« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

グッドラック!Meetan またいつの日か必ず一緒に舞台を…… 2

Meetan 本当におつかれさまでした!

一緒にこの世に生み出した舞台作品は、これからも大切に育てていきますね。

20140614_k5_651

▲舞台終演後に記念写真。

Meetanがいてくれたおかげで、 今まで上演することが難しかった内容の舞台が出来たし、ROCKな歌も作ることができました。

20140614_k5_146

▲物静かでおとなしいイメージのMeetanですが、大ちゃんカツラをかぶり衣装を着ると別人に変身!……きっと心の中に秘めている情熱は熱く、理想は果てしなく大きいのだと思います。

20140614_k7_070

▲しばらくの間は勉強で忙しいと思いますが、Meetanが最も輝く場所はやっぱり劇場やホールだと思うから、いつかまた舞台に立つ日が来ると信じてます。

ソレイユを卒業しても、自分自身でできる稽古は無限にあります。

名作と呼ばれる映画やドラマ、舞台を観ることはもちろん、文学作品を読むこと、日常に起こるちょっとしたことを詩にしたり、ニュースを見て今、世界でどんなことが起きているのか?世界が抱えている様々な問題について考えることも大切なことです。

人間の真の幸福とは?

真の成功とは?

どうすればもっと良い世の中になるのか?

なぜ人間同士憎し合い、殺しあうのか?

真のアーティストは常にを持ち続ける人です。

そしてその答えを探して行動する人だと思います。

20140614_k7_148


こども合唱劇団ソレイユは結成してまだ14年。

その間の総メンバーはたったの50人程度。

日本という島国の

関西という地方の

大阪というの小さな府の

世界的に見たらほとんど誰も知らないような枚方市という町の

照明も音響機材も無い、パイプイスの観客席しかないなホールで

毎回わずか数十人の観客に舞台を上演している団体です。

そんな、いつ消滅してもおかしくない合唱劇団ですが、

それでも世の中の人々に訴えるテーマを持ち続けて舞台を創作し、

歌や演技が大好きな人たちと一緒に演劇作品を上演している限り、

この世界になんらかの影響を与えていると信じています。

20140614_k7_101

▲Meetanだけに限らず、みんなに言いたいことは…

人生は一度きり、誰に何の遠慮する必要もない。

自分のやりたいことを見つけて、命が尽きるまでやってやってやりまくれ!

…ってこと。

20140614_k7_089


若いうちに楽しようと思わず、たくさん苦労しなよ。 smile smile

失敗や挫折を経験し、辛い思いや悩むことも必要だよ。crying crying

それが大人になって必ず役に立つ日が来るからね。happy02 happy02

他の人たちと同じ道を安易に選んだり、企業やマスコミが作りだす情報に流されてはいけないよ。 tv 

20140614_k7_097

この世に生まれてきた以上、誰もが何かをやり遂げるshine使命shineを持っているはず。

それを自分自身で探しだし、納得できる答えが見つかったら、

それは幸福な人生だと思う。

20140614_k7_120


人生は長いようで短い。

あせる必要はないけれど、ボーっと過ごしていると何もできないまま幕は下りてしまう。

20140614_k5_002

shine未来shineは一日、一日の積み重ねだから、shineshineをしっかり楽しんで精一杯生きることが大切!good

20140614_k5_331

おもしろいことや楽しいことはただ待っていてもやって来ない。

自分で見つけなきゃ。

もし見つからなければ自分で作り出せば良い。

20140614_k5_517


誰もみな、自分の夢のチケットを持っている。

あとはその列車に乗る勇気があるかないか…

20140614_k5_094

もちろんただ乗ってみりゃいいってもんじゃない。自分なりに努力しなきゃ成功という名の駅には到着しない。

でも、自分から途中下車しなければ、いつか必ず終着駅に着くはず。busbusbusbus

20140614_k5_138


人と人との出会いを大切に……

20140614_k5_183


金で買えない幸せがあるからね dollar

20140614_k5_019


見えないところで、誰かが必ず助けや支えになってくれている……confident

20140614_k5_423


自分のshine直感shineを信じるべき flair

20140614_k5_655

常に何かに挑戦し、ワクワクheart02 ドキドキ heart02 を持ち続ける fuji

20140614_k5_593

結論。

元気にやれるうちにやりたいことやっとけ~punch

以上! happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

グッドラック!Meetan またいつの日か必ず一緒に舞台を……

去る6月14日上演の『ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~』の舞台を最後に、こども合唱劇団ソレイユの主力メンバーであるMeetanがshine卒業shineしました。

20140614_k5_126

▲ソレイユ在籍期間 2011年10月~2014年6月

在籍期間だけ見ると3年超えておらず短いのですが、その存在と活躍は過去のメンバーの中でも抜群でしたhappy02 heart04

20140614_k5_295_2

▲ニージャーズ事務所最高のアイドルグループ「シアラ」の井桜大ちゃんを演じきったMeetan。このキャラクターは、彼女なくして誕生しなかったまさに「はまり役」と言える役でした。

20140614_k5_308

▲カッコつけてラブシーンの相手役を務めようと申し出るが、実は「超女嫌い」で最後は泣きわめいて助けを求める情けない男の子、井桜大。coldsweats01

20140614_k5_284


▲こんなふざけきったパロディー役を見事に演じきってしまうMeetanですが、ソレイユ入団当初は稽古中に本当に涙を流してしまう時もしばしば……。

どんな役でも演じきる今のMeetanでは想像できませんが、最初は自分の殻を破るのに苦労していたようですよ。crying

20140614_k5_333

▲せ~の!「ロード・オブ・ザ・オニオンリング~王の話は誰も聞かんぞ~』は、もちろん「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還~」のパロディ。

Photo

▲元ネタ!

20140614_k5_013

▲頭が良いだけでなく、ユーモアというものを理解し、なおかつ勇気と実行力がともなっているから、まさにパフォーマーとして理想的な人材でした。good

20140614_k5_281

▲ぼくは、こと「演技」に関することでは、もう大抵のことなら驚かないのですが、Meetanはいつもぼくの想像以上の演技を披露してくれて、素直に感動していました。

演技とは、自分とは別の人物になりきることですが、ここまで別人を演じられる人もそんなにいないと思います。本当に素晴らしい才能! confident

20140614_k5_599

パフォーマーとしてだけでなく人間的にも一流で、普段は多くを語らず、稽古中にグダグダ文句を言ったり言い訳したりせず、団の後輩たちもしっかりまとめられる頼れるリーダーでした。(←真剣にぼくもこんな人になりたいと思いますbearing

20140614_k5_576

この日がMeetanの卒業公演だと知らなかった人は、知った途端にボロボロ泣き出していました。その涙がMeetanの存在の大きさを象徴していたと思います。

ほかのメンバーも自分が卒業する時に泣いてもらえるくらいの存在になっているようにね。

20140614_k5_011

(つづく) sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

次回作はミュージカルホラーコメディ 『幽霊屋敷のハムレット』に決定!……かな?

舞台『ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~』は3度目の上演でした。

もともとはミュージカルではなく、ストレートプレイ(お芝居)でしたが、今回の上演にあたってミュージカルにリメイクしました。

2000年に結成し、常にオリジナルのお芝居を上演してきた「こども合唱劇団ソレイユ」にはまだミュージカル化していないお芝居が何作かあります。

過去の作品をミュージカルにリメイクする必要があるのか?と考えると、絶対した方が良いという理由はありませんが、ソレイユが「合唱劇団」と名乗っている以上、歌だけのステージでは「劇団」ではないし、劇だけで歌が無いと「合唱」の方は?となるので、やっぱりこれから先は常にオリジナルミュージカルを上演する団体であるべきだと考えます。

でも、そうなると過去にお芝居として作った思い出深い作品が上演できなくなるので、ミュージカルとして生まれ変わってもらいます。

『幽霊屋敷のハムレット』という作品は、こども合唱劇団ソレイユの記念すべきオリジナル第1作。過去に1度だけ再演しています。

内容は、行方不明になった同級生を探す小学生たちの活躍を描くいわゆる「探偵・推理もの」のジャンルですが、同時に世界最高の演劇作品であるW・シェークスピアの『ハムレット』をこどもたちに知ってもらいたいと願って書いた作品です。

タイトルの通り「幽霊」が登場する怖い物語なので、来ていただいたお客様にはしっかり恐怖を味わっていただけるホラー作品に仕上げる予定です。夏の風物詩である「おばけ屋敷」気分で劇場までお越しくださいね。

もちろん、ホラーコメディなので、おもしろて笑えるところもいっぱいありますし、友情や恋愛、ミステリーやサスペンスなど盛り沢山の展開です。小さいお子様でもきっと楽しんでいただけるので心配しすぎないで気軽に観に来てくださいね!

今のところ9月前半に上演予定です。smile

Dsc_0932

▲2014年夏公演に向けてすでに稽古をスタートしたソレイユメンバー。

新メンバーが一人増えたので新鮮でフレッシュな舞台をみんなでお届けできると思います。どうかお楽しみに!heart04

こども合唱劇団ソレイユは、いつでも団員を募集しています。次回作のキャストはこれから決定するので、舞台に出演したい人、お芝居や歌に興味がある人はどしどし問い合わせてくださいね loveletter mobilephone telephone

問い合わせ先  こども合唱団ソレイユ事務局

℡ 090-1953-7112

メールアドレス nre04613@nifty.com 

こどもだけでなく、こどもの心を持つオトナならどなたでも出演可能ですからね。

一緒に世界にひとつしかないオリジナルミュージカル創りましょう!

いつでもうぇるかむですよ。happy01

Dsc_0934


ホラーコメディなので、ちょっと貞子風なこわ~い写真も撮ってみました!

ぎゃ~~~~っ! shock crying coldsweats02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち サリー&睦美について

今回の舞台を上演してたくさんの収穫がありました happy02heart04

その中でも一番の収穫は、4人の主人公の一人、サリー海野を演じたHiyoriです。
20140614_k5_241
Hiyoriさんは昨年ソレイユに入団し、ソレイユミュージカルには実は初出演なのです。
でも、とにかく元気で明るい性格で、なによりしっかり通る大きな声の持ち主なので、ハワイからやってきたサリー海野のキャラクターにはぴったり!
ということで、「ザ・オーディション!2014」の稽古開始当初にキャスティングされました。
20140614_k5_130
▲歌うこと、演じることが大・大・大好き!…というオーラがいつも全開で、うるさいくらい元気っ子。(←これは舞台女優としてとても大事な要素です)
20140614_k5_235
▲サリー海野は、ハワイからオーディションに参加している女子なのに、誰よりも日本のことにくわしくて、日本のギャグやダジャレをかますし、極めつけは、歌唱審査で歌う曲が、『帰れ!日本男子』というド演歌。smile
20140614_k5_238
▲『帰れ!日本男子』を熱唱しきったHiyori。過去にここまでやり切れる人はいなかった。本当にスゴイ才能を持った人ですね。ここまでやれるとはびっくりです。
しかも、歌の音程の確かさや楽譜を読む能力もあって、実はそういう面でも実力者なのです。coldsweats02
20140614_k5_430
▲歌だけでなく、演技面でも素晴らしいものを持っているんです。good
細かいギャグやセリフの表現を指示通りにしっかりやるし、普通の人ならためらってしまうような演技にも積極的に挑戦してくれるから、セリフはどんどん増え、セリフの表現も変化し、その結果、サリー海野という登場人物の存在がとても大きくなりました。
20140614_k5_626
▲サリー海野のようなちょっと変わった不思議系なキャラを演じられたら、他のどんな役でも演じられます。今後の課題は、稽古中に集中力が切れないようにすることと、あとはすぐに泣かないことかな。crying
すぐに涙を流せるのは女優として素晴らしい才能だけど、それは本番に舞台の上で流してほしいですね。
今後の活躍が最も期待されるメンバーの一人であることは間違いないので、飽きずに、地道にコツコツと稽古を積み、必ず真のアーティストになってほしいと願います。bud
20140614_k5_251
▲ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たちの最後の一人、睦美を演じてくれたのはベテランのSaya。
ソレイユミュージカルでは過去に何度も主演を務め、3月に上演した『音楽劇 うぉんてっど!~二人は相棒~』でも一緒に舞台に出演してもらった実力者です。
Dsc_0311
▲Sayaさんに関しては、もう何も言うことがなくなってきました。ほめ言葉が無いことが逆に実力を認めていると思ってほしいです。
20140614_k5_303
▲どんなことでもそうですが、ベテランになればなるほど、キャリアを積めば積むほど、簡単にほめられなくなってきます。
この人なら、これくらいできて当たり前ということになってしまうんですね。
だから、あとは自分で目標を高く設定し、常に努力をしていかなければいけなくなります。そうやって自分の殻は自分で破っていくのが芸の道なんです!wink
20140614_k5_040
▲睦美という登場人物は、最終選考まで残るけどそこで必ず落選してしまう哀しい少女。でも、あきらめないで夢を追い続ける姿が共感を呼ぶステキな役です。
20140614_k5_140
▲最初はワルぶって登場するけれど、実はかなりヌケた優しい性格の持ち主で、広美の衣装を盗んだ佳奈のことを告げ口しようか悩んだり、弱い部分もたくさん持っている普通の女子です。
20140614_k7_055
▲歌唱力の高さは自他共に認めるところでしょうが、その歌唱力にあとなにをプラスできるかが今後の課題です。
歌がうまい人は日本中に何万人といます。
プロのアーティストは、「声」、「歌い方」そのものに「個性」があります。Sayaだけの個性を磨いていってほしいですね。
20140614_k5_636
▲写真の写り方(ポーズ)にしても、ただ立つ以外に、何かを表現する個性が必要ですよね。
さらにレベルアップするには、音楽・映画・舞台・美術、あらゆる芸術と呼ばれるものはなんでも見て、聴いて、勉強することです。
名作・傑作と呼ばれるものには必ず理由があります。何年、何十年経っても色あせない普遍的な芸術に触れることです。
20140614_k5_050
芸の道のゴールははるか彼方遠く、「これだ!」という答えもありません。
でも、だからこそ自分で見極めて、自分なりの答えを発見していく楽しみがあります。
簡単にあきらめず、こんなものかと思い込まず、常に真理を追究していくべきです。
20140614_k5_454
20140614_k5_167
20140614_k5_322
20140614_k5_337
20140614_k5_514
まだまだ、次回につづく!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち 広美&佳奈について

楠葉公演は予想よりも観客が少なかったですが、

観客が1人でも1万人でも我々出演者がやることはただひとつ。

ベストを尽くすこと! good

20140614_k5_431

5月17日に楠葉生涯学習市民センター「5月祭」のオープニングイベントに出演した時に、チラシを配ったり、公演の宣伝をしていただいたので、お客様が結構来てくれるんじゃないかなぁ~なんて甘い考えで、それほど一生懸命集客努力をしなかったので、もっと宣伝するべきだったと反省しています。

20140614_k5_322

出演者たちの熱演&熱唱もお客様に直接観たいただけなければ伝わらないですからね。次回公演はバンバン宣伝します! happy01 

20140614_k5_484

▲主人公の一人、川本広美を演じたKaeさん。この人は本当におもしろい演技をするし、歌の表現も素晴らしいものを持っています。ユーモアがあってみんなを笑わせてくれます。

20140614_k5_201

▲やってほしいことを素直に舞台で表現してくれるから本当に「使える人」です。

20140614_k5_267

▲今回の舞台ではソロの歌を2曲も担当。「川本広美のテーマ」と「マイ・クロスロード」。2曲ともとっても素敵な歌ですが、その歌に心を込めて一生懸命歌ってくれたKaeさんのおかげでもっともっと素敵な歌になりました! lovely note

20140614_k5_417

▲歌舞伎役者並みの決めポーズ。バッチリ決まってるね smile

20140614_k5_219

▲小川佳奈を演じたのはNarumiさん。

最初は、とってもマジメなNarumiさんが、正体不明で複雑なキャラである佳奈を演じられるかな?と心配しましたが、ところがどっこい!めちゃくちゃ楽しんで演じてくれました。

20140614_k5_300

▲ニージャーズ事務所最高のアイドルグループ「シアラ」の井桜大(いざくらだい)とのラブシーンで大ちゃんに迫る佳奈。この後、大ちゃんは大いに乱れます! happy02

20140614_k5_564

▲声も大きくなってきたし、演技の表現の引き出しも増えて、どんな役でも演じる勇気もついてきました。それでこそこども合唱劇団ソレイユのベテラン女優!

20140614_k5_211

▲舞台に上がれば年上も年下も関係ない。役のキャラや場面によっては誰にでもビシッとセリフを言わなければいけない時がある。それを遠慮したりすると緊張感が無くなって、せっかくの場面が台無しになることも。Narumiさんもそれが少しずつ理解できてきたようです。成長したね~ good

20140614_k5_226

▲佳奈が歌唱審査で歌うソロの曲「地球が泣いてる」は、Narumiさんが歌うことをイメージして作詞・作曲しました。

社会的なメッセージソングだからこそ、決して大げさに歌うのではなく、切々と真摯に歌うようにお願いしましたが、心に迫る歌唱をしてくれました。彼女だからこそ胸に響く場面になったし、小川佳奈という登場人物の新たな一面を出すことに成功したと思います。

20140614_k5_136

ほかの二人は次回に……bleah

▼本番前の稽古風景。楽しそう~ happy02

20140614_k5_051

20140614_k5_010

▲振り付けは自分たちでアイデア出して! run

20140614_k5_294

heart01クールビューティーheart01shineナイス二の腕shine!Terukaさん smile 

20140614_k5_178

▲任務完了!

20140614_k5_087

▲新人さんもがんばった!

20140614_k7_030


▲この数時間後に本番!(手前のイスにはくつろぐ余裕の二人 smile )

20140614_k7_029

▲大ちゃんカツラをかぶるのも今日の舞台で本当に最後か…(わからんよ~bleah

20140614_k7_067

ソレイユの舞台史上最もimpactワイルドimpactな場面になったかも!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

速報!『ミュージカル ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~』無事終了

昨日14日(土)楠葉公演が無事終了しました。

20140614_k5_586
暑い中お越しいただきましたお客様、本当にありがとうございました!
昨日は、出演者としてはもちろん、みんなをまとめるソレイユの大黒柱として大活躍してくれたMeetanの卒業ステージでした。weep
20140614_k5_632
写真家のはっすぃ~さんがステキな写真がたっくさん写してくれました!
20140614_k5_352_2
▲クライマックスで歌う「♪サクセストレイン」の一場面
20140614_k5_374
▲ラストはちょっとおバカで可愛い4人の主役たちが歌う「♪フレンズ」で終幕。今回の4人Saya・Hiyori・Narumi・Kaeは本当にshineベストメンバーshineでした happy02 heart04
20140614_k5_160
▲ストレッチ担当の須藤礼智子(すとうれちこ)を演じたのはReetan。今回はかわいいバージョンのメイクで登場。ピエロの衣装似合い過ぎ~でしょう!
20140614_k5_135
▲アシスタントの田中綺麗子クンをクール&ドS(笑)に演じてくれたTerukaさん。2回目の本番だったので前回よりも余裕を持って楽しんで演じていました。こどもたちと同じくらい輝いてましたshine
20140614_k5_104
▲主人公の一人、川本広美の妹めぐみ役はYahchan。
ストーリーのいわゆる“どんでん返し”で注目を浴びることとなるおいしい役でした。彼女もいよいよ持ち前の才能が開花しつつありまり、今後はメインキャストを演じる機会が増えていくと予想されます。楽しみ~ happy01
20140614_k5_291
▲今回の舞台でぐ~んと成長したといえばこの人、天才子役の小橋ひかりを演じたRemi。
ソレイユ入団当初は、まっすぐ立つことも、じっとしていることもなかなか出来なくて、舞台に立てるかな~?他のメンバーとうまくやっていけるかな~?と心配しましたが、どうしてどうして難しいキャラをしっかり演じていました。
特筆すべきは、小橋ひかりの登場シーンではCM素材に合わせてアドリブで演じなければいけないのですが、嬉々としてアドリブかましまくりでしたから、本当に頭が良いのでしょうね。彼女の存在感もソレイユで増してきたのでうれしい限りです。
20140614_k5_208
▲今回の舞台がソレイユのステージ初登場となる新人、Harucchi。
普通なら、新人さんはしばらく脇役や、ほとんどセリフらしいセリフも無い役から経験していくのですが、彼女は幕開けすぐに登場し、ほとんど出ずっぱりで役目もたくさんある役に抜擢。……というか、彼女がソレイユに入団してくれたので、もともと存在しなかったADの働木もの代というキャラクターが誕生しました。それは本当にスゴイことなんですが、彼女はとっても積極的だし、とにかく勇気があって、なんでもやる!という感じなので、自然と出番の多い役になりました。次回作での活躍が期待されます lovely
20140614_k5_541
▲私、どうみつじろうは、映画監督兼作曲家のボタン3つ開け1つ戻しの厚羅河内守(あつらごうちしゅう)役を演じさせていただきました。
ADの働木もの代というキャラが生まれたことによりセリフのほとんどを取られてしまいましたが、自分を偉そうなに見せることだけに一生懸命だけど、本当は哀しいみじめキャラが際立つことになり良くなったと思います。smile
20140614_k5_642
▲無事に舞台を終えてみんなで乾杯!(一人だけすでに飲んでいる人いますが…さて、わかるかな? coldsweats01 )
つづきは次回で!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

6月14日(土)上演 『ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~』

Modesho_212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

次回6月14日(土)楠葉公演に向けて

舞台の本番が一回きりだと、あっという間に終わってしまって、本当はもっと出来たはずなのに……なんて後悔が残ってしまう時がよくあります。

でも、場所を変えて何度も公演できるとアカンかったところを修正したり、観客のウケが悪い場面をチェンジしたり、いろいろ手直しすることができます。

ただ今公演している『ザ・オーディション2014』はミュージカル版にリニューアルしたことで、以前のバージョンよりさらにステキな舞台になりました。

安部先生が本当にステキな歌を作曲し、出演者たちが一生懸命取り組んでくれたので本当にうれしいです。

もっといろいろな場所でツアー公演し、多くの人に観てもらいたい思っています。

今回の出演者たちも全員が精一杯がんばってくれています。

土曜日の楠葉生涯学習市民センター公演もきっとステキな舞台にしましょう!

しっかり自宅で特訓しておいてくださいよ  happy01 note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

速報!「ザ・オーディション!2014」本番初日 無事成功

Dsc_0890_2

本日5時から上演したこども合唱劇団ソレイユ オリジナルミュージカル『ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~』は無事終幕しました。good

忙しい中お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!lovely

Dsc_0894

今日は、公演初日ということで、きっと出演者たちも緊張していたのでしょう。

細かいミスもありましたが、なんとかshineカーテンコールshineまでたどり着けたので今日は良しとしましょう。

来週は、楠葉生涯学習市民センターで5時開演です。きっと今日の本番よりももっと良くなったステージを披露できると思いますので、ぜひ劇場までお越しください!

Dsc_0917

▲終演後の記念写真。みんな最高にステキな笑顔でしょう!happy01

このメンバーの熱演・熱唱を観に来てやってくださいっ!!! happy02note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日午後5時開演! 『ミュージカル ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~』

本日午後5時よりメセナひらかた・大会議室(6F)にて

こども合唱劇団ソレイユ2014年最初の舞台を上演します!
shine入場無料shineなので、どなた様でもぜひお越しくださいnote
現在、天気は雨模様rainですが、きっと本番前には光り輝く太陽(sunソレイユsun)が顔を出してくれるでしょう(…だったらいいな happy01 )
笑えて、最後はちょっぴりジーンとくる、そんなミュージカルコメディです。
では、後ほど劇場で会いましょう~good
Dsc_0881
お客様に楽しんでいただけるよう、一生懸命がんばりま~す!run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

『ミュージカル ザ・オーディション!2014』最終稽古終了!

6月7日(土)・14日(日)公演

ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち~
本番前の最終稽古が昨日無事終了!

Dsc_0876
まだまだ稽古足りないところもありますが、あとは本番までの一週間の間に個人でしっかり練習してもらうしかありません。

Dsc_0870
みなさん、任された自分の役の仕事は最後までやりきってくださいね!

Dsc_0830
▲左はゲスト出演者のTerukaさん。

Dsc_0863

このステキな女性は、実は音楽担当の安部先生のかつての歌のお弟子さんなんです。

なぜ、彼女が舞台に出演してくれることになったのかは本当にすごい偶然の再会だったのですが、突然の出演依頼にもかかわらずそれを受けてくれたTerukaさんの勇気とポジティブな行動に心から感謝!

Dsc_0785

▲ピアノ「ききょう会」の発表会で。左から、どうみつ、大ちゃん、大ちゃんの妹さん、安部先生。
Terukaさんと再会したのは、4月27日に開催されたピアノの発表会。
3月のぼくの舞台『うぉんてっど~二人は相棒~』でお世話になった大ちゃんがピアノを弾くので観にいった時に、Terukaさんも出演されていたのです。

Dsc_0773

▲安部先生に花束を渡す大ちゃん。

Dsc_0779
▲ピアノの発表会終了後の記念写真。その直後、Terukaさんと約10年ぶりに再会し、少しお話をして、なんとなく「舞台やるから出てみませんか~」とお誘いしたのですが、それが今現実化しているので、本当に人と人の出会いって不思議ですね。
Dsc_0832
▲Terukaさんはアシスタントの田中綺麗子クンの役をステキにクールに演じてくれています。稽古もこどもたちと一緒に仲良く、がんばってくれました!本当にありがとうございます happy02
過去に2度上演した舞台ですが、今回ミュージカル版にリニューアルしたことで、まったく別の作品になったと思います。


Dsc_0843
こどもたちの熱演!熱唱!をぜひ劇場でご覧ください~note
Dsc_0847
今回新たに作曲した歌はポップスあり、ロックあり、メッセージソングあり、演歌あり、とにかくステキな歌がたくさん誕生しまよheart04
Dsc_0879
▲「ミュージカル ザ・オーディション!2014」出演者一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »