« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月20日 (日)

2013年初稽古 次回作に向けて猛特訓開始!

Dsc_0433_6

こども合唱劇団ソレイユの年明け最初の稽古が昨日無事に終了しました。今年は現役メンバー全員参加で最高の初稽古となりました。

3月17日(日)南部生涯学習市民センター・ホールで上演予定の次回作『みゅーじかる うえるかむ!みっどないと しあたー」の稽古を終了時間ぎりぎりいっぱいまで練習。みんな舞台成功にむけて気合いが入ってます good

Dsc_0444

▲「うえるかむ!~」の1場面。みんなコメディ演技で笑わせてくれました。happy01

この作品は2006年に初演、2008年に再演した「こども合唱劇団ソレイユ」のとても大切な舞台。再々演の今回はミュージカル化することでまったく新しい作品に生まれ変わると思います。

しかし!まだミュージカルナンバーは1曲もできてません(…いつものことですが smile )

そこで、初稽古で歌の練習は何をしようか考えた結果、現在公開中の映画『レ・ミゼラブル』のミュージカルナンバーを取り上げてみることにしました。

ミュージカルは、心の感情を歌で表現するという日常生活では絶対にありえないハイレベルな芸術。

ヘタにやると「うそっぽい」、「急に歌いだして変」「ついていけない」

観客を感情をほったらかしにしたまま、演じる側だけで自己満足している舞台も多々ありますね。

セリフ→歌→セリフ→歌→セリフ 

セリフと歌がお互いに独立しているのではなく、

(セリフ+歌)×(セリフ+歌)×(セリフ+歌)

セリフと歌はセット、物語が進むにつれて感情が何倍にも盛り上がっていける作品になれば、普通のお芝居(ストレートプレイ)より観客の心を揺り動かす舞台になります。……これは、とてもむずかしいですが。

そのためには、出演者ひとりひとりの個々の歌唱力、表現力がとても重要になります。

そこでミュージカルの最高峰『レ・ミゼラブル』の楽曲で歌で感情表現する特訓をしてみようと考えたわけです。

昨日は日本版キャストの舞台公演を収録したのCDの中から名曲「ワン・デイ・モア」を取り上げました。

この「ワン・デイ・モア」は主要人物たちがソロやデュエットで次々に歌い出し、後半はコーラスも加わり、ラストは全員がひとつになるという凄まじいミュージカルナンバー。

わずか4分弱の歌ですが、心をグイッとわしづかみされるような感覚になり、音楽の持つ無限のパワーを実感できる歌です。

▲ユーチューブには世界各国で上演されている舞台の動画が投稿されていて、さまざまな言語で歌われている「ワン・デイ・モア」を視聴することができます。

しかし、演出や立ち位置がほぼ全世界共通、驚くべきは登場人物を演じるキャストの容姿や衣装、歌の表現方法も全世界でほぼ同じでびっくりします。

でも、どのバージョンを見ても感動してしまいます。本当に素晴らしい歌です。

Dsc_0437

昨日の初稽古終了後。

安部先生と帰る道すがら、どうせみんなで「ワン・デイ・モア」を練習するのなら次の舞台の中にこの「ワン・デイ・モア」の歌う場面を取り入れてみようかという話になりました。

こどもたちだけで歌うちょっとズッコケ「ワン・デイ・モア」。かなり笑えて、別の意味で感動があるかも……。ということで、さっそく台本の手直し開始!そして新曲も作曲していかなきゃっ。 happy02 note

大忙しだけど、ワクワクしてきたぜっ!sun



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

明日からいよいよ本格的に稽古開始!

明日は2013年のshine初稽古shine heart04

3月17日(日)上演予定の『みゅーじかる うえるかむ!みっどないと しあたー』の稽古の突入です。

さて、どんな舞台になるやら……楽しみデス happy01

過去に2度上演した舞台ですが、今のソレイユメンバーで稽古をすればきっとまたぜんぜん違う内容になると思います。だから舞台はオモシロイ!のです。

Dsc_0403

▲今年の絵馬に書いたメンバーそれぞれの目標。努力すれば必ず達成するからがんばりましょう!

Dsc_0402_2

個人の歌唱レベル&演技レベルアップのため、明日からは猛特訓!(大ゲサ?……いやいや本気で~す smile )

Dsc_0415

みんな、たくさん食べて大きくなれよ~!(…言われなくても食べまくってますねぇ coldsweats01 )

Dsc_0409_2

▲芸事の神様にお参りしました。みんな真剣に祈ってますね。confident confident

Dsc_0408_4

今年も縁結びの神様の地主神社にお参り。みんなにステキな出会いがありますように…heart02

Dsc_0424_2

2013年の初詣のシメは、2度目のりんごあめ屋さん!とってもステキなお店の人で、なんと一番大きなりんご飴をサービスしていただきました。本当にありがとうございました~ apple

Dsc_0430_2

サービスのりんご飴はお家でゆっくりいただきました。本当にメチャクチャおいしかったです~!happy02

……でも、なによりの大好物は、やっぱり舞台の稽古!

舞台より楽しいものはないからね~。明日からまた燃えるぞ~  sun





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ソレイユ初詣 今年も無事終了!

毎年恒例のソレイユ初詣に行ってきました。

Dsc_0352

今年は京都の八坂神社から清水寺(地主神社)のコースでした。

Dsc_0394_2

12日の天気は快晴!気候も思ったより暖かく、メンバーは午後には全員揃い、最高の初詣になりました。  happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

映画『レ・ミゼラブル』観て来ました!

ミュージカルの最高峰『レ・ミゼラブル』がついに映画化されて現在上映中です。

Jd20130113

ぼくは10年以上前に、大阪の劇場「飛天」で日本人キャストによるミュージカル版を観ました。主役のジャン・バル・ジャンを演じた鹿賀丈史さんをはじめ、出演者たちの入魂の歌と演技、そして大掛かりでダイナミックなセットの転換など見ごたえ十分の舞台で、今もその時の感動は忘れません。

Jd2013011302

▲日本を代表するミュージカル俳優、鹿賀丈史さん。

「オペラ座の怪人」や「シカゴ」など、名作ミュージカルが次々と映画化されていく中で「レ・ミゼラブル」がなぜ映画化されないのかずーっと疑問に思っていましたが、今回の映画を観てその理由がわかりました。

映画の冒頭からラストまでセリフのすべてが歌である「レ・ミゼラブル」は、歌が歌える役者しか役を演じることができません。それもとびっきり歌がうまい俳優でなければ務まらなかったでしょう。

主役のジャン・バル・ジャンを演じたヒュー・ジャックマンは「X-メン」などで有名な人気俳優ですが、実はアメリカの演劇界最高の賞であるトニー賞も受賞している最高のミュージカル俳優です。

A0087325_2348262

▲「X-メン」のウルヴァリン役のヒュー・ジャックマン

E0109292_1722957

▲ジャン・バル・ジャン役のヒュー・ジャックマン。アカデミー主演男優賞にも当然ノミネートされました。さて、受賞なるか?

ジャン・バル・ジャンを追い続ける警察官ジャベールを演じたラッセル・クローは現代最高の俳優の一人。この人も実は自分のバンドでシンガーとしても活躍しているから歌はバッチリ!

0f72ca034374a0b9ef0b28f39e5661ee

▲ジャベール役のラッセル・クロー。渋い歌声と演技でした。

Russellcroweperformswi006_2

▲ロック歌手でもあるようです。芸達者!

Remi000


▲「レ・ミゼラブル」の宣伝で来日した主要キャストとスタッフ。

「レ・ミゼラブル」が映画化されたことを知った時、我が「こども合唱劇団ソレイユ」のメンバーたちにも勉強のため観せに連れて行こうかと考えました。しかし、上演時間が約3時間!という長時間でしかも吹き替えナシでは小学生にはちょっとムリだとあきらめていました。

でも、今日うちにメンバーで一人「レ・ミゼラブル観た!」という子がいてびっくり!小さい子でもわかる人にはわかるものですね。

「レ・ミゼラブル」は一人でも多くの人に観てほしいミュージカル映画です。観た人の人生が変わるかもしれないほど素晴らしい物語です。

話は突然変わりますが、こども合唱劇団ソレイユの次回作『ミュージカル うえるかむ!みっどないと しあたー』の上演日と場所が決定しました。happy01

3月17日(日)南部生涯学習市民センター・ホールです。

南部生涯学習市民センターのホールを使用するのは、こども合唱劇団ソレイユ結成13年目にして初!どんな舞台になるか今からワクワクしてます。heart04

開演時間などくわしいことは決まり次第ご報告しますね。お楽しみに~ sun

Russellcroweperformswi006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

安部り麻先生 2013年ステージ始め! 「ニューイヤーオペラコンサート オペレッタの楽しみ」出演!

C0017

昨日1月6日(日)、楠葉生涯学習市民センターで「ニューイヤーオペラコンサート オペレッタの楽しみ」が上演されました。

C00071

安部先生の魅力爆発!のステージでしたよ happy02 heart04

C0017_2

昨年、初めて上演されたステージが大好評だったために企画された第2弾。前回に引き続き共演された萬田一樹さんとの息もピッタリ!まさに「ゴールデン☆コンビ」の二人でした。

C00072

内容はオペレッタの「こうもり」と「メリーウィドー」の曲を中心にお届けする約1時間のステージでした。

ふだん、「こども合唱劇団ソレイユ」では歌唱指導と作曲の仕事をしている安部先生ですが、本来はオペラなどのクラッシックを歌う現役バリバリの歌手。だから今回の舞台は安部先生が一番得意としているジャンル。輝かないわけがありませんね。

C0009

途中、お客さまにも歌に参加していただきました。みんな大喜びで「わっはっは!わっはっは!」と笑い声を上げて楽しんでいました。happy02 note happy02 note happy02

C0017_1

1月6日というまだ正月気分の抜けない頃でしたが、午前・午後とたくさんのお客様が会場にお越しくださいました。みなさん、本当にありがとうございました!

C00071_2

今回のステージを観て改めて感じたのは、安部先生は本当に演技が上手だということです。歌が上手なのは歌手なので当たり前ですが、人を笑わせるコメディ演技、そしてふっと涙を誘う哀しい演技も。

こんなに素晴らしい歌って演じられるアーティストがすぐそばにいるのに、今までなんで安部先生主演の舞台を書かなかったのだ!!と反省してしまいました。それくらい心を揺り動かされるステージでした。

C0016

今年中か来年にでも、必ず安部り麻主演のオリジナルミュージカルを上演したいと決意しました。ジャンルは安部先生が大好きな推理劇にしようかなぁ……迷探偵が登場するミュージカル・スリラーなんて楽しそうでしょう?smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

2013年のご挨拶

あけましておめでとうございます

旧年中はいろいろとお世話になりました。

2013年は昨年以上に積極的にどんどん舞台活動に取り組む所存です。

どうぞよろしくお願いします!

Dsc_0311

大晦日は奈良県の信貴山で自分を見つめ直してきました。(←ちょっと大げさですね。旅行です coldsweats01 )

ステキな「初日の出」を見ることができました。

「こども合唱劇団ソレイユ」が今年もキラキラ輝き、一人でも多くの人に感動や喜びや勇気を届けられますように………

Dsc_0314_3

2012年に目標達成できたこと、そして到達できなかったこと、いろいろあります。でも、なんとか無事に1年間生きることができたことに心から感謝です。


舞台は一人ではできません。多くの人々のご協力と努力が結集してこそ成し遂げられます。

どうか2013年もソレイユの活動にご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

〔2013年のソレイユ舞台予定〕

3月 ミュージカルコメディ うえるかむ!みっどないと しあたー

8月 ミュージカル 冬のツバメたち(仮) 原作O・ワイルド「幸福の王子」より

12月 ミュージカル ウィリアム少年の夏 2013バージョン

昨年は「コメディ三部作」と題して3月に「レジェンド~星たちのメッセージ~」9月に「リベンジ・オブ・ザ・キッズスター」を上演。12月に「うえるかむ!みっどないと  しあたー」を上演する予定でしたが、いろいろな問題で上演できなかったので、今年は上記3本の舞台を上演できるようにがんばります!

Dsc_0316

sun太陽パワーsun炸裂でいきましょう

 どうみつじろう  &  安部り麻

 

今年はへびということでとてもヘビーな一年になると思います。

それじゃ! smile (今年もダジャレ路線です)

 

Dsc_0314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »