« こども合唱劇団ソレイユ 稽古場ドラマ⑤ 『ソレイユたちの旅ははるか遠いのです』 | トップページ | いよいよ日曜日は「ひらかた市民合唱祭2016」に出演! »

2016年9月30日 (金)

2016年秋・冬シーズン、そして2017年はステージ活動で大忙し!

夜分ですが、元気におはようございます! happy01

ここ最近、過去の動画ばかりブログに載せていたので、今のソレイユはどないなってんねんsign02 と思っている人も多いかもしれませんが、ご安心ください。

今のソレイユは現役メンバーの人数は少ないですが、とっても充実した内容の稽古を積み上げているんですよ!up

P1040132a

▲この秋からの新人さんもがんばっています! happy02

P1030961a

▲一番小さかったRIRUさん(左)も、ちょっと先輩になったことで、本当にしっかりしてきました。

RUNEさん(右)は相変わらず天然系の演技でみんなの爆笑を誘っています。稽古場のnoteムードメーカーnoteですね good

P1030758a

▲午後1時30分から約1時間はみっちりウォーミングアップ!

最近は、ストレッチの後にヨガのポーズなどでshine体幹shineを鍛えるための訓練もしています。

P1030749a

▲足を上げて側筋を鍛えています。…言うても数十秒間しか持ちませんが coldsweats01

P1030750a

▲ニコニコ笑顔のMISAKIさん。でも、実はメチャクチャ負けず嫌いで根性のある人。

P1030799a

次回作は本格的なアクションシーンで観客を驚かせようという企画。ストレッチで身体を伸ばした後は、突きや蹴りの訓練を続けています。

P1030802a

▲だんだん動きにキレが出てきました。

演技でも歌でも、ダンスも同じ。impact
キレimpactがとても大事なんですね。メリハリとも言いますね。うまい役者、人を魅了する役者は演技もセリフもキレがある!これは真理です。confident

P1030801a

▲まだ身体が軽い小学生のうちからしっかり身体を動かすことはとても大事です。女性はどうしても高校、大学くらいになると身体が重くなってきて、動けなくなってくるから。

しっかりした体重管理できないと本当にブクブクになって、それこそ20歳くらにはオバさん状態になってしまうから。 crying 本当に若くてもオバさん体型の人がどれだけ多いことか…sweat02

P1030794a

▲訓練を積んでいくと、ひとつひとつの動き(アクション)に美しさが出てきます。


P1030952a

▲練習でかなり汗をかくことで、頭もハッキリしてきます。それによって顔の表情もキリッと引き締まってきます。いい目をしてるでしょ!

P1030940a

▲もちろん、汗をかいた後はしっかり水分を補充して歌の練習!今は、11月13日のひらかた市民合唱祭に向けて『ミュージカル ウィリアム少年の夏』のナンバーを特訓しています!

P1040050a_2

▲蹴りの足もどんどん上がるようになってきました!しかも、かなり激しいgood

P1040057a

▲和室で練習をした時は、座布団や布団を敷いて飛び蹴りの練習も!MIREIさんめっちゃがんばっています!ジャンプ、高いね~ happy02

P1040061a

▲アクションシーンでは実はやる方よりもやられる方が難しかったりします。

時代劇の殺陣(たて)でも、刀で斬る方より斬られる方がうまく演じないとヒーローがカッコ良く見えないもの。

P1040071a

▲倒れ方の練習!

KAEさんは激しく倒されているように見えますが、実は受け身をしっかり取りながら自分から倒れています。 smile  さすが、ベテラン。うまいね!

P1030951a

▲新人さんもベテランたちに混じって同じ練習メニューをやっています。なかなか根性あるね。

役者でも歌手でも、いや……どんなことをやるにも根性が無いとダメですね。すぐにムリだとあきらめたり、飽きっぽい人は大成しない。これも真理。

P1030999a

▲人数の多い、少ないはあまり問題ではありません。

人数が多くても
ダラダラ、タラタラ、テキトー、中途半端、そんな人たちの集まりなら欲しくない。

ボクらが求めているのは、しっかり自分の仕事をやる人を必要としています。

もちろん、もっと人数が多い方が良いのですが、こればっかりはだから。縁のない人とは絶対に出会わないし、逆に縁のある人とはどうしたって出会うのが人生。

出会ってもすぐに離れる縁もあれば、長年付き合う縁もある。

今まで16年間。来る者拒まず、去る者追わずでやってきましたし、これからも変わらないでしょう。

やるのも自由。やめるのも自由。

ただ、何事もそうですが、やるだけやって本当に後悔が無いと思えるくらいやりきらないと後で「…なんであの時続けなかったのだろう。もう少しやっていたら何か自分に自信が持てるものができたのかもしれないのに…」なんてことになりかねない。

才能とは継続する情熱なり (フローベル)  これは絶対的な真理。

どんな才能があっても、ある程度継続して修行できなければ絶対に花は開かない。

石の上にも三年

歯を食いしばってでもやり続ける人、他人が遊んだり、怠けたりしている時に、コツコツ地道に自分の道を進める人しか大成はしない。これが真理。

自分の本当にやりたいことを見つけたら、何があってもやり続けること!


P1040005a

P1040007a

▲12月に出演する「枚方メサイア公演2016」のポスターの前でポーズをとる安部先生。ソプラノのソリストです sign03

Web

▲地元でもコンサートに出演します。今回は大正時代の日本オペラの黎明期にスポットを当てた内容です。(ちなみにポスターのデザインはボクです smile heart04 )

安部先生もやっと今までの努力が身を結んできたのか、出演依頼がどんどん増えてきました。来年もすでに数本のステージに出演することが決まっています。

もしかしたら、数年後には紅白歌合戦に出てるかも……いや、本当に実現しているかもしれませんよ。 wink


Photo

最後になりますが、私も実は、踊りを習い始めて2年目に入っています。ひとつひつの動きや型がとても難しくて修行中です。

人前で披露できるようになるまではまだまだ時間がかかると思いますが、お師匠様に一から指導していただける喜びを感じてがんばっています。

芸の道は奥深く、ゴールの無い果てしなき道

だからこそ追求する価値があるというもの。

命尽きるその日まで追いかけていきたい。それが夢かなぁ…… sun

|

« こども合唱劇団ソレイユ 稽古場ドラマ⑤ 『ソレイユたちの旅ははるか遠いのです』 | トップページ | いよいよ日曜日は「ひらかた市民合唱祭2016」に出演! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/64276833

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年秋・冬シーズン、そして2017年はステージ活動で大忙し!:

« こども合唱劇団ソレイユ 稽古場ドラマ⑤ 『ソレイユたちの旅ははるか遠いのです』 | トップページ | いよいよ日曜日は「ひらかた市民合唱祭2016」に出演! »