« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

ひとつの夢の終わり……

昨日11月24日(日)枚方市市民会館大ホールで「枚方市民メサイア2013」公演が開催され、大成功のうちに終了しました。happy01

Dsc_1501

安部り麻先生はソプラノパートのソリストとして登場。純白のドレスはまるで天使のような姿。美しい声で満員の観客を魅了していました。

Dsc_1500

最後は観客も一緒に「ハレルヤ」コーラスを合唱し大盛り上がりでした。note

Dsc_1509

お越しいただいたお客様に心からお礼申し上げます。ステキなお花までいただきありがとうございました!

安部先生を応援しにソレイユメンバーも数人駆けつけてくれました。

途中20分の休憩を含む3時間、クラシックの大曲を座席で黙って聴き続けるのはきっとこどもにとって大変だったことでしょう。

でもね、観に来た人はきっととても勉強になったはず。実際に自分の目で見て、経験し、実感すること以上の勉強はありませんからね。

100人ほどの大合唱団とオーケストラの前でソロで歌う安部先生の姿を見ていて本当に心から感動し、誇りに思いました。

地道に努力を続けていれば必ず夢は叶うし、目標は達成できる。

そしてその積み重ねが次の出会いを生み、また新たな夢や目標ができる。

でも、これはあくまでも通過点。いつか必ず安部り麻のソロコンサートを実現させましょう!そのときはいずみホール?、いやフェスティバルホール?、いや大阪城ホール……???

大きな夢でも、本気で願い、行動すれば必ず実現するもの。

僕たちは小さな夢を自分たちのペースでひとつずつ実現させてきたし、これからもきっと命ある限り目標を達成していくでしょう。

ぼくはできる限り安部り麻先生をサポートし、常に応援し続けるので一緒に楽しんで生きましょう!

Dsc_1505

▲終演後、楽屋にて。やりきった充実感に浸る安部先生。

今年最大のイベントが終了し、いよいよあとは12月21日(土)のソレイユ公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏』のみ。

安部先生には今度は出演者の歌唱指導と新曲作りで働いてもらわないといけないけれど、よろしくお願いします!! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

「ミュージカル ウィリアム少年の夏 2013」 稽古は快調! 

12月21日(土)楠葉生涯学習市民センター・大集会室で上演予定の「ミュージカル ウィリアム少年の夏」の稽古の真っただ中!

昨日の稽古は安部先生が「ひらかた市民メサイア2013」のリハーサルのため不参加。

そこで幕開けから中盤までの演技部分を稽古しました。

Dsc_1484

世界最高の劇作家と言っても文句ナシ!の偉大な劇作家のウィリアム・シェークスピアだが、少年時代は他のみんなと同じどこにでもいる普通のこどもだった。

ただ想像力だけは人一倍で、いつも頭の中で喜劇・悲劇・恋愛劇などのストーリーを思い浮かべては一人で楽しんでいた。

しかし、そのストーリーはすべて「結末」がない中途半端に終わっているものばかり。

ウィリアムの親友ジョディは、夏祭りの台本募集で優秀賞を取ったらご褒美がもらえることを知り、仲間たちと一緒にウィリアムにストーリーの結末を書かせる作戦を考える。

Dsc_1492

つぶれかけの劇団「太陽座」の団員たちと協力し、ウィリアムに無理やり結末を書き上げさせるジョディたち。その作品こそ悲劇の最高峰として今もなお世界各地で常に上演されている不朽の名作「ハムレット」の原型だった。

しかし、それを知った清教徒(ピューリタン)のコンスタンチンは、「ハムレット」の上演を阻止するために手下のオリバーを使って嘘の情報を流す。

それは「太陽座の団員は実はテロリストで、エリザベス女王の命を狙っている」というデマ。

その情報をキャッチしたエリザベス女王の侍女で剣の達人ジュリーは、男の姿に変装し太陽座に偵察にくるが、そこへ団員のロメオが戻ってくる。

ロメオは実は同じ団員のジェラードを心から愛していたが、男同志だったためジェラードから愛を受け入れてもらえず悩んでいた。

しかし、男に変装したジュリーがジェラードの容姿とそっくりうりふたつ!だったためロメオはジュリーをジェラードと勘違いして抱きしめてしまう。

生まれて初めて男から抱きしめられたジュリーは気が動転し、団員のブライアンを剣で刺してしまう。ロメオはジュリーをジェラードと勘違いしたまま連れて逃げる。

団員のエドモンドはブライアンに頼まれてかたき討ちをするために逃げたロメオとジュリーを追いかける。

ウィリアムとジョディはエドモンドがブライアンを刺したと勘違いして追いかける。

みんなの勘違いの連続が思いもかけない結末へ……… happy01 crying lovely shock

Dsc_1482

歌あり、恋あり、友情あり、裏切りあり、戦いあり、そして涙あり!

喜劇・悲劇、あらゆる要素がメガ盛りのオリジナル・ミュージカル!

こどもたちが演じるミュージカルとして枚方、いや関西、いや日本、いや世界最高におもしろい~作品と自信を持ってお届けすします

ミュージカル ウィリアム少年の夏 2013 bookpen 

今年最後の見納めにぜひ劇場までお越しください。団員一同お待ちしてま~す!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

「オペラの楽しみ」第2弾~セビリアの理髪師~ 公演大成功!

先週・今週はいろいろ忙しくてブログ更新遅くなりました。

11月10日(日)楠葉生涯学習市民センターで「オペラの楽しみ 第2弾 ~セビリアの理髪師~」舞台公演終了。

この企画はオペラをわかりやすく親しみやすく観劇してもらえるステージとして、今年1月に上演した「オペラの楽しみ!」がとても好評だったのでそのパート2。

K5_1110_027

▲安部先生は高い脚立の上で歌ったり……

K5_1110_078

▲メイドになったり……

K5_1110_123

▲最後は猫になったり!?

K5_1110_111

▲とっても楽しいステージでした。共演者の萬田さん、ピアノの池田さん。

K5_1110_037

▲舞台は笑いあり happy01

K5_1110_090

▲恋あり heart04

K5_1110_126


あり!(笑) cat

K5_1110_110

▲そしてもちろんいっぱい!note

K7_1110_012

▲公演当日はあいにくの雨模様でしたが、午前11時・午後2時の2回ともほぼ満席となりました。お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました!

K5_1110_158

Minoriさんと一緒に。(ぼくが真ん中に写ってしまいました。ごめんなさい)

Dsc_1469

▲安部先生からピアノを習っているDaiちゃんも可愛いお花を持って駆けつけてくれました。

彼は12月21日(土)公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏』にエドモンド役で出演決定!前回公演までは開演の挨拶や照明などのスタッフとして手伝ってくれたDaiちゃんがついにソレイユミュージカル初出演。さ~て、どんな演技を披露してくれるのか?楽しみだ~

K7_1110_009

▲舞台のステキな写真ははっすぃ~さんの撮影。忙しい中わざわざ写真を撮りに来てくれて本当にありがとうございました!

K5_1110_050


▲いよいよ明日24日(日)は枚方市市民会館で枚方市民メサイア公演2013のステージに立つ安部り麻先生。ソプラノパートのソリストとして歌います。劇場までぜひお越しください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

ミュージカル ウィリアム少年の夏 台本読み開始!

こども合唱劇団ソレイユは本日の稽古から次回上演作の『ミュージカル ウィリアム少年の夏』の稽古を開始しました。

今日は2010年に初上演した時のビデオを途中まで見て、それから台本読み。

久しぶりに「ミュージカル ウィリアム少年の夏」を読み返して思ったことは、やっぱりメチャクチャおもしろい演劇作品だということ。

007

023

019

▲2010年8月の初演版「ミュージカル ウィリアム少年の夏」

P1120813

P1120817

P1120867


P1120923

▲稽古場風景

▼ここからは2010年12月上演版の本番写真(ここからはっすぃ~さんが参加したので写真のレベルが100倍アップ!)

K5_0058

K5_0954


K5_1036
K5_0251


笑いあり、涙あり、恋あり、裏切りあり……人生すべてが描かれてる楽しい舞台。またこの作品を上演できる日が来ることを幸せに思います。

自分の作品をほめるわけではないけれど、本当によく書いたなぁ~と感心します。それぐらいおもしろい物語。

いつも思うのは、2010年当時のソレイユメンバーがいなければ書けなかった作品だった。あの時の出演者たちが素晴らしかったからこそ生み出されたと思います。だからやっぱり感謝!感謝!

でも今回の2013年版は、過去2回の上演を超える作品になるようにがんばります!

ちなみに、安部先生は明日10日(日)、楠葉生涯学習市民センターでオペラの舞台本番があるため本日はそのリハーサルがあったのでソレイユの稽古はお休み。

Dsc_1456

▲明日の本番のためにしっかりメイクアップした安部先生。なんか別人みたい!やっぱり女性は化粧でガラッと変わりますね……。明日の舞台が楽しみhappy02

Dsc_1458

▲ ステキな女性とshineツーショットshineでちょっと手が震えてしまって写真がブレちゃいましたね。 coldsweats01  純粋なボク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

『ミュージカル ウィリアム少年の夏』 ゲスト出演者2名決定!またまた楽しくなりそう~

こども合唱劇団ソレイユは今年2本のオリジナルミュージカルを上演しました。

3月 「みゅーじかる うえるかむ!みっどないと しあた 2013」

9月 「ミュージカル 冬のツバメたち」

もし12月21日(土)に「ミュージカル ウィリアム少年の夏」を上演できたら、一年間に3本のオリジナルミュージカルを上演したことになります。

1年間に3本の舞台jを上演するなんて本当にスゴイこと。

こういうスゴイことを実現できるのは出演してくれるソレイユのメンバーや、協力してくれる様々な人たちのおかげです。

今度の舞台にも二人のゲスト出演者が決定しました!

一人は前回の「ミュージカル 冬のツバメたち」から連続出演。

もう一人はソレイユミュージカル初出演。しかも、久しぶりの……○ト○ノ○!

その○ト○ノ○は、さっそく明日の稽古から参加してくれるようなのでとても楽しみです happy02

きっとにぎやかで楽しい稽古場になると思います。

あと一人、どうしても役者が足りません!

ブライアンという劇団「太陽座」の看板俳優の役です。この役はとても重要な役なので誰でも良いというわけにはいきません。

男前(女前)で、歌がソロで歌える人、ぜひ出演してください!

この記事を読んで「もしかして私のこと?私を待ってるの!」と感じたあなた。

そう、あなたのことです。○○○さん心からお待ちしてます lovely

よろしくお願いしま~す!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

2013年のラストステージ 『ミュージカル ウィリアム少年の夏』公演に向けて稽古開始!

「ひらかた市民合唱祭2013」のステージも無事に大成功のうちに終了。

So_1

こども合唱劇団ソレイユは今年ラストの自主公演に向けて始動!

Dsc_1398

Dsc_1397


公演日は12月21日(土)

公演場所は楠葉生涯学習市民センター・ホール

開演時間など詳細は決定次第ご報告します。

演目は ミュージカル ウィリアム少年の夏

このお芝居は、ソレイユのオリジナルミュージカル第2弾、結成10周年記念公演のために書き下ろしたコメディです。

2010年の夏と冬に上演し、今回で3回目の上演になるこども合唱劇団ソレイユの代表作。

世界最高の劇作家ウィリアム・シェークスピアが、「ハムレット」「ロミオとジュリエット」「十二夜」「夏の夜の夢」など後世に残る傑作戯曲を書き上げるきっかけとなった少年時代を描いた物語です。悲劇あり、喜劇あり、歌あり、踊りあり、涙あり、笑いありの楽しいミュージカルです。

キャストはほぼ決定しましたが、まだ役者が足りません。もしお手伝いいただける人がいましたら、ぜひご参加ください!

年齢・性別・舞台経験の有無など一切問いません。舞台に立ってみたい人、ミュージカルに興味がある人、こどもたちと一緒に2013年の思い出を作りたい人、お待ちしています。

公演当日のお手伝いしていただけるスタッフも募集します。簡単なお仕事なのでよろしくお願いします。

ご連絡・お問い合わせはお気軽にメールください。 nre04613@nifty.com

Dsc_1452

一緒に楽しい舞台を上演し、一年間を締めくくりませんか。

舞台は最高ですよ! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »