« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月16日 (金)

イギリス展で発見!ハッピー・プリンス

先週の日曜日、梅田阪急百貨店で開催されたイギリス展に行ってきました。

そこで大好きな物を見つけました!

Dsc_0943_2

▲可愛い絵ハガキとハンドメイドのバッジ。

……これはもしかして、「舞台やりなさい」ってこと???

啓示に従って、素直に従って
『ミュージカル 冬のツバメたち』を再演しようと思います。 happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

この1ヶ月いろいろありました。ソレイユは健在です!

最初にゴメンナサイ!🙇

気がつけば、約1ヶ月振りのブログ更新となってしまいました。 sweat01

パソコンに向かう時間はたくさん
あるはずなのに、ブログを更新する気になれない……なんて時期もありますよね。

人間だから!smile

本当はたくさん書くネタはあったんです。happy01

とってもうれしいニュースもあるんです。 happy02

こども合唱劇団ソレイユは現在、11月の「2015年ひらかた市民合唱祭」のステージと来年2月に出演させていただく市民オペラ「どん・じょばんに」の練習に取り組んでいます。

2015年ひらかた市民合唱祭では、前回公演した音楽劇『スペース・オデッセー 歌声くらべ』の歌を3曲歌う予定です。

Utagoekurabe2015kaereia

現在は15年間活動してきて下から2番目くらいメンバーの数が少ないですが、メンバーの人数が多いから良いステージができるかと言ったらそんなことはないので、
impact少数精鋭impactのソレイユと言っておきます。

Pic_0025

人数が少ない分、一人ひとりのレッスンをしっかりチェックできます。good

芝居に関しても、うまい人が常に主演やおいしい役を演じ、それ以外の人はその他大勢みたいな役ばかりやらされるのは大人数の団体ではよくあること。

でも、人数が少ないと一人ひとりの存在がとっても重要になってくるので、それぞれが自分で自覚してやることやらないと他の人の足を引っ張ることになります。

だから、メンバーの一人ひとりが成長しなければいけない大事な時。こういう時を乗り越えると強力な団体になるのですが、さてどうなるか?

Pic_0034

もちろん、団を運営する以上はもう少し、あと10人くらい多い方が良いです。

メンバー同士の中で、少しは競争心やライバル心がないと、いつでもなんかの役はやれるからがんばらなくても良いというハンパな気持ちで取り組んでしまいますからね。

Pic_0031

△そうそう、ビックリすることもありました。9月12日の稽古場に元ソレイユメンバーのNanakoさんが顔を出してくれたのです。

Nanakoさんは2011年の『ミュージカル 最後の一葉』の公演がラストステージで、その後、数回ソレイユの稽古場に来たことはありますが、ここ数年は音信がなかったので、本当にびっくりしました。


「どうしたの?」と尋ねると、「前に借りてた衣装を返しにきました」と言うからまたビックリ!

…本当、ちょっとユニークな人ですよね。wink でも、ユニークな人は好きです。

そして、もっと驚いたのは、ソレイユにいた頃から「ドラム」を叩いているのは知っていたのですが、今も続けていて、なん!関西でとっても良い成績を収めるくらの腕前に成長してるとのこと。へぇ~! eye

やっぱりやめずに続けていれば、上達するんですね。きっと才能があったのでしょう。途中でやめないで続けて努力したからこそ、その才能が開花したと思います。見直しましたよ。good

そして、進学も決まったようです。ぜひ、自分の道を見つけて、極めてほしいですね。本当におめでとうございます!

せっかく会えたのだから、次回作に出演してよとお願いしたら、「いいですよ~」と言ってくれたので、数年振りに共演が実現したらうれしいです。

もちろん、お互いのスケジュール次第でしょうが……。1回で良いから、一緒にバンドを組んでステージで共演できたらうれしいなぁ。これは本当にshine
shine lovely




ソレイユの卒業生や途中で退団した人でも、その後どうしてるかなぁ~、自分の本当にやりたいことを見つけたかな~なんて、ふと考えたりします。

ソレイユ1期生はみんなもう成人しているはずだし、もしかしたら結婚し、こどもがいる人もいるかもしれない。

15年の時間の流れを感じますね。weep

きっとみんな幸せを築いていると信じてます。


もうひとつ、ソレイユの卒業生に関わるうれしい話もあるのですが、それはまた別の機会に書けるようならお伝えします! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »