回のステージは、11月11日(日)の「2012年枚方市民合唱祭」出演!

そして、今年ラストステージ『うえるかむ!みっどないと しあたー 2012』を上演予定!上演日時など正式に決定したら発表しま~す good

こども合唱劇団ソレイユを今後ともよろしくお願いします。 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

心はすでに次回作へ  でも大収穫だった『リベンジ~』の思い出を………④

あっという間に、朝晩ぐっと肌寒くなってきました~!

あぁ……ですねぇ。ジメジメした暑さが無くなって大変過ごしやすい反面、日暮れが早くてなんだか寂しい気持ちになります。 maple  maple  maple

『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」収穫のつづき。

K5_0909_0167

▲9日(日)の本番で柳田紗枝を演じたKaeさん。彼女は3月末の舞台『レジェンド~星たちのメッセージ』を観て自分からソレイユに入団してきた、今のところ今年ただ一人のshineニューフェイス(新人さん)shine

K5_0909_0299

今回の舞台がソレイユミュージカル本格的デビュー作で、キャリアはまだ全然ありませんが、やる気満々だし、頭も良い人なので、すぐに重要な役にキャスティングされました。稽古中から自分の存在を常にアピールしていた結果ですね。

でも集中力がなくて、長い時間人の話を聞いていられないところもあるので、今後もっとレベルを上げるためには、「聞く耳」を持つことです。さらなる活躍を期待しています。

主人公、小橋ひかりの6年前の姿を演じた二人。

_2018990

▲8日(土)の本番で小橋ひかりを演じたReetan

K5_0909_0110

▲9日(日)の本番で小橋ひかりを演じたRirika

ひかりとそのマネージャーの岡田武尊が初めて出会う場面で、しかもソロで歌う曲もあり、登場時間は短いですがとても重要なシーンでしたが、二人とも実力のすべてを出し切って熱演してくれました。

_2018964_2

▲「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」のすべてを象徴するような写真。ハッシーさん、グッジョブです! good

K5_0909_0132

▲Ririkaさんの演技には稽古中から大ウケで、きっと本番もウケると確信していましたが、予想通りにウケたので思わず「やったぁ!」と心の中で拍手しました。Ririkaさんのshineコメディセンスshineが炸裂でした~ happy01 heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

心はすでに次回作へ  でも大収穫だった『リベンジ~』の思い出話を………③

人間は……特にこどもは、ある日突然急激な変化を遂げることがあります。

今までそれほど存在感を示さなかったのに、いつの間にか積極的に稽古に参加するようになって先生たちを驚かしてくれる人がいます。

今回の舞台で急成長を遂げたのは前回紹介したMeetanだけではありません。このNarumiさんも遂に何かが動き出した一人です happy01

_2018740

Narumiさんは姉のSaoriさん、そしてSayaさんと共に、今年の10月でソレイユに入団して丸3年経ちます。

_2019003

とにかくいつでもオシャレな姉妹なので、今回の衣装も自前でお願いしたところ、これ以上望めないくらいバッチリな衣装(私服なのかな?)決めてきてくれました。happy02

_2018922

『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」では、主人公の小橋ひかりのバックコーラス兼付き人の一人、槙原奈菜役を演じてもらいました。コンビの柳田紗枝役は姉のSaoriさん。

今回の舞台はshine新作shineなので、書き出すまではこの世の中にまったく影も形もなかったお芝居。

新作を書く時は、ソレイユに現在在籍しているメンバーをイメージしながら登場人物を創作していきます。いくらおもしろい話を考えても、そこに登場する人物を演じられる人がいなければ舞台化することはできないからです。

今、この時にソレイユでがんばってくれるメンバーがいるからこそ、今回の舞台も完成することができたわけです。だから常にメンバー一人一人には心から感謝しています heart04

_2019212

▲才能あふれるソレイユメンバーたち。ホントすごい小学生・中学生・高校生です。

『リベンジ~』の稽古を始めたばかりの頃、Narumiさんが積極的に取り組む姿勢を見せてくれたことによって

これはもしかしたらイケるかも……!!

と思いました。イケるというのは「うまくいく」「観客にウケる作品になる」という意味です。

0102_0187

Narumiさんは、顔はご覧のとおりの美少女ですが、頭もとても良い人なのでおもしろく感じない作品にはいい反応をしてくれません。でも、今回は最初からノリノリで稽古に参加していました。

彼女もコメディの楽しさに気がついたような気がします。それくらい、積極的にお客様から「笑いを取る」ための演技を意識してやっていました。

K5_0909_0198

▲本番2日目は、ダブルキャストの療養所のこども役でした。

628

▲ソレイユに入団直後、2009年10月10日の稽古写真。ほんと小さかったね~。左のSaoriも幼い!!

2010_1226_k5_0904

▲2010年の『ミュージカル ウィリアム少年の夏【完全版】』の本番中。楽屋の前で写真撮影。一緒に写っているのは当時のメンバーのハッチー。

0820_k5_0568

▲「ミュージカル 最後の一葉 2011」では、戦争で家族を失った戦争孤児を熱演!

0820_k5_1068

▲本当に超かわいい~女の子!…ですよね~ smile

0820_k7_0077

▲ 実は、Narumiさんは『ミュージカル 最後の一葉 2011』に出演したらソレイユを退団すると言ってました。残念だけど本人の意志だから仕方ないとあきらめていましたが、本番終了後、「やっぱりソレイユに残る」と言ってくれました。

あの時やめていたら、その後の舞台「レジェンド~星たちのメッセージ」も「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」も、その他さまざまなステージも出来なかったかもしれません。Narumiさんがソレイユに残ってくれてよかったよかった!

0820_k5_1098

▲右から、Narumi、Ami先輩、Saya。決めポーズ! happy02

K5_207

今後は、ソレイユのメインキャストとして今まで以上の活躍が期待されています。まだまだ声は小さいけれど、ほとんど稽古を休まずがんばっているので、きっとこれからぐ~んと伸びるはず。

石の上にも三年。

これからがNarumiさんの真価が問われる時期になってきます。与えられるだけなく、何かを与えられる人になってください。自分のためだけでなく、回りの人の役に立てる人、回りの人のために働ける人になってください。

2011_1224_1443

そして、自分の将来の夢に少しずつ近づいていってほしいですね…

大きな夢だからきっとたくさんの壁があると思うけれど、

努力して、あきらめないで、乗り越えてほしいですね sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

心はすでに次回作へ  でも大収穫だった『リベンジ~』の思い出話を………②

ソレイユの写真家であり、今回の舞台でギターリストとしても大活躍していただきましたハッシーさんから、『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の本番当日写真をお送りいただきました。ハッシーさん、忙しい中、本当にありがとうございました!

ステキな写真で本番を振り返りましょう! note

今回の舞台は、ミュージカルコメディという名の通り、実在の人物や実際にあった出来事のパロディギャグをいっぱい入れました。 happy01

でも、いくらおもしろいことやりたくても、それを演じる役者たちがヘタではどうしようありません。

特にコメディは、主役が上手なのは当たり前。大事なのはその回りにいる個性的なshine脇役shineたち。脇役を演じる役者がしっかり自分の役割を理解し、責任を果たせば舞台は自然におもしろくなり、主役も引き立つもの。

舞台に登場するさまざまな個性的なキャラに役者たちがどこまでなりきれるかが舞台全体が成功かどうかの鍵です。 

そういう意味では、今回は大収穫だった舞台でした。

まずは、ニージャーズ事務所でNo.1の人気を誇る超アイドルグループ「シアラ」のメンバー、井桜大(いざくらだい)を2日間熱演したMeetan!

K5_0909_0341

▲役になりきってます~heart01

今回の舞台『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』でもっとも華があって、おもしろくて、個性が際立っている役がこの井桜大。しかも、『井桜大のやっべぇ~テーマ』という最高に皮肉のたっっぷりのおもしろい曲まであり、ハッキリ言ってこの舞台一番おいしい役lovely

K5_0909_0075

おいしい役重要な役なので、稽古に入った頃はこの役を誰に演じてもらうか?かなり悩みました。プロの世界なら、見た目が超かっこいいだけでなく、メチャクチャ芸達者な役者にしか任せられないような役です。

0324_0159

3月に上演した舞台『レジェンド~星たちのメッセージ~』では、プレアデス七人姉妹のうちの一人を演じたMeetan。

舞台のキャリアとしてはまだまだだし、声も人より大きくない、何より稽古中にすぐに泣き出すという涙もろい性格なので、最後まで務まるかどうか…?shock

K5_0901_0002

予想通り最初のうちは自分の殻が破れなくて、中途半端で全然おもしろくないキャラの役になっていました。本人も自分のキャラと正反対の役を演じるプレッシャーでかなり苦しんだと思います。

K5_0909_0359

稽古も中盤に入ったころになってもなかなか進展がないので、このままだと芝居全体がつまらない出来にになってしまうし、演じる本人もしんどい状態でかわいそうだと思い、あと数回やってみてうまくいかなければ別の役と交代しようとまで考えました。 weep

しかしっ!! 

K5_0909_0066

本番までリミットが迫る中、ついにMeetanは何かをつかみ、そしてそれを積極的に表現するようになりました。(ほんまにギリギリセーフ coldsweats01 ) 

自分の役を演じるコツをつかむと、そこからは今までとは別人のようにshine存在感shineが出てきて、同時に井桜大のキャラもどんどん膨らんでいきました。

K5_0909_0080

▲真っ赤なジャケットと金髪が強烈なインパクトを与えました。

井桜大という男は、自分のいい所は「顔だけなんだ…」なんて平気で自慢する、わがままで自己チューな性格。これを普通に演じたらただ単なるイヤなキャラでしかありません。

でも本当は、自分自身のことをよく理解していて、才能や自信が持てないのに超アイドルとして常に振舞わなければならないギャップに苦しみ悩んでいる繊細な青年なのです。

そして、かなうはずのない相手への愛を隠すために、小橋ひかりのことを好きな振りをする複雑な性格でもあります。ああ、セツナイ……happy02 happy02

_2018804

▲禁断の愛は最後に少しだけ報われた……かな? smile heart04

K5_0909_0434

2日間の本番を無事終えてソレイユsunファミリー最高の笑顔で記念写真!(写真のために演出アリ bleah )

しかしっ!!

衣装を脱ぐときになって突然号泣するMeetanの姿が……sweat02

もしかしたら、本番が終わってやっとイヤだった役から解放されたから?

そんなイヤな役を演じさせたボクに対する涙の抗議なのか……かなりあせりましたぁ… coldsweats02

K5_0909_0696

あふれる涙の理由を聞くと、「大ちゃんとお別れしたくない……衣装もカツラも返したくない……うぅ…うぅ…(また泣く)」

な、なんじゃそりゃ~っ!?sweat01

いつの間にか、井桜大役がとっても好きになってたんですね~。あ~びっくりした。 coldsweats01

でも、そこまで自分の役を好きになれる人も珍しいし、役者としてとても素晴らしい才能だと感心しました。

たかが物語の中の登場人物と思うかもしれませんが、その架空の人物を演じる役者が真剣に向き合い、全力で役づくりして稽古を積み上げていくうちに、この世界に実際に生きている人物と錯覚を覚えるほどリアルな人間が誕生する時があります。

簡単に言うと、役の人物に(たましい)が入るということ。 heart02

役者の仕事は、書かれたセリフを覚えて指示通りに演技することではありません。

演じる役の性格や思考パターン、生まれや育ってきた環境、そして今置かれている状況などあらゆることを追求し、本物の人間に極限まで近づけて表現することが仕事です。

そこまでのレベルに達すれば、その本人の気持ちになって自然に動くことができるし、セリフにない言葉も自然に出てくる。どんな状況でもその役の身になって考えることができるから、舞台上でも緊張することなく対応できる。

役になりきるとはそういうこと。それが役者の目指すべき究極の世界。

K5_0909_0710

▲Sakika 「Meetan、ソレイユのことは頼んだよ」

Meetan 「…は、はい……がんばります!(涙sweat02)」

そんな会話があったかどうかは知りませんが、Sakika、Ayaka、Misatoたちの卒業公演で最高の働きをしてくれたMeetan。ほんまにグッジョブ!でした happy02 good

K5_0909_0559

▲みんなが衣装から私服に着替えだしてもなかなか衣装もカツラもとらなかったMeetan。役とさよならするのがさびしかったんだね~note

_2018848

▲カーテンコールで、主役の次のポジションで一人登場し、観客の皆様から大きな拍手を受けたことは彼女にとってすごい自信になったと思うし、苦労してがんばってきた甲斐があったでしょう。大変な役であればあるほど、成功した時の達成感充実感は何倍にもなりますからね。fuji fuji fuji

    karaoke    karaoke    karaoke

どんなにがんばってもひとつの舞台が終わればまたスタートラインに戻って、一から出直し。心の中もリセットして、新たな気持ちで次の舞台の稽古に入らなければいけません。それが舞台人の宿命

でも、今回の役を演じてたくさんのことを学んだと思うし、自分の可能性を広げることができたと思います。もちろん自分で反省点もたくさんあると思うから、もっと上のレベル目指して努力していってほしいと思います。

これからどこまで伸びるか?どんな役を演じ、人々に何を伝えられるか?

この世の中にまだ誕生していない作品を生み出すために、Meetanの才能と努力を発揮してもらいたいですね。bud

今回の舞台の収穫はまだまだありますが、また次回。 sun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

舞台本番終了から1週間  いよいよ新体制で2012年後半戦突入!

Dsc_01301

ミュージカルコメディ「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」の本番から早くも1週間が過ぎ、本日の稽古からこども合唱劇団ソレイユのメンバーもshine新体制shineに入りました。

今後はこのメンバー(+今日お休みだったYahchan)+安部り麻&どうみつじろうで2012年秋冬以降のステージをお届けします。

どうかみなさま今後ともこども合唱劇団ソレイユをよろしくお願い申し上げます!!sunsun

今までソレイユの中心メンバーとして大活躍した3人、Sakikaさん、Ayakaさん、Misatoさんお疲れさまでした!今後もソレイユファミリーの一員として機会があればぜひこれからのソレイユミュージカル作品にも客演してください!

Dsc_01161

今日の稽古は、まず先週の本番の反省会。自分歌や演技を自己採点してもらいました。ベテランメンバーは自分自身を客観的に見て、反省点もしっかりまとめて発表していました。

反省会の後は、11月11日(日)に出演する「枚方市民合唱祭2012」の練習に入りました。

今回は3月に上演したソレイユミュージカル「レジェンド~星たちのメッセージ~」から数曲をチョイスします。しかし、1グループのステージ時間は7分しかないので、どの曲を歌うか悩ましいところです。……なぜって?どのソングもステキだし、楽しいからできれば全部歌いたいところなんです。happy02

Dsc_01281

さっそく楽しい振り付けをみんなで考えながら稽古しました!さて、新体制のメンバーでどこまでの舞台を作り上げることができるか?もちろん、今までで最高の内容にしましょう。みんなならできると先生ちは信じてますよ。

Dsc_01151_2

過去と同じようなことしても意味がない、前回より今回、今回より次回、常にimpactネクスト1impactを目指す姿勢で失敗を恐れず新しい舞台に取り組んでいく。

それがソレイユのスタイル!

同じことやってると、だんだんマンネリ化していって出演者も観客つまらなくなりますからね。

ぼくはこの才能あふれるソレイユメンバーたちがこれからどんな楽しい作品を誕生させるか今からワクワクしています。heart04

もちろん、まだ出会っていない未知のメンバーがソレイユの舞台に参加してくれたらもっと楽しいと思うので、舞台に立ちたい人はどんどん来てほしいと願います。

Dsc_01311

さぁ~2012年の秋から冬、そして2013年も楽しい舞台をお届けしよう!sun





Dsc_01151


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

心はすでに次回作へ  でももう少しだけ『リベンジ~』の思い出話を………①

9月8日(土)・9日(日)に楠葉生涯学習市民センター・大集会室で上演された『ミュージカルコメディ リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の公演は2日間とも無事に終了し、今はほっと一息ついているところです。 catface  catface

お客様からいただいたアンケートの感想に目を通して、うまくいった部分や予想してたよりダメだった部分を反省したりしています。

出演したソレイユのメンバーたちは本当によくやってくれました。みんなのおかげで、ソレイユに新たな作品が誕生しました。

今後、台本を修正したり、ミュージカルナンバー(歌)を増やしたりして、もっと良い作品になるように育てていきたいと思っています。

ミュージカル 最後の一葉」、「ミュージカル ウィリアム少年の夏」、「レジェンド~星たちのメッセージ」そして今回の「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」と、ソレイユのオリジナルミュージカルも4作品出来ました。全部、ソレイユメンバーのおかげです。  happy02 heart04

ソレイユに才能豊かなメンバーがいてくれるからこそ、shineインスピレーションshine(直感)が頭に浮かんで、次々と作品を書く気持ちが生まれます。

たとえ素晴らしいストーリーを考えてそれを台本に書いたとしても、演じてくれる人がいなければ舞台はできません。

どんなにステキな家の設計図が出来たとしても、それを実際に建てるための良質な材料がなければ家は永遠に建ちませんよね。 crying crying

どんな素晴らしい登場人物を書いても、そのキャラクターに命を与えられるのはその役を演じる役者たち。

今回のお芝居にも忘れられない個性的な登場人物が何人も生まれました。すべて出演者のおかげです。本当にありがとう!! heart02

K5_0901_0015

▲主役の小橋ひかり&大豊力丸(見た目そっくりの別人)の一人二役を熱演してくれたSakiaさん。彼女のように何役も演じ分けることができる芸達者な人がいたからこそ今回の作品は生まれました。

K5_0901_0126

▲衣装のイメージも自分なりに考え、しかも自前の服を用意してくれたので助かりました。今回は芸能人の役なのでサングラス姿。バッチリ似合ってます。

K5_0901_0080

K5_0901_0082

舞台の上では先生であっても関係なし!お互い自分の役を演じている以上相手に遠慮しちゃダメ。ボコボコにしなきゃいけない時は全力でとことんボコボコにする。Sakikaは本気で殴ってくれました(…たぶん) coldsweats01

0825_0376

もちろん、今回もソレイユの振り付け師としての仕事もバッチリやってくれました!

写真はオープニングナンバー♪「怪我した上にポッチャン」の振り付けの一部です。この振り付けは、写真家のハッシーさんが連続写真を撮影したものがあってつなげて見ると動画のように動いて見ることができて本当に笑っちゃいました。Sakikaさん、最後までグッジョブ!! good

            sun

K7_0901_0133

▲同じく、主役の小橋ひかり&大豊力丸役のAyaka。彼女はSakikaとはまた違うAyakaらしい味を出して熱演してくれました。普段はとてもマジメな女の子なんですが、ぜんぜんキャラの違う女の子たちになりきっていました。

K7_0901_0009

セリフや歌詞の覚えも本当に早くて、いつ覚えるのだろう?と不思議に思うくらい。台本完成が遅くなって迷惑かけましたが、Ayakaような人がいて本当に助かりました。

0825_0315

Ayakaさんももちろんボクをボコボコにしました。(笑)

0825_0471

Ayaka組バージョンの「怪我した上にポッチャン」振り付けもバッチリでした!

0825_0206

パワフルな力丸だったね。 うぃっ! smile

そしてもう一人の主役(真の主役はこっちだね)小橋ひかりのマネージャー岡田武尊役を演じてくれたのはMisatoさん。

K7_0901_0130

Misatoさんはこの舞台の稽古を始めた直後はまだどの役を演じてもらうか決めていませんでした。でも、稽古の前半期間中に「今回の舞台でソレイユを卒業する」と申し出があったこともあり、岡田役に抜擢することに決めました。

K7_0901_0171

普通なら、20歳以上の男性が演じる役ですが、ソレイユにはそんな人いないし岡田役は“元アイドルで女の子みたいな美形”という設定なので、男前カツラをかぶってスーツを着て演じてもらいました。

0825_0233

岡田の衣装提供はこれまたSakikaさん。ホンマありがとうございました!

K5_0901_0091

Misatoさんは、稽古前半期はよく参加したのでバッチリだったのですが、稽古後半がダンスの本番時期と重なったこともあり、稽古量がガタッと減って他の共演者との合わせもほとんど出来ず、ラストシーンはほぼぶっつけ本番という状態のまま本番!

K5_0901_0204

いくらソレイユではベテランのMisatoでも「こりゃ、ダメかも……」と正直言って思いました。でも、もう後戻りはできない。あとは「やるだけやってどうにでもなれ~!!」と開き直って舞台の幕を開けました。

K5_0901_0229

結果は、2日間ともなんとか最後までやり抜いてくれました!

でも、主役なのに稽古量が足りないのは演じる本人が一番よくわかっていたと思うし、もっと稽古できていたら本番を楽しんで演じることができたでしょう。

コメディは、演じる役者が楽しむくらい余裕がないと、お客さまから笑いを引き出すことはむずかしいものです。

K5_0901_0105

マネージャーの岡田役も、本当ならもっと笑い取れるキャラクターなのですが、それ以前の自分のセリフをしゃべることで精一杯という状態ではこれ以上望むのはムリというもの。よく最後まで自分の責任を果たしてくれました。

本番の写真はまだ手元にないので載せられませんが、男前カツラとスーツを着たMisatoさんが舞台で演じた岡田武尊の姿を忘れることはないでしょう。

あと一年、いや半年でも一緒に舞台やりたかったなぁ~

まだまだこれからなのになぁ~

本当に残念だなぁ……weep weep

でも、またいつか必ず一緒に舞台できる日がくるような気もしてますけどネ lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」2日間公演無事終了!

こども合唱劇団ソレイユ2012年夏公演作品「リベンジ・オブザ・キッズスター」が8日(土)、9日(日)楠葉生涯学習市民センター・大会議室で上演され無事終幕しました。

両日とも予想を上回る大勢のお客様にお越しいただきました。感謝!!

暑い中、劇場までお越しいただいたうえにキレイなお花や差し入れまで頂戴して本当にありがとうございました!

当日の様子は、写真家ハッシーさんのブログ「微熱中年」にすでに掲載されているのでそちらをチェックしてください。

ブログ「微熱中年」アドレス↓

http://yaplog.jp/t0m0blog2/ 

写真はすべてハッシーさんにお任せ状態なので、しばらくしてからボチボチ載せていきます。

今回たくさんの思い出やエピソードが残る舞台となりました。

またひとつお金では買えないshine人生の宝物shineが増えました。

「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」に出演してくれたソレイユメンバーをはじめ、保護者の皆様、応援してくださった多くの皆様、観に来てくださったお客様に心から感謝申し上げます。

昨日公演が終了し、まだバタバタしているので今日はこのへんで……happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

速報!『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』奇跡のやっべぇ~大成功!!

本日8日、楠葉生涯学習市民センターで初上演されたこども合唱劇団ソレイユ2012年夏公演作品『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』はさきほど無事終演しました!

暑い中、予想をはるかに上回る多数のお客様にお越しいただきまして、本当に心から心の底から感謝しております! crying  crying   crying

本番前最後の打ち合わせと稽古がスケジュール通りにいかず、結局1度も通し稽古できずに、場当たりと歌のチェックだけで本番を迎えるという異常事態

これほど稽古ができてない舞台は今までの長い舞台人生でも初めての経験で、今日はさすがにかなり「やばい……」と顔がひきつってしまいした。

主演を務めたSakikaとMisatoのプレッシャーはハンパなかったと思います。だって、ほとんどセリフ合わせしないまま本番を迎えたわけですから。普通なら、公演を延期してもおかしくない状況でした。 shock  shock  shock

しかし!やっぱり彼女たちはすごかった!

最後まで気合いでやり抜きました。本当にとんでもない役者たちです。簡単に奇跡という言葉は使いたくありませんが、今日は本当に「impact奇跡impact」を見た気がします。

ただ、声が小さい出演者が多くて、セリフが聞き取れない場面も多々あり、それは終演後にしっかり「ダメ出し」しておきました。ぼく自身もいろいろミスがあって迷惑かけてしまいました。反省し、明日はノーミスでいきます。 good

きっと明日の本番2日目は、今日の初日よりもっとよくなっているはずです。いや、絶対にいい舞台にします!

今日初日を迎えて、明日もう千秋楽です。時間のある人は楠葉生涯学習市民センターの大集会室にぜひお越しください。決して損はさせませんよ!

明日は開演が午後1時30分開演です。(開場は15分前)もちろん入場無料です。こどもたちの熱演にご期待ください~! sun

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

いよいよ明日8日、「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」開演!

ついに明日8日から、こども合唱劇団ソレイユ2012年夏の新作ミュージカル『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』が上演されます。

今日は夕方から照明の仕込みと音響・マイクなどのテスト調整をしました。

Img_20120907_234335

ソレイユメンバーのSakika、Ayaka、Saya、Meetanが参加して歌の練習をしました。自主的に参加してくれたみんなのおかげで、いろいろと修正部分が見つかりました。明日、みんなそろったら本番前最後の稽古しましょう!

Img_20120907_234631

今回の舞台は、カラオケにあわせてマイクを使って歌う曲があります。……たぶん、ソレイユミュージカルの歴史上初挑戦! karaoke happy02

Img_20120907_234557

実在の芸能人や、実際にあった出来事、さまざまなパロディ~がいっぱい!!

Img_20120907_234703

ラストは、感動のステージ!!……なるかな??? coldsweats01  coldsweats01

Dsc_00801

場所は京阪樟葉駅下車徒歩7分にある楠葉生涯学習市民センター・大集会室です。

開演は午後5時30分です。上演時間約1時間半です。途中休憩はありません。(開場は15分前。全席自由席です。良いお席はお早めに)

いまどき入場無料で~す。えぇ~っ!びっくり sweat02

笑いたいお客様、多数のご来場をお待ちしております!

Dsc_00901

バタバタで大変だけど、やっぱり舞台は楽しいですよ。ホント! heart01

9日(日)は、午後1時30分開演!(こちらも開場は15分前。全席自由)

Dsc_00861

メンバー一同、一生懸命がんばります。ご期待ください!! sun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

本番2日前、写メールで続々と衣装が届く!!

いよいよ「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」の初演まで2日になりました!

衣装はこちらで用意するのもあれば、役を演じる役者さん自身にお任せしている場合もあります。

出演者から続々と写メールが届いてます!

ニージャーズの超アイドルグループ「シアラ」のメンバー、井桜大(いざくらだい)を演じるMeetan。

P1000371

役に近づいてきました~!

主人公ひかりの付き人であり、バックコーラス&ダンサーの奈菜役(8日本番)を演じるSaori。

120906_161801

同じく奈菜役(9日本番)のSaya。

Attachment0300030001

紗枝役のNarumi。

120906_200001

主人公小橋ひかりの6年前を演じるReetan。

P1000372

みんな自分の役のキャラを考えて、それぞれアイデアを出しています!

こうして衣装が決まってくると、本当に本番が近づいてきたことを実感して、ワクワクします。

きっと最高に楽しい舞台になると思います。

明日は夕6時から仕込み&音あわせなどで楠葉生涯学習市民センターにいます。

本番が不安な人、本番の舞台の雰囲気を味わっておきたい人、ただ暇な人は来てくれて全然オッケーですよ~!

安部先生がいるので、歌の練習しておきたい人は来たらけっこう練習できると思いますよ。

でも、自分で来て、自分で帰ることのできる人だけ来てね。

遠い人や全然自信ある人は、当日のリハだけで大丈夫だから。

体調管理とケガだけは絶対ないようにお願いします!!! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

2012年ソレイユ夏合宿無事終了! いよいよ次回は舞台本番です

9月1日(土)~2日(日)、八幡市四季彩館でソレイユ夏合宿やってきました!

毎年8月の夏休み中に開催してきた合宿ですが、今年は予約がいっぱいでお部屋が取れなかったこともあり、9月第1週目の土・日になりました。

その分、宿泊客はほとんどいないし、夜はちょっとだけですが涼しくて充実した夏合宿になりました。9月にやるのも悪くないですね。lovely

ぼくは本番までのこの1週間いろいろ忙しくなるので、くわしく書けませんが、今回も一緒に同行してくれた写真家のハッシーさんが、ステキな写真いっぱいで合宿のこと伝えてくれています。

ハッシーさんのブログは下記アドレスをクリックしてください。

http://yaplog.jp/t0m0blog2/

「微熱中年」というブログです!

8日、9日の本番までもう1週間もありませんが、とってもおもしろい作品になったと思うので、ぜひ観に来てくださいね!

場所は京阪樟葉駅下車、徒歩7分くらいのところにある楠葉生涯学習市民センター・大集会室です。

◆お問い合わせ Tel:050-7102-3131 (楠葉生涯学習市民センター)

◆または Tel:090-1953-7112 こども合唱劇団ソレイユ事務局

2日間ともimpact入場無料impactですから、ご家族、お友達やお知り合いを連れて気軽に観に来てくださいね~! 

合宿の最終日に通し稽古をしてみたらラストシーン寸前で1時間40分くらいだったので、もしかしたら1時間50分くらいの上演時間になるかもしれません。

でも、いつも本番はだいたいテンポ良く進んで早く終わることが多いので、きっと全編通して1時間40分くらいだと思います。え~っ!こどものお芝居で長すぎるって?あっという間に終わりますよ。だってめっちゃオモローい~から happy02 heart04

Sride1_2

Sride2_2

▲いつも使っているパソコンが2台とも動かなくなってしまったので簡単なチラシしか作れませんでした。無いよりはマシかな……。楠葉生涯学習市民センターにはさっそく貼っていただきました。

(8月25日の稽古写真)

0825_0191

0825_0429

0825_0590

0825_0314

0825_0339

0825_0419

0825_0505

0825_0645

0825_0211

0825_0455

0825_0515

0825_0553

0825_0572 

さぁ、本番の舞台に向かって行くぜぇ~!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »