« 速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 1日目は大成功のうちに終了 | トップページ | 速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 2日目 合唱祭に新たな歴史を刻んだ素晴らしいソレイユメンバーたちに拍手! »

2017年11月12日 (日)

ひらかた市民合唱祭 2日目 「こども合唱劇団ソレイユ」のステージについて………

いよいよ本日12日(日) ひらかた市民合唱祭2日目の開催です。

我ら「こども合唱劇団ソレイユ」は2000年の結成以来、17回連続出演になります。  happy01   sun   happy01   sun   happy01    sun 

この17年間、いろいろなことがありました………

楽しかったこともあれば、つらいこともありました……

たくさんの出会いがあり、別れもありました………

でも、メンバーを変えながらも、長年継続して活動してこられたことに感謝!!

「継続は力なり」と簡単に言いますが、ひとつのことを続けていくことは難しいことです。

なぜ、歌やお芝居の活動を続けているのかと言うと、それは歌やお芝居などの舞台活動が他の何よりも好きだから。

人間は本当に好きなものしか上達しないし、続きません。

他の何よりも好きだからこそ、つらく苦しい時もがんばれるし、もっと上を目指して努力と工夫を重ねていけるのです。

芸術の道にはゴールがありません。常に奥深く、険しい道のりです。

今回17回目のステージは、今年の夏に上演したオリジナルミュージカル若宮小学校ミステリー探偵団事件簿② 時空を超えた恋侍』より3曲歌います。note  note   note

Koizamu


1曲目「我らを護りたまえ!」

時空を超えて戦国時代にタイムスリップした主人公が、迫り来る敵に囲まれて死を覚悟し、このまま歴史の一部になってしまうことを恐れて神に祈りを捧げる、という極限の心情を表現している歌です。

ドラマチックな展開の歌を作曲したのは安部り麻先生。オペラなどのスケールの大きな歌を知り尽くしている安部先生ならではの世界観と、それを表現するこどもたちの迫真の歌と演技にご注目下さい!

2曲目「イェッ!イェッ!」

一転して、現代的なヒップホップをベースにした軽快なナンバー。
明るい曲調ですが、歌詞は「家の存続のために、個人の命をないがしろにする者」を痛烈に批判する内容です。

国家規模の戦争が起きた時に、尊いはずの人間の命が軽く扱われ、国や家のために命を捧げることこそが大切であるかのように教えられる恐怖。

かつて、そのような戦争の過ちを繰り返し犯してきた人類。反省と悔恨からもう二度と戦争は起こさないと誓ってから70年以上が過ぎ、最近はまた少しずつ日本近隣で軍事力で回りの国々を争いに巻き込もうとする国が出ています。shockshock

これからの世代であるこどもたちの未来に「戦争」の二文字は絶対に必要ありません。拒否すべきことはしっかり、はっきりNO‼と言うことの必要性を歌にしました。

ありがちなヒップホップの曲調になってないのは作曲した安部先生のセンス!

3曲目は「パラレルワールド」

このミュージカルのテーマソングで
目に見える現実世界と並行して無限の世界が同時に存在している……かもしれない「パラレルワールド説」を示唆する不思議なナンバー。

振付を現役ダンサーにお願いして、それをさらにこどもたちが自分たちで工夫し、「ひらかた市民合唱祭バージョン」として練習してきました。こどもたちのダンスにもご注目あれ!happy01

以上、3曲で7分間のsunソレイユワールドsunを披露します。

観客の皆さまにheart04メッセージheart04を受け取っていただけるように一生懸命歌い、演じ、踊りますので、よろしくお願いします!
sun




|

« 速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 1日目は大成功のうちに終了 | トップページ | 速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 2日目 合唱祭に新たな歴史を刻んだ素晴らしいソレイユメンバーたちに拍手! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/66032469

この記事へのトラックバック一覧です: ひらかた市民合唱祭 2日目 「こども合唱劇団ソレイユ」のステージについて………:

« 速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 1日目は大成功のうちに終了 | トップページ | 速報! 「ひらかた市民合唱祭2017」 2日目 合唱祭に新たな歴史を刻んだ素晴らしいソレイユメンバーたちに拍手! »