« 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて⑦ | トップページ | 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべてを写真と共に振り返る ⑧ »

2016年8月 9日 (火)

ロメオとジェラードのテーマ 2016

SAKIKAのおかげでボクにとってはいい冥途の土産ができました!note

舞台は生もので、公演が終われば消えるもの。

でも、一応記録用として
ビデオ録画はしていました。 movie    happy01

『ミュージカル ウィリアム少年の夏』という作品は、もちろんウィリアム・シェイクスピアが主人公。

2016_0731_k3ii_1041


そのウィリアムがその後書き残す「ハムレット」や「ロミオ&ジュリエット」「夏の夜の夢」「十二夜」などにshineインスピレーションshineを与えたかもしれない……そんな登場人物がいろいろ登場します。

劇団太陽座の
ロメオジェラードもそんなキャラクターの二人。

彼らは開幕して30分頃に突然、激しく登場します。impact pout  pout  impact

2016_0731_k5_550

設定は、男同士なのにロメオが一方的にジェラードに恋をしていて、故郷に帰ろうとするジェラードに考え直すように必死に説得しているという……

いわゆる
「子どもミュージカル」と言われるジャンルにはありえないキャラクターsign03

なぜそんな登場人物を描いたのか?今はぜーんぜん覚えていません。smile

でも、子どもたちが主役のミュージカルだからと言って、作品全体
shine子ちゃまミュージカルshineにはしたくないというポリシーだけは常に持っているので、初演の6年前にもきっとそんな想いで書き上げたのだと思います。pen

開演して30分くらいしたら観客の集中力が切れてくる頃。


ほんわか、のんびりとした子どもたちのユル~イ場面を切り裂くようにオトナの物語が始まります。

集中力が切れ始めた観客をハッとさせ、驚かせ、もう一度舞台に取り戻すために計算した展開です。

歌の調子もガラッと変わり、意味深なオトナ~な歌詞と哀愁漂うメロディでググッと迫ります。note

そして男同士の激しいラブシーンsign03

2016_0731_k5_309

本来なら、ジェラードは男性が演じるべき役なのですが、ジェラード役を演じる人はジュリーという女性役の二役を演じなければならないので、女性のSAKIKAさんが熱く、男前に演じてくれました。

過去3度上演して、その度にロメオとジェラード(ジュリー)を演じる役者には、激しく、苦しい二人の想いを極限ギリギリまで演じるように演出してきました。

過去3回はすべて女の子ペアが演じてくれましたが、今回は初の男女のペア。

どこまで迫れるか?と心配しましたが、そこはimpact
完璧主義impactのSAKIKAさん。

「やるならちゃんとやりましょう」という姿勢でとことん演じてくれました。

2016_0731_k5_551

しかし、いつも三枚目、四枚目…いや五枚目くらいのアホでヘンな役や悪役ばっかり専門に演じているボクにとって、こんな一途でマジメで、しかも20代くらいの若者役sign03を演じるのはかなりハードルが高いことに後で気が付きました。


稽古を始めてすぐに「こりゃ、アカンわ」と思いましたが、こんなボク相手に時間を割き、とことん真剣に演じてくれるSAKIKAに対してちゃんとやらないと役者失格sign03、いや人間失格sign03だと考えを改め、ボクなりに精一杯演じました。



結果は、SAKIKAさんのおかげでやるべきことはやったと思いますが、反省点が多いです。演技も、歌ももっと稽古しなきゃダメだ~と痛感してます。

2016_0731_k5_067


SAKIKAさんは、学校生活やテスト期間中でほとんど寝る時間も無く稽古や本番に参加してくれたにも関わらず……

役者としての仕事を
やり切り

女としては舞台の美しいとなり  (今回はほとんど男役でしたが coldsweats01 )

舞台成功のために尽くしてくれました。

ビデオで録画した映像を確認すると、本当にいろいろな面でshine
センスshineが光ってる。

このセンスだけは、稽古を積んだから身につくものではないんだよね~

でも、センスだけでもダメなんですよね。センスと
地道な努力の二つが合わさって初めて仕事ができるんですね。ほとんどの人はセンスはあるのですが、地道な努力をしないから……。


計算して演じている部分と自然に出来てしまう部分があるのだと思います。天性の才能なんだね~ note

SAKIKAなら短い期間でも絶対出来ると確信してジェラード&ジュリー役を再度出演オファーしましたが、それでもわずか1ヶ月数回の稽古でここまでできるのだから……言葉もありません。happy01

2016_0731_k5_740

人としても尊敬される生き方を貫いているSAKIKA

彼女を見ていると、つくづく持って生まれたshine
人の器shineの大きさの違いを感じてしまう。happy02

このような素晴らしい女優と同じ土俵(舞台)で、共演できる喜びは役者として最高の幸せsign03

2016_0731_k5_161

オレってラッキーsign03 と、つくづく思います。(横の顔アンラッキーsweat02な表情 shock )


ロメオがジェラードに「
どこにも行くんじゃないぞ」という台詞あります。

それは心の中では役者であるSAKIKA本人に対して叫びました。

2016_0731_k5_624

もちろん、SAKIKAにはもっと大きく羽ばたいてもらって、世界を変えるくらい活躍する人になってほしいと願っているので、いつかは旅立っていくと思いますが……。

地元にいる間は、あともう少しだけソレイユの舞台に出演してほしいですね。

でも、今回の舞台ではSAKIKAからいろいろダメ出しを受けたので、今後はもう少しちゃんとやらないと……。どっちが先生だかsweat02

2016_0731_k5_818

▲すでに舞台人としての風格すら漂っていますが、まだ十代!……coldsweats02

2015_1219_0484

昨年末の「ミュージカル 冬のツバメたち 2015」の王子役と、今回のジェラード&ジュリー役とシリアスな役が続いたから、もし次のチャンスがあればオモシロイ、ヘンな役を用意したいと思います。

2016_0731_k5_154

性根は超ひょうーきん者だからsign03 happy01



舞台は本番が終わってしまえばすべて過去のものとなってしまいますが、たとえ記録用の動画でも、いつかきっと懐かしく思い返す日が来ると思います。

SAKIKAに心から感謝を込めて……sun

|

« 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて⑦ | トップページ | 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべてを写真と共に振り返る ⑧ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/64028260

この記事へのトラックバック一覧です: ロメオとジェラードのテーマ 2016 :

« 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべて⑦ | トップページ | 『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』 寝屋川公演のすべてを写真と共に振り返る ⑧ »