« デモソング 「箱入り娘」  | トップページ | ソレイユ解散公演までいよいよラストスパート! »

2018年11月30日 (金)

次回公演がソレイユのラストステージ!

2000年4月に結成し、今まで18年活動してきた「こども合唱劇団ソレイユ」が、ついに次回公演で解散することになりました。

今まで本当にありがとうございました!!! 
happy02   crying 


一度開けた幕はいつかは閉じなければいけない

ただ、それをいつにするかはここ数年、ずーっと考えてきて、なかなか決断できずにここまで続けてきました。

でも、毎回これが最後の舞台になっても悔いの無いようにやってきました。

現在のソレイユメンバーは自分がやるべきことをやれる人たちで、稽古の時もいつも笑いが起きるくらい楽しい時間を過ごすことができました。

本当にすごく良いメンバーたちが揃ってくれたので、今、このメンバーでソレイユの幕を閉じるのが一番良いと思うようになりました。だからまったく悔いはありません。

先週の土曜日に「ひらかた市民合唱祭」に出演し、歌のステージは無事終了しました。 
note happy01 note
1543068858619
▲出たー、宝塚ポーズ! happy02  
1543068844022
▲ピアノ伴奏では薬師先生にお世話になりました。ありがとうございました!  


ぼくは別件の仕事でラストステージを手伝うことができませんでしたが、ソレイユOGのSAKIKA先輩が観に行ってくれて写真も撮ってくれたので、とても素敵なステージだったことがわかりましした。SAKIKAさん、本当にありがとうございました!

1543068910784
▲衣装バッチリ!安部先生の狙い通りレッドシューズが舞台に映えてたねー!   
1543455887672
▲振り付けは安部先生とメンバー全員で考えました!good   
1543455877439
▲今回は地震の影響で、ひらかた市市民会館が使用できないため、急きょ、関西外大のホールを使わせていただきました。でも、断然こちらのホールの方がキレイ! ラストステージでキレイなステージに立ててラッキーsign03

これで結成から歌の指導をしてきた安部り麻先生の仕事は無事に終了しましたsign03

安部り麻先生は、心から「歌」を愛し、歌うこと、歌えることの素晴らしさ、楽しさ、そして難しさ……いろいろなことをこどもたちに伝えてきました。本当に、本当にお疲れ様でした!
これからは自分自身の歌の道をさらに追及し、歌い手としてさらに飛躍されることを信じています。

そして、こども合唱劇団ソレイユの「劇団」としてのラストステージは12月22日(土)南部生涯学習市民センターで上演予定の「我が家にALICEがやってきた」になります。

まだ正式に開演時間は決まっていませんが、今回は一人でも多くの人に観ていただきたい!ということで1日2回公演を予定しています。

泣いても笑ってもソレイユ最後のステージになるので、都合の良い方はぜひ劇場にお越しくださいね!
舞台は「生もの」なので、幕が開いて閉じるまで何が起きるかわかりません。
プロの役者やタレントではない子どもたちの場合は、出演の契約書は無いし、マネージャーがついているわけでもないので、それぞれの一人ひとりの「責任感」にゆだねるしかありません。

毎回、「大丈夫かな?最後までやり遂げられるかなぁ?」とひやひやしながらやってきたソレイユのステージもあと一回で終わります。

どんなステージになるかわかりませんが、みんなで協力して、ソレイユのラストを飾るにふさわしい舞台にしたいと思っています。

最終公演には卒業生も何人か出演してくれることが決まっているので嬉しい限りです。

最後はパーッとはじけて終わりたいので、あと1ヶ月ありませんが、よろしくお願いします! 
sun

1543068862818
▲最高の8人! sun sun sun sun sun sun sun sun

|

« デモソング 「箱入り娘」  | トップページ | ソレイユ解散公演までいよいよラストスパート! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508556/67433715

この記事へのトラックバック一覧です: 次回公演がソレイユのラストステージ!:

« デモソング 「箱入り娘」  | トップページ | ソレイユ解散公演までいよいよラストスパート! »