« 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ② | トップページ | 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ④ »

2016年8月 4日 (木)

『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ③

『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』寝屋川公演を写真と共に振り返る第3回。

今回の公演は本当にたくさんの収穫がありましたsign03 happy01

2016_0731_k3ii_1194

公演を成功させるために稽古をしてきたことが、本番でちゃんとできたならそれは収穫。

でも、お客様の前でできなかったこと、うまくいかなかったこともまた大収穫sign03

2016_0731_k3ii_0777

舞台は生もので一発勝負。

映画やドラマのように撮り直し、やり直しは出来ません。 shock

……ボクみたいにそこをあえてやり直したり、セリフを言い直したりするimpact荒業(あらわざ)impactを使う場合もありますが、それにはコツが必要かも。wink

2016_0731_k3ii_1094

失敗やアクシデントも全部ひっくるめて、当日の舞台を観に来たお客様にとっては
初体験


その失敗をどう切り抜けるのか?が見ものになる時もあるし、ア
クシデントをとっさの判断で楽しい場面に変えてしまう機転の良さや、台本に無いアドリブで切り抜けることでその日、その時にしか無いshine唯一の公演shineになることもある。

2016_0731_k3ii_0566

もちろん、明らかに稽古不足で間違ったり、舞台袖で自分の出番が無いからボーっとしてて出とちりをしたりはダメsign03

また、ミスったことで役から素の自分に戻ってしまったり、苦笑いで誤魔化したり、その場をなんとかしようと努力しないのは……舞台人として失格 bearing

2016_0731_k3ii_1098

舞台に限らず日常生活でも同じこと。

人間生きていたら、いろいろな場面で失敗したりミスしたりします。

でも、その起きてしまった失敗やミスに対して、その人がどのように対応するのか?したのか?がとても大切になってきます。

2016_0731_k3ii_0490

例え失敗したりミスしても、懸命やり直したり、全力でなんとかしようと努力する姿は観客には伝わる。
その姿勢や態度によって、反対にお客様のheart04ハートheart04をがっちり捕まえてしまうことだってある。

2016_0731_k3ii_1053

舞台を観にわざわざ劇場までお越し下さるお客様は、楽しい思いをしに来ている。

緊張の連続で疲れたり、堅苦しい思いばかりの2時間なんて望んでいない。

お客様は出演者たちと同じ仲間。楽しい時間を共有しなきゃもったいない!

2016_0731_k3ii_0817

キッズのお客様の反応は正直。

オモシロイと思えば2時間の長い舞台でもしっかり観てくれるし、平気で話しかけたり、ヤジってくる。

反対につまらなければ劇場の外でゲームしてたりする。(今回もいたいた smile )

これが舞台!

面白ければ笑いや拍手が起きるし、下手なことすれば出ていったり、文句を言われたりする。お客様にはその
権利がある。confident

2016_0731_k3ii_1085

出演者にはお客様を楽しませる
義務がある。good

2016_0731_k3ii_0927

わざわざ自分たちの舞台を観に暑い日中、電車やバスや車のガソリン代を使って、2時間も同じ場所で時間を使って下さるお客様のために、自分たち出演者はできる限りのことをやらなければならない。

そのためにはカツラもかぶるし

2016_0731_k3ii_0329

まったく似合わない
アフロだってつけなきゃならない……weep

2016_0731_k3ii_1011

ピエロになったり

2016_0731_k5_657

大勢の前でバカみたいに大きな包丁でおケツを刺され  smile 

2016_0731_k3ii_0781

さらにその傷口に火をつけられたりするsign03  happy02

2016_0731_k5_627

心の中は冷めていても、楽しそうに彼氏以外のおっさんとイチャイチャしたり……

2016_0731_k5_180

ナイフを舌でなめたり……(これはしないでいいことをわざわざやっている sweat02)

2016_0731_k3ii_0730

毒を飲まされて死んだり (今回で2度目!coldsweats01 )

2016_0731_k3ii_0616

決闘などのアクションシーンもあれば

2016_0731_k3ii_1099

役を演じながら、裏方もやらなきゃいけないcoldsweats02

2016_0731_k3ii_0405

舞台袖で長い時間待つこともあるし

2016_0731_k3ii_0809

土下座をしなければいけない時もある

2016_0731_k3ii_1113

すべては観に来て下さったお客様のためsign03

そして、そのお客様のためにしたことは全部自分たちに返ってくる。

2016_0731_k3ii_0838

幕が降りた時の拍手で。

その拍手が大きければ大きいほど、いつまでも鳴りやまなければ、お客様は喜んでくれたのだろうし、小さく、すぐに止めば、つまらなかったのだろう。

2016_0731_k3ii_1186

出演者それぞれ、やれた!と思うところと、アカンかった…と思うところがあるはず。

アカンかったなぁ…と思ったまま終わるのも人生。また別のことやればよい。

でも、このままではなんかアカン、もっとできるはずと思ってがんばってみるのも人生。

結局、なにをやっても中途半端に取り組んだものは中途半端な結果がでる。

しっかり取り組んだものは、今は結果が出なくても、後々じわじわ結果がついてくる場合がある。 wink  notes

自分なりに納得が出るまでやり尽くさないと、本当にできなかったのか?本当はもっとやれたのかも?…さえ、わからないまま。 shock 

この世は舞台、人はみな自分という役を演じる役者。

誰も自分自身という役からは降りられない。

だったらとことん演じきればいいsign03…というより演じ切るしかない sign03

やるべきか、やらぬべきか……それが問題だ (ハムレットのセリフ)

ソレイユはすでに次回作に向けて動き出しています。good

今回、課題が見つかった人は、自分なりにその課題を克服する気持ちで参加してください!ボクも同じ。

やるからには「こどもだましのミュージカル」ではなく、オトナも楽しめる
問題作!にしますからね。 fuji 

今、日本が抱えている問題、いや世界が抱えている問題、みんなが真剣に向き合わなければならないいろいろな問題を題材にしたソレイユにしかできないミュージカル。もちろん、ただ難しいだけでなく笑いやユーモアは絶対欠かせません。

なにより安部先生が作る美しいnoteミュージカルナンバーnoteも不可欠!happy01

そして、それを歌い、演じる役者が必要! happy02 

根性持った、タフで、頭の良い、ユーモアのわかる人と一緒に世の中に無いものを、世の中に生み出し、歴史を作っていく……

よし、やるぞ! sun
















|

« 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ② | トップページ | 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ④ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/64009584

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ③:

« 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ② | トップページ | 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて ④ »