« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

世の中は素晴らしい芸術がいっぱい!ああ、なんという幸せ

ゴールデンウイークが終わってからこの2週間いろいろなことがありました。

といっても別に大きな事件とか、特別なニュースがあったわけではありません。

ただ、毎日起こる日常の中のほんのささいな出来事や、街の雑踏やテレビで何気なく見る映像、誰かが発言する言葉などの中に、たくさんのメッセージを発見することができると思うのです。

この世の中は素晴らしい音楽や映画やドラマがあって、それらを耳にしたり、目にしたりする度に、本当につくづく感動します。

自分の好きなことをとことん追求できる世界、

自分の興味あること、自分がやりたいことを誰からも邪魔されない

なんて素晴らしい世界、なんてありがたい時代でしょう!

これがつい70年ほど前の戦争時代や、独裁者に統制された時代なら

今のように自由になんでもやれる環境ではなかったでしょう。

もちろん、どんな困難な時でもやる人はやる、

どんなに自由でなんでもやれる環境があってもやらない人はやらないのかもしれませんが………それも個人の自由。

他の人にはまったく何の価値もないかもしれないけれど、

ぼくは自分の人生の中で「演劇」「芝居」に出会い、それをやっていくことに幸せを見つけることができた。

自分が一番好きなこと、生涯追い続けていきたいことを十代の前半で見つけられたのは本当にラッキーだったと今、この歳になって思う。

もしあのとき、周りの人間や時代の風潮に流されて、学校や塾だけの勉強をやって、明確な目的意識もなく大学行って普通に就職する道を選んでいたら、きっと今、この歳になってもつらいだろうなぁと思う。

なんでもっとやらなかったのだろう?

とことん自分で自分が納得するまでやりきらなかったのだろう?

きっとそう思い続けていると思う。

本当の「勉強」とは、学校や先生に用意されて教わるものではないと思う。

自分が興味を持ったり、もっと知りたいと思ったものを

自分自身であらゆるものを使って調べ、自分で答えを探していくのが本当の「勉強」じゃないかな。

自分の本当に好きなことなら、時間を忘れて、それこそ食事するのも忘れて没頭することができる。

自分が一番好きなことだから、辞書で調べたり、あらゆるメディアや雑誌、専門書などで発見したことは決して忘れない。

誰かに無理やりやらされたり、

周りのみんながやっているから勉強する。

これは本当の意味での勉強じゃない。

勉強していると思い込んでいるだけ。

みんなと同じことやってる、そんな自分に安心しているだけ。

いざ、大人になって、独りで社会に出て

「あなた自身で何ができる?」と問われた時に

「わたし○○ができます!」と自信を持って答えられる若者は本当に少ないのではないだろうか。

どんなことでもそこそこできるけどすべて人並み、

いろんなことをやったけれど、何をやってもうわべをかじっただけで、その本質に迫るところまで追求することがなかった。そんな人が多いのでは……

それも人生。本人がそれで納得していれば良いのだろう。

人間の幸せの価値観なんて一人ひとり違うし、誰かの価値観を押し付けることはできない。

             sun

「こども合唱劇団ソレイユ」という歌とお芝居を稽古する団体を結成して13年が経つ。

その間、縁があったさまざなまこどもたちと出会った。

一瞬の出会いもあれば、予想もしないほど長い付き合いになった人もいる。

結成当時のメンバーたちはすでに成人し、20代後半になっているのだから就職したり、就職しなくても自分の仕事をしたり、当然結婚している人もいるだろう。

ほとんどの人は、小学生のいわゆる幼少期に歌や演技に興味を持ち、ソレイユの存在を知り、私たちと出会った。

出会ったほぼ全員が何かの才能を持っていた。

今、みんな何をしているだろう?

歌や演技をすること以外に自分の本当にやりたかったことを見つけ、それで充実した人生を送っていたら良いと思う。

わずかな期間でも一緒に歌や演技の稽古し、一緒に舞台をやった人たちのことは、やっぱり忘れられないものだ。

なんでもサッサとできる人、不器用で要領の悪い人、関係なくみんなそれぞれに思い出があるし、みんなが幸せならうれしい。

もちろん、ソレイユから一流の歌手・役者になる人を育てる目標は持ち続けています。その情熱が無くなる日がなくなればソレイユは終わるでしょう。

まだ落日するには早すぎる。

もっともっと努力しなければ。

世の中にもっとステキな歌やステキな演劇があふれるように!

ぼくも、安部先生も生涯現役のつもり。

まだまだ夢や情熱がある。

もしかしたら今のこどもたちより純粋に夢を追い続けているかもね。

どんなことでも同じだけど、10年間本気でやり続けていたら必ずモノになる。

10年間、途中でやめなければかならずその道のプロになれる。

人間にとっての一番最高の才能は「やり続ける」こと。

自分の夢をかなえる人は、自分の夢がかなうまでやめない人。

夢がかなうまでやめないから、必ず最後はかなう。

それならば、いつまでも夢を追い続ける人(ドリーマー)は、すでに夢を実現している人と同じ。

そのことに気がついたら、なんて自分は幸せなんだろう、なんて恵まれているのだろうと思うようになって、他の人をうらやましがったり、自分と比較したりしなくなった。そんなことを考えても仕方がないのだ。

あるがままに生きろ

老子の言葉らしい。

人間は何歳になっても学ぶことができる。

学ぼうと思う気持ちがあれば、世の中のさまざまなことから学べる。

何歳になってもその気持ちはなくしたくないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

O・ワイルド 『幸福な王子』をミュージカルにする夢 始動!

しばらくブログの更新していませんでした。ごめんなさい!

ゴールデンウィークが終わってから、いろいろ忙しかったもので………

こども合唱劇団ソレイユは夏公演予定の新作「ミュージカル 冬のツバメたち」の稽古に入っています。

くわしいこと書き出すと時間がかかりそうなので、続きはまた今晩にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

ソレイユMTV第1弾 「銭こそはすべて」 限定公開!

みなさん、楽しいshineゴールデンウィークshineをお過ごしでしょうか?

今年は飛び石連休で本日土曜日はゴールデンウィーク後半のちょうどド真ん中ということもありソレイユの稽古はお休みにしました。

…ということで、できたてホヤホヤの MTVtv でお楽しみください。note

こども合唱劇団ソレイユ オリジナルミュージカル作品

『みゅーじかる うえるかむ!みっどないと しあたー 2013』より

♪銭(ぜに)こそはすべて

作詞 どうみつじろう 作曲 安部り麻

歌とパフォーマンス REETAN with SOREIL KIDS

このブログ内だけの限定公開です。できたらヘッドフォンをつけて聴いてみてくださいね。 happy01

ソレイユの稽古中に短時間で撮影したので、映像・音声・その他、いろいろ修正しなければいけない点はありますが、歌の内容のユニークさとこども合唱劇団ソレイユのメンバーたちの元気さ、キュートさは伝わると思います。

MTV主演のREETANは歌もダンスもこどもらしくて、とっても素晴らしい!ダンスの振り付けはREETAN本人とご家族によるオリジナルです。

作詞・作曲したぼくたちにとってなによりうれしいのは、歌を任せた人が一生懸命パフォーマンスして期待に応えてくれること。REETANはバッチリやってくれました。本当にありがとう!

作曲の安部先生は、一度聴いたら忘れられないメロディをつけてくれました。

この『銭こそはすべて』は「うえるかむ!2013」の後半にミュージカルナンバーが足りなくて急遽作った歌です。

京橋の駅前にあるドトールコーヒーの店内でこの「銭こそはすべて」「鏡の中のぷりぃてぃがーる」「ふたりのセカンドチャプター(第2章)」の3曲を午前中の間に書き上げました。

どの歌詞にも安部先生が素敵な曲をつけてくれたので、ミュージカルという枠を飛び出して万人に愛される歌になったと思います。happy02

            karaoke   karaoke    karaoke

一応、第1弾ということなので、この後も第2弾、第3弾とMTVを制作していこうとは思っています。いつになるかわかりませんが、楽しみにお待ちください!

ぼくと安部先生は、今日の午後はソレイユ卒業生のSakikaさんのバレエ発表会を観にいきます。楽しみ~ heart02

みなさん、連休中はくれぐれも交通事故やケガなどないように気をつけて!

来週から次回作『冬のツバメたち』の稽古を本格的に開始します。よろしくお願いします~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »