« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月25日 (土)

『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』アンコール公演に向けてのNEWポスター&チラシ!

10月18日の公演で撮影していただいた写真を使って新しい上演告知ポスター&チラシを作りました heart04

Kkk11_2

新たに参加する新キャストが正式に決定したら、その出演者も入れてもう一度作る予定ですsign03 happy02 happy01

さらにパワーアップ&内容充実の舞台を目指してアンコール上演までがんばります。good

ご期待くださ~い!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こども合唱劇団ソレイユ 『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』公演写真 パート5

本番写真で振り返る「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」パート5!

2014_1018_k5_0004

▲本番前に余裕の表情 heart02 「ステキな舞台やるぞ~!」

2014_1018_k7_0176

2014_1018_k5_0314

▲こちらは本番中、今から登場という前にスタンバイしている松嶋先生役のTerukaさんだと思います。余裕そうな笑顔ですね~。よかった。舞台の本番は出演している役者が楽しめるくらい余裕が無いとお客さまも緊張してしいますからね。 

2014_1018_k7_0008

▲舞台公演は会場作りから始まる。役者もできる限り手伝う。自分たちが立つ舞台を自分たちで作るのは当たり前のことだよね。

2014_1018_k7_0001

▲「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」には冒頭とラストに出演する予定で役も、セリフも、オリジナルソングも作ったのに、すべてカット!

2時間超える長い芝居になってしまったので仕方ありません。今回は司会進行役と舞台スタッフに徹して、みんなの歌と演技を舞台袖から見守りました。

2014_1018_k7_0032

▲本番前に小道具チェック!

2014_1018_k7_0045

▲Remiさんにもどんどん後輩ができてきて、少しずつ先輩としての風格がでてきましたね。いい顔になってきた!

2014_1018_k7_0104

▲こちらは超カメラ目線のDaiちゃん。今回は重要なキャラクターである寺原慎司役を演じてくれました。中学校が忙しくてなかなか稽古できなかったため本番までに間に合うかハラハラしましたが、なんとか自分の責任は果たしてくれました。本当に本番が一番良かったです。

2014_1018_k7_0091

▲慎司のサングラスはDaiちゃんのアイデア。チャラい少年というキャラなのでこいういうアイデアはグッド!

2014_1018_k7_0251

▲ソレイユのミュージカルは「こども」が主役だけど、こどもから大人までが楽しめる舞台にすることを常に目標としています。そのためにはドラマの部分をリアルに演じてくれる役者が必要になります。

大人でも共感できるドラマを表現するにはある程度の人生経験を積んできた人しか無理。小島先生を演じたMarikoさんは過去ある女を見事に演じ、奇想天外で現実には到底ありえない設定の物語にリアリティを与えてくれました。

2014_1018_k7_0070

▲幕開け直後、かつての担任と教え子が再会するシーンから始まる。しかしラストはこの二人が直接対決することに!

今回が初共演のTerukaさんとMarikoさんだけど二人ともハマり役で、実際に昔からの知り合いだったように見えました。

2014_1018_k5_0159

▲ハマり役と言えばこの人。用務員の山岡美佐子先生を演じたSumikoさん。演技では出せない「存在感」で舞台の要所要所をシメていただきました。こういうキャラクターはドラマには欠かせない最も重要な登場人物。演じる方にとっても「おいしい役」

2014_1018_k5_0391

▲セリフがなかなか覚えられないと嘆いていたのに、本番でバッチリ!度胸がすわっているんでしょうね。役になりきれる人は舞台に立つと人が変わるんです。本当に別人!

2014_1018_k5_0376

▲舞台の上で演じる役者たちを間近で見ることができる舞台袖。

でも、そこには実際の距離とは違う大きな差がある。

自分で舞台に立ちたい!と稽古を積み、努力した人間だけが立てる空間。それが舞台。

一人でも多くの人にあの緊張感と充実感を味わってほしい!sun

2014_1018_k5_0315

今このブログを読んでいるあなたも、その気になればいつでも舞台に立てます。

ソレイユの次回作のステージで演じ、歌っている自分を想像してみてください。どんなことでも小さなイメージから始まります。

舞台は本当に楽しいですよ~!だまされたと思って来てみてください。きっとハマりますよ~ sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

緊急告知 「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」アンコール公演決定!

10月18日の「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」の公演が予想以上に好評だったため、急遽shineアンコール上演shineをさせていただくことになりました!

2014_1018_k5_0292
再演予定日・会場 11月22日(土)・メセナひらかた大会議室
開演時間は前回より1時間早い午後4時を予定しています。
キャストは若干の変更があります。
新たに参加してくれるメンバー数人は後日発表しますネ!happy01
前回の公演を観ていただいたお客様がもう一度観ても楽しめるようにさらにアレンジを加えて、前回公演を超える内容にします。約束します。
もちろん、前回公演をご覧いただけなかった人はぜひこの機会に劇場までお越し下さい!
本当の恐怖というものを教えてあげますからね~ smile 
2014_1018_k5_0440
出演者一同お待ちしておりま~す!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

こども合唱劇団ソレイユ 『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』公演写真 パート4

写真で振り返る「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」パート4!

2014_1018_k5_0340
▲休憩中の閉じた幕の後ろでメイクをしているのはベテランの出演者たち。
基本的に自分たちのことは自分たちでできる限りやってもらうのがソレイユの主義。歌舞伎俳優だって自分のメイクは自分でやっていますからね。
2014_1018_k5_0346
▲舞台のメイクは少しくらい派手にしないと後ろの席に座ったお客様には見えないもの。
2014_1018_k5_0348
▲付けまつげ半分完成!
2014_1018_k5_0031
▲新人さんの衣装をベテラン組が着せてあげてます。
……って、奥にいるHiyoriさんはまだソレイユに入団して1年経たないはずですけど、すでにベテランの雰囲気ですね。
2014_1018_k5_0019
▲オープニングの衣装のTシャツは安部先生のアイデアで少しカットしました。なぜかすごくウケているHarucchiさん。何がそんなに笑えたのだろうか? 
2014_1018_k5_0051
▲16年前のシーンで松嶋修美の小学生時代を演じたRirikaさんはだてメガネをかけて、少しお嬢様系の衣装で役作り。実際のRirikaさんはタンクトップとジャージがよく似合う元気少女なのですが。
自分とはまったく別人の役を演じることこそ役者稼業の醍醐味!
2014_1018_k5_0278
▲自称(多少…)魔女の生まれ変わり、神の下僕にして悪魔の使いである神谷真子を怪演してくれたKaeさんも、舞台の外ではごく普通の真面目な少女。
2014_1018_k7_0113
▲Kaeさんはどの役でもできたと思いますが、あえて神谷真子にキャスティングしました。多分、この「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」を上演することを正式に決定して一番に役が決まったのはKaeさんでした。happy01 
真子の演技に関してはまったく演出していません。ほとんどすべてKaeさん自身が自分で役作りした結果です。本当にスゴイ才能としか言いようがありませんね。
2014_1018_k7_0017
▲お酒に酔った小島先生が松嶋先生に「もう一軒行くわよ~」とからんでいる場面ではありません。(笑)
松嶋先生を×××××するシーンを打ち合わせしているTerukaとMarikoさんです。女同士の戦いですが稽古はとても楽しそうでしょう!
2014_1018_k7_0025
▲ヘタに遠慮して手加減するとすぐにお客様には嘘がバレてしまいます。
とことん本当のように見せるのが役者の仕事。だから共演者を信じて遠慮しないで本気でぶつかり合うことが大事です。もちろん、アクションシーンはちゃんと打ち合わせした上でやらないとケガするので常に細心の注意が必要です。
2014_1018_k7_0038
▲剣などの小道具を使う時は最も注意しなければなりません。そのために何度も何度も稽古するわけです。
2014_1018_k7_0199
▲幽霊屋敷に潜入する香織&愛。
彼女たちにはお客様のすぐそばを歩いてもらうことで、お客様自身が屋敷の中にいるような感覚になってもらうのが狙いでした。
2014_1018_k7_0161
▲松嶋修美は臨死体験することで長年会いたいと願ってきた親友の星野ひとみとついに再会を果たします。
そんなことが本当にあるのかボクは体験が無いのでわかりませんが、実際に臨死体験をしたことがある人は世界中にたくさんいるらしいので絶対に無いとは言い切れないでしょう。 confident
2014_1018_k5_0287
▲基本的にソロで歌う時の振り付けもできるかぎり自分で考えてもらいます。
ベテランになればなるほど、演出家の指示をボケーっと待つのではなく、積極的に自分で考え、自分自身を演出しなければいけません。
そのためには台本をよく読み、自分の演じる役がどんな発言をし、どんな行動をとっているのかをよく理解し、役の個性や性格などを分析することが必要です。
間違わずにうまくセリフが言えても、長いセリフが覚えられたとしても、自分の役を理解していなければまったく意味がありません。役者はニュースのアナウンサーではありません。
2014_1018_k5_0435
まだまだパート5につづく!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

こども合唱劇団ソレイユ 『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』公演写真 パート3

「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」の本番写真で振り返るパート3!

2014_1018_k5_0056_2
▲幕開け直後の「プロローグ」は16年前に上演されるはずだった「ハムレット」のリハーサルシーン。
審判役は今年ソレイユに入団した新人さんのMioさん。衣装がとっても似合ってますね~。
2014_1018_k5_0057_2
▲「プロローグ」にはもう一人ソレイユの新人さんが登場しています。レイアーティーズ役のRuneさんです。かつらをかぶって男に変身!なかなかのイケメンですよね。
2014_1018_k5_0059_2
▲小島恵子先生はハムレットの母親のガートルード役。この直後悲劇が襲います。
2014_1018_k7_0166
▲小島恵子校長役はソレイユミュージカルではお馴染みのMarikoさん。今回は、特に難しい役を見事に演じきってくださいました。本当にプロの女優顔負けの入魂の演技でした!
2014_1018_k5_0171
▲そしてもう一人忘れてならないのが、用務員の山岡美佐子先生を演じてくださったSumikoさん。Sumikoさんもソレイユミュージカルの常連です。
実は、2004年の「幽霊屋敷のハムレット」の初演では校長先生役、2007年でも同じ校長先生役を演じてくださいました。校長のキャラ設定がぜんぜん違いますが…。
そして今回の2014年版では16年前の事故の現場を目撃し、その後も小島恵子校長をそばで見つめ続けてきた山岡美佐子役。
2014_1018_k5_0393
▲美佐子は16年前の事故の真相にずっと疑いを持ち続けていて、クライマックスの場面で復讐の鬼と化す松嶋修美先生を体を張って説得する凄い女性。この役も誰でもできる役ではありません。
Sumikoさんはすべてを包み込ような大きな優しさを歌と演技で表現し、こどものミュージカルにドラマとしての深みを与えてくれました。本当に素晴らしい歌と演技で、舞台袖で見ていたぼくもウルっときてしまいました…… weep
2014_1018_k5_0423
▲SumikoさんとMarikoさん二人の力なくして「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」の成功はありえません。本当に心から感謝してます!
お二人ともとても忙しいのに役を引き受けてくださり、短い期間で期待以上の働きをしてくださいました。ソレイユの現役メンバーもいつかこういう本物の大人になってほしいと願います。カーテンコールのお二人の姿に今一度拍手!
2014_1018_k5_0438a
まだまだパート4へつづく! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

こども合唱劇団ソレイユ 『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』公演写真 パート2

写真家のHasshyさん撮影による写真で「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」公演当日の様子を振り返える企画のつづきです。

2014_1018_k5_0169
▲行方不明になったクラスメートを救うため幽霊屋敷に潜入するが、そこに現れたのは幽霊にとり憑かれた状態の松本知恵だった!
2014_1018_k5_0175
▲幽霊屋敷からなんとか逃げ出そうとあれやこれやアイデアを出してはトライする山下香織&倉田愛の凸凹コンビ。
2014_1018_k5_0182
▲ディズニーの世界のようにそう簡単に奇跡は起きないが、ジタバタした結果、16年前の事故に関係する剣や衣装などが収められた袋を発見!
2014_1018_k5_0161
▲自分の母校である若宮小学校に転任してから生徒たちが行方不明になり、捜査もまったく進展せずに悩む松嶋先生。
2014_1018_k5_0370
▲おしんの幽霊を通して星野ひとみの幽霊を呼び出し、会話をすることに成功する若葉たち。
でも、実は全員が落雷事故に遭い黄泉の世界に行こうとしていたのだった…
2014_1018_k5_0220
▲落雷が直撃した瞬間!
2014_1018_k5_0266
▲新聞部の3人と再会を果たした若葉が名探偵ぶりを発揮し、16年前の事故の真相にたどりつく場面。
2014_1018_k5_0329
▲大勢のお客様の前で堂々の演技!
2014_1018_k5_0331
▲ステージは、前だけでなく横、後ろと3ヶ所を使いました。
お客様がこちらの予想を上回る人数になり、イスが足りなかったり、舞台が見えにくいお客さまもいらっしゃったと思います。本当に申し訳ありませんでした!
2014_1018_k5_0350
▲小さいこどもたちには前の方の地べたに座って観劇していただきました。
2014_1018_k5_0317
びっくりしたのは、こどもたちが2時間を超える長い舞台を最後まで真剣に観てくれたこと!今回の舞台が成功した要因のひとつとして、お客様がたくさん観に来てくださったうえに、こどもたちの歌や演技を幕開けから終幕までしっかり観てくださったことです。
2014_1018_k5_0316
お忙しい中ソレイユの公演に駆けつけていただいたすべてのお客様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!
2014_1018_k5_0284
▲クライマックスはこどもミュージカルではありえないような壮絶な展開。
一応、「土曜ワイド劇場」などのサスペンスドラマでよくある王道的なラストなんですけどネ bleah
2014_1018_k5_0441
まだまだつづく!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

こども合唱劇団ソレイユ 『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』公演写真

昨日の公演の写真が撮影者のHasshyさんから届きました!camera

今回もステキな写真が満載で、大感激~heart02
これを見ていただければ、公演を観に来られなかった方々もきっとどんな本番だったかよ~くわかっていただけるはず。
2014_1018_k7_0190
note オープニングナンバー
2014_1018_k5_0067
2014_1018_k5_0106
2014_1018_k5_0111
2014_1018_k7_0191
▲お客様はここ数年の公演では最高の人数だったと思います happy02 happy01 heart01
2014_1018_k7_0240
▲出演者たちの迫真の演技!みんな役になりきっています。
2014_1018_k5_0275
▲大人の女たちの熱い演技バトル!本当に見応えあるクライマックスシーンになりました!
2014_1018_k5_0196
▲「幽霊屋敷のハムレット』の名場面!死者を蘇らせる儀式で呪文を唱える神谷真子。ハイ~~~~ア、ハッポン!
2014_1018_k5_0228
▲こちらも迷場面!?おしんという名の幽霊がとり憑いた山崎陽子。
2014_1018_k5_0126
▲幽霊屋敷に潜入リポートをする山下香織と倉田愛。
2014_1018_k5_0149
▲印象的なラップから始まる♪「幽霊なんか怖くない!」。みんなお気に入りのナンバー。
2014_1018_k5_0154_2
2014_1018_k7_0067
悩み多い松嶋修美先生が昔のトラウマを克服し、自分の人生を見つける物語。
2014_1018_k5_0445
▲終演後の記念写真。みんなで恒例の「作り笑い(!?)写真」 lovely 
パート2につづく!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』 メセナ公演無事終了

昨日18日(土)午後5時より開演した舞台『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』はshine大成功shineのうちに終了しました。

びっくりするほど多くのお客様にご来場いただき本当に心から感激しました。多分、今までの公演で一番多かったかも。………なぜ? happy01
午後5時に開演し、第1幕が予定通り6時に終了。その後2幕までの間に10分休憩をとり、午後6時10分から第2幕が始まりカーテンコールが午後7時25分くらい。
こどもたちがメインキャストのミュージカルで約2時間15分の大作!
お客様が最後まで観て下さるか心配していましたが、小さなこどもさんから大人のみなさんまでとっても真剣に観劇してくださいました。
ラストには盛大な拍手をいただきまして、本当にうれしかったです。
「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』を観に来ていただいた一人ひとりのお客様に改めてお礼申し上げまます。本当にありがとうございました!
今日はまだ写真も無いので、内容に関しては次回にじっくり書きますネ。
お楽しみに~sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

照明の仕込み完了!いよいよ本番が近づいてきたぁ あ~楽しみ!

いよいよあさって本番の舞台『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』

上演に向けて着々と準備が進んでいます。
今日は舞台効果に使う装置を搬入し、ついでに照明の仕込みもさせていただきました。
会場スタッフのKさんに感謝!!
Dsc_0241
今回は会場の3ヶ所を舞台として使います。
ですから、お客様には舞台の場所が変わるたびにクルクルと首や体の向きを変えていただかないといけませんが、そんな変わった舞台もおもしろいでしょ?
Dsc_0243
今回の舞台『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』には、登場人物が臨死体験をする場面や死者を蘇らせるという幻想的な場面が出てくるので、Kさんにお願いして青や赤の照明を作っていただきました。
Dsc_0244
夕焼けのシーン?もっと劇的なシーンで使おうか?
Dsc_0245
あさっての本番はどうなるかなぁ……何歳になっても、何年やっても、舞台の本番前はワクワクドキドキしますheart04
Dsc_0248
安部先生はめずらしく(sign02)衣装に向かって針仕事してます。happy01
本番は夕方5時開演(開場30分前)
会場はメセナひらかた・大会議室(6階)
京阪電車枚方市駅下車徒歩7分くらいの所です。
入場料無料ですから、どなたでもお気軽にお越しください!!sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

歌手で作曲家の安部り麻先生 自宅録音の様子で~す 

こども合唱劇団ソレイユのオリジナルミュージカルで歌われるナンバーは、ほぼ全曲安部り麻先生の作曲です。(時々どうみつも作曲します)


Dsc_0070
もちろん今週10月18日(土)上演の『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』の歌も全曲安部り麻先生が作曲しました。

Dsc_0177
出演者に歌ってもらうために楽譜を渡してレッスンをしますが、こどもたちの中で楽譜が読める人は少ないので、ほとんど必ずお手本のCDを作って自宅で練習できるようにしてあげます。

Dsc_0039
自宅にある8チャンネルのレコーディング機材を使って録音するのですが、最近は安部先生も録音の仕方を覚えて自分自身で録音しています。
▲ 最近は、こんな感じで自分で録音している安部先生。お手本のCDですが、もちろんマジ本気で感情込めて歌っています。
この動画の歌は「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」のクライマックスで歌われる曲です。誰が歌うかはぜひ観に来てお確かめください!!
Dsc_0208
▲オトナキャストに熱血指導中の安部先生
2008年の「ミュージカル 最後の一葉」から本格的に作曲を始めて「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」までオリジナルミュージカル9作品で100曲近い歌を作りました。
Dsc_0127
ピアノ一台でいろいろな歌を作曲してしまう安部先生。オペラのようなクラシカルな歌から最近は演歌まで!本当に魔法のように次々に生み出される名曲の数々。 note
オリジナルソングがかなりの数たまったので、そろそろちゃんとレコーディングしてアルバムとして残していきたいと思っています。
Dsc_0236
「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」もステキな歌がたくさんできました!

オープニングナンバーからエンディングソングまで大好きな歌ばかりです。ぜひ聴きに来てくださいネ。 note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

わたくしごとですが……声の出演情報

現在、eo光チャンネルで放送中の『週刊ピカピカ通信』という番組でプレゼントを紹介するプレゼントロボの声をどうみつが担当しています。

Dsc_0037
プレゼントロボ

「週刊ピカピカ通信」はインターネットでも見ることができます。

週刊ピカピカ通信 で検索してみてくださいね!すぐに動画を見られるページが出ます。

ロボットの声なので録音した声の再生速度をアップさせています。

どうみつの声を知っている人は本人の声とは思えないでしょうが、一応ロボットみたいな話し方をして録音しているんですよ。 happy01 
プレゼントロボの登場は13分過ぎです。(14分番組尺で!)

よかったらぜひチェックしてみてください!smile
けっこう豪華な賞品が当たるし、たぶん当選確率は高いと思うのでぜ応募してみてはいかがでしょうか。 present

今回はわたくしごとのお知らせでした sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

本番前の最終稽古終了!いよいよ今週土曜日本番「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」

10月18日(土)メセナひらかた・大会議室で上演されるこども合唱劇団ソレイユオリジナルミュージカル作品「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」の最終稽古が先週土曜日終了しました。

Pa111575
出演者のみなさんのおかげで様々なテーマをの深い作品に仕上がりました!本当にありがとうございます happy02 heart04
Pa111588
物語は、女の子の幽霊が出るという噂のある古い屋敷を調べるうちに16年前に起こった事故の真相が明らかになるという推理劇。
Pa111580
幽霊とコンタクトをとるために死者を蘇らせる儀式を執り行ったり……
Pa111572
事件の謎を解く手がかりをテレパシーで送信したり……
Pa111573a_2
友達の命を救うために協力したり、ケンカしたりしながら少女少年探偵が大活躍します。
Pa111589c
少女少年たちの冒険話だけではなく、過去のトラウマを引きずり自分の人生に迷っている大人が自分の生きる道を発見する成長物語でもあります。
Pa111589a
大人の出演者のみなさんは、こどもでは表現できない人間の弱さや、恋愛の怖さなどを熱演&熱唱していただいています。このオトナ演技陣のクライマックスシーンは必見です!
Pa111589b
大御所のHatanakaさんは久しぶりにソレイユミュージカルに出演していただけることになって本当にうれしいです。
Hatanakaさんは過去2度上演した「幽霊屋敷のハムレット」にも出演しているただ一人の女優!次の3度目に出演されたら本当にすべてを制覇!スゴ~イ happy01
Pa111578a
とにかくぜひ観てほしい名(迷!?)キャラクターたちがいっぱい登場します!
Pa111582a
Pa111571a
もちろんこどもたちの熱演&熱唱もぜひ観に来てやってください。きっと驚くと思いますよ。
Pa111571b
幽霊・オカルト・ミステリー・超常現象・臨死体験など常識では考えられないエピソードが盛りだくさんですが、基本的にはコメディなのできっとお楽しみいただけると自信をもっております。
Pa111590
今回も安部り麻先生作曲のステキなミュージカルナンバーがたくさん誕生しました。オープニングナンバーからラストまで名曲揃です。こちらもぜひお楽しみに!!sun
18日(土)午後5時開演(開場30分前)入場無料!
お友達やお知り合いをお誘いのうえ、ぜひ劇場までお越し下さい。よろしくお願いしま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

通し稽古完了! 「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」 本番に向けその全貌が明らかに 2014年最大の話題作(枚方地区限定)2週間後上演!

昨日10月4日(土)こども合唱劇団ソレイユの次回作『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』の通し稽古が行われました。

Dsc_0110

この日はもともと本番を上演する予定日だったため、昼1時~夜9時まで会場をおさえていたので、通常の稽古を延長して本番を想定した稽古を展開しました。

Dsc_0123

本番が2週間後に迫ってきたので出演者たちも気持ちの入った演技と歌を披露してくれました。

Dsc_0176_2

ただ、幕開けからラストまで通してわかったことは、上演時間が2時間を超えてしまうという問題です。

Dsc_0155




もちろん昨日の時点でセリフが入っていない人が多かったり、もたもたテンポが悪い部分があったり、何度かやり直したり止めて場面の説明したりしていたので、そのぶん長く伸びてしまったこともありますが、それでももう少しカットしなければなりません。

Dsc_0137

作者としてはどの場面も必要なので書いているわけだし、すべての登場人物にも愛着があるのでどのセリフもカットするのは嫌なのですが、プロの舞台でも2時間超えるのはかなりの大作なわけですから仕方ありません。

Dsc_0148


どれくらいカットできるかにもよりますが、きっと1幕と2幕の間に10分間の休憩をとり、全編2時間の上演時間になると思います。

Dsc_0124

でも、おもしろくて、ちょっと怖くて、最後にはきっと「観に来てよかったなぁ」と思えるミュージカルになるとお約束します。

Dsc_0191

▲ソレイユミュージカル初出演の新人さんもがんばってます。稽古を積んで早く主演クラスのキャストに成長してほしいですね。ま、あせらず、少しずつ前進していってください!

そしてこの舞台を見たお客様が生きることについて、自分の人生について考えてもらうきっかけになってくれたらうれしいです。 confident

Dsc_0116


この「幽霊屋敷のハムレット」の初演は2004年で、こども合唱劇団ソレイユ初のオリジナル劇でした。

Dsc_0196

▲オトナキャストのみなさんも心のこもった歌と迫真の演技で盛り上げてくれます!

Dsc_0212


▲最高のオトナ美女女優陣!

その後2007年に再演したときも台本に手直しをして初演時よりかなり変わったのですが、今回の2014年バージョンはミュージカル化されたうえに、登場人物のキャラが変わったり、新たな登場人物が出たり、物語の展開も大幅に変わったのでまったく新しい作品として観ていただけると思います。

Dsc_0119

そうそう昨日はビッグサプライズがありました!

2004年の「幽霊屋敷のハムレット」ではカメラマンの倉田愛役を演じ、2007年バージョンでは主役の宮本若葉を演じてくれた大先輩のYukariさんが突然稽古場に顔を出してくれました。

Dsc_0147


Yukariさんはこども合唱劇団ソレイユを結成してまだ2年目の創成期に入団し、その後は常にソレイユのメインキャストとして大活躍し、歌と演技で数多くの印象深いステージを残してくれました。

Yukariさんはソレイユの在籍期間が6年半くらい(小学2年~中学2年の夏?中3の春?)とにかく長い期間がんばってくれました~ happy02heart04

歴代メンバーで多分No.1の稽古参加率だったんじゃないでしょうか。毎週土曜日の稽古をほとんど休まず参加していたと思います。とにかく一生懸命やっていました。

デビュー作が「幽霊屋敷のハムレット」でラストが「ザ・オーディション!~ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者」のアイドル役でした!

ソレイユを卒業後も「ミュージカル ウィリアム少年の夏」、「ミュージカル レジェンド~星たちのメッセージ~」のなどにゲスト出演していただきました。

Dsc_0166

▲舞台袖で「ミュージカル レジェンド」で共演したメンバーとニッコリ!

いったん引き受けたら、あれやこれや言わずにコツコツと淡々と最後までしっかり自分の責任を果たしてくれる本当に信頼できる人なので、こういう人とは何度でも仕事がしたいと思います。

現在は大学のチアリーディング部でがんばっているみたいで、やっぱりステージの上や大勢の人々の前でパフォーマンスを披露しているようです。

20歳になったと聞いてびっくり!

ソレイユに入団したときは小学2年生だから7才か8才くらいの小さな女の子だったから。本当にステキに成長されました。

でも、まだ20歳。若いのだからぜひ自分の目標に向かって努力して夢をかなえてほしいですね。

ソレイユの後輩たちがばんばって稽古している姿を見て、自分が「幽霊屋敷のハムレット」に出演していた時のこといろいろ懐かしく思い出しているようでした。

Dsc_0159

来年はソレイユ結成15周年だし、ぜひまたどんな形でも良いから舞台に出演してもらえたら……なんて思いました。happy01

Dsc_0142

▲「幽霊屋敷のハムレット」2004年&2007年バージョンキャストを2014年バージョンキャストが囲んでコラボ記念写真 camera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

告知 こども合唱劇団ソレイユ 2014年秋公演 「ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット」

チラシできましたsign03 happy01

2014

今回の作品は、「土曜ワイド劇場」みたいな2時間のミステリー仕立てのミュージカル!

幽霊アリ!死後の世界アリ!テレパシーアリ!死者の蘇生アリ!殺人アリ!臨死体験アリ!友情アリ!冒険アリ!憎しみアリ!恋愛アリ!別れアリ!アリ!恐怖アリ!推理アリ!犯人アリ!ステキなアリ!激しい演技バトルアリ!

……と、いろいろギュギューっと詰まった作品です。 good

shine入場無料shineなのでぜひ観に来てくださ~い! sun

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »