« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月25日 (土)

……ええもん見せてもらいました〜

ここ1週間忙しかったので、久しぶりの更新となりました。スミマセン!

先週の土曜日の稽古はとても楽しく、驚きもありました〜happy01

まずは、今年のひらかた市民合唱祭のラストに歌うオペラ「カルメン」の合唱の練習をしました。みんな覚えが早くてびっくり!

こどもの合唱パートではソレイユのみんなが大活躍してくれると思います。good

そのあとは、ストレッチと身体を使ったジェスチャーで遊びながら楽しく演技の練習。

それが終わったら休憩を挟んで、短いセリフで一人芝居の発表。

演じるセリフは

A     (Bに対して) ちょっと待てよ、待てったら、待て!

       (Bが橋から落ちそうになる)

       …動くなよ、今助けてやる。

      (なんとかして助けようとするが、Bは落ちてしまう)

     ………バカ。(泣く)

ちなみにBを演じる人はいないので、あくまでもAの一人芝居です。

セリフは変えない、増やさない。全員同じセリフで表現は自由。

▲動画です。

まだ、セリフを時間内に覚えられない人

セリフは覚えられるけど人前で思い切って演じられない人

覚えたセリフを言っているだけの人……

でも、ベテランになればなるほど、何をやっているのかがよくわかりますね。

そして、最後に「泣く」演技をするのですが、本当の涙を流して演技をした人が出ました!MIREIさんです。

「泣く」演技というのはひとつの難関ですが、その壁をひとつ超えたようですね。素晴らしい〜!crying

しかし、あまりにも感情が入りすぎて、そのあともなかなか感情をコントロールすることができませんでした。最初のうちはそんなものです。ボクにも覚えがあります。

その感情までも自在にコントロールできるようになったら、本物の女優にまた一歩近づくと思います。

一言に「泣く」といっても何百通りもの「泣く」があります。もっともっと稽古して、あらゆる感情を演じられるようになってほしいですね。smile   

それにしても、素晴らしい役者がそろっているので、次回作が楽しみです〜 sun


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

みんなの「慈愛」に感謝申し上げます!

2月11日(土)は、病欠やいろいろな事情で休みが多く、3人での稽古だったようです。 sun  sun  sun

ようです」、と言うのはボクも別の仕事が入って参加できなかったから sweat02

Img_0893a

▲3人でがんばったMISAKI&RIRU&RUNE

2月11日はバレンタインデー前ということで、それぞれ手作りのチョコを持ってきてくれました。

Img_0885a

Img_0889a

Img_0888a

せっかくみんなで食べようと思っていたのに人数が少なくて残念crying  weep 

Img_0892a

カメラの前で演技しているので、吹き出しとセリフを入れてみましたhappy01

Img_0891a

▲「す、すみません!!」

たとえ、義理チョコとはわかっていても気を使ってもらえるだけありがたいと思う大事な日なので、絶対に休みたくなかったのですが、どうしてもはずせない仕事だったので……(涙)

Img_0901a

▲帰ってからいただきました。本当にありがとうございました!happy02 …感激で、ちょっと涙目になってます (多分 smile )

note       note       note



実は、予想外の女性から素敵なチョコもいただきました〜!

Img_0907a

▲綺麗なバラのマフィンを14日にわざわざ届けてくれたのは………

2016_0731_k5_019

▲SAKIKAさん

SAKIKAさんからはここ数年バレンタインデーに手作りチョコをいただいてて、しかも、わざわざ自宅まで届けていただき、なんというか……本当にありがとうございます!!! happy02

Img_0905a

▲こんなオジさんにも気を配れるみなさんは、本当に……

noteエライやっちゃ〜エライやっちゃ〜note  happy01 です。



いただきたチョコは、毎日大事に味わっていただいております。

今は、5月の舞台に向けて台本書きの毎日です。早く台本を渡せるようにがんばります! sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

ソレイユ 2017年セカンドステージは『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』続編に決定!?……かも

こども合唱劇団ソレイユ 2017年セカンドステージはミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』の続編、

ミュージカル 時空を超えた♥恋サムライ』(仮題)を上演します。

イギリスのスーパースター、ロッド・スチュワートが歌って大ヒットした名曲『セーリング』を劇中で歌うことになりそうなのでさっそくソレイユメンバーと練習を開始しました。

▲50歳以上の人なら誰でも一度は聴いたことあると思いますが、なぜその『セーリング』という曲を次回作の舞台で使うことになったのかというと……

舞台のテーマとこの歌のテーマがあまりにもピッタリときたからsign03 coldsweats01 

この歌を提案してくれたのは安部先生。最初はどうかなぁ?と思ったけれど、歌をしっかり聴いて、歌詞の内容を見てドキッとしました。

これええやん……いや、と言うより、これしかないやん!


そんな衝撃が走って、一気にクライマックスの場面がイメージできました。

これがいわゆる、shine
インスピレーションの神shineが降りてくる瞬間なんですよね。 happy02

もちろん、オリジナルミュージカルだから、それ以外の歌は安部先生と一緒に作曲しますよ。note

まだイメージの段階で、出演者と相談しなきゃいけないし、さまざまな制約があるので、無事に上演までこぎつけるかわかりませんが、2014年の舞台『ミュージカル 幽霊屋敷のハムレット』以来、登場人物の若葉、みどり、慎司、陽子、真子、そして松嶋先生たちに再会できるのが今から楽しみです。きっと、新キャラも誕生するでしょう。 bleah

2年振りで、ソレイユメンバーも当時から変わっているので、もちろん新キャスト!になります。

Dsc_0766a

▲2017年に新しいsun太陽sunが誕生sign03 happy02  happy02 バンザーイ

すでにキャストのイメージはできています。うまくハマレばすっごい作品になると今からワクワクしておりますが、さてどうなるでしょう……wavewavewavewavewavewavewavewave
wavewavewave

いつも言っていますが、舞台は「生もの」で、本番当日 を迎えるまで何が起きるかわかりません。うまく上演までこぎつける場合もあれば、様々な事情でダメになる場合もあります。もしかしたら、他の作品をすることになる場合もあります。でも、やると思ったら、とにかくできる限り努力しますので、どうぞよろしくお願いします!happy01


ソレイユの舞台で続編を作るのは初めてなので、これからシリーズ化していけるようにがんばります! good

Dsc_0762a

▲同時に、11月に出演予定の「ひらかた市民合唱祭」でラストに有志合唱団で歌うオペラ「カルメン」のこども合唱のパートの練習も開始しました!sun

ちなみに、本日2月11日(土)は、ぼくは仕事のため、ソレイユの稽古に参加できません。安部先生1人になるので、みなさんよろしくお願いします!coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 ⑧

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 第8回

今回で最終回です。 lovely


2017_0122_0232

▲先週、公演を観て下さった知り合いの女性が「お静ちゃんの笑顔がとっても良かった!笑顔の大切さを改めて感じたわ」と言っていました。

2017_0122_0087

▲お静を演じてくれたRIRUさんは、本当にどんどん成長していて、昨年夏の公演の時から考えると、セリフの声は大きくなったし、歌声は伸び伸びと出るようになったし、すでに「こども合唱劇団ソレイユ」には無くてはならないsun
太陽sunになっています。lovely

2017_0122_0349

▲RUNEさんは歌がとても上手いだけでなく、実は演技でも繊細な表現をするようになってきました。

2017_0122_0319

▲………ほんまに眠ってない???

2017_0122_0282

2017_0122_0283

2017_0122_0280

▲朱色の衣装と背景の青のコントラストが絶妙!そして、演じるMISAKIさんの顔の造形&表情のすべてが完璧……のような気がしませんか? smile まるで歌声が聴こえてきそうnote

2017_0122_0026

▲今回、初の男役だったMIREIさんだけど、ほんまの男の子かと見間違うくらいハマっていた。

佳助役は、作者であるボク自身もそんなにイメージできていなかったのですが、MIREIさんが演じてくれたおかげでこんな感じの男の子だったんだぁ〜と理解できました。

2017_0122_0266

▲続編ができるなら、紅と蘭丸と佳助のheart04
三角関係heart04がどうなっていくのか???…結構、興味ありますね。smile

2017_0122_0549

▲次回作ではさらに出番が多くなると思うので、思い切って自分を出せるようになってほしいですね。good

2017_0122_0107

▲長時間、まっすぐ立っていられるようになってくれたら、きっとスゴイ役者になる!……はずbleah 

2017_0122_0684

2017_0122_0721

▲今までソレイユのsun看板役者sunだった二人。これからはOGの一員としてソレイユを応援して下さいね。

2017_0122_0571

…新たなsun太陽が仲間入りsign02 happy02

2017_0122_0647

▲『必活!こどもKARAKURI芝居組』の構想(ネタ)は数年前からありましたが、ようやく新作として書き上げることができました。
長年やりたかった殺陣のある時代劇をソレイユのみんなと上演できたので、夢がまたひとつ叶ったような……気がしています。happy01

2017_0122_0443

もちろん、もっと早く台本を完成させなきゃいけないし、それ以外のことでも反省点はいっぱいあります。crying crying
次回作はなるべく早く書き上げて出演者に台本を渡せるようにがんばる!……つもりです……きっと……sweat02

2017_0122_0550

▲ソレイユのこどもたちだけでなく、ゲスト出演してくれたYAKUSHI先生&EMIさんも短い期間、わずかな稽古で最大の働きをしてくれましたsign03

Dsc_0394a

▲今回のお二人の役は、闇の仕事人に親を殺されたこどもたちを集めてなぐさめるどころか、さらに「いたぶりまくり」&「イジメ倒す」超ドSな謎の女コンビ。gawk  pout 

本当はお二人ともとても優しい女性で、真逆な役を引き受けてくれました。

2017_0122_0907

2017_0122_0889

▲「お前らの親がどんな悪党だったか教えてやるぜ〜!」と歌いだすお紗枝&お小夜の場面は二人が楽しく演じてくれたので最高でした〜。長くて、ちょっとややこしい歌をよく覚えてくれました。感謝!感謝!感謝!

2017_0122_0115

そして忘れてならないのが、今回の舞台にもステキな歌を作曲してくれた安部り麻先生。本当に短い期間しかなかったのにどんどん歌を作っていく姿は、まるでnote音楽の神noteが宿っているようでした。

音楽以外にも、もちろん本番のピアノ伴奏、声の出演(お凛の父親の亡霊)、小道具や衣装の調達などなど……いろいろな面でサポートしてくれました。本当にありがたや~ありがたや~crying  crying   crying

2017_0122_1141

▲今回はカーテンコールのテーマソングを録音しておいたので、安部先生にも登場してもらいましたsign03 観客の皆さんだけでなく、出演者からも拍手。

これだけの写真と共に舞台本番の様子を振り返れるのはあらゆる場面を撮影してくれたHasshyさんのおかげです。
…きっと出演者全員にとって、一生の思い出となり、宝物となっていくでしょう。心から感謝申し上げます。そして、これからも末永くよろしくお願いします!

2017_0122_1196

以上、写真で振り返る
『必活!こどもKARAKURI芝居組』でした。sun

次回からは5月公演予定の新作舞台についてスタートsign03 run 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 ⑦ KAEさんスペシャル!

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 7回note

2017_0122_0759

今回の舞台はこども合唱劇団ソレイユで長年活躍してくれたKAEさんの卒業公演でしたsign03 weep

2017_0122_1253

2012年春の公演『レジェンド〜星たちのメッセージ』を観て、ソレイユに興味を持ち、自らソレイユの稽古場にやってきたKAEさん。

0908_k5_0013_2

▲KAEさんって、こんなに小さかったんだぁ。久しぶりに昔の写真見てビックリ! coldsweats01

過去を振り返ってみると、KAEさんは2012年4月15日のブログに初登場し、5月1のブログで正式入団したことを伝えています。happy02

K5_0909_0427

▲『リベンジ・オブ・ザ・キッズスター』の初演でソレイユミュージカル初出演を果たす。

Dsc_0737

▲『うぇるかむ!みっどないとしあたー 2013』

Dsc_0563

Jjja

最初のうちはマジメに稽古をするけれど、他のメンバーより目立つような存在でもなくて、主役を演じる女優になるかなぁ〜?と思っていましたが、2013年夏に初演した『ミュージカル 冬のツバメたち』でマッチ売りの少女を演じて、そのコメディセンスが大爆発!出番は短かったけれど、観客にも、先生たちにも、そして一緒に舞台に出ていた共演者たちにも強烈な印象を残しました〜happy02

0914_k5_0379

▲『ミュージカル 冬のツバメたち』で演じたマッチ売りの少女役に絶賛の嵐sign03 happy02

0908_k5_0388

0908_k5_0600

0908_k5_0598

▲本当に表情豊かでいろんな表現ができる人happy02

0908_k5_0374

▲共演者たちもビックリ!の演技を披露し、自分の殻を破って本来持っていたパフォーマーとしての才能が開花しました。

0914_k5_0364


それからは、どんどんメインキャストを任せられるようなり、いつしかこども合唱劇団ソレイユの中心メンバーに成長しました。


こども合唱劇団ソレイユに数多くの思い出を残し、素晴らしい舞台を一緒に創造してくれたKAEさんに心からありがとうsign03

そして、これからもっともっと大きな人間に成長し、女性としてもますます輝いていってほしいと願います。


Dsc_1786

Dsc_1589

▲『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2013』

20140614_k5_483

『ザ・オーディション!〜ちょっとおバカで可愛い4人の挑戦者たち〜』

20140614_k5_461

20140614_k5_441

▲TERUKAさんともよく共演しました〜

20140614_k5_417

2014_1122_k5_0588

▲『幽霊屋敷のハムレット 2014』の真子役で、またまた観客&共演者&先生たちをもアッと驚かせるスッゴイなりきり演技を披露sign03  coldsweats02  coldsweats02

2014_1018_k5_0205

2014_1018_k7_0032

2014_1018_k7_0223

2014_1122_k5_0597

2014_1122_k5_0584

2015_0328_k7_0441

▲『ミュージカル 最後の一葉 2015』

2015_0328_k7_0448

2015_0328_k7_0454

2015_0328_k7_0404

2015_0328_k7_0540

S2015b

Dsc_0017a

▲『スペースオデッセー 歌声くらべ』ではさらに進化 upupup

Dsc_0128a

Dsc_0020a

2015_1108_3218

2015_1108_3327a

▲ひらかた市民合唱祭でも大活躍!

Dsc_0012a

▲『ミュージカル 冬のツバメたち 2015』では、初演でボクが演じたセコヴィッチというとんでもない悪人のオッサン役を見事に演じ切って、さらに演技の幅を広げました〜happy02

Pic_0111a

2016年の2月の『市民おぺら どん・じょばんに』で安部り麻先生と枚方市民会館大ホールで共演。

P1030439a

▲『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』で主役のウィリアム

P1030345a

ヤマトナデシコ七変化という歌がありますが、まさに七変化の活躍!

女役、男役、マジメな役、オッサン役、強烈なキャラの脇役から堂々の主役まで、様々な役に挑戦し、観客を楽しませてくれたKAEさん。素晴らしいshine役者魂 shineheart04の持ち主です。

P1030729a

Img_0441a

Img_0419a

Img_0444a

▲『クリスマスコンサート in HOTEL OKURA』もKAEさんがいなければ成功しなかったでしょう……本当によくやってくれました confident 

2017_0122_0683

▲そして、ソレイユの現役メンバーとしてのラスト公演は『必活!こどもKARAKURI芝居組』の蘭丸役。

2017_0122_0288

2017_0122_1102

2017_0122_1137

▲ソレイユメンバーとしての最後のshineカーテンコールshine

ソレイユ在籍期間はおよそshine4年8ヵ月shinesign03

小学生を卒業し、中学生に入学すると必ず訪ずれるクラブや勉強とのimpact
「両立の壁」impact

その壁を乗り越えてソレイユ在籍3年以上という条件をクリアできる人はなかなかいませんが、KAEさんは年月だけでなく、その活躍の内容も歴代トップクラスだったと断言できます。

これ以上に無いくらい、見事な幕切れでした。weep   weep

こういう人と一緒に舞台活動できたことは、先生たちにとっても幸せな時間でした…… confident    confident

できれば、もっともっとレベルの高い舞台活動を目指して、一緒にやっていきたい思いはありますが、人と人との付き合いにも潮時があるので、ここで一度別れることも必要。

これからはもっといろんな場所で、いろんな人と出会い、さらに人間として成長し、もっともっと輝く人になってほしいですね。

2017_0122_1283

終演後、舞台袖でKAEさん本人と最後の挨拶を交わし、ご両親ともこの数年間の感謝の気持ちをお伝えする機会をいただけたので、本当にすべてが終わったことを実感しました。crying

2015_0110_0741

▲KAEさんとは舞台活動以外の初詣や、夏合宿、クリスマス会やいろいろな場所でのステージなどなど……思い出がありすぎて、すべてを載せるのはとてもムリ smile

2015_0110_0587

2015_0110_0563

▲賢くて、根性があって、マジメなのにアホなこともできる、責任感があって、子どもなのに泣き言や不平不満を言わずに、自分のやるべきことを着々をやっていける人でした。


2016_0109_144

2016_0109_449

Dsc_0487a

とにかく、身体に気を付けて、自分が本当にやりたいことを見つけたらそれをとことん追求していってくださいね。君なら夢や目標を絶対に叶えられると信じています。

これからは「こども合唱劇団ソレイユ」のOGの一員として、公演を観に来てほしいし、できれば大人キャストとしてゲスト出演もお願いしたいなぁ〜……夢ですねlovely

2016_0109_027

……最高の太陽 sunKAEさん、今まで本当にお疲れさまでした。

SEE YOU AGAIN good

KAEさんが今までの先輩を超えていったように、そのKAEさんの活躍を超える人がきっと現れると思います。いや、絶対現れるsign03 sign03

こども合唱劇団ソレイユは次回作に向けて稽古を開始しました!これからもよろしくお願いします sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 ⑥

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 第6回sign03

写真家のHasshyさんはいつも本番の写真だけでなく、本番前の舞台裏の様子もたくさん撮影してくれます。

2017_0122_0699_2

▲入念にメイクをするKAEさん。真剣な眼差しsign03 coldsweats01

2017_0122_0704

▲昨年の夏公演『ミュージカル ウィリアム少年の夏 2016』ではジョディー役を演じ、今回の『必活!こどもKARAKURI芝居組』では紅(くれない)役を演じてくれたMISAKIさん。

2017_0122_0783

2公演連続でshineヒロイン役shineを演じたことで今やソレイユの看板女優と言っても過言はないくらい成長を遂げました。…入団してからしばらくの間は声が小さくて、正直言ってどうなるかなぁ?と心配していましたが、そんなことが嘘みたいな大活躍!特に今回の舞台で身体能力が高いことを知らしめてくれました。

2017_0122_0491
2017_0122_0493
2017_0122_0492
▲見事な三段蹴り!

本番では得意の側転も成功させ、昨年の夏の間稽古をした技の成果を発揮し、自分の存在感をアピールすることも忘れなかった。自分でアイデアを出して、それをやるべきところでやれることは本当にスゴイこと smile

2017_0122_0386

▲普段はとっても明るいキャラのRUNEさん。

今回は、親を仕事人に殺され、お嬢様から一転、世の中のどん底に突き落とされるお凛というハードな役を演じて、新しい輝きを放ってくれました!

2017_0122_0939

▲ウソ泣きの場面では、なかなかのコメディセンスを発揮し、お客様から笑いをとっていました!……やるじゃん coldsweats01

2017_0122_0313

今回の舞台でもっと難しかったのは、お凛を誰に演じてもらうか?というキャスティングでした。

その時に他の人に役を譲るかな?と思いましたが、絶対に譲らなかったので「これは自信あるんやな」と…。それならそれに賭けてみるのも良いと思って、公平な方法で決めました。

2017_0122_0165

結果としては、ベストのキャスティングだったと思います。本当に4人とも短い期間で結果を残してくれました good

2017_0122_0023

▲歌唱力+演技の実力もアップしてきたMIREIさん。

2017_0122_0358

▲ソロで歌う「佳助のテーマ」は舞台全体を使って堂々と歌っていました。振付もほとんど自分で考えてきたので偉かったですね。

2017_0122_0210

2017_0122_0066

2017_0122_0068

▲紅役のMISAKIさんと並ぶと本物の男の子に見える佳助役のMIREIさんsign02  coldsweats01

2017_0122_0067
▲本当のカップルみたいな二人……coldsweats01 coldsweats01

2017_0122_0205

キリッと前をまっすぐに見つめるこの目!主役にはこれが必要だね happy02

2017_0122_0141

KARAKURI芝居組のお凛、佳助、紅の3人がバッチリできたのは、彼女たちの先輩であるKAEさんが何をどうやれば良いかの手本となってくれたから。

KAEさんがいなかったらこの舞台は実現できなかったでしょう。

2017_0122_0279

今回は、武士として生まれた身分にこだわり、回りの者たちを見下してしまう、でも、いざとなったら臆病ですぐ泣出す複雑でお茶目なキャラクター蘭丸を見事に演じてくれました!happy01

2017_0122_0529

▲役になりきっている表情だね!いやぁ〜素晴らしいhappy02  sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 ⑤

公演の打ち上げ&京都清水寺参拝旅も無事に終わり、写真で振り返る『必活!こどもKARAKURI芝居組』 に戻ります。

今回は5回目sign03

2017_0122_1168

▲ソレイユOGのAYAKAさん&KOTOEさん。

二人とも忙しいところを寝屋川市まで公演を観に来てくれました!happy02 happy01  本当にメチャクチャうれしかった〜 heart04


2017_0122_1200

▲KOTOEさんは一昨年春の公演『ミュージカル 最後の一葉2015』にも来てくれましたね。

……本当に会う度にどんどん素敵な女性に成長してますよね〜。

2017_0122_1270

▲AYAKAさんもソレイユではお馴染みのOGでしょう。happy01

これから本格的に就職活動されるようなので、なかなか一緒に舞台やれる状況ではないと思いますが、ぜひソレイユミュージカルに出演してほしいです……confident

2017_0122_1171

▲昨年夏まで在籍していた元メンバーのKOTONEさん(右)も観に来てくれましたsign03 happy01

残念ながら、ソレイユ在籍期間1年くらいだったのでソレイユOGではないけれど、大切な仲間なので本当にうれしいですね。……でも、あと半年いてくれたら今回の『KRAKURI芝居組』できっとおもしろい役を演じてくれただろうなぁ……なんて考えてしまいますね。weep

2017_0122_1198

▲出演者+ソレイユOG+元メンバー+写真家のHasshyさん+出演者の家族、みんなで集合写真sign03  camera

出演者ががんばってくれたから舞台が成功したのですが、それだけではなく、やっぱり素晴らしいお客様が劇場に来てくれたからこそ、共に素敵な時間と空間を共有できたのです。

2017_0122_1067

舞台がテレビや映画と決定的に違うのは、本番当日の出演者とお客様がひとつになって、この世にひとつしかない時間と空間を共有できること。

2017_0122_0956

たとえ同じ演目でも、昨日と今日では全く同じお芝居には絶対にならない。

だからひとつの舞台はshine貴重shineだし、shine奇跡shineなんだと思います。


2017_0122_1159

2017_0122_1162

2017_0122_1158

ほとんど宣伝もできなかったけれど、予想を超えるお客さまが寝屋川市の劇場までお越しくださいました。……本当にありがとうございました!crying  crying

このお芝居を観て、ただ単純に「おもしろかった」とか「楽しかった」だけでない、いろいろな感想を持っていただけたらうれしいです。wink

2017_0122_1145

そして、自分も舞台に出てみたいなぁ〜と思った人がいてくれたらもっとうれしいし、ぜひ次の舞台に出てほしいですね。

2017_0122_0495

▲舞台は観客席から観るのももちろん楽しい経験ですが、舞台の上で思いっきり歌ったり、演じたりするのはもっともっと楽しいですからね。ぜひ、観客席から舞台の上に立って一緒に楽しい舞台をやりましょう!

次回の公演は、5月20日(土)、楠葉生涯学習市民センター「5月祭」で上演します。

演目は……ついにimpactアレimpactをやろうかなぁsign02  bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »