« オペラ『カルメン』の合唱 こどもパート練習! | トップページ | ホワイトデー前の練習は笑い声と素敵な歌声が響き渡っていました »

2017年3月10日 (金)

役者にもっとも必要なのは………

3月4日の土曜日は参加人数は少なかったのですが、内容の濃い稽古になりました!smile 

稽古スタートはもちろん入念なストレッチ。

それからヨガの要素を取り入れた運動能力向上トレーニング。

その後は、発声練習→アイ・コンタクトでのセリフの合戦happy01

今のメンバーはとにかく、なにをやっても必死でついてくるからスゴイ!happy02

彼女たちから「できない」「むずかしそう」「ムリ」というような後ろ向きな発言はありません。

実は、これが役者にとって何より必要不可欠なもの。

どんなことでもとりあえずshine
チャレンジする精神shineが役者にとっての一番大切な才能だと思います。

ソレイユは今、11月の枚方市民合唱祭で有志合唱団で歌うオペラ「カルメン」のこどもパートを練習しています。

ソレイユのベテラン組は覚えが早いし、自分たちのパートの入る部分もしっかり認識できていて、ちょっと驚いてしまいました。……もしかして天才? coldsweats01 

ソレイユは1週間に1度の練習なので、自宅でしっかり復習しないと忘れてしまいそうな難しい楽譜なのですが、どんどん理解を深めているようです。やっぱり、安部先生の指導が的確で丁寧だからでしょう。

11月の合唱祭で、ソレイユの活躍はきっと目玉になると思います!sun

そして、演技のレッスンではまたまた1人芝居に挑戦してもらいました。

今回の台本は、深夜に起きた主人公が、①時計を確認、②冷蔵庫から飲み物を取り出して飲む③テレビを付けて、チャンネルを変える④流れてきた音楽に合わせて1コーラス踊る!

しかも、その流れてくる音楽はまったく打ち合わせ無しなので、どんな曲が流れるかわからない!

…ということで、出演者は全員がアドリブで踊っています。coldsweats01

最初はちょっとムチャぶりかなぁ〜と心配しました…

ところがぜんぜんへっちゃらで、みんな最後までやり遂げました!

ダンスは振り付けしているわけではないので、それぞれ思いつくままに踊っていますが、それができることがスゴイ!

ふつうなら、固まってしまったり、恥ずかしがって中途半端になってもおかしくありません。

でも、ソレイユのメンバーは舞台全体を使って、身体全部で表現し、一所懸命にやりきりました。するとお互いの健闘を称えて、自然に拍手が起こりました。lovely

今回の稽古で、みんな「鋼(はがね)の心臓heart02を持っていることがわかったし、ダンスの才能があることもわかりました。

歌や演技がうまいとかヘタとかははっきり言って稽古をすれば誰でもなんとかなるものです。

でも、本当の才能というものは、気持ち(メンタル)の部分が大部分を占めていると思います。

観ている人を楽しませたいという気持ち、そのためならできることをなんでもやってみるという気持ち、それがステージパフォーマーになりより必要なものです。 sun

事前の振り付け無しで1コーラス踊るというのは本当に難しいものですね〜。みんなよくやりました!note 本当にスゴイ good


▲1人約3〜5分の動画です。 bleah

|

« オペラ『カルメン』の合唱 こどもパート練習! | トップページ | ホワイトデー前の練習は笑い声と素敵な歌声が響き渡っていました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/64982251

この記事へのトラックバック一覧です: 役者にもっとも必要なのは………:

« オペラ『カルメン』の合唱 こどもパート練習! | トップページ | ホワイトデー前の練習は笑い声と素敵な歌声が響き渡っていました »