« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

速報! ひらかた市民合唱祭2013 ステージ大成功

昨日、「ひらかた市民合唱祭2013」が開幕し、こども合唱劇団ソレイユが出演しました。

今回はぼくが別件の仕事で参加できなくて心配しましたが、ソレイユメンバーたちは最高のステージを披露してくれました。 lovely

7分間のステージで1曲目を歌い終えた時(2分過ぎ)にステージ終了のアナウンスが入るという珍事!が起きましたが、きっとあまりの盛り上がりと観客の拍手でラストの曲が終了したと勘違いしてしまったのでしょう。

アナウンスの人も思わず見入ってしまうほどのパフォーマンスだったということで良し!としましょう。

でも、メンバーの誰一人気持ちが切れずに最後まで自分たちのステージをやり遂げたことが素晴らしい。さすがこども合唱劇団ソレイユのメンバー!

しかも今回は振り付けはすべてSayaを中心としたメンバーたちでアイデアを出し合い、稽古して覚えました。

衣装もゴールドでバッチリ決まって、今年のソレイユのテーマカラーのブルーも金色に映えてますね。

衣装に負けないくらいメンバーひとりひとりがキラキラ輝いています。

ソレイユ最高!sunsunsunsunsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

いよいよ合唱祭!

「ひらかた市民合唱祭2013」が今週土曜・日曜に開催されます。

しかし!台風が心配……sweat02

ソレイユメンバーは最高のステージにするためにがんばってますよ~note

Dsc_1358

Dsc_1356

Dsc_1378

Dsc_1387

Dsc_1382

▲最高のメンバーたち

台風がなくなればよいですが……



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

こども合唱劇団ソレイユに新しい太陽(ソレイユ)が誕生!

お久しぶりです!

うれしい報告があります。

体験入団していたHさんの正式入団が決定しました happy02 heart04 happy02

Dsc_1289

▲笑顔がステキで、歌にも演技にも積極的にチャレンジするHさん。きっとこれからソレイユで数多くの舞台を一緒に創作していくことでしょう。もしそうなればうれしいです。

地球から見える太陽はただひとつですが、この宇宙には数多くの太陽があるそうです。

そしてこども合唱劇団ソレイユにもたくさんの光輝く太陽があります。

2013_1012_088

▲突然、ふらっと稽古場に遊びに来てくれた写真家のはっすぃ~さんがステキな写真を撮影してくれました。

Dsc_1309

▲写真家で自転車乗りのはっすぃ~さん。やっぱりプロの写真はぜんぜん違います。みんなの一瞬一瞬の表情や動きがバッチリ写されています。

2013_1012_131

▲10月26日(土)に出演する「2013年ひらかた市民合唱祭」のステージに向けて楽しく稽古しています。今回のステージで振り付けのほとんどを担当しているSさん(右)今までの殻を破って、またひとつ大きく成長しました。大活躍です!

2013_1012_146

▲余計なこと言わず、グズグズせず、やるべきことをやれる人Mさん。…つくづくすごい才能の持ち主だなぁ~と感心させられます。

2013_1012_134

▲写真を撮られることがあまり好きじゃない?Nさん。だから一人で写っている写真は本当に少ない。ソレイユのメンバーとして舞台に立つからには、写真にしっかり写るのも仕事としてしっかり写ってほしいね。なんってったって可愛いメンバーばかりのソレイユの中でもピカイチの美形なんだから。

2013_1012_136

▲コサックダンスも楽々踊っちゃう!歌って、踊れて、演技もできる、まさに三拍子揃ったRさん。この人は明るい太陽であり、まさに妖精。午前中はバレエのレッスンをやってて、そのあと午後からソレイユの稽古参加。「しんどいなぁ~」なんてつぶやいているのに、他のメンバーの倍くらい余計な動きが多いように感じますsweat02 じっとしていられないところがまたこの人のステキなところ。

2013_1012_165

▲この人の才能も未知数。もしかしたら将来もっとも化ける可能性があるKさん(右) 一人芝居や物まねも得意だからもっともっと芸を磨いて、他の誰も真似できないような唯一無二の役者になってほしいですね。

2013_1012_191

▲小さいけれど実力派のRさん(左) とにかくユーモアがあって、なんでもマネできる人。学ぶはまねぶといって、まねが得意な人ほどどんなことでも上達するもの。表情豊かで見ているだけで楽しくなってしまいます。

2013_1012_036

▲どんなことでも逃げずにチャレンジするようになったTさん。そろそろ自分が主役を演じなければいけない時期に来ていることを自覚してきていると思います。とても才能がある人なので、もっともっと自由になんでもできるように育っていってほしいですね。

2013_1012_163

▲入団して丸1年過ぎたRさん。まだまだ舞台に立つための基本的なルールや団体行動に必要な協力や我慢など学んでいる段階。二人の後輩メンバーができたのだから先輩としてやるべきことは嫌でもやれる人になってほしいですね。

2013_1012_128

▲この人も余計なこと言わずに淡々と自分のやるべきことをやれるNさん。新人さんとは思えない堂々としたパフォーマンス。まだまだ知らない隠れた才能があるだろうから楽しみ~

2013_1012_154

▲夏公演『ミュージカル 冬のツバメたち』で卒業したS(右)さんが期間限定で復活し、2013年ひらかた市民合唱祭に出演することになりました!この人、本当にスッキリしててポーズもビシッと決まってるし、歌も歌えるようになってきたところだし、笑いをとれる演技の才能もあるし………アーティストにならないでどうするの?宝の持ち腐れだよ、もったいない!と言いたいところですが(←ハッキリ言ってるsign02) 人生は自分で選択(チョイス)していくものだから、自分で考え、行動し、後悔なければそれで良し。とにかく、一緒に舞台に出るからにはしっかり稽古して最高のステージにしてくださいよ~

2013_1012_097

▲今年の合唱祭にも頼もしい助っ人が登場してくれることになりました。ソレイユ1期生のMさんです。本当は9月の夏公演にも出演してほしかったのですが、その時は別の用事があって実現できなくて残念でした。ひらかた市民合唱祭には本人から出演を希望してくれたので喜んで出演をお願いしました。

Dsc_1294


▲今日はたままた稽古をお休みしてますが、もうひとりソレイユの光輝く太陽Y(中央)。特に成長している人だし、とにかく見た目の可愛さはアイドル級なのでどこまで才能が伸びるか楽しみな一人です。

2013_1012_113

▲みんなでワイワイガヤガヤにぎやかに、そして美しい声と魂込めたパフォーマンス!

2013_1012_152

▲すべてはお客様に心から楽しんでいただきたいから!

2013_1012_184


▲わずか7分間のパフォーマンス。でも、それが一生忘れられない強烈な印象を与える7分間になることもある。だから舞台は楽しいし、やりがいがある。

2013_1012_206

▲素晴らしいメンバーが揃っている2013年ひらかた市民合唱祭。ソレイユの出番は26日の午後です。ぜひ見に来てくださいね~!

2013_1012_079

▲歌と演技を専門的にレッスンしている者たちの集団としてshineプライドshineを賭けて舞台に立つ!

それがこども合唱劇団ソレイユ sun

Dsc_1313

今年はshineゴールドshineで決めます good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

こども合唱劇団ソレイユに新人さん誕生!

今日から10月ですね。日中はまだ暑いですが、着実に秋が近づいてきています。

秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋……いろいろですが、

こども合唱劇団ソレイユにとってはもちろん、shine芸術の秋!shine

年明けから活動を開始し、春から夏にかけて稽古を積み、2度の舞台本番を経験して成長したソレイユメンバーたち。

一年前よりぐ~んと成長した姿をより多くの人々に見ていただける2013年ひらかた市民合唱祭に出演します。

秋は収穫の時期でもあります。

こども合唱劇団ソレイユにimpact新メンバーimpactが誕生しました!

0907_k5_0649

▲13期生になる
Nさん。

歌うこと大好きだから歌詞もメロディーもすぐに覚えてバッチリ歌えるようになるすごい才能の持ち主。これからの活躍が楽しみです。

0908_k5_0401

▲ソレイユの稽古を見学に来たのが『ミュージカル 冬のツバメたち』の公演3週間前。見学初日に台本を渡して稽古に参加してもらうと、本人が出演に意欲を示したので、翌週の夏合宿に参加もらい、正式入団前にデビュー!

0914_k5_0164

▲新人さんだからチョイ役だけど、いつの日かソレイユミュージカルで主役を演じるくらいの看板役者になってほしいですね。そのためには1週間に1回の稽古をなるべく休まず、歌や演技の稽古を一生懸命やって、先生たち、そして同じソレイユメンバーたちから信頼される人になること。あせらず、着実に一歩、一歩歩いていってください run

Dsc_1257

▲10月からソレイユの正団員になったNさん以外に今、もう一人の女の子が体験入団しています。

彼女はソレイユの看板女優Rさんのお友達で、「ミュージカル 冬のツバメたち」の公演を実際に見て、ソレイユに興味を持ってくれたようです。

0914_k5_0416

▲「ミュージカル 冬のツバメたち」のクライマックスの場面。ツバメ役を熱演するRさんとソレイユメンバー。見よ!この入魂の表情を。これが表現者というもの。

舞台の本番を見てソレイユに興味を持ち、体験入団している人がいるということは、みんなの演技が一人の人間の心を動かしたという証です。

これが本当の意味でのshine感動shine

心が何かを感じ、行動に移させた、ということ。

Dsc_1216

▲先々週の稽古では「ミュージカル 冬のツバメたち」の劇の中盤、二羽のツバメがお互いの気持ちを確かめ合って死んでゆくという最も劇的な場面を練習しました。

体験入団初日のHさんはとっても積極的な性格な人で、難しい場面でも一生懸命稽古し、ぜんぜんひるむことなくみんなの前で演技を披露してくれました。

パフォーマー(表現者)にとってもっとも大事なのは勇気があるということ。

どんなことでもムリと思わずにとにかくやってみるチャレンジ精神があれば、大概のことはやれるもの。

Dsc_1243_2

▲先々週の稽古にはソレイユの卒業生Sakika先輩が参加してくれました。毎度おなじみのいきなりムチャぶり課題に「セリフ覚えられないよ~」と言いながら、短い時間内でバッチリの演技を披露してくれました。さすがっ!ですよね~happy02

Dsc_1240_2

▲真剣な演技が真剣な演技を引き出し、見る者に強烈な印象を残す場面になる。共演者に遠慮したりするとお互いに中途半端な演技になり、それは観客の目にもよく見えてしまい、せっかくの場面が台無しになる。

Dsc_1247

▲Sakika先輩は、「ミュージカル 冬のツバメたち」で幸福な王子が履くshineゴールデンシューズshineを貸してくれました。舞台が成功したのはこのシューズのおかげです。本当にありがとうございました!

0914_k5_0235

▲ゴールデンシューズのおかげで上から下までshineキンキラキンshineの幸福な王子になりました。

Dsc_1224_2

▲「ミュージカル 冬のツバメたち」で可愛い天使たちを演じた二人は、予想以上の素晴らしい演技を披露してくれました。いつの間にか急成長しています。

0914_k5_0293

▲ステキな声を持っているYさん。歌だけでなく、演技力が芽を出してきた~bud

0914_k5_0082

▲3月の春公演「みゅーじかる うえるかむ!みっどないとしあたー 2013」はちょっとズレた少年拓斗役を演じ、「ミュージカル 冬のツバメたち」ではキャストの中で誰よりも最初に登場する悩める天使マルセルを演じたTさん。着実にレベルアップしているし、年末に予定している今年のラストステージ『ミュージカル ウィリアム少年の夏』ではついにshine○役shineを演じてもらおうかなぁ………本人のスケジュールとやる気次第ですが sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »