« 速報! 2016年ひらかた市民合唱祭 ステージ大成功! | トップページ | 2016 ひらかた市民合唱祭 本番ステージ以外の様子 »

2016年11月15日 (火)

2016 ひらかた市民合唱祭 リハーサルの様子

今回の合唱祭も写真家のHasshyが参加してくれました。camera

Hasshyは本番以外のリハーサルや楽屋での様子、移動中などの何気ない表情を撮影してくれるので、後で写真のデータを見ると、メンバーたちの素の表情や、意外な姿が写されている場合があります。 happy01

2016_1113_049

▲7月末の公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』を観客席で観てくれていた二人がソレイユの一員としてデビューsign03  good

2016_1113_045

▲リハーサルでステージの広さやお互いの距離感、観客席の一番奥がどれくらい先か?など確認する。

2016_1113_044

▲セットが
稽古場とは違うので練習していた通りにいかない場合もありますが、臨機応変に対応。

2016_1113_120

メンバーに的確な指示を送る安部り麻先生。合唱祭ではソレイユの他に、「女声合唱団ロザ」、「合唱団赤とんぼ」も指揮するため大忙しの一日!

2016_1113_111

▲ポーズが決まってるね! good

2016_1113_101

▲来年1月22日の公演を最後にソレイユを卒業する予定のKAEさんにとっては最後の合唱祭。リハーサルから気合いが入っていました!happy01

2016_1113_059

▲ステージで何より大切なのはshine
笑顔shine

表情が良いと自然に歌声も良くなる。ステキな歌声とパフォーマンスは観る方も楽しい。観客のノリが良くなれば演者もうれしい。   

ちゃんとやれば全部自分たちに返ってくるもの。 note  happy02  lovely  note

2016_1113_100

2016_1113_110

2016_1113_096

2016_1113_055

2016_1113_075

▲他の合唱団合唱劇団ソレイユの大きな違いは、舞台上で歌以外の演技やカラミがあること。

合唱祭なので、なにより大切なのは歌ですが、せっかく観に来ていただいているお客様に少しでも楽しい時間を過ごしていただくためにできることを全力でやる。

1回目の出演からずーっと変わらないソレイユのポリシー。

2016_1113_099

2016_1113_105

2016_1113_052

リハーサルで大切なのは、なるべく本番と同じようにやること!リハだからと言って手を抜いたり、テキトーにやる人はだいたい本番でもできない場合が多い。

リハーサルでしっかりやっておけば、本番は緊張するどころか、その緊張感を楽しみながらもっと自由にやれるようになる。

合唱祭などはリハーサルも制限時間があるので、最初から最後まで綿密にはできませんが、時間ギリギリまでとことんやります。

2016_1113_118

観客席側からも立ち位置や声の大きさなどをチェックして指示します。とにかく舞台はできるだけ大きく使うべし。せっかく枚方市市民会館の大ホールのステージに立つのだから、こじんまりとまとまらないように空間を有効に使うのが大切!

2016_1113_109

2016_1113_115

ラストのあいさつまでしっかり気持ちを込めて……。

今回のリハーサルはバッチリ!でしたgood fuji

数時間後の本番でリハーサル以上の歌とパフォーマンスができるか? smile sun





|

« 速報! 2016年ひらかた市民合唱祭 ステージ大成功! | トップページ | 2016 ひらかた市民合唱祭 本番ステージ以外の様子 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/64495567

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 ひらかた市民合唱祭 リハーサルの様子:

« 速報! 2016年ひらかた市民合唱祭 ステージ大成功! | トップページ | 2016 ひらかた市民合唱祭 本番ステージ以外の様子 »